沖縄で侍Jの強化試合 初戦はカナダに敗れる|沖縄出身の仲間由紀恵 またあの美しい姿を 首里城の再…|首里城正殿内 北側から出火か|他

沖縄で侍Jの強化試合、初戦はカナダに敗れる

2019/10/31 22:32
 野球の東京五輪予選を兼ねて11月2日に開幕する国際大会「プレミア12」(読売新聞社協賛)を前に、日本代表「侍ジャパン」とカナダ代表との強化試合「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」の第1戦が31日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われ、日本は5―6で敗れた。第2戦の先発投手は日本が今永(DeNA)、カナダがザストリズニーと発表された。

沖縄出身の仲間由紀恵「またあの美しい姿を」首里城の再建を願う

2019/10/31 18:51
 沖縄出身の女優・仲間由紀恵(40)は首里城の火災について「ニュースを見て大きなショックを受けました。琉球の歴史を語る上でも欠かせない首里城が焼失し、いたたまれない気持ちです」とコメントした。
 琉球王朝を舞台にしたNHK―BSの時代劇ドラマ「テンペスト」(11年)の撮影では何度も足を運んだ思い出の場所。「いつかまた再建し、またあの美しい姿を見られる事を信じています」と再建を願った。

首里城正殿内、北側から出火か

2019/10/31 18:20
首里城正殿内、北側から出火か  ロイター

ハローキティがパルコシティに登場! サンリオカーニバル沖縄初開催 あす11月1日から

2019/10/31 18:00
 主催は琉球朝日放送で、創立20周年を迎えた環グループ「タマキホーム」が特別協賛。初日はオープニングセレモニーと参加するキティと触れ合う場がある。プレイランドなど一部有料。販売コーナーは300種以上のグッズがある。琉球朝日放送コンテンツビジネス部の実近良雄専任部長は「SNS映えする仕掛けが多く、子どもも大人も楽しめる」。徳元玲雄奈副部長は「楽しい時間を過ごして、何度でも足を運んでほしい」と呼び掛けた。
 入場料は一般700円、小中高校生500円、4~6歳300円(前売りはそれぞれ100円引き)。3歳以下は無料。問い合わせは琉球朝日放送、電話098(860)1955。

【浦和】沖縄出身のルーキーDF大城、首里城全焼に「残念です」

2019/10/31 16:13
 沖縄・与那原町出身の浦和DF大城蛍(けい、19)が31日、さいたま市内で練習後に取材に応じ、地元の首里城がこの日全焼したことにショックを見せた。
 大城は中学3年時に単身でさいたま市に引っ越し、浦和ユースに入団。今季からトップチームへ昇格した。首里城には修学旅行を含めて2回訪れたことがあるのみというが、「世界遺産ですし、沖縄の象徴なので本当に残念です」と肩を落とした。

首里城焼失、侍ジャパンにも衝撃…沖縄出身・嘉弥真「ショックしかない」

2019/10/31 16:02
首里城焼失、侍ジャパンにも衝撃…沖縄出身・嘉弥真「ショックしかない」  スポニチアネックス Sponichi Annex

沖縄県内の韓国旅行会社 客激減で業績大打撃 臨時休業や社員帰国も

2019/10/31 16:00
 9月に訪沖した韓国客は前年同月と比べ約8割減少し、1万人を割り込んだ。
 県内には10社ほどの韓国旅行社がある。大手のハナツナー(那覇市)の担当者によると、日韓関係悪化が表面化した8月以降の沖縄への送客が激減。団体旅行は前年同期比で95%減少しているという。
 団体旅行を扱う別の旅行社も9割以上の減少となり、冬季の予約状況もほとんど空白だという。代表者は「業績が悪化し、現時点での韓国内の需要も見込めないため、やむを得ず社員を一時帰国させた。状況が長期化すれば、社員の離職につながりかねない」と頭を抱える。
 韓国の冬場は気温が0度を下回る日が多く、温暖な沖縄は避寒地として人気がある。そのため、沖縄の観光閑散期と言われる冬場の旅行需要を下支えしている。中でもゴルフを目的に訪沖する韓国客が多く、通常の旅行客よりも消費額は割高だ。
 県内で韓国客のグループ旅行を専門に取り扱う旅行社M&S(那覇市)は、例年12~3月にかけて約3千人を受け入れおり、売り上げの多くを占める。代表のパク・チョルジュCEOによると、ゴルフ客の旅行中の消費額は1人当たり平均で約12万円と通常よりも4~5万円高いという。
 ただ、今冬のツアー予約は低調で前年と比べ8割減。特に1、2月の予約状況は現時点で10%以下だ。
 パクCEOは「冬場の旅行客は年間売り上げの……

首里城火災 沖縄ゆかりの著名人などからも悲しみの声

2019/10/31 15:28
首里城から南西に500メートルほどの距離にあるコンビニの店員によりますと、「午前3時ごろに消防車のサイレンを聞いて、火災に気がつきました。ここまでパチパチと燃える音が聞こえて、赤く大きな炎も見えます。首里城が燃えていると聞いてとても驚いています」と話していました。
また火事の様子を近くで見ていた男性は「長らく築いてきたものがと思うとなんともたまらない気持ちです」と、ぼう然と立ち尽くして話していました。
近くのマンションに住む63歳の男性は「窓の外を見ると火の粉が空を舞っているのが見えた。首里城は沖縄の人の心の支えだと思うので燃えたとは信じたくないです」と話していました。
60代の男性は「パトカーのサイレンで火災を知りました。家の上に火の粉が降っていて、危ないなと思い、家を出ました。戦後にやっと首里城が復旧したのに、また火事だと思うと残念です」と話していました。
70代の女性は「午前2時40分ごろにサイレンが鳴ったので、すぐに気がつきました。首里城からは小さい火の粉がたくさん降っていました。こんな火災は初めてです。ことばが出ません」と震えながら話していました。
すぐ近くに住む70歳の男性は「午前3時ごろから消防車のサイレンの音が鳴り止まなかったのですが、まさか首里城が燃えるとは思わず、驚いています。首里城が保管している文化財も燃えてい……

沖縄「首里城」全焼!イベント用のライトや配線の漏電・ショートが原因?

2019/10/31 15:15
沖縄・那覇市の首里城がほぼ全焼した火災の原因はまだわかっていない。沖縄で活躍する芸人で、現場近くにいる首里のすけは、電話で「みんな、あって当たり前の首里城が、急になくなって唖然としています。沖縄は火事が頻繁に起きるイメージはありません、湿度も高いし。原因が分からないだけに怖い」と語る。
ゲストの東京消防庁・麻布消防署の坂口隆夫・元署長は次のように話した。「考えられる原因は、イベントが行われていたということで、普段は置かれていないような電気のライトとか、配線など電気関係による失火の可能性が一番高いと思います。人が中へ入れる場所があったら、タバコの失火や放火も考えられるます」
激しい炎が吹き上げ!何が燃えているのか番組に投稿された映像を見ると、燃え方が激しい。坂口氏は「イベント用に、燃えやすいものがたくさん置かれていたのかもしれません。通報が遅れたために消火も当然遅れたようです」と指摘した。

石垣が沖縄秋季キャンプ離脱 30日の練習中に左太もも裏を痛める:ドラニュース:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

2019/10/31 12:11
岐阜県本巣市"根尾"地区で育った"根尾米"180キロで中日・根尾昂を応援!3月に続き贈呈(2019年11月1日)周平、Gグラブ初受賞!二塁経験で大きく飛躍 来季は「エラーゼロ」だ!(2019年11月1日)根尾に外野の基本、英智コーチが第一歩注入「新鮮な感じ」(2019年11月1日)阿波野コーチ発案のホームベースがバージョンアップ、より高いレベルに!(2019年11月1日)不安定な侍先発陣を救うのは大野雄か「どこでも意気に感じて腕を振る」6日プエルトリコ戦で先発も(2019年10月31日)“3日に1回”は100球以上!!「全体的にスキルアップ」6年目でようやく初勝利の中日阿知羅が148球(2019年10月31日)中日・根尾が“英智塾”で外野挑戦の第一歩「全く知らなかった分野」サッカーボールのユニークトレも(2019年10月31日)中日育成1位の名大・松田が“竜党の聖地”「ピカイチ」で入団交渉へ「ファンに親しんでもらう選手に」(2019年10月31日)中日“読むヒーローインタビュー“支える名古屋聾学校 交流の山崎武司さん「逆に元気づけられた」(2019年10月31日)中日・大島は2年連続7度目のゴールデングラブ賞 「毎年目標としている賞。うれしい」(2019年10月31日)

「沖縄の思い崩れ落ちた」“象徴”焼失に県民は落胆

2019/10/31 11:55
 31日未明、那覇市の世界遺産「首里城跡」にある首里城の中心の正殿から火が出て、主要施設の正殿と北殿、南殿が全焼しました。
 火災の様子を見ていた方:「何て言えば良いんですかね。空しいですね。空しい、寂しい、悲しい。沖縄の象徴でしたよね。沖縄の今までの色々な思いがある意味、崩れ落ちるような気がします」
 県民:「悲しいですね。子どもたちを連れてよく遊びに行きました」「私のおじいちゃんが戦後、首里城を復元したんですけど、これがもう骨組みしかないというのは悲しいです」

ショックで学校を休む子も「朝食も食べられなかった」 首里城周辺の学校、児童のケア優先

2019/10/31 11:05
 首里高校は31日、午前7時40分から始まるゼロ校時の早朝講座を取りやめ、9時15分ごろに授業を始めた。同校関係者によると、早朝から保護者などから問い合わせが相次いだという。数人の生徒からは「昨夜は(不安で)眠れなかった。学校を休みます」との連絡を受けている。遅刻している生徒もいるが学校側は「きょうは遅刻をとらない」という。
 城西小学校は、午前8時10分の登校時間を9時に遅らせた。8時半ごろには児童が続々と登校。小1男児の息子を学校に送りに来た母親は「息子がそわそわして朝ご飯も食べなかった。普段遊んでいる場所でとてもショックを受けたみたい」と話した。
 同日に予定している授業参観も中止になった。松原健蔵校長は「火災で夜眠れなかった子も、ショックを受けた子もいるだろうから、児童の心のケアを優先して急きょ中止を決めた。早く日常に戻ってほしい」と話した。
 首里城近くの県立芸術大学は、11月2~3日に開催予定の芸大祭準備のため、31日から11月1日まで同校が休みになっている。予定通り開くかは未定だという。

おかえり世界の沖縄県系人 那覇・平和通りで交流会

2019/10/31 11:01
 「世界のウチナーンチュの日」の30日、県系人らと交流するイベント「お帰りなさい世界のウチナーンチュ」(那覇市平和通り商店街振興組合主催)が同商店街の「なは商人塾」で開催された。市の「海外移住子弟研修生受入事業」で来沖している県系人や市民ら約60人が参加し、クイズなどを通して交流を深めた。
 沖縄NGOセンター事務局アシスタントの仲村明(めい)さん(22)は、2017年に沖縄ボリビア協会のホームステイ事業でボリビアを訪ねた時の経験を語った。「私も温かく迎えてもらったので、世界のウチナーンチュが沖縄に帰ってきたら温かく『お帰りなさい』と迎えよう」と呼び掛けた。
 市の事業でボリビアから訪れている県系2世の平良直樹さん(40)は「いろいろな人と交流できて楽しい。ボリビアでは2、3、4世の時代になっているので沖縄と交流して方言や三線などの文化を残していきたい」と話した。

首里城炎上 沖縄相「心を痛めている」 早期再建に意欲

2019/10/31 10:44
 衛藤氏は「沖縄にとって、文化や伝統や歴史が凝縮した、まさに沖縄のシンボル。それが焼失した」と肩を落とした。
 その上で、「一刻も早く再建しないといけない。内閣府としても音頭をとりながら、国土交通省や文部科学省と十分協議をして、沖縄県とも相談してやっていかないといけない」と、再建に取り組む考えも示した。
 「一刻も早く(現場に)行きたい」とも述べ、鎮火し、原因究明などが進んだ段階で視察したい考えも示した。
 国会内で沖縄タイムスなどに答えた。

[大弦小弦] 沖縄の闘牛は歴史ある文化

2019/10/31 09:48
 闘争心あふれる牛の鋭い目つきと鼻息、鼓舞する勢子(せこ)の掛け声。今帰仁村で闘牛大会を初めて取材し、その迫力に興奮した
▼会場では、闘牛一家で育った写真家の久高幸枝さんにも出会った。「闘牛のかっこよさ、牛の優しさ、人と牛の触れ合いを紹介したい」と話し、シャッターを切る姿は闘牛愛であふれていた
▼牛と牛が角をぶつけることは、一番強い者だけが子孫を残す動物本来の本能。勝てばうれしそうにしっぽを振り、負ければ悲しそうに歩く。牛を飼う人は、牛のプライドを傷つけまいと一生懸命応援する。一家総出で牛の散歩、水浴び、ブラッシングなど愛情をたっぷり注ぐ
▼一方で、動物愛護団体から動物虐待として法規制強化を求める声があるようだ。闘牛に詳しい沖縄国際大学名誉教授の宮城邦治さんは「沖縄の闘牛はスペインとは違う。農村の生活に根付き、人々を喜ばせてきた牛同士の力比べ。文化の多様性を知ってほしい」と話す
▼うるま市は闘牛を無形民俗文化財に指定し、19日に「闘牛のまち」を宣言した。北部の闘牛の発生地とされる今帰仁村でも「村指定無形民俗文化財に」との声がある
▼闘牛を歴史ある文化として対外的にPRすれば、懸念も払拭(ふっしょく)され観光経済にもつながるはず。11月10日には全島闘牛大会もある。文化の秋に闘牛の魅力に触れてみたい。(吉川毅)

小野伸二は沖縄でジーコになるか。FC琉球会長が語るビッグな近未来

2019/10/31 07:06
 今年8月11日、北海道コンサドーレ札幌からFC琉球に電撃移籍した小野伸二は、沖縄で開催された入団会見で力強くこう話した。
「『沖縄をサッカー王国にしたい』という倉林会長の思いに賛同しました。自分自身、静岡県出身ということもあり、育ったところがサッカー王国と当時は言われていましたので、そういうものをまた沖縄という地で達成できたら、これほどうれしいことはないなと思いました」
FC琉球に来て、約3カ月。すでに大きな影響を与えている小野伸二 日本が世界に誇る天才、小野伸二の心をつかんだのは、FC琉球会長にして、フットボールブランド、『sfida』を展開する株式会社イミオの代表取締役社長、倉林啓士郎だ。
 倉林は、2016年12月、資金難や相次ぐ社長交代などで迷走していたFC琉球の社長にJリーグ最年少となる35歳で就任すると、わずか1年で、スポンサーをこれまでの56社からおよそ2.3倍となる130社も獲得した。ホームスタジアムの平均観客動員数も1561人から2508人まで伸ばし、当初1億円以上あった赤字は半分にまで減った。翌2018年度は赤字を3000万円まで削減させ、クラブも創設14年目で初のJ2ライセンスを獲得すると、いきなりJ3で優勝してJ2昇格を決めた。
「ビジネスの世界で15年間、自分の会社を経営してきて、しかもそれがサッカーに関係する……