猫にまつわるエッセー 猫とあなた 募集 30日まで …|猫がクルマに入り込むトラブル 6月に急増 – JA…|ロフトの掃除しようと思ったけど断念した 猫3匹の息…|他

猫にまつわるエッセー「猫とあなた」募集 30日まで 福島県の未来の祀りふくしま

2022/11/25 16:40
 福島県の未来の祀(まつ)りふくしま実行委員会は30日まで、猫にまつわるエッセー「猫とあなた」を募集している。
 心の中の思いを発表する場を設けようと初めて募集している。猫との思い出などを800字程度で自由に記してもらう。実行委で審査し、作者1人に5000円のギフトカード、スタッフが個人的に推したい作者3人に1000円分のギフトカードを贈る。提供してもらう猫の写真を元に通信アプリLINE(ライン)のスタンプを作成しプレゼントする特別賞も設ける。
 実行委が運営する「オンラインサロンこと×こと」の専用フォームの他、Eメールにタイトル、作品、住所、氏名、電話番号を記入し応募できる。メール送り先はinfo@salon-mirainomatsuri.com

「猫がクルマに入り込むトラブル」6月に急増 – JAFが注意喚起

2022/11/25 16:33
JAFは11月24日、6月1日~30日にかけて発生した「猫がクルマに入り込んだことによるトラブル」の救援要請件数を発表。それによると、6月の1カ月間で284件の要請があったという。
6月の日別救援件数
6月の1カ月間でドライバーから「エンジンルームに猫が入り込んでしまった」とロードサービス要請があった件数は、全国で284件。1月に実施した同様の調査では21件であったことから、6月はその13.5倍にあたり、冬よりも春の方が猫がクルマに入り込むトラブルが多いことが明らかに。
6月を日別で比較すると、沖縄・奄美諸島を除いた地域で梅雨入りとなった時期から要請件数が増加しており、猫は水にぬれることを嫌がる・苦手であるため、雨を避けられるクルマの下へ避難したことがうかがえる。
また、猫は日照時間の長い2月~4月や、暖かい6月~9月の間に発情期を迎えるため、6月はちょうど春生まれの子猫が活発に動き始める時期であり、トラブルの件数が多かったと考えられるという。

「ロフトの掃除しようと思ったけど断念した」猫3匹の息がぴったりな“阻止方法”がかわいすぎた

2022/11/25 15:00
はるとさんによると、ロフトの“障害物”となったのは上から、気まぐれで面倒見がいいというがじゅまるくん(2歳、オス)、かまって欲しがりで少しドジなまいたけくん(2歳、オス)、甘えん坊でいたずらっ子のしめじちゃん(2歳、メス)。

ネコ×ミュージック×オノマトペ!? 手遊び歌が「ニャージック」になって講談社から本日配信スタート!

2022/11/25 15:00
ニャッホー! おんぷーだぷ~♪
ネコの男の子「ニャーオン」、おとたま星からやってきた不思議な生き物「おんぷー」が、“音楽×オノマトペ”の融合した、目で見て楽しめる音楽「ニャージック」を誕生させました。
K-POP調のメロディにのせて、人気の手遊び歌や童謡を「ニャージック」として歌うことで、みんなをサイコーにハッピーにします! 親子の好奇心を刺激する楽しい動画ができました。
YouTubeチャンネル:ニャーオンチャンネル
https://www.youtube.com/@nyaron_channel
★2022年11月25日(金)15時~ 毎週金曜日15時配信予定<全12曲+スペシャルコラボソングも!>ニャーオンチャンネル「とんとんとんとん ひげじいさん」
みんなも「うたーッチ!」 ニャーオンとおんぷーのスゴイひみつ!
大好きな歌をうたっていたニャーオンのもとへ、おたまじゃくしみたいな、おんぷーがやってきた! おんぷーは音を楽しむことが大好きで、「ドキドキ」「わくわく」などのオノマトペ(擬音語・擬態語)を「おとたま」として目に見える形(文字)にするパワーをもっていた。二人が力を合わせて「うたーッチ!」することで、スペシャルステージが出現し、いっしょに歌って踊りたくなっちゃうサイコーにハッピーな音楽ショーがはじまります。……

猫叙情詩その5 ごろねのこと【できれば猫と寝ていたい タナダユキ35】

2022/11/25 14:30
 秋も深まってくると、猫飼いたちは平静を装いつつも心のうちでは一斉にそわそわし始める。平均気温が下がってゆくたび、寒さに備えつつも今日こそは、今日こそは来てくれるかと内心落ち着かないのである。何をそんなに待ちわびているのかというと、今日こそ、猫が、我が布団にやってきてくれるかどうかと気をもんでいるの...

猫との暮らしにおしゃれなインテリアを。一人暮らしや賃貸実例も紹介

2022/11/25 14:21
猫との暮らしでのインテリアの注意点と対策
ペットと暮らす環境では、インテリアがペットに危険を及ばさないような対策が必要になる場合もあります。
特に、猫は高いところに登ったり爪とぎをしたりする猫特有の習性があるので、猫向けのインテリア対策が必要です。
壁にかけるインテリア壁掛け時計や絵画など、壁にかかっているインテリアが気になる猫もいます。「猫がインテリアを前脚でさわってみたら、インテリアが落ちた」ということも起こり得ます。
キャットタワーやキャットウォークなどの近くにインテリアをかけないようにしたり、さわっても簡単に落ちないよう頑丈に固定をしたりして対策をとるようにしましょう。
ソファソファは、飼い主さんだけではなく猫がくつろぐ場所としてもちょうどいいインテリアですが、猫はソファで爪とぎをしてしまうこともあります。
爪とぎはストレスを発散したりや古い爪を剥がしたりするために行う大事な行動なので、ソファ側に爪とぎができないような対策をしましょう。
ソファに掛けるタイプや貼り付けるタイプの爪とぎ防止グッズがあるので、試してみてはいかがでしょうか?
【Kito Lee】 猫 つめとぎ 防止 シートブランド

猫すぎてとろける…売切続出の毛布、猫への渇望が詰まっていた » Lmaga.jp

2022/11/25 14:14
「確かに猫。ぬるんと液体感も猫」「とろとろフニャンみたいな感じで布団から出たくない・・・」など、SNSで「リアルな猫感」にやられた声が続出している毛布、その名も『猫Feel』をご存じだろうか?
心地よさ・快適さを追求した寝具シリーズ『CoCo Feel』の今冬の新作として誕生した同商品。『猫Feel』という名の通り、猫の触り心地を再現したという神アイテムで、ブランケット、クッション、毛布、敷パッドの4種を予約販売したところ、再販(11月24日時点で5回販売)でも毎回5時間以内には売り切れるという人気ぶりだ。
「そんなに『猫』なのか・・・?」と、愛猫を20年間なで続けてきた記者が、開発元のファッション通販「ニッセン」(本社:京都市南区)を訪問。クッションと敷パッドを触らせてもらうと、短毛猫の背中に指をすべられたような滑らかさ。本来ならそこから猫のボディの堅さに行き着くが、上部の柔らかさがずっっっっと続く感覚だった(あくまでも個人的感想)。想像以上に猫や・・・。
指を上下左右に動かすと、じんわり温かさも伝わってきて、「いや、もっと柔らかな顎下の先端の毛、もしくは耳の下あたりのフワ毛に近い?」と想像力が膨らむ(猫好きならわかってくれる・・・!)。これは相当な猫好きが開発したに違いない! 誕生のきっかけを尋ねると、当時入社1年目だった商品企画担当・長野……