沖縄三大綱引き 与那原大綱曳 2千人参加し 勇壮に|沖縄の黒糖在庫解消へ 管理の適正化 販売強化に取り組…|鮮やか道ジュネー きょう沖縄三大大綱引き・与那原大綱…

沖縄三大綱引き「与那原大綱曳」 2千人参加し、勇壮に

2019/08/04 23:03
 沖縄の三大綱引きの一つ「与那原(よなばる)大綱曳(ひき)」が4日、沖縄県与那原町であった。琉球王朝時代に始まったとされ、440年余りの歴史がある豊作祈願の神事。約2千人が東西に分かれ、全長約90メートル、重さ約5トンの綱を引っ張り合った。
 綱は2週間前から町民が区ごとに手作りし、3日深夜に完成。琉球の歴史上の人物に扮した「支度」が乗った2本の綱が大通りから会場まで担がれた後、「カナチ棒」で1本につなげ、綱引きが始まった。1分40秒に及んだ対決は東の勝利。参加者は手踊り「カチャーシー」を踊って喜んだ。
 他の沖縄三大綱引きである「糸満大綱引」は9月13日、「那覇大綱挽(ひき)」は10月13日に行われる予定。(伊藤和行)

沖縄の黒糖在庫解消へ 管理の適正化、販売強化に取り組む 内閣府が実証事業へ

2019/08/04 11:00
 【東京】宮腰光寛沖縄担当相は2日の記者会見で、沖縄県産黒糖の在庫問題を解消するため販売・保管体制を強化する実証事業を実施すると明らかにした。今月末の来年度予算概算要求に計上する方針。販路を拡大し、在庫の保管管理を計画的に行うことで、安定的な供給を可能にする体制の構築を目指す。

鮮やか道ジュネー きょう沖縄三大大綱引き・与那原大綱曳 一時交通規制も

2019/08/04 09:30
 子どもたちは「皆の力で立派な大綱を作ってください。私たちも大きくなったら綱作りを頑張ります」と声を合わせてエール。大人の代表が「(綱作りは)今日夜遅くまでになるが頑張りたい」と笑顔で礼を述べた。
与那原の国道 一時通行止め 会場2カ所に分散 与那原大綱曳(ひき)が4日午後5時から与那原町与那原の御殿山青少年広場である。今年から混雑を緩和するため2会場に分散。大綱曳は例年通り同広場で、ステージや出店は大綱曳会場から徒歩約10分の距離の与那古浜公園に集約される。
 会場周辺は交通規制があり、午後3時50分の道ジュネー、同4時半の大綱行列に伴い与那原交差点付近の国道331号は同3時50分~4時20分、国道329号は同4時半~5時までそれぞれ全面通行止めになる。
 2会場を行き来する来場者のため同6~7時、えびす橋は歩行者専用となる。