沖縄県人会・徳島が寄付受け付け|会見する沖縄美ら島財団職員|カヤック・自転車・登山で海から山へ モンベル 沖縄 …|他

沖縄県人会・徳島が寄付受け付け

2019/11/06 22:16
 那覇市の首里城で木造3階建ての正殿などが焼失した火災を受けて、沖縄県出身者らでつくる沖縄県人会・徳島は6日、再建に向け寄付の受け付けを始めた。下旬には徳島駅前で募金活動を行う。
 来年3月末まで募り、沖縄県の窓口に送金する。金城清秀会長(45)=北島町中村、会社員=は「大切な宝の再建に力を貸してほしい」と呼び掛けている。
 口座は「阿波銀行県庁支店 1683329 沖縄県人会・徳島 首里城復興支援募金 会長金城清秀」。問い合わせは金城さん〈電090(2507)5245〉。
 

会見する沖縄美ら島財団職員

2019/11/06 20:47
会見する沖縄美ら島財団職員  時事通信ニュース

カヤック・自転車・登山で海から山へ モンベル「沖縄 やんばる SEA TO SUMMIT」12月14、15日開催

2019/11/06 19:00
 アウトドア総合ブランドのモンベルが手掛ける、カヤック・バイク・登山を組み合わせたスポーツイベント「SEA TO SUMMIT」(シートゥーサミット)が12月14日(土)と15日(日)、沖縄県名護市を中心に開催される。サンゴ礁が広がるエメラルドグリーンの海をカヤックで漕ぎ、「やんばる路」の風景を楽しみながら自転車で走り抜け、絶景広がる多野岳の頂を目指す。海から山頂へ、総距離65kmの行程で沖縄の自然を満喫できるアウトドアイベントだ。

希少カメ64匹行方不明に、沖縄 動物園で盗難か

2019/11/06 18:57
 沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」から、リュウキュウヤマガメなど国指定天然記念物の希少なカメ計64匹が行方不明になっていることが6日、分かった。展示施設を覆うネットの結束バンドが切断されており ...

希少カメ60匹超盗まれる?飼育場から姿消す 沖縄

2019/11/06 16:25
 沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」から、国指定天然記念物で絶滅危惧種のリュウキュウヤマガメ15匹と、セマルハコガメ49匹がいなくなった。飼育場のネットを固定する結束バンドが切られていることから、園は盗まれたとみて、沖縄署に被害届を出す。
 園によると、10月28日午後2時ごろ、飼育員が餌を与える際に、カメが少ないことに気づいた。
 リュウキュウヤマガメは沖縄本島や久米島などに生息する希少種。飼育されていたセマルハコガメはヤエヤマセマルハコガメとみられ、西表島などにすむ天然記念物。国内外の闇市場で高価で取引され、密猟が後を絶たない。一度生息域から持ち出されると、病気や菌を保有する可能性があり、戻して病気が広がると絶滅するリスクが高い。このため保護されても原則、元の場所には戻せず、沖縄こどもの国でこうした希少種を飼育している。

沖縄の生活情報を提供 空き家活用や移住希望の若者へ 大学生が24日古民家ツアー

2019/11/06 15:00
 沖縄県名護市の名桜大学の学生たちが「移住希望者向けやんばる古民家視察ツアー」を企画している。ツアーは24日に実施し、空き家の活用や移住に興味がある人を対象に活用の際の補助制度などを紹介。名護市や大宜味村にある古民家なども訪ねる。 大学のプロジェクト授業の一環。

沖縄の風、南米に吹かせたい HY、8日のサンパウロ皮切りにツアー/沖縄

2019/11/06 08:41
 ―16年のウチナーンチュ大会の雰囲気はどうだったか。
 新里英之 自分たちの地元うるま市で、世界のウチナーンチュに音楽を届けられることがうれしかった。世界中から集まったウチナーンチュ魂というか、パワーに胸を打たれた。
 許田信介 勝連にあれだけ大勢のウチナーンチュが集まっている光景が不思議だった。気持ちのいいライブだった。
 仲宗根泉 本番前、勝連城跡からきれいな夕日が見えて幻想的だった。普段より「沖縄」を思いながら歌ったライブだった。 名嘉俊 勝連の城主・阿麻和利さんが1番喜んでいたと思う。戦乱の阿麻和利の時代を思い、争いのない現代の光景に自分も感慨深かった。
 ―18年のペルーライブの雰囲気は。
 新里 ペルーに渡った県系人の歴史を知れたり、地元のおじい、おばあに会って話ができたり、すごく勉強になった。アルベルト城間さんに「独特のリズムがある」と教わっていたが本当にリズムが軽やかだった。
 ―南米ツアーに向けて。
 名嘉 (南米の方々に)再会できることがうれしい。今の沖縄の風を吹かせたい。
 仲宗根 私は初めて行くので、どういう空気感のライブになるのかと、楽しみにしている。沖縄の地を踏んだことのない人にも沖縄を感じてもらいたい。
 ……

動物園から希少カメ大量盗難 沖縄

2019/11/06 08:08
盗まれたのは、沖縄市にある動物園の「沖縄こどもの国」で飼育されていた、国の天然記念物のリュウキュウヤマガメなど、合わせて64匹です。
動物園関係者などによりますと、先月28日、園内にあるカメの飼育ケージの一部が何者かによって切られているのを飼育員が気付きました。
その後、確認したところ、リュウキュウヤマガメ15匹と、中国原産の希少なセマルハコガメ49匹が盗まれていたことがわかったということです。
この日の朝に飼育員が確認した際は異常はなかったということです。
リュウキュウヤマガメは、野生生物の取り引きを規制するワシントン条約の対象になっていますが、国内外の闇市場で高値で売買されるため、生息地の沖縄では、密猟や盗難などが後を絶ちません。
動物園は、警察に被害を届け出るとともに管理体制の見直しを進めることにしています。

スターシアターズ、沖縄に6カ所目 沖縄の老舗ショッピング施設で ミニシアターファン狙う

2019/11/06 05:40
 プラザハウスショッピングセンターの3階に入居し、51席のスクリーンを二つ設ける。また、音響設備にもこだわり、映画以外のイベントでも対応できるようにする。オープンに向けて工事が進められている。
 スターシアターズとしては6カ所目の劇場で、オープンにより計37スクリーンとなる。現在、ミニシアター作品を中心に那覇市のシネマパレットの2スクリーンで上映しているが、新たなミニシアターのオープンで、より多くの映画作品を上映できるようになる。
 米国型のショッピングセンターとして独自の地位を築いてきたプラザハウスショッピングセンターの歴史などを重んじ、同センターが開業した1954年にちなんだ施設名とする。
 昨年9月に亡くなった女優の樹木希林さんの晩年を追ったドキュメンタリー映画「“樹木希林”を生きる」や、中年男同士の珍道中を描いた「スペインは呼んでいる」など県内初上映の作品、1954年に日本で公開されたオードリー・ヘプバーンの代表作「ローマの休日」などの上映を検討している。
 スターシアターズの他の施設にはない約20席のカフェも併設し、映画の前後でくつろげる空間をつくる。プラザハウスと連携したイベントも企画し、劇場での新たな過ごし方を提案する。