Shooto 2度目のTHE SHOOTO OK…|沖縄県那覇市 ふるさと納税(クラウドファンディング)…|沖縄観光コンベンションビューロー 下地会長がクルーズ…|他

Contents

【Shooto 】2度目のTHE SHOOTO OKINAWAへ、松根良太の想い「沖縄の実力は内地と遜色ない」

2019/11/01 23:31
【写真】松根といえばパレストラ千葉ネットワークのDNAを持つ修斗ジャンキー。今大会も師・鶴屋浩の下からも選手は派遣されている (C)MMAPLANET
3日(日)、沖縄県沖縄市のミュージックタウン音市場でプロ修斗公式戦「THE SHOOTO OKINAWA vol.02 」が開催される。
同大会に元修斗世界フェザー級チャンピン松根良太率いるThe パラエストラ沖縄が主催する大会で、昨年に続き2度目のプロ修斗公式戦がケージを用いて行われる。
現役時代から修斗ジャンキーの異名を持っていた松根が、その修斗への想いと沖縄への想いを合致させ可視化させた公式戦。沖縄✖内地と松根が呼ぶ対戦カードは東北、四国・中国、千葉から選手が遠征。
Wardgogフライ級王者からGladiatorに参戦、9月のROAD FCでキャリア初黒星を喫した大翔がプロ修斗デビュー戦を平良達郎と戦い、Gladiatorスーパーフライ級チャンピオンの宮城友一も昨年の第1回大会に続き出場し、大里洋志を迎え撃つ。
メインは松根の継承者、仲宗根武蔵が1年2カ月振りの勝利を目指し、青森のご当地大会GFGでの敗北から再起をかける梶川卓を迎え撃つ。
これらの試合に関しても対戦カードでは沖縄在住の選手には、それぞれの地名が記されていることからも、その気持ちの強さが表れている。ここで……

沖縄県那覇市、ふるさと納税(クラウドファンディング)で「首里城」再建支援プロジェクト。インターネット&クレジットカー…

2019/11/01 21:21
 沖縄県那覇市は11月1日、ふるさと納税(クラウドファンディング)の制度を活用した「首里城」再建支援プロジェクトを開始した。
 クレジットカード決済のみで、寄附金受領証明書は発行するが、返礼品はない。
 那覇市が実施しているインターネットによる寄附の受付は、本プロジェクトのみとなる。

沖縄観光コンベンションビューロー、下地会長がクルーズ展示会視察。11月2日~3日は「沖縄旅フェスタ」

2019/11/01 21:09
沖縄旅フェスタ2019  OCVBとRBC(琉球放送)は共同で、「沖縄旅フェスタ2019 in 沖縄コンベンションセンター」を開催する。会期は11月2日と3日。
 沖縄発着の直行便のある都市の観光や物産のPR、旅にまつわるトークショーなどで構成される旅に関する展示会で、今回で5回目。来沖観光者数が順調に伸びているなか、沖縄県から県外・海外への旅行需要を伸ばすことも路線安定化を図るうえで重要であり、旅の楽しさや各地域の魅力を発信して旅への関心を高めてもらおうと始まったイベントだ。
 旅行会社、航空会社、各地の観光PR団体、空港会社などが参加し、今回は32団体が出展。初出展はジェットスター、宮城県空港臨空地域課、香港エクスプレス。旅のトークショーでは、11月2日にはナオト・インティライミさん、3日に千原せいじさんが登壇する。

「民泊先の家族が悲しんでいた」修学旅行で沖縄にいた高校生が寄付 首里城再建へ静岡サレジオ高校

2019/11/01 18:30
 生徒らは修学旅行最終日の1日、首里城観光を予定していたが火事で中止に。「首里城には行けないが、何かできることはないか」と寄付することを決めた。
 提案した藤原太陽さん(17)は火事当日、宿泊していた民泊先の家族が首里城のニュースに悲しんでいるのを目の当たりにし「このまま何もせず帰るのではなく少しでも役に立ちたい」と感じたという。
 同級生らに呼び掛け、土産代などのために持参したお小遣いから寄付することにした。藤原さんは「静岡にいたら、遠い場所で起きたこととしか思わなかったかもしれない。修学旅行を通して縁ができた沖縄のために行動できてよかった」と話した。
 寄付は沖縄タイムス社など県内マスコミ各社が協力して実施する募金を通じて、再建に取り組む関係機関に送られる。

沖縄でCMにイベントにひっぱりだこ!チュニキャン新曲MVが公開!

2019/11/01 18:00
NEW >> 2019/11/2 in ANIME // アプリゲーム「SHOW BY ROCK!!」の楽曲全50曲収録のベストアルバムが12月18日発売! NEW >> 2019/11/2 in LIVE // Maison book girl、Amazon Prime Videoでの独占配信番組のタイトルが「Pick Ups! -Maison book girl-」に決定。全4話放送のスケジュールも発表。 NEW >> 2019/11/1 in LIVE REPO // 清春、貫禄に満ちたバースデー・ライヴで盟友SUGIZOとサプライズ共演 NEW >> 2019/11/1 in ANIME // 「KARASTA」×「ポニーキャニオン」共催オーディション 『歌ウマ声優の卵オーディションを11月12日より開催!』 〜優勝者は声優アーティストスクール「P’s Voice Artist School」のレッスン費用が1年間無料!〜 NEW >> 2019/11/1 in ANIME // 劇場OVA「フラグタイム」全国5都市で舞台挨拶開催決定!伊藤美来、宮本侑芽、安済知佳のメインキャスト3名が登壇! NEW >> 2019/11/1 in LIVE // 沖縄でCMにイベン……

キッチハイクとオルタナティブファーム宮古、東京にて沖縄・宮古島の特産品(黒糖)を楽しめる「食体験」イベントを開催

2019/11/01 17:35
キッチハイクとオルタナティブファーム宮古、東京にて沖縄・宮古島の特産品(黒糖)を楽しめる「食体験」イベントを開催  時事通信

サザンビーチホテル&リゾート沖縄、県産果実を使った受賞ワイン付クリスマススイートルーム宿泊プラン発売

2019/11/01 17:00
南国フルーツワイン
【糸満産受賞ワイン2本とホテル特製ケーキ付クリスマススイートルーム宿泊プラン】
2019年8月に行われたアジア最大規模のワイン審査会「ジャパン・ワイン・チャレンジ」で、金賞を受賞したパッションワインをはじめ、受賞歴のあるフルーツワインが付いた特別宿泊プラン。糸満市にある観光農園「うちな~ファーム」が醸造した県産果実のフルーツワイン「パッション」・「シークヮーサー」・「マンゴー」・「アセロラ」のワイン4種類から2本をチョイス。さらに、ワイン合わせておたのしみいただけるよう軽やかな生クリームとふわふわスポンジにストロベリーをたっぷり使ったホテル特製クリスマスケーキも一緒にご用意いたします。ホテル最上階のスイートルームから青い海やサンセットを眺めながら、カップルはもちろん女子会にもおすすめなプランで贅沢リゾートステイはいかがでしょうか?
プラン名
糸満産受賞ワイン2種と特製ケーキで乾杯。クリスマスは最上階スイートルームで贅沢お泊りParty♪
期間
2019年12月1日(日)~2019年12月25日(水)
料金
¥18,400~¥30,000(1泊1名あたり/サービス料・消費税込)
内容
80㎡ロイヤルオーシャンスイート
糸満産「南国フルーツワイン」2本(4種類からチョイス)
……

危機感強める沖縄の観光業界 首里城焼失に衝撃 発信力低下を懸念

2019/11/01 14:50
 沖縄県那覇市の首里城の主要な建物が31日焼失したのを受け、琉球王国時代に形作られた伝統工芸を継承する団体は沖縄文化の発信力が弱まらないかと先行きを懸念した。沖縄観光の中核を担う観光団体の代表らは沖縄を代表する建物の焼失にショックを抱えつつ、難局を乗り越えるための結束を呼び掛けた。

沖縄「首里城」消火難しくした3つの『壁』放水銃作動せず、高台、漆塗り・・・

2019/11/01 13:41
沖縄「首里城」の火災が早期に消し止められなかったのは、3つの「壁」があったからだった。1つ目のは、初期消火のための設備が使われなかった可能性だ。火災鑑定人の鈴木弘昭氏は「燃え上がるのがあまりにも早かったので、火災感知器が感知できないところで出火した可能性があります」と指摘する。
正殿の前には放水銃が設置されていたが、使用されていなかった。建物の周囲にはドレンチャーという噴水状の消火設備もあるが、作動したかは確認中だ。復元された歴史的建造物には、スプリンクラーの設置は義務付けられていないという。
2つ目の壁は建物の構造だ。高台にある首里城は、消防車が近づくルートが限られるため、ホースを100~200メートル延長して消火にあたった。119番通報から8分後には放水を始めたが、那覇市消防局の新城敏行警防課長は「攻めにくく造られている城ですので、ホースの延長をするうえで、コースの迂回などでくねくねしており、水圧が変わってしまう難しさがありました」と話した。
また、正殿、北殿、南殿などの建物で四方が覆われているため、輻射熱と熱気が中にたまって入れない難しさもあった。
発熱量大きく、放水を弾いてしまう漆

シマノレーシングといく沖縄ロードクリーン活動 ツール・ド・おきなわ翌日の11月11日実施

2019/11/01 11:34
ツール・ド・おきなわのコースを清掃するロードクリーン活動が大会翌日の11月11日(月)に実施される。シマノレーシングとともにコースを走りながら、レース中に捨てられたボトルやゴミ拾いを行い環境美化に貢献しよう。現在参加者募集中だ。以下、プレスリリースより紹介しよう。
シマノレーシングチームと走る!ロードクリーン作戦
~やんばるの自然に感謝の気持ちを込めて~
ツール・ド・おきなわのコースを清掃するロードクリーン活動を実施 photo:Makoto.AYANO
シマノレーシングチームと交流しながらゴミ拾いを行う photo:Makoto.AYANO■開催趣旨
この活動は、全日本チャンピオンの入部選手を中心としたシマノレーシングチームとの交流を行いながら、ツール・ド・おきなわで使用した道路の清掃を行うものです。具体的には、レース中に選手が捨てたボトル拾いやゴミの回収を行いロードをクリーンにします。
やんばるの世界自然遺産登録を前に環境美化に少しでも貢献できればと思います。
【開催概要】
開催日時:2019年11月11日(月) 9時半集合~14時頃終了
集合場所:結の浜公園(住所:沖縄県国頭郡大宜味村字塩屋1306ー5)
清掃箇所:主にレース210kmコースを3つの班に分けて実施予定 (変更になる可能性があります……

中日・与田監督が沖縄キャンプ合流 体と心両方でパワーを付ける:ドラニュース:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

2019/11/01 11:20
 今キャンプのテーマに「体」を「操」るという体操を掲げている。その点に関しては「必死になってトレーニングしても、自分の思うように操れていない。関節が固いとか。うまく操れるようにトレーニングして、意識も持って、より強くしていきたい」と説明。さらにパワー不足を指摘し、「体と心両方で考えている。チャンスがピンチになる。そこは気持ちでパワーが足りない。技術的にはナゴヤドームでいったと思った打球がフェンス上段に当たる、野手の間を抜けない。そこを見直していかないといけない」と話した。

沖縄電が急反騰、今期経常を14%上方修正

2019/11/01 10:28
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
「株探」について利用規約プライバシーポリシー特定商取引表示採用情報運営会社サイトマップヘルプ

「まだ、おしまいじゃない」 首里城の玉座制作の漆芸家 落胆の涙を拭い前向く

2019/11/01 10:00
 沖縄県指定無形文化財「琉球漆器」保持者の前田孝允(こういん)さん(82)=那覇市=は31日早朝、入院中の病院で首里城火災のテレビ報道に接した。あまりの衝撃に開いた口がふさがらず、ぼうぜん自失に。やがて妻の栄さん(74)が見舞うと、抑えていた涙があふれ出した。
 朱色地に金の竜や五色の雲が描かれた柱、螺(ら)鈿(でん)や沈金を施した調度品…。足掛け約30年にわたって、王朝文化の華とも言える漆芸の復元を手掛けた。古文書など史料がほとんど存在しない中、絵柄や色の手掛かりを求めて国内外を視察し、ゼロから生み出したものばかり。首里城自体を「赤瓦のふたをした巨大な漆の器」と誇りにしてきた。
 「一緒に首里城を造ろう」。50代で再婚した栄さんにはこうプロポーズした。工期が近づけばアトリエにこもり、1日2~3時間の睡眠で乗り切った。正殿2階に鎮座していた国王用の椅子「螺鈿玉座」は、移動時に装飾を傷付けてはいけないと、アトリエの柱を切って運び出したエピソードも。
 玉座の上方に掲げられた「中山世土」の扁(へん)額(がく)は、栄さんの病が理由で制作の依頼を断り続けていたが、治療が一段落したその日に国の関係者に懇願され引き受けた思い出がある。
 なすすべなく焼け焦げた沖縄のシンボル。栄さんは「2人の間に子どもがいない分、私たちにとっては、どれもわが子同然の存……

赤色出す塗料の「桐油」で火勢拡大か 防火体制が不十分の指摘も(沖縄タイムス)

2019/11/01 09:20
 首里城の正殿などが焼失した火事。木造で、赤い塗装に沖縄独特の「桐(とう)油(ゆ)」を使っていることが火の勢いを早めた可能性がある。消防によると現場は熱放射線(輻射熱 ふくしゃねつ)が強く、離れた所の木材も温度が上がって自然発火したとみられる。一方、屋内にスプリンクラー設備がなく、専門家は不十分さを指摘する。
【炎上した首里城】最古級の写真、山形県で見つかる
 ◆桐油を使うのは沖縄特有
 正殿は深みのある赤色が特徴的。文化財の保存・修理を手掛ける「文化財建造物保存技術協会」(東京)の元九州事務所長で石垣市出身の屋部憲右さん(76)=福岡市=によると、桐油(アブラギリの種から採る油)に顔料を混ぜた塗料が使われている。屋部さん自身も守礼門の工事で使った。
 屋部さんは「本土の古い建造物は漆塗りだが、桐油を使うのは沖縄特有。あっという間に焼け広がったのは、この油も原因の一つだろう」と指摘する。
 塗装下地の一部には漆も使われている。那覇市消防局の島袋弘樹局長は「漆を塗った建物はいったん燃え出すと簡単に消せない」と、火の勢いが持続した要因に挙げた。
 同時に「輻射熱がすごかった。正殿の表で放水していた隊員も二次災害の防止のため後ろに引かせた」と報道陣に説明した。
 ◆「スプリンクラーがあれば…」
 一方、正殿の屋内にはスプ……

焼失した首里城で作業の業者 終了時に電源を二重チェック 「異常なかった」

2019/11/01 06:20
 音響や照明、映像の電源は作業終了時にブレーカーを落とし、二重でチェックしたという。会社関係者は「この日も確認を終え、何も異常がなかった」と説明する。出火元とみられている正殿からも配線などを引いていないとし、「イベント設備が火災原因とは考えにくい」と話した。
 那覇市消防局も会見で、機材の電源は南殿付近から引いているとし、「現段階の聞き取りなどで、イベント設営と正殿の出火原因の関係性はないと思う」との見方を示した。
 一方、正殿では午後9時まで組踊関係者らがリハーサルをしていたという。那覇署によると、何時に正殿の入り口が施錠されたかは不明という。