宮古島市の市民提訴方針 市民に寄り添う結論を|ながら運転 1年間で1万7825件摘発 2018年…|命名札専用アルバム考案 宮平さん 大切な沖縄の文化残…|他

「ながら運転」1年間で1万7825件摘発 2018年沖縄県内 2009年から20%増える

2019/09/15 16:00
 県内で、運転中に携帯電話やスマートフォンなどを使用する「ながら運転」の摘発数が2018年に1万7825件となり、09年の1万4776件から約2割増加していることが14日までに県警のまとめで分かった。 県警交通指導課によると、県内のながら運転摘発数は09年からほぼ右肩上がりに増加。

命名札専用アルバム考案 宮平さん「大切な沖縄の文化残したい」/沖縄

2019/09/15 15:25
 きっかけは2017年11月。娘の安珠ちゃんが生まれ、生活する東京や、妻の珠美さん(38)の出身地愛知県で命名札を配った際、珍しがられながらも、とても喜ばれた。親族や友人らとのつながりの大切さも実感。命名札を強く意識するようになり「アルバムとして見返せるよう手に取れるアナログな形で残したい」と思いついた。
 宮平さんは役者として舞台や映画、テレビドラマに出演しており、半年前に舞台のプロデューサーが主催する企画講座に参加した。受講の一環で命名札に関して県内の友人ら100人にメールでアンケートすると、やり場のない命名札の多くが破棄されている実態が判明した。「このままでは命名札という文化がなくなるのでは」と考え、構想を具体化させた。
 構想は最終段階を迎え、20枚が入るA4サイズ、50枚が入るA3サイズの2種類を作成する方向で固まった。いずれも台紙を追加することで収容量も増やすことができ、初回は合計300部を作成する予定だ。
 アルバムは実用新案として申請中。価格は未定だが、単価を下げるためクラウドファンディングで資金調達をしており、13日現在、目標金額の45%に達した。「命名札はただの紙じゃない。大切な沖縄の文化を残したい」。子を思う宮平さんは夢を語る。
 クラウドファンディングのサイトはhttps://cam……

安室奈美恵さんとの思い出を手元に…「WE ❤ NAMIE HANABI SHOW」紙面を販売します

2019/09/15 14:00
 沖縄タイムスは「WE ❤ NAMIE HANABI SHOW」開催にあたり、9月16日から関連紙面を販売します。販売の場所は花火ショー会場の宜野湾市立体育館と那覇市の沖縄タイムス本社です。サイトでも注文を受け付けます。詳しくは下記をご覧ください。
◆9月16日(月・祝) 
【場所】
1:宜野湾市立体育館(HANBAISHOW会場) 午前10時~会場終了
2:タイムスビル1F(那覇市久茂地2-2-2)  午前9時~午後5時 
【内容】
9月1日発行紙面(別刷特集含む)と9月16日発行紙面(別刷特集含む)のセット
価格 1セット300円  ※袋代・事務手数料込み
◆9月17日(火)
【場所】
タイムスビル1F(那覇市久茂地2-2-2) 午前9時~午後6時
【内容】
(1)9月1日・16日・17日発行紙面(特集含む)のセット、価格:1セット450円
(2)9月17日発行紙面、価格:1部150円
※袋代・事務手数料込み
◆沖縄タイムスホームページでも販売
 ECサイトで9月16日から注文を受け付けます。ご希望の方はECサイトへお進みください。なお、9月1日・16日・17日の3日間の紙面(特集含む)セットのみの販売となります。商品は10月初旬から順次郵送致します。

漆や染色 沖縄の技法 輪島漆芸美術館で工芸品展

2019/09/15 12:03
 沖縄県立芸術大が共催し、織物、染め物、陶芸、漆芸の四分野の計二十五点を展示。重要無形文化財「芭蕉布(ばしょうふ)」の人間国宝である平良(たいら)敏子さん(98)が手掛けた芭蕉布の絣(かすり)など文様が特徴的な織物、沖縄を代表する染色技法「紅型(びんがた)」を用いた染め物などが目を引いている。

沖縄に新ホテル「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」2023年開業へ

2019/09/15 06:50
 ホテルは全373室で、ホテル棟とヴィラ棟で構成している。開放的な空間に落ち着いた高級感のあるホテルを目指している。ホテル内にはレストランやバーのほか、宴会場、チャペル、プールなどの施設を併設している。
 「インターコンチネンタル」ブランドは、恩納村のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートと、石垣市のANAインターコンチネンタル石垣リゾートに続き、県内3カ所目となる。
 嘉新琉球開発は那覇市松尾の旧国映館跡地にも「ホテル コレクティブ」(全260室)の建設を進めており、早ければ今冬ごろのオープンを予定している。

深刻さ増す保育士不足 沖縄142園で314人足りず 待機児童の解消に逆行

2019/09/15 05:13
 県内の待機児童は4月1日現在、全国2番目に多い1702人。10月にスタートする幼児教育・保育の無償化で保育需要のさらなる増加も指摘されている。
 沖縄労働局によると18年度の有効求人倍率で保育士は3・13倍となり、県内平均(1・00倍)の3倍超と人手不足が際立つ。
 保育士不足の背景には、労働環境の問題に加え、待機児童対策に伴う保育施設の急増に人材確保が追い付いていない実態がある。県は修学資金貸し付けや保育士試験対策講座の費用補助、全国でも珍しいという正規雇用化促進などに取り組むが、有効な手だてになっていない。

【茨城新聞】沖縄舞踊披露 秋祭り楽しむ 鉾田の特養ホーム

2019/09/15 04:02
鉾田市の社会福祉法人武仁会(鬼沢沙織理事長)が運営する特別養護老人ホーム百里サンハウス(小美玉市下吉影)の秋祭りが7日、同施設で開かれ、利用者やその家族、地域の老人会会員ら約250人が楽しんだ。
鬼沢理事長は「今年で設立31周年を迎える…

沖縄)モノレール新4駅をお披露目 テーマ曲も決まる

2019/09/15 03:00
 沖縄都市モノレール(那覇市、美里義雅社長)は13日、10月1日に開業する那覇市と浦添市を結ぶ延伸部分(4・1キロメートル)と新4駅(石嶺駅、経塚駅、浦添前田駅、てだこ浦西駅)を報道関係者向けに公開する、試乗会を開いた。
 首里駅を浦添向けに出発し、浦添市の街並みや、浦添城跡などの名所を眺めながら、終点のてだこ浦西駅までの各駅を2分間隔で往復した。
 新駅は駅舎のある各地域の特徴に合わせたデザインになっている。駅ごとにテーマ曲があり、石嶺駅は「ちょんちょんキジムナー」、経塚駅は「はべら節」、浦添前田駅は「めでたい節」、てだこ浦西駅は「ヒヤミカチ節」が到着時に、車内で流れる。(沖縄タイムス)

EMPiRE 沖縄ワンマンで新曲初披露、ファイヤーダンスを披露するMV公開&先行配信もスタート

2019/09/15 00:04
EMPiREが、10月16日に発売される3rdシングル「RiGHT NOW」、「NEVER ENDiNG」の2曲の新曲を、14日沖縄outputで開催されたFC限定LIVEにて初披露した。当日の初披露の模様は終演後公式Twitterで動画公開され、同動画で24時にMV公開と先行配信が実施される事も告知された。
「RiGHT NOW」は疾走感とエレクトロサウンドが融合した楽曲で、MVでは炎と光のエンターテイメントを行うパフォーマンスチーム「KAGUZUCHI」のファイヤーパフォーマンスとEMPiREの激しいダンスが印象的な映像となっており、同MVではEMPiREメンバーが火の棒を駆使したファイヤーダンス、火の輪くぐり等を披露している。
また、「RiGHT NOW」はMiDORiKO EMPiREが初作詞を手がけたカップリング「NEVER ENDiNG」と併せてiTunes Store / Apple Musicにて先行配信が開始となっており、アートワークや新アーティスト写真も公開されているので、チェックしてみてほしい。