猛暑はゴーヤチャンプルに泡盛でキマリ 界隈唯一の沖縄…|アジア最大のオンライン旅行予約サイト Trip.co…|黒糖づくりにピッタリ 沖縄県初の専用サトウキビ 波照…|他

猛暑はゴーヤチャンプルに泡盛でキマリ 界隈唯一の沖縄料理屋で名物料理をいただく【舞浜ごはん道】

2019/08/14 17:00
京橋の最強ランチ5選!焼肉・和食・お一人様歓迎店も♪(東京)
2019年8月9日 東京駅に程近い京橋エリアをグルメライターが覆面調査!数ある中から「ランチタイムに絶対に外せないお店」を厳選してピックアップ!和食、焼肉、ハンバーガーなど、実は多国籍料理が集まる注目地帯!食べ放題等、見...

アジア最大のオンライン旅行予約サイト「Trip.com」北海道・沖縄・成田市・東京の4地域でレンタカー予約が最大50…

2019/08/14 15:40
[Ctrip.com International Ltd.] 乗り捨てや途中ピックアップも可能、旅行中の移動をより便利に アジア最大のオンライン旅行予約サイト「Trip.com」では、2019年10月3日(8 ...

黒糖づくりにピッタリ 沖縄県初の専用サトウキビ 波照間で栽培普及へ

2019/08/14 15:30
 沖縄県農林水産部は13日、品質がよく保存性にも優れた黒糖を作れるサトウキビの新品種「RK03-3010」を開発し、同日付で波照間地域向けの奨励品種に採用されたと発表した。キビの奨励品種は18品種目で、県内初の黒糖専用品種という。 県は種苗法に基づき、7月22日に農林水産省へ品種登録出願した。

【野球がぜんぶ教えてくれた 田尾安志】沖縄発のプロ野球球団での仕事にやりがい

2019/08/14 15:00
 沖縄県初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」が設立され、ゼネラルマネジャー(GM)として力添えさせていただくことになった。
 任される仕事の一つが人集め。人件費の予算を聞き、監督、コーチ、選手を選ぶ。楽天初代監督を務めた2005年も、ある意味、GMの仕事を担っていた。コーチの人事や報酬など、予算の範囲内で任されていたので、そのときのノウハウを生かせるだろう。実際にグラウンドに出て、選手に打撃も教えたいと思っている。
 複数のチームでリーグを構成する形ではないので、何を存在意義としてアピールしていくのかが重要だ。ただ、選手は生活面で魅力を感じられるのではないだろうか。気候や風土、文化的な背景が独特な沖縄で野球ができるのは、大きなセールスポイントだ。
 日本プロ野球機構(NPB)以外に、国内にはプロ野球ベースボール・チャレンジ(BC)リーグや四国アイランドリーグplusなどがある。いわゆる独立リーグだが、所属選手の生活環境は決して良いとは言えない。月10万円の契約で、アルバイトをしながら野球を続けている選手もいるという。今の段階ではっきりとした金額は言えないが、琉球では、報酬面でも比較的良い条件を選手に提示できそうだ。
 素質があってプロを目指していても、技術を身につけられずに伸び悩んでいる選手はかなりいる。そういう人たちに向け、11月……

珍問答に祖先笑った!? 沖縄・石垣各地で「アンガマ」

2019/08/14 13:00
ファーマーを引き連れ、踊りを披露し祖先を供養するウシュマイ(左)とンミー=13日、石垣市石垣
【石垣】旧盆入りウンケーの13日、沖縄県石垣市内各地で八重山の伝統行事「アンガマ」が行われた。グソー(あの世)からの使いとされるウシュマイ(翁(おきな))とンミー(媼(おうな))が、花がさをかぶったファーマー(子孫)を引き連れて集落の家庭や施設を訪れた。歌や踊りをささげて祖先を供養し、子孫繁栄を願った。
市石垣の識名安男さん(67)宅には、午後6時ごろにアンガマ一行が訪問した。アンガマを見ようと、親族のほか地域住民や観光客も詰め掛けた。ファーマーの踊りの合間にはウシュマイとンミーが甲高い声でスマムニ(八重山言葉)を交えた見物人との珍問答を繰り広げ、笑いを誘った。
「ネットサーフィンが趣味だが、グソーにはインターネットはあるか」との質問にンミーは、「インタヌヤー(西の家)とか近所をぐーぐる(ぐるぐる)回ってゆんたく(おしゃべり)するのがグソーのインターネットだ」と回答した。

『インターハイ2019』トラック競技 開催地の沖縄県、行ってみたらこんなトコだった

2019/08/14 12:12
羽田空港から那覇空港までは飛行機で2時間半ほど。空港を出ると、真夏の太陽と共に南国らしい、青くて大きな空が広がっていた。
「インターハイ2019」トラック競技が開催された沖縄県に行ってみた!ということで、今回は沖縄のオススメグルメや観光スポットについてご紹介していく。
インターハイ2019トラック競技関連記事はこちらから。
夕暮れ時には「サンセットビーチ北谷」へ観光客だけなく、地元民にも定番の夕焼けスポットとして有名な「サンセットビーチ北谷」では、その名の通り広大な沖縄の海に沈む美しい夕日を拝む事ができる。

プチ海外旅行気分が味わえる「アメリカンビレッジ」
サンセットビーチの真横には「アメリカンビレッジ」と呼ばれる、外国にいるかのようなカラフルな飲食街が広がる。平日にも関わらず、辺りは人で埋まっていた。レストランでの食事や海水浴はもちろん、海沿いでのサイクリングを楽しめるように自転車の貸し出しも。
ちなみに、「北谷」の読み方は「ちゃたん」と読むのが正解。沖縄は音読みや訓読みでは読めない地名が多く、沖縄独特の読み方を調べるのも興味深い。
沖縄に来たらコレでしょ!

「GFRIEND」の沖縄旅行に密着!U-NEXTオリジナルのバラエティ番組が8月14日より配信開始。:時事ドットコム

2019/08/14 09:40
[株式会社 U-NEXT] USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、2019年8 ...

沖縄県産の果物・野菜などを使用した、沖縄スイーツ、そばに注目!「島の恵み、あふれる。沖縄展」8/15(木)より約90…

2019/08/14 09:30
東武百貨店 池袋本店は、8月15日(木)から20日(火)までの6日間、8階催事場にて「島の恵み、あふれる。沖縄展」を開催します。今回で4回目となる沖縄展は、毎年夏休みシーズンに行い、女性のお客様を中心に賑わっています。会場内では、暑い時期に食べたくなるひんやりスイーツや、食欲をそそる沖縄料理、沖縄の伝統を感じることができる工芸品を取り揃えています。出店数は、当店初出店の15店舗を含む過去最高の90店舗となっており、見ごたえたっぷりの6日間です。
島の恵み、あふれる。沖縄展
http://www.tobu-dept.jp/sp/ikebukuro/event/detail/2328/
■注目のひんやりスイーツ・そば4選!
注目1 初出店となるブルーシールのアイスと沖縄産の果物をポコポコワッフルで包んだNEWスイーツ!
注目2 読谷産の赤しそを使用したかき氷!
注目3 創業110年超えの老舗店が30年ぶりに復刻させたソーキそば!
注目4 沖縄産のもずくやゴーヤを使用した琉球まぜそば!
▼スイーツ
注目1【ブルーシール】<東武初出店><東武限定品>
ブルーシールアイスクリームとレッドドラゴンのポコポコワッフル
ブルーシールのアイスとエッグワッフルの組合せが新しい新感覚スイーツ。
シングル(右):8……

華村あすか&北向珠夕が夏の沖縄タビ、アクティビティ満喫&水族館・パイナップルパークで大興奮!『タビフク+VR』

2019/08/14 07:00
プライベートでも仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女性を中心に支持される“おしゃれ女子”2人が、近年、若い女性に人気のスポットを訪れる番組『タビフク+VR』。2019年8月14日(水)[BS-TBS/ BS-TBS4K 23:00〜23:30]は、モデル・女優の華村あすかと、モデルの北向珠夕による沖縄への旅、後編を放送する。
梅雨が明けたばかりの夏の沖縄をタビする2人は、前夜宿泊した「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の人気アクティビティ、瀬良垣モーニングヨガを体験。瀬良垣の海に向かって静かに朝ヨガを楽しむという最上級の過ごし方で沖縄2日目の朝をスタートさせる。
続いては、シーカヤックで島の周りを散策。珊瑚の上を飛ぶようなカヤックは沖縄ならではの体験だ。そして、いま沖縄で話題のスポット「PANZA沖縄」で、メガジップにもチャレンジ。これは、エメラルド色の海に向かって250m滑空する国内初の爽快アクティビティだ。
さらに2人は、「金武鍾乳洞」の古酒蔵へ。天然の鍾乳洞内の一定気温は18度。この自然環境を活用した日本初の古酒蔵では、5年、12年、20年と、泡盛を貯蔵してくれる。人々が泡盛を預ける際に書かれたメッセージはまるでタイムカプセルのよう。2人は色々なことを……