猫と生きる|ラグナロク マスターズ(ラグマス) 傭兵猫の居場所…|猫がソルトランプをなめて重体 獣医師が危険性を警告|他

猫と生きる

2019/08/13 17:32
犬や猫を飼っていると、彼らはペットではなく「家族」になっていく。
人間に比べると短命だから、いずれ死を見送ることになる。
そんな共感を感じた記事。
犬1匹、猫8匹のにぎやか家族 この子たちのために、私は生きる! | sippo(シッポ) |
 生きることに消極的だった過去から、今では「犬1匹と猫8匹を見送るまでは絶対に生きないと!」。この記事の飼い主さんは、ペットに救われた人だが、こういう人と出会えた犬や猫は幸せでもあると思う。
世の中、良い飼い主ばかりではないからね。
わが家には、現在4頭の猫がいる。
いずれも高齢で、13歳から18歳になる。
一時期、保護猫活動に協力していたため、一時預かりの猫を含めると、ピーク時で14頭がいた。一時預かりが、そのままわが家の猫になったりもした。
保護猫活動に関与するきっかけにもなったのが、迷子ペットのための掲示板サイトを立ち上げたことだった。
→ 迷い猫.NET
このサイトは2002年に立ち上げたから、もう17年目。
2002年当時は、ほかにも同様のサイトがいくつかあり、私たち夫婦のサイトは後発だった。使い勝手のあまりよくないサイトばかりだったので、もうちょっと使いやすいサイトをと、自分たちで作った。しかし、現在まで生き残っているのは、うちだけ。
……

『ラグナロク マスターズ(ラグマス)』傭兵猫の居場所と雇用方法

2019/08/13 16:05
ソロでレベル上げをする際は重宝するので、装備が整わない序盤は4匹雇うと安定感が増す。耐久力の低いマジシャンなどを使用している場合は、プリーストの“吾郎”、ナイトの“山葵”を雇っておくと効果的だ。
傭兵猫は雇うべき?序盤は安定して戦うのに重宝する傭兵猫だが、雇用金額が1日10000ゼニーと決して安くはない。4匹雇うとそれだけで大量のゼニーを消費してしまうため、無料で雇える“不思議な傭兵チケット”がなくなった後は必要に応じて雇用しよう。

猫がソルトランプをなめて重体 獣医師が危険性を警告

2019/08/13 15:00
 猫が、家にあるソルトランプをなめて食塩中毒になる事件が発生。ソルトランプが猫や犬に与える危険性について、豪ニューサウスウェールズにある動物病院「ローズ・アベニュー・ベタリナリー」がFacebookにて警告しました。
 事件が起こったのはニュージーランド。飼い主は愛猫・ルビーの歩き方が変だと気付きましたが、そのときは「寒いからだろう」と気にせず、いつものように仕事に向かいました。しかし、帰ってきたらルビーの様子は急激に悪化!
 動物病院に連れて行くと、神経系に問題が起こっていることが判明しました。ルビーは、たった12時間で歩くことも聞くことも見ることもできない状況に陥ってしまったのです。

「寂しくてなりません」 藤原紀香、愛猫マーシャの旅立ちを報告 18歳の誕生日が命日に

2019/08/13 14:00
 葬儀の準備にも取り掛かっているようで、「虹の橋を渡るときに寂しくないよう、ハートの便箋にいれた手紙を入れておいたので読んでね」と棺(ひつぎ)には手紙やお守りも入れたという藤原さん。「私は、寂しいです。猫の18歳は大往生と言われるけど、こんな美しくて綺麗な顔をしていたのも ついこないだ」「まだまだ生きてくれる...勝手な思いだけど、そう願っていました」など正直な胸の内を明かしており、「マーシャ、たくさんの愛をありがとう。貴方に癒されて、人生どんなに助けられたことか。感謝してもしきれないよ」と愛する家族にあふれる感謝を伝えています。

独身女性が猫を飼うメリットとは?

2019/08/13 12:00
毎日の仕事や生活の中で、人と接していることが大きなストレスとなることがあります。言葉に傷つけられたり、傷ついたりすることは多いものです。その点、猫など動物と接している時には言葉を使うことがなく、そういったストレスが少ない状態で関わることが出来ます。何気ないしぐさの可愛らしさに心を温められることも多くなるでしょう。精神的に厳しいときには大きな助けとなってくれるでしょう。
女性らしさを生む助けにも猫のしぐさやかかわり方は女性らしさにつながるとも言われています。素直になれなかったり、うまく甘えられなかったりする方が、猫のしぐさや甘える様子を見ていることで、自分に足りなかったものや別のアプローチの仕方を学ぶことが出来る機会を得ることも出来るのです。自由で気まぐれでも愛される猫の魅力をそばで感じ、学んでみましょう。女性としてより魅力的な甘え方ができるようになるかもしれません。
守るものがあると強くなれる自分のためだけに生きることは自由ではありますが、物足りなさを感じることもあるものです。そのようなときに、自分がかかわり、守っていくべき存在があると生きがいが生まれ、より強い人へとなっていきます。毎日の変化も一人でいるより大きくなり、生きている意味を感じやすいものです。一人で生きていて疲れているという事を感じた方は、ぜひ猫と一緒に暮らしてみましょう。強く、優しい女……