要項掲載 OFA沖縄ガールズエイト(U-12)サッカ…|世界のどこでも授業を –N高 サッカー高原直泰氏…|こんな夏休みの思い出も アリ 沖縄の博物館 親子で…|他

Contents

要項掲載 OFA沖縄ガールズエイト(U-12)サッカー大会2019 8/31.9/1開催

2019/08/05 20:58
2019年度 大会結果詳細情報提供・閲覧はこちらから
◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!
組合せ監督会議及び組み合わせ
2019年8月16日(金)19:00〜
コザ信金スタジアム 会議室
関連記事・2019年度 サッカーカレンダー【沖縄】年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
OFA沖縄ガールズエイト(U-12)サッカー大会2019
兼 なでしこMIYAZAKIカップ県予選大会<日程>2019年8月31日、9月1日
<会場>金武火力発電雄飛の広場
<大会概要>・大会要項(沖縄県サッカー協会)
優勝・準優勝チームは2019年11月23 日(土)・24 日(日) に宮崎県にて開催される
ガールズエイト(U-12)サッカーフェスティバル令和元年度第6回なでしこMIYAZAKIカップへ出場
沖縄県内の最新情報はこちら沖縄少年サッカー応援団過去の大会結果<2018年度>
優勝:那覇ガールズA
準優勝:八重山選抜女子
3位:浦添市、リトルなでしこOFC
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS
<2017年度>
優勝:那覇ガールズ
準優勝:FCなん……

「世界のどこでも授業を」--N高、サッカー高原直泰氏の沖縄SVと提携し教育環境を提供

2019/08/05 19:03
 高原氏は高校当時、学業との両立が大変だったと語る。ひとつの出来事として、入学した当時、17歳以下の代表に選ばれていたことから、最初の2週間ほど学校に行けなかったという。そのため出席したときには、勉強がどこに進んでいるのかわからない、異次元と感じられるようだったと振り返る。こうした背景もあり「世界のどこにいても授業が受けられるというのは、より時間を有効に使いながら、やりたいことに集中して取り組める環境があるということ。今の自分から見ると魅力がある」と語った。
 アスリートクラスについては、スポーツ分野に長けた担任を配置し、学習面でのサポートをするとともに、スポーツ選手に特化したコーチングなどを行う考え。また、スポーツの種別を超えた交流をする機会を提供するとしている。
 奥平氏は、世界で活躍し環境も見てきた高原氏によるアドバイスをもらいながら、カリキュラムなどを組んでいく考えを示した。またトップを目指すジュニアアスリートにとっては、お互いを高めサポートしあえるような存在も必要という観点から、スポーツの種別を越えたコミュ二ティ形成を考えているという。そして、これらのことを通じてN高としてサポートをすることができればと語った。
 高原氏も、自分の競技だけを考えていくような環境は視野が狭くなるとし、競技の違うアスリートとの交流を通じて、考え方やトレーニ……

こんな夏休みの思い出も「アリ」 沖縄の博物館 親子で生態学ぶワークショップ

2019/08/05 18:30
 沖縄の本部町立博物館(島袋貞三館長)は7月28日、夏休みのワークショップ「もっともーっと知りたい!アリのこと」を開催。親子24人が博物館に近い大浜公民館でアリを採集し、アリの種類の見分け方や生態などを学んだ。

沖縄の県営9団地15基 エレベーター改修進まず 交付金減額で「建て替え事業優先」

2019/08/05 14:00
 2009年に改正された建築基準法の新安全基準に適合しない古波蔵第2団地など県営住宅9団地15基のエレベーター改修工事が、沖縄振興公共投資交付金(ハード交付金)減額の影響で遅れていることが、4日までに分かった。県担当者は「県営住宅の建て替え事業を優先しているため」と説明する。

沖縄県・石垣島のフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ、新客室棟「ノースウイング」オープン

2019/08/05 13:02
2019年8月5日(月) 配信
開放的なロビー 沖縄本島からさらに南へ飛行機で約1時間。八重山諸島の玄関口である沖縄県・石垣島は、人口約5万人を有する日本最南端の自然文化都市で、リゾート地として年々、観光客が増加している。豊かな自然と透明度の高い青い海に魅せられて、何度も訪れる人も多いという。
 市街地中心部から西側に車で約20分ほどのところにあるホテル「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は2019年7月19日(金)から、新棟客室「ノースウイング」(151室)の営業を始めた。今回、夏休みを利用して真新しい客室に宿泊した。
 チェックイン後に案内されたスーペリアツインは、エキストラベッドを入れても余裕の広さで、スーツケースを全開にしてお土産の整理ができるほど、ゆったりとしていた。2階のベランダからは南国の植物の濃い緑と真夏の青い空、沖縄らしい赤瓦の屋根を眺めることができ、鮮やかな色のコントラストが印象的だった。 
スーペリアツイン バス・トイレは独立タイプで、女性3人が宿泊しても入浴時などに不便を感じることはなかった。部屋の入口を含め室内には段差がほとんどなく、あらゆる年齢層に優しい作りになっていると感じた。
広々としたバスルーム ホテルの敷地内には、4ゾーンに分かれたプールがあり、子供が楽しめる島内最大級のウォータースライダーや……

NewDaysに沖縄“ブルーシールアイス”とのコラボドリンク、「EKI na CAFE ブルーシール ココナッツ&ミ…

2019/08/05 09:38
〈ブルーシールのカップアイス販売も〉
JR東日本リテールネットが運営する「NewDays」「NewDays KIOSK」では8月6日、プライベートブランド「EKI na CAFE」から、アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスショップ「ブルーシールアイスクリーム」とコラボしたチルドカップドリンク「EKI na CAFE ブルーシール ココナッツ&ミルク」(270ml/税込198円)を発売する。また、合わせて一部店舗でブルーシールアイスクリームのカップアイスの販売を実施する。
「ブルーシールアイスクリーム」は、アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム専門店。直営・FC(フランチャイズ)の合計で沖縄県内12店舗・県外8店舗の合計20店舗を出店し、ココナッツなどのアメリカンフレーバーや沖縄県産素材を使用した“オキナワンフレーバー”を年間約30種類ほど展開している。アメリカ生まれのオリジナルレシピを高温多湿な沖縄の風土に合わせてアレンジした、軽やかな口あたりとコクがおいしさの特徴だという。
今回「NewDays」「NewDays KIOSK」で発売する「EKI na CAFE ブルーシール ココナッツ&ミルク」は、ブルーシールアイスクリームで夏に人気のココナッツ味アイスをイメージし、風味豊かなココナッツとまろやかなミルクが溶け合う爽やかな味わいに仕上げた。パッケー……

セブン沖縄フェアにて手に入る名店監修カップ沖縄そば『マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋』が平和の味!

2019/08/05 09:00
セブンーイレブンが展開している「沖縄フェア」で注目したいのが、『マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋』。毎年夏になると「沖縄そば」をカップタイプ、袋麺の2種類でしっかり発売し続けてくれているマルちゃん制作だけに、名店監修が加わってうまさ倍増じゃないかと予想したのだ。
■あっさりすっきり、やさしい! エアコンのない環境で汗だくで食べたくなるイオン感ある塩ベースの、豚×カツオの旨み!
東洋水産『マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋』(90gうち麺70g・希望小売価格 税抜198円・発売中※セブンーイレブン限定)は、沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-99にある沖縄の名店「浜屋」による名店監修もの。ラーメン系では名店監修は珍しくないが、沖縄そばではまだまだ珍しいので貴重だ。

沖縄の市場で親しまれた総菜店、55年の歴史に幕 「ときちゃん、ご苦労さま」

2019/08/05 08:19
 「ときちゃん」は18年前に開店。三枚肉の煮付けやチャンプルー、天ぷら、アンダンスーなど沖縄の家庭料理をお手頃価格で販売してきた。全て手作りで、材料は市場で売られている肉や野菜を使っている。看板に掲げられているジーマーミ豆腐は県外からも多くの観光客が買い求めた。
 店に自分の名前を付けた理由を尋ねると、トキ子さんは「店を開く時に保健所に申請しに行ったら、登録には店の名前が必要で。まだ決めてなかったから慌てて自分の名前を入れたの」と豪快に笑いながら教えてくれた。
 トキ子さんは55年前、栄町で卵や駄菓子を販売する店を開店。それからは、沖縄そばと冷たいぜんざいを提供する「ヤング食堂」、沖縄の家庭料理が楽しめる居酒屋「むんじゅるー」を開き、栄町の人たちに愛されてきた。「料理を作るのが好きなの」とトキ子さん。最終日の26日も3つのコンロをフル回転させながら複数の料理を同時に作っていた。
 トキ子さんは2、3年前に転び足腰を痛めたことで、ずっと立っているのがつらくなってきたという。当初は一緒に店を営んできた娘の我如古瞳さん(57)に店を引き継ぐことも考えたが「様子が気になって見に行ってしまう」と一緒に店を卒業することを決めた。
 瞳さんは「(トキ子さんは)中学を卒業して今帰仁から那覇に出てきてずっと頑張ってきた。これからは好きなことを楽しんでもらえ……

恋の道しるべに 沖縄・人気観光地の灯台が「ロマンスの聖地」認定

2019/08/05 08:08
 プロジェクトは日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として実施。全国で約3千基以上あるといわれている灯台のうち、これまで49地域で51基が選定された。
 波房会長は残波岬灯台の認定理由として「目の前に海が広がり、日常の生活の中でこの世に2人しかいないという最果て感が味わえる」と絶賛。「灯台が海の道しるべであるとともに、恋の道しるべにもなれば」とPRした。
 石嶺村長は「残波岬灯台は風光明媚(めいび)な場所に立ち、本島で唯一、上れる灯台だ。いろいろなロマンスを紡ぎ出していく場所にしていきたい。ぜひ恋する皆さんが読谷に多く訪れてほしい」と期待した。
 恋する灯台に認定された各自治体では、婚活イベントやイルミネーションなどを通して地域活性化に役立てている。協会は今後、残波岬灯台の周辺で楽しめる観光スポットをまとめたリーフレットを作成する。

夏休み限定! 夜の沖縄美ら海水族館で「美ら海ナイトアクアリウム」開催(沖縄県本部町)

2019/08/05 06:13
「黒潮の海」のライティングと夜限定特等席昼間とは違う夜の海をイメージしたライティング「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中、夜をイメージしたライティング(19:00~21:00)で、各水槽が照らされます。さらに、「沖縄美ら海水族館」の代名詞でもあるジンベエザメやナンヨウマンタが泳ぐ「黒潮の海」の水槽では、夜限定の特等席が用意されます(座席数には限りがあります)。
美ら海ナイトアンサンブル~海と音楽のシンフォニー~サックスによる生演奏「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中の土・日曜、祝日には、「黒潮の海」の水槽前で「美ら海ナイトアンサンブル」が開催されます。バイオリンやサックスによる生演奏を聴きながら、水槽のなかを悠然と泳ぐ魚たちをまったりと眺めてみませんか。
●美ら海ナイトアンサンブル~海と音楽のシンフォニー~
・開催場所:沖縄美ら海水族館1階「黒潮の海」水槽前
・開催日:イベント期間中の土・日曜、祝日(8月3日、4日、10日、11日、12日、17日、18日、24日、25日、31日、9月1日)
・開催時間:(1)19:00~、(2)20:00~、各回15分ほど
サメ博士による「Shark Bar」を開店「美ら海ナイトアクアリウム」限定スペシャルドリンク「Shark Bar」のサメ博士達「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中の毎週金曜……

人気スイーツをキャッスレスで20%オフ 8月8・9日 沖縄銀行と沖縄セルラーがスマホ決済体験会

2019/08/05 06:00
 沖銀のスマートフォン決済サービス「OKI Pay(オキペイ)」やKDDIの「au PAY」で決済でき、現金は使えない。会場には担当者が常駐し、初期設定や支払い方法をサポートする。
 沖銀はオキペイをダウンロードし、普通預金口座を登録すると、先着5千人に500円をプレゼントするキャンペーンを実施中。両社の担当者は「この機会にぜひキャッシュレスの利便性を体験してほしい」と来場を呼び掛けた。

沖縄産のカカオ豆からチョコ作りに挑戦 コーヒー栽培にヒント 千葉から移住の男性 「絶対諦めない」

2019/08/05 05:30
 川合さんは16年4月に大宜味村へ移住して「オキナワカカオ」というブランドを設立。二つのビニールハウスでカカオ豆の栽培を手掛けている。
 カカオ豆の収穫までに3~4年を要するため、現在は海外からカカオ豆を仕入れている。一般的にチョコレート製品を作る場合、製菓用の「クーベルチュール」を使用するが、同店は原材料の特徴を生かすためカカオ豆の加工からチョコレートになるまで一貫して行う「Bean to Bar」製法を採用する。
 大宜味産の沖縄シナモン(カラキ)やシークヮーサー、泡盛など地元食材と組み合わせ、滑らかな口当たりが特長だ。
 川合さんは11年から13年にかけて、妻と子どもが住んでいた沖縄に何度も足を運ぶ中、沖縄でコーヒーブランド設立を目指す人と出会い、国内での栽培が珍しいカカオ豆に目をつけた。「コーヒーと栽培条件が似ているカカオも栽培できるのでは。沖縄でカカオのブランドを作ったら面白いだろうな」。会社勤めを辞め、大宜味村に移った。
 大学の農学部出身だが、カカオ栽培もチョコレート作りも初めてのことばかり。焙煎(ばいせん)の温度や食材とチョコレートの配合がうまくいかず試行錯誤を繰り返し、現在の製品の形になるまでに10カ月ほど要した。苦労も多いが、「絶対諦めない」と決意は固い。生産から販売までを一貫して行うことで一つの産業として確立させたい……

沖縄・オリオンビール「第2創業」に至った舞台裏

2019/08/05 05:00
「沖縄の皆様の中には『オリオンビールが沖縄のビールではなくなる』という懸念があるようだが、オリオンのDNAは変わらない」
7月22日、オリオンビールの社長兼最高経営責任者(CEO)就任が決まった早瀬京鋳(けいじゅ)氏は会見でこう述べた。今年1月、野村ホールディングスとアメリカの投資ファンド、カーライル・グループに買収されることが発表され、県民には「外資にのっとられてしまうのか」という不安の声が広がっていた。
「ワッター自慢の」オリオンが買収されるオリオンビールの2018年3月期の売上高は283億円、経常利益37億円。ビール業界では大手4社(キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ)に次ぐ国内5位ではあるものの、売上数量の実に約8割を沖縄県内が占める。沖縄の歌手グループBEGINが「ワッター(私たち)自慢のオリオンビール」と歌うほどに、地元にとっては1つのアイデンティティとなっている。
カナダのスポーツ用品大手「ルルレモン・アスレティカ」の日本法人社長を務めていた早瀬氏に社長就任の打診があったのは、今年の春先だった。以前から地域貢献につながる仕事がしたいと公言していた早瀬氏は、当時の心境を「チャレンジするしかないと思った」と振り返る。
早瀬氏が「オリオンのDNAは変わらない」と強調したのは、ひとえに「県民感情」への配慮だ。創業者の具志堅宗精(故……

沖縄)やんばる酒造、泡盛の新銘柄「エイサー祭り」発売

2019/08/05 03:00
 やんばる酒造(大宜味村、池原弘昭社長)は1日、20度の泡盛「エイサー祭り」を発売した。5月に泡盛が琉球料理、芸能とともに「日本遺産」に認定されたことを受け、北部地域のシンボルのヤンバルクイナが大衆芸能エイサーを踊る様子を、パッケージに描いた。県内の土産品店や空港のほか、量販店や飲食店にも販売する。720ミリリットルで、税込み950円。口当たりがまろやかで、米の香ばしさを感じる飲みやすさに仕上げたという。
 池原文子専務は「日本遺産を話題に、泡盛を飲んでもらえるよう芸能と泡盛をかけた商品を作った」とPR。
 販売する喜屋武商店(那覇市)の喜屋武善範代表は「夏は炭酸割りがお勧め。琉球料理の島豆腐などを食べながら飲んでほしい」と話した。(沖縄タイムス)