沖縄電力とホンダ熊本 代表決定戦進出 九州地区予選|王様ジャングルEXTRA17~10th 王ジャン行脚…|沖縄・国際通りのドン・キホーテ7F屋上に世界初!?新…|他

沖縄電力とホンダ熊本、代表決定戦進出 九州地区予選

2019/09/03 21:38
 ○…沖縄電力の4番・平良大が終盤にスクイズを決めて貴重な1点をもぎ取った。七回1死三塁。「スクイズ(のサイン)があると思っていたから落ち着いていた」と3球目をうまく転がした。今大会は4番に座るが、都市対抗予選では2番も経験。古謝監督は「打つことも小技もできる器用な選手」と重宝する。この日は一回にも適時内野安打で先取点を挙げ、2打点で勝利に貢献。平良大は「4番という意識はない。泥臭くやって勝つ」と3大会連続本大会出場へ向け、さらなる活躍を誓った。
切り替えて、切り抜けた ホンダ熊本・片山  ○…ホンダ熊本は抑えの片山が延長十回以降を無失点で切り抜け、十三回のサヨナラを呼び込んだ。2点リードの九回にマウンドに上がったが、2死から相手の代打への直球が甘く入り同点2ランを浴びた。「直球にタイミングを合わせられていた」と反省。十回以降は変化球主体に切り替え、十二回からのタイブレークも得点を許さなかった。今季から抑えを務める右腕は「自分の仕事は九回を抑えること。安心して任せてもらえるように頑張りたい」と話した。

王様ジャングルEXTRA17~10th 王ジャン行脚ツアー 第一弾~沖縄で豪華なBBQパーリーナイト!!

2019/09/03 18:55
番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、
米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

沖縄・国際通りのドン・キホーテ7F屋上に世界初!?新感覚スポット!ピンクのインスタ映え 屋上ルーフトップCAFE&M…

2019/09/03 17:08
沖縄県内で2つの創造的遊場(cozy beach club[那覇市うみそら公園内]/cozy roof top bar[北谷町美浜アメリカンビレッジ観覧車屋上])を運営するFND株式会社(所在地:沖縄県那覇市、代表者:梶岡 之誠)は、世界初!?新感覚スポット!ピンクのインスタ映え 屋上ルーフトップCAFE&MUSIC BAR「STEM RESORT-Happy Beach-」を9月15日(日)、沖縄県那覇市の中心地国際通り、ドン・キホーテの7F屋上にOPENいたします。
「STEM RESORT-Happy Beach-」詳細URL: https://stem-resort-cafe.com/
■店舗の特徴
*沖縄最大規模!?の屋上インスタ映え施設
総面積約300坪の屋上階にフォトジェニックスポットが誕生!!店内はピンクとターコイズブルーを基調とし、随所に「かわいい×3」フォトスポットを店内いたる所に設置しております。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192480/LL_img_192480_1.jpg
店内の様子(1)ピンクエリア※完成イメージパース図
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/192480/img_192480_2.……

KID FRESINOがバンドセットによるワンマンライブを東京、沖縄の2会場で開催

2019/09/03 17:00
KID FRESINOがバンドセットによるワンマンライブを東京、沖縄の2会場で開催することが決定した。
FUJI ROCK FESTIVAL ’19での圧倒的なライブパフォーマンスも記憶に新しいが、東京は11月21日(木) 恵比寿LIQUIDROOMの15周年アニバーサリー企画の一環として開催される。
バンドメンバーは三浦淳悟 (bass/ペトロールズ)、佐藤優介 (keyboard)、斎藤拓郎 (guitar/Yasei Collective)、石若駿(drum)、小林うてな(steelpan,chorus/Black Boboi)、Seiho、客演にJJJ、鎮座DOPENESSの出演が決定しており、シークレットゲストも登場する。
単独では初ライブとなる沖縄・桜坂セントラルは12月20日(金)に開催。バンドメンバーは三浦淳悟 (bass/ペトロールズ)、佐藤優介 (keyboard)、斎藤拓郎 (guitar/Yasei Collective)、石若駿(drum)、小林うてな(steelpan,traktor,chorus/Black Boboi)、客演にJJJ、Campanellaの出演が決定。
ソールドアウトが見込まれる本公演、是非お見逃しなく。

Tempalay×PERIMETRON、沖縄で映像+音楽コラボライブ

2019/09/03 17:00
Tempalayとクリエイティブ集団・PERIMETRONによるコラボライブ「Tempalay×PERIMETRON」が、12月14日に沖縄・桜坂セントラルにて行われる。
TempalayとPERIMETRONは今年の「FUJI ROCK FESTIVAL」で、RED MARQUEEを舞台に音楽と映像を融合させたパフォーマンスを披露し好評を博したばかり。今回開催が発表された公演では、2組のコラボレーションがたっぷり堪能できそうだ。
Tempalayのオフィシャルサイトでは、本日9月3日より9月10日23:59までチケットの抽選先行予約を受け付けている。
Tempalay×PERIMETRON2019年12月14日(土)沖縄県 桜坂セントラル

岩手の漁船が沖縄に 3.11から8年半ぶり

2019/09/03 15:58
東日本大震災の津波で流された岩手・釜石市の漁船が、8年半ぶりにおよそ1,900km離れた沖縄県の海岸で発見された。

沖縄の海上保安部によると、8月31日、巡視艇の乗組員が陸上をパトロール中に、金武町の海岸に漁船が打ち上げられているのを発見した。

漁船の登録番号から、船は、釜石市の漁業・佐々木清文さんが所有する「清昭丸」であることがわかった。

そして3日、佐々木さんが、FNNの取材に喜びの心境を語った。

佐々木さんは、「震災当時で、諦めた船だからびっくりしたよ。沖縄まで流れた船で、あんまり傷ついてなかった」と話した。

震災当時、佐々木さんは高台に避難して無事だったが、港に係留していた船は、佐々木さんの船を含めて、ほとんどが津波で流されたという。

(沖縄テレビ)
(岩手めんこいテレビ)

ガス管理啓発 チラシ6.5万枚/沖縄ガスが配布へ

2019/09/03 15:34
会員に登録して有料プランを選択する 沖縄タイムス+プラスでは、会員プランに応じて読める記事の範囲が異なります。最大2ヶ月の無料お試し期間があります。詳しくはこちらからどうぞ。 会員の方はログイン

ストリートダンス世界3冠は沖縄の女子高生! 大舞台で輝いた15歳の「爆発力」

2019/09/03 15:33
 2002年から続くUDOは世界約35カ国の代表が参加。上原さんは16歳以下のソロ部門、ヒップホップバトル部門、各年齢枠の優勝者から1位を選ぶ総合優勝の三つで優勝に輝いた。
 大会では短い時間で瞬時に自らを表現する力が問われる。上原さんは「爆発力が大事。大きな動きを意識した」と話す。
 今年からダンススクールは辞め、自分らしいダンスを磨こうと、自主練習に励んできた。次は新年にフランスである大会で、2人1組で挑むダンスバトルにも挑戦したいと意気込む。
 「ヒップホップは自分らしさを最大限表現できる。まだまだ自分のダンスを習得したい」と目を輝かせた。

近くにいる大人ができること【レインボーハート】

2019/09/03 15:00
学校で私のような当事者が子どもたちに講演し、理解の輪を広げることも大切ですが、年に1回程度の限られたものです。それ以外の日、学校で一番近くにいる大人は先生たちです。
その先生たちが「LGBT・性の多様性」を伝えられるようになれば、子どもたちの理解はもっと広がるでしょうし、先生が理解してくれていると分かれば相談してみようと思う子どもも増えると思います。
他方、こうした授業の前例は少なく「どこまで踏み込んでいいか分からない」「発達段階に合わせてどんな教え方ができるか知りたい」といった声をよく聞きます。
今回のワークショップでは小学3年生の担任の先生にも授業実践を発表いただきました。「子どもたちの反応が心配だったが、子どもたちは柔軟に受け入れていて驚いた」とおっしゃっていました。大人が心配するよりも、子どもは柔軟なのだと思います。
ワークショップでは私も講師となり、道徳や特別活動の学習指導要領で「LGBT・性の多様性」の授業がどのように位置づけられるかもお伝えし、先生たちは実際に授業作りにもチャレンジしました。
これからも沖縄でこうした授業が広がるよう、先生たちと連携しながら取り組んでいきたいと思っています。
(2019年9月3日 琉球新報掲載)

沖縄観光コンベンションビューロー会長が韓国を訪問し、旅行業関係者と意見交換。「政治の問題が観光に影響するのは残念」

2019/09/03 06:00
 OCVB(沖縄観光コンベンションビューロー)は、8月28日に定例記者懇談会を行なった。今後開催予定のイベントなどの発表のほか、OCVB会長の下地芳郎氏より韓国訪問に関する報告がなされた。
 日韓関係の悪化が航空路線の減便などにも影響しているなか、沖縄においても9月以降直行便の約半分が減便されるとの報道があった。下地会長は8月26日~27日に韓国を訪問。沖縄県ソウル事務所所長とともに韓国旅行業協会、韓国航空会社、韓国の旅行業界紙などを訪問し意見交換を行なったとのこと。
 韓国旅行業協会のオ・チャンヒ会長との面会では、引き続き相互の往来を絶やすことのないようにアイディアを出し合い観光交流を深めていこうと意思を確認。8月30日から韓国・仁川で開催される「日中韓観光大臣会合」でも観光交流の促進の重要性を関係者に呼びかけたいとのことであったと報告。
 航空会社は、大韓航空、アシアナ航空、ジンエアー、チェジュ航空、イースター航空、ティーウェイ航空の6社を訪問。自粛ムードが続くが、現状だからこそできる離島を含めたツアー商品の造成準備や、BtoBの商談会の実施などについて意見交換したとのこと。
 現在のところ、韓国から沖縄への旅行者は、個人旅行には大きな影響は見られないが団体旅行に影響が出てきているとのこと。9月12日~15日の韓国の連……

沖縄県産品、韓国に販路拡大へ 韓国の経営者ら沖縄視察ツアーに

2019/09/03 05:00
 視察ツアーは2泊3日の日程で、10社14人が参加している。2日目の2日は久米島町を訪れ、海ぶどうの養殖などを手掛ける久米島海洋深層水開発や、泡盛メーカーの久米島の久米仙などを視察した。
 公社の担当者は「日韓関係の影響によるツアーキャンセルもなくほっとしている。県産食材や泡盛などへの反応も上々なので販路拡大につなげたい」と話した。