水森亜土原画展 三鷹で 新作原画展示&ネコのミータン主役の新作タコライスメニ…|3度の結婚を見守った猫 アーサー 歴代の旦那にとっては手厳しい小姑(sipp…

「水森亜土原画展」三鷹で、新作原画展示&ネコのミータン主役の新作タコライスメニューなど

2019/08/23 17:30
「水森亜土原画展」が、東京・三鷹のアートサロン和錆(わさび)で開催。期間は、2019年9月4日(水)から16日(月・祝)まで。
期間中は、水森亜土による描きおろしの新作原画をはじめとする作品の数々を展示。水森亜土ならではの、ちょっぴりレトロでガーリーな雰囲気を閉じ込めた、キュートな世界観を楽しむことができる。
ネコのミータン おめかしタコライス1,000円+税
また会場に併設されている、水森亜土の人気キャラクター“ネコのミータン”をモチーフにしたコラボカフェには、新メニューが登場。にっこりスマイルを浮かべる“ミータン型”ライスが印象的なプレートメニュー「ネコのミータン おめかしタコライス」を味わうことができる。
かき氷パフェ 600円+税
さらに店内には、ミータンのデコレーションを飾った見た目にもキュートなかき氷パフェや、あんみつといったデザートメニューも用意。食後のデザートやカフェタイムに是非オーダーしてみてはいかがだろう。
そのほか会場には、亜土ちゃんパッケージのオリジナルスイーツシリーズ「トンシャーム」の新作がラインナップ。ポップな色合いがキュートなキャンディや金平糖は、ちょっとした手土産にも喜ばれそうだ。
【詳細】
「水森亜土原画展」
会期:2019年9月4日(水)~16日(月・祝)
場所:アー……

3度の結婚を見守った猫「アーサー」 歴代の旦那にとっては手厳しい小姑(sippo)

2019/08/23 13:20
 結論から言うと、その結婚は1年ほどで破綻しました。ある意味親の心配した通りになったのです。ふたたび3年ほど親元で暮らし、2度目の結婚。またもやアーサーとお別れすることになったのです。実は2度目の結婚も1年半で終止符となりました。今は3番目の旦那さんと一緒に暮らしています(この結婚はもう20年になるので、さすがに大丈夫だと思います…。多分)。
 アーサーは最初の結婚、二度目の結婚、三度目の結婚、すべてを見守ってくれました。家を出たり入ったり。浮かれていたかと思うと泣き暮れて、しょうもない飼い主にあきれていたかもしれません。それでも、私が怒ったり泣いたりするたびに、寄り添って涙をなめてくれました。
 歴代の旦那さんたちにとって、アーサーは実に辛辣な小姑だったといえるでしょう。特に最初の旦那さんのことは苦手だったようです。彼が家に来ても、アーサーは軽くあいさつするだけでさっさとどこかへ行ってしまいました。母によれば「彼が帰るとアーサーね、玄関で大声でほえるのよ」。
 犬じゃあるまいし。いつも彼を送って一緒に家を出ていたので、にわかには信じられませんした。しかし、ある日彼だけが帰ったあと、
「ああーぉぅ!わーううぅ!」
 アーサーが閉まった扉に向かって怒りの声を上げたのです。出迎えるときは知らん顔するくせに、なんで? そのときは「あんたま……