首里城再建 埼玉大の沖縄出身学生が寄付へ 学園祭売り…|キナンサイクリングチームが大久保陣の退団を発表 沖縄…|沖縄最大の求人マッチングサービス ジョブアンテナ …|他

首里城再建 埼玉大の沖縄出身学生が寄付へ 学園祭売り上げ

2019/11/05 19:12
 池原さんが火災を知ったのは10月31日午前8時ごろ。ニュースで燃える様子を見てがくぜんとした。翌1日からの学園祭では県人会で沖縄そばの屋台を出店する予定だった。「売り上げを寄付しよう」「募金も集めよう」と提案した。
 首里高校を卒業した池原さんにとって首里城は生活の一部。ダンスの練習をした場所であり、卒業アルバムの写真を撮りに行った場所でもある。「その場所が燃えているなんて、最初は現実と思えなかった」
 学園祭では屋台を訪れた多くの客が寄付した。「首里城は絶対再建できる」と池原さん。「みんなの善意を届けたい」と思いを寄せた。

キナンサイクリングチームが大久保陣の退団を発表 沖縄がチーム最終戦に

2019/11/05 18:00
退団する大久保陣 Photo: KINAN Cycling Team 和歌山県と三重県の熊野地域を本拠地とするUCIコンチネンタルチーム、キナンサイクリングチームが11月5日、2019シーズン限りでの退団選手を明らかにした。今季加入したスプリンターの大久保陣(31)が12月一杯でチームを退団。チームでの最後の公式戦は、11月10日に行われるツール・ド・おきなわ(UCIアジアツアー1.2)になるという。
 大久保はこれまでスプリンターとして築き上げてきた実績と経験を買われ、即戦力としてスプリント路線の中心選手としてレースに出場。チームのシーズン初戦であったニュージーランドサイクルクラシックでは2度のトップ10フィニッシュを果たし、国内シリーズ「Jプロツアー」でも平地系のレースをメインにチームリーダーとしての役割も果たしてきた。
 しかし本来のスプリントでは期待された勝利や表彰台などのリザルトは残せず、不本意なシーズンに終わってしまった。自身の結果にはつながらなかったが、持ち前のスピードにとどまらず、山岳系レースでは前半から中盤にかけてのプロトン統率を担うなど、アシストとして大いに機能。前述のニュージーランドや、ツアー・オブ・ジャパンでは重要ステージでのレース構築に力を注いだ。そのほか、レース会場でのファンサービスやイベントでの盛り上げ役としても一般参加……

沖縄最大の求人マッチングサービス「ジョブアンテナ」、リニューアル3周年で累計マッチング件数12,000件を突破!

2019/11/05 14:00
沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)が運営する沖縄最大の求人マッチングサービス「ジョブアンテナ」は、2019年10月31日(木)をもって全面リニューアルより3周年を迎えたとともに、累計のマッチング件数*1が12,000件を突破し12,820件となったことをお知らせします。
ジョブアンテナは、豊富な求人数と誰もが使いやすい検索機能を併せ持つ沖縄の求人サービスとして、2016年11月よりサービスを開始。給与や条件面だけでなく、ビジュアルで社風や価値観を伝えられる採用ページが特徴で、独自に開発したエンジンを搭載することにより沖縄県内のハローワーク求人を検索することも可能です。また、グーグル社の「Googleしごと検索」に機能連携しているため、ジョブアンテナ上の求人は全てGoogle上からでも検索・表示することができます。
会員数はサービス開始より順調に伸長し、2017年7月には1,000人を達成。その後もオリジナル求人やハイレベル求人といった魅力的な求人を獲得することで2019年6月に5,000人を突破し、10月31日時点では6,000人以上の会員が登録しています。また、リニューアル後3年間における累計のマッチング件数は12,820件となっており……

「忙しくない日はシフトを繰り上げ」ブラックバイトの実情 沖縄大学で対処法などセミナー

2019/11/05 14:00
 労働組合「ブラックバイトユニオン」が10月30日、那覇市の沖縄大学で「ブラックバイトに立ち向かう!」と題したセミナーを開いた。同ユニオンの今岡直之氏が講演し、アルバイトで不当な扱いを経験した学生の割合が66・9%に上るというアンケート結果を紹介。実際のトラブル例や対処法を紹介した。

南国リゾート沖縄のイルミネーションイベントでWBF限定のInstagramフォトコンテストを開催!上位3名には最大3…

2019/11/05 12:45
南国リゾート沖縄のイルミネーションイベントでWBF限定のInstagramフォトコンテストを開催!上位3名には最大3万円の旅行クーポンや豪華商品が当たる大チャンス!  時事通信

ツアー唯一の沖縄決戦 石川遼は秋吉翔太、出水田大二郎と同組(No.139853)ツアーニュース

2019/11/05 12:19
<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 事前情報◇5日◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226ヤード・パー71>
国内男子ツアー唯一の沖縄開催となる「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が7日(木)に開幕する。コース改修は青木功。同コースで3年連続の開催となり、チャン・キム(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)と海外勢が2連勝している。
貴重! 渋野日向子とタイガーの2ショット【写真】
開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。先週まで「ZOZO CHAMPIONSHIP」、「WGC-HSBCチャンピオンズ」と2戦連続で海外ツアーに出場した石川遼は、秋吉翔太、出水田大二郎と同組になった。
昨年覇者のノリスは小鯛竜也、比嘉一貴とのグルーピング。2週連続優勝がかかるハン・ジュンゴン(韓国)は昨季賞金王の今平周吾、星野陸也との組み合わせとなった。

栗原新打撃コーチが沖縄秋季キャンプ合流 「どんどん声を掛けて」:ドラニュース:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

2019/11/05 11:42
竜6位竹内仮契約、大志を抱け!夢はでっかいどう 「いつかはメジャー行きたい」(2019年11月6日)竹内の高校の恩師は元竜戦士。星野イズムたたき込まれる(2019年11月6日)笠原、低めにキレキレ。今キャンプ最多126球(2019年11月6日)福「左打者の内角えぐる」 Jロッドから伝授のツーシームに磨き(2019年11月6日)堂上の練習が変?平らなバットでミート向上、短いバットでティー打撃も(2019年11月6日)石川駿、腹筋強化ダァーッ!腰を回転させながら大声で叫ぶ(2019年11月6日)“耳にタコ”が栗原流「知っているだろうが一番ダメ」根尾の質問に中日新打撃コーチ基本注入(2019年11月5日)“星野イズム”注入済み「気持ちで負けない」与田監督の元同僚が指導した中日6位・竹内が仮契約(2019年11月5日)スキーで足腰鍛えた中日6位・竹内 アルペン全国Vの根尾先輩にあやかりたい 札幌で指名あいさつ(2019年11月5日)栗原新打撃コーチが沖縄秋季キャンプ合流 「どんどん声を掛けて」(2019年11月5日)

セブンイレブン/沖縄で環境配慮型プラ使用スプーン・フォーク導入

2019/11/05 11:30
倉庫.com 最新テナント情報栃木県小山市、佐野市、下野市、足利市、河内郡、下都賀郡、那須塩原市、栃木市、大田原市広島県福山市愛知県安城市、岡崎市、豊田市、西尾市、春日井市、一宮市、大府市、東海市静岡県藤枝市、沼津市、三島市、富士市、焼津市愛知県清須市

正殿の北側中心に捜査 沖縄県警、原因特定進める

2019/11/05 10:26
 首里城(那覇市)の火災で沖縄県警は5日までに、正殿1階が火元とほぼ断定し、正殿の北側部分を中心に市消防局と合同で実況見分するなどして原因特定を進めている。
 捜査関係者などによると、発生直後に正殿1階で炎が噴き上がる映像が防犯カメラに記録されていた。外部から侵入した形跡はなく、県警は放火の可能性は低いとみている。
 県警と消防はこれまでに正殿北側から大型の電気系統設備を回収、火災との関連を調べている。北側で焼け落ちた瓦の撤去はほぼ終了した。
 火災は10月31日午前2時半ごろ発生。正殿で熱を感知するセンサーが反応し、警備員が中に入ると煙が充満していた。隣接する建物にも燃え移り正殿と北殿、南殿が全焼、他の4棟に延焼した。

偏見なくしたい…25歳の韓国人女性、沖縄で日韓友好の「フリーハグ」(沖縄タイムス)

2019/11/05 08:16
 道行く人といっときの抱擁を交わす「フリーハグ」で日韓友好を訴え、日本を縦断してきた韓国人女性、ユン・スヨンさん(25)が4日、那覇市のパレットくもじ前でハグを呼び掛けた。17日前に札幌を出発し、南下しながら15都市を訪問。ゴールの沖縄でも多くの県民と抱擁し、両国の友好を確かめ合った。
 「私は韓国人です。一緒にハグしませんか」と書いた手作りのプラカードを掲げたチマチョゴリ姿のユンさんに、通り掛かりの家族連れや会員制交流サイト(SNS)を見て訪れた若者らが次々と駆け寄り、抱擁を交わした。那覇市の男子中学生(14)は「ちょっと恥ずかしかったけど、ハグしたら温かかった。人間は仲良くできるんだと思った」と照れながら話した。
 大邱(テグ)在住のユンさんは静岡大に1年間留学。昨年9月から1年は沖縄のホテルで働き、日韓両国の関係悪化を肌で感じてきた。「日本ではヘイトスピーチが普通に飛び交い、韓国でも日本が好きと言いづらい雰囲気になっている」。互いの偏見をなくすため、自分ができる活動として各地でのフリーハグを思い立った。
 日本縦断の旅を「韓国に良くない感情を持つ人もいたが、多くの日本人は友好的で温かかった」と振り返り、「個人と個人が素直な気持ちを伝えれば分かり合える。私たちが日韓関係の希望だと思う。カムサハムニダ」と笑顔を見せた。(写真部・田嶋正雄)

首里城「県民募金」きょうからスタート 沖縄県内8メディア合同で

2019/11/05 07:54
 沖縄タイムス社(武富和彦社長)など県内メディア8社・局は、首里城再建を支援する県民募金を始めている。各社を通して寄付金を募り、再建に取り組む関係機関に寄託する。
 沖縄タイムス社の受け付けは平日の午前10時~午後5時。場所は以下の通り。(1)本社総務局総務部、〒900-8678、那覇市久茂地2の2の2、電話098(860)3548(2)北部支社0980(53)3611(3)中部支社098(939)1122(4)宮古支局0980(72)2034(5)八重山支局0980(82)2104。
 支援金は現金のみ。現金書留の場合は本社総務部宛て。近く金融機関に口座を設ける。

バーチャルでヤンバルクイナと遭遇 JTB沖縄がやんばるツアーにIT活用

2019/11/05 07:00
 JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は10月から、タブレットを見ながら北部の自然の豊かさを知ることができるバスツアー「やんばる探検どきどきツアー」を実施している。東村、大宜味村、国頭村の3村をバスで巡り、移動に合わせた案内表示やAR(拡張現実)を使った疑似体験などデジタルと観光を組み合わせた内容となっている。
 昨年3月の実証実験を経て、本格販売を始めた。10月21日に、初めてのツアーに県外からの観光客5人が参加した。ツアーは東村の又吉コーヒー園から出発し、約4時間かけて道の駅ゆいゆい国頭、ヤンバルクイナ生態展示学習施設などに立ち寄って自然の楽しさを学ぶ。
 タブレットはNTTドコモが提供し、衛星利用測位システム(GPS)の位置情報に応じて、見える景色やガイドの案内と合わせた画像や説明が表示される。またARを使って、森の中にいる感覚やヤンバルクイナが目の前にいるような疑似体験ができる。JTB沖縄事業開発課の松田結香さんは「今後も改良を重ねて、ツアーを定番化したい」と話した。
 JTB沖縄は北部観光の活性化につながるツアー開発に力を入れている。来年2月には、又吉コーヒー園の森の中をワイヤと滑車を使って疾走するジップライン体験商品も提供する。

沖縄地方の砂浜、気候変動で価値消滅

2019/11/05 06:00
 国立環境研究所、海洋研究開発機構、甲南大学の研究グループは携帯電話の位置情報を使って砂浜の観光的な価値を推定し、西日本ほど気候変動がもたらす海面上昇によって将来に失う価値が大きいことを明らかにした。産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えても、沖縄地方の砂浜は価値が消滅してしまう。
 携帯の位置情報から全国536の海水浴場の訪問者数を取得し、旅費を基にして砂浜の「レクリエーション価値」を推定した。現状だと夏季の砂浜は場所によって最小4865円、最大3613万円と価値に大きな差があった。
 次に海面上昇などで砂浜が減った場合の価値の変化を予測した。沖縄以外では九州、瀬戸内、東海地方も価値の減少が大きかった。また、砂浜よりも価値の減少率が大きくなる傾向も分かった。研究チームは、砂浜保全の優先順位の検討に将来価値も考慮する必要があると提言する。