広島 春季キャンプ地の沖縄のブルペンに観客席を設置|大嘗祭の特産品に沖縄在来の粟復活 女優の吉本多香美さん|11月15日(金)~17日(日) 東京タワー 沖縄G…|他

Contents

広島、春季キャンプ地の沖縄のブルペンに観客席を設置

2019/11/14 21:34
 広島の来年2月の春季キャンプ地、沖縄市のコザ運動公園内の屋外投球練習場に観客席が設置されることが14日、わかった。同施設の運営管理担当者は「ブルペンの横にファンの方が見学できる場所を作ります。現在工事中でキャンプまでには完成する予定です」と語った。
 観客席が設置することによって、普段なかなか見ることのできない、エースの大瀬良大地投手(28)、ドラフト1位指名の明大・森下暢仁投手(22)の迫力のある投球を間近で見学することができる。
 同運動公園は2014年にコザしんきんスタジアムを32億円で全面改修、17年には17億円で室内練習場を、昨年3月には6500万円で投球練習場を新築するなど、年々パワーアップしている。

大嘗祭の特産品に沖縄在来の粟復活 女優の吉本多香美さん

2019/11/14 20:53
 大嘗祭(だいじょうさい)で全国から寄せられた特産品「庭積(にわづみ)の机代物(つくえしろもの)」には、沖縄県在来の希少な粟(あわ)が含まれている。数年前に生産が途絶えそうになったところを、石垣市で農業を営む女優、吉本多香美(たかみ)さん(48)と地域の同志が種を受け継ぎ、復活させた。吉本さんは「粟を捧げ、収穫に感謝する祈りは琉球も大和も同じ。消えかけた粟の種を繋(つな)ぐことができてよかった」と語る。
 沖縄在来種の粟は近年食べる目的ではなく祭祀のためだけに使われてきたが、生産者が高齢となり、約5年前に栽培が途絶えた。
 「何千年も続いてきた琉球の粟を未来につなげたい」と、沖縄雑穀生産者組合に所属する農家が2年前に栽培を再開。趣旨に共感した吉本さんも、地域の耕作仲間らと、今年2月から自身の畑で無農薬で育て、7月に収穫した。大嘗祭に加え、石垣島や西表島の神事にも、この粟が使われるようになったという。
 「穀物を育てていると、自然の中で自分が生かされていることを実感する」と話す吉本さん。「縄文時代から受け継がれてきた粟が、今も大嘗祭や沖縄の島の祈りに使われていることを知ってもらうきっかけになれば」と話している。

11月15日(金)~17日(日)「東京タワー 沖縄Garden」 初開催!沖縄の文化・芸能・食の体感イベントです!

2019/11/14 19:54
東京タワーは、2019年11月15日(金)~17日(日)までの3日間、首都圏で沖縄の魅力をアピールする目的から、沖縄の文化・芸能・食などが体感できるPRイベント「東京タワー 沖縄Garden」を1階正面玄関前(屋外)で初開催します。参加料は無料、雨天決行です。
初の開催となる今回は「沖縄を知ろう!」をコンセプトに、沖縄そばや石垣牛ドックなどのご当地料理、オリオンビールや泡盛などの沖縄グルメが東京タワーに登場します!さらに、サーターアンダギーや沖縄焼き物(やちむん)などの沖縄の名産品を販売するほか、沖縄ゆかりのアーティストによるステージショー、子供も一緒に楽しめるワークショップ、沖縄観光案内などを行います。
沖縄の魅力がギュッと詰まった「沖縄Garden」に“うちなーぐち!”
■催事名称:「東京タワー 沖縄Garden」 ※初開催、雨天決行
■日程・時間:2019年11月15日(金)17:00~21:00、16日(土)11:00~20:00、17日(日)11:00~18:00
■場所:東京タワー 1階正面玄関前(屋外)
■主な内容
①沖縄のご当地料理、お酒の販売
沖縄そば、アグー豚入りフランク、石垣牛ドック、タコライス、ブルーシールアイス、オリオンビール、泡盛、沖縄プレミアムハイサワー ほか
②沖縄の名産品など……

「エアトリ」のメニューに「沖縄ツアー」と「ハワイツアー」のタブを追加し、人気商品の検索利便性を強化

2019/11/14 17:55
「エアトリ」のメニューに「沖縄ツアー」と「ハワイツアー」のタブを追加し、人気商品の検索利便性を強化  時事通信

首里城焼失 今のところ沖縄旅行への影響見られない JATA

2019/11/14 17:01
JATA(日本旅行業協会)は11月14日、東京・霞が関のJATA会議室定例会見を開き、沖縄・首里火災による沖縄観光への影響について、全般的に「旅行のキャンセルや新規予約への影響は見られない」などと報告した。
個人旅行はマリンスポーツやテーマ別観光など多岐に渡っていることや、首里城を組み込んだエスコート型ツアーについても、同じ那覇市内の龍潭池や、南城市にある世界遺産、斎条御嶽などに振り替えることで対応できている。
修学旅行も、今のところ方面や日程の変更は出ていない。沖縄への修学旅行の主な目的が、南部戦跡を訪ねる平和学習、マリンスポーツなどの体験であるためと見られる。
沖縄への年間旅行者の約3割、300万人を占める訪日旅行では、首里城は沖縄観光のシンボルではあるものの、旅行形態が団体旅行から個人周遊観光にシフトしていることもあり、影響は少ないと予想している。
首里城には年間280万人が訪れていた。JATAでは収益の一部を寄付する首里城復興ツアーの造成を会員に呼びかけるほか、14日からウェブサイトで首里城復旧・復興支援のため、会員および一般からの募金の受け付けを開始した。
トップ画面下部の「社会貢献活動」のコーナーから募金受け付けの画面に入れる。2020年1月31日まで受け付ける。

高橋大輔選手らと競ったスケーターの第二の人生…BACKSTAGE(バックステージ)「不毛の地!?沖縄のフィギュアスケ…

2019/11/14 16:30
2019年11月17日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』 
番組MCに武井壮が就任し、『BACKSTAGE』はパワーアップ!日の目を見ないが、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていく。
年間平均気温20度を超えるウィンタースポーツ不毛の地、沖縄で、たった一人のフィギュアスケート・コーチ、津留豊(つる・ゆたか)さんと、指導を受ける中学3年生の選手に密着!西日本ジュニア選手権大会に挑戦する舞台裏を紹介します。
大学時代に全日本選手権で髙橋大輔選手に次ぐ6位を記録。日本代表に選ばれ、国際大会に出場するなど第一線で活躍した元フィギュアスケーターの津留さんは、23歳で現役を引退後、自らが作ったクラブに所属する子どもたち11名の指導をしています。
福岡から沖縄に拠点を移し、フィギュアスケートを教えて10年。馴染みのなかった沖縄で、トップスケーターを夢見る選手が育ってきました。中学3年生の山田琉伸(やまだ・りゅうしん)くんです。
津留さんの指導で小5のときに全国大会7位の成績を残した期待の星。
津留さんの「あきらめなければ道は開ける」の言葉を胸に、西日本ジュニア選手権大会に向けて苦手な3回転ジャンプを猛練習中。30パーセントほどだった成功率をどんどん上げていきます。
そして迎えた大会当日。山田くんが出場するの……

川沿い鮮やか トックリキワタの花満開 沖縄名護

2019/11/14 15:00
 【名護】樹肌に鋭いとげがあるのが特徴の「トックリキワタ」(パンヤ科)の花が市大南の港橋近くで満開になり道行く人やドライバーらの目を楽しませている。一方通行の道路の川沿いに3本の木が植樹されており樹高およそ6~8メートル。枝幅が3本合わせて約8メートル。花はピンクで直径およそ15センチと大きい。

セブンイレブン/沖縄で「免税サービス」開始

2019/11/14 14:58
セブン‐イレブン・沖縄は11月15日、外国人旅行客を対象に沖縄県内の4店舗にて新たに免税サービスを開始する。
セブン-イレブンでの免税サービスは、店舗でのお支払い時、免税カウンターで決済するセブン‐イレブンは、今後も魅力にあふれるサービスを通じ、顧客ニーズに対応する。
対象商品をレジカウンターに新規設置された「免税カウンター」へ持っていき、購入商品、本人パスポート、利用カード(クレジットを利用の場合)を提示。購入者誓約書にサインし、「合計」の金額から消費税を除いた金額を支払う流れとなっている。
「消耗品」(飲食品、飲料類、酒、化粧品など)、「一般物品」(日用品など)が対象となる。
4つの言語(繁体字、簡体字、英語、タイ語)による「接客指さし会話シート(情報センター出版局の登録商標)」をカウンターに設置した。
今後、店舗立地を精査した上で拡大を予定。セブン‐イレブン・ジャパンでの免税サービス実施店舗数は約1800店となっている。
また、セブン銀行のATMは、海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードでの現金引き出しができる。
■実施店   
①国際通OTSビル店(那覇市)
②国際通松尾1丁目店(那覇市)
③新天地浮島店(那覇市)
④那覇松山1丁目店(那覇市)

クリスマスシーズンに沖縄に行くならこれが見られる! 那覇空港に伝統染め織のクリスマスツリー

2019/11/14 14:00
県内各地の染め織物を活用したクリスマスツリーの完成イメージ図(セイタロウデザイン提供)
琉球紅型の普及・伝承に取り組む「琉球びんがた普及伝承コンソーシアム」とソフトウエア開発などのokicom(オキコム)が、沖縄伝統の染め織物を活用したクリスマスツリーを那覇空港に設置する企画を進めている。ツリーには、国の伝統的工芸品に指定される県内8産地の染め織物を使用する。沖縄の玄関口となる空港に設置することで、県民や観光客に沖縄の歴史や文化を周知する。
ツリーには久米島紬(つむぎ)、宮古上布、読谷山花織、琉球絣(かすり)、首里織、喜如嘉の芭蕉布、琉球紅型、知花花織を使う。各産地から取り寄せた染め織物を、高さ約6メートルのツリーに巻き付けるようにして飾り付ける。電飾を施して夜間でも鮮やかに浮かび上がるようにする。染め織物が風になびくように工夫しており、日中でも雰囲気を味わえる。国内外で活躍する芸術家の山崎晴太郎氏がデザインを担当した。
ツリーは那覇空港連結ターミナルにある「ふくぎホール」に設置する。那覇空港ビルディングの担当者は「ふくぎホールを多くの人に知ってもらい、周辺の飲食店や店舗に足を運んでもらう機会になる」と期待を込める。12月上旬にツリーの点灯式を行い、1月中旬までの展示を予定する。使用した染め織物を紹介するパネ……

宮良長包音楽賞に作詞家の備瀬善勝氏 特別賞は沖縄混成合唱団 12月11日に贈呈式 /沖縄

2019/11/14 13:07
<音楽賞>
 備瀬善勝氏(びせ よしかつ) 1939年那覇市出身。作詞家・プロデューサー。10代をコザ市(現・沖縄市)で過ごす。60年に作曲家普久原恒勇氏と出会い作詞を始める。70年にキャンパスレコード創業。レコード小売と共に自社レーベルを立ち上げ、音源制作も行う。若手からベテランまで幅広い世代の曲を収録し、時代を超えて沖縄の歌を世に送り出している。
 2004年、音楽を通して観光振興に貢献したとして県観光功労者、18年に第5回JASRAC音楽文化賞を受賞。「あめりか通り」など作品多数。「丘の一本松」をはじめ千曲近くの島唄をプロデュースしている。沖縄市音楽資料館「おんがく村」の館長も務める。
<音楽特別賞>
 沖縄男声合唱団 1972年、宮城敏、宮城正治、崎山憲一、石垣陽一郎の4氏でスタートした。現在の団員数は54人、団主宰・指揮者は宮城敏氏、団長は安田正昭氏。
 これまでに17回の単独演奏会、東京の「いそべとし男声合唱団」との合同演奏会を10回開催。91年にドイツ・ハンガリー、94年にオーストラリア、2011年に台湾、13年にフランスで海外公演を行った。宮古、八重山などの離島や県内各地でのコンサート、学校訪問、福祉施設での慰問演奏にも積極的に取り組んでいる。
 沖縄の曲を演目に……

沖縄の離島巡りながらフランス料理は… 仏クルーズ社がツアー販売 10日間で6島周遊 /沖縄

2019/11/14 13:02
 フランス・マルセイユに本社を置くクルーズ会社ポナンが、県内離島を巡るクルーズ商品「沖縄エクスペディションクルーズ」の販売を発表した。同社の特徴である小型船の良さを生かし、座間味島や久米島、沖永良部島、与那国島など六つの離島を10日間かけて周遊する。船が着岸できない離島でも、船に積んでいるテンダーボートや強化ゴムでできたゾディアックを使って上陸でき、小型ボートでしか行けないエリアの観光も可能となる。

ブルボン、沖縄県久米島の紅いも“ちゅら恋紅”דアルフォート”「沖縄ディズニーアルフォート」を12月3日(火)に新発…

2019/11/14 13:00
株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田 康)は、スイートフーズ久米島株式会社(本社:沖縄県島尻郡久米島町、代表取締役社長:中本 泰一郎)との取り組みで、久米島特産の紅いも“ちゅら恋紅”を使用した「沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも」を2019年12月3日(火)に沖縄県で新発売いたします。
沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも
“ディズニーアルフォート”は、ビスケットとチョコレートの重なり合うおいしさと、お菓子が持っているおいしさ・楽しさにディズニーキャラクターのデザインでエンターテイメント性を加えた商品として、継続してご好評をいただいてきました。
このたびの「沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも」は、ブルボンの地域限定商品として、小麦全粒粉を使用しサクッとした食感に焼きあげたダイジェスティブビスケットと久米島の紅いも“ちゅら恋紅”を使用したチョコレートを組み合わせました。これまでのアルフォートのおいしさはそのままに、ちゅら恋紅が持っているやさしい甘さのチョコレートビスケットに仕上げました。
沖縄ならではの味わいに加え、個装のデザインは3種類、ディズニーキャラクターのレリーフは9種類あり、どのキャラクターが入っているのかは開けてからのお楽しみです。お土産品としても思い出と楽しさが広がります。

……

沖縄の歴史と文化を紐解く、五感で味わう唯一無二の体験 “DINING OUT RYUKYU-URUMA with L…

2019/11/14 12:31
 今回の舞台は、沖縄本島の中部に位置し、歴史ロマンと豊かな自然があふれる、沖縄県うるま市。壮大な歴史と文化を感じる、沖縄最古の城である世界遺産「勝連城跡」や、4つの島々を繋ぎ、東洋一の長さを誇る「海中道路」から臨む果てしなく澄んだ蒼い海など、沖縄らしい景色が広がる場所です。
 かつて琉球王朝時代に、中国をはじめ、東南アジア・当時の日本などとの交易によって大きく栄えた勝連は、異国との交流で育まれた高尚な文化が称えられ、 沖縄最古の歌謡集「おもろさうし」で「気高さ・心豊かさ」を意味する「肝高(きむたか)」 が美称となっています。異国の人々を受け入れ、寄り添い、お互いを対等に認め合いながら交流を深めてきた勝連の外交姿勢は、まさに今もこの土地に生きる人々の温かいおもてなしの中に受け継がれています。今回のDINING OUTでは、そんな琉球独自の歴史が育んだ高尚な文化、そして気高さの精神「肝高」を五感で味わっていただける唯一無二の体験をご提供いたします。
 料理を担当するのは、世界的なシェフ2人で構成されるポップアップユニット「GohGan」。「Asia‘s 50 Best Restaurants」において4年連続1位に輝き、 Progressive Indian Cuisine(進歩的インド料理)を打ち出したガガン・アナンド氏。そして、九州で唯一「Asia‘……

大人数で泊まれるホテル 沖縄に12月開業 アジアン、和風の部屋も

2019/11/14 08:21
 ホテルは地上7階建てで、計29室、定員227人。敷地面積は1336平方メートル、延べ床面積は3088平方メートル。客室は定員6人と8人の部屋で、それぞれ57平方メートル、82平方メートル。キッチンや全自動洗濯乾燥機などを備えたコンドミニアムタイプとなっている。
 2階から5階まではアジアンテイストの客室で、高層階の6階は和風、7階はモダンテイストで落ち着いた雰囲気を演出。2階にあるショールームにはテーブルやソファ、ベッド、ジェットバスなど約20点のアイテムを販売。法人向けの販売だが、利用客も購入が可能。
 13日にあった落成式典で福本社長は「ぜひ友人や家族で楽しんでほしい」とあいさつ。野国昌春北谷町長は「このような素晴らしいホテルは、町にとって大きな力」と述べた。
 宿泊費は6人部屋、8人部屋がそれぞれ1室4万2900円、6万6千円から。問い合わせは委託運営するジョイホテルマネージメント、電話098(960)0056。

謎の光る物体、正体判明? 全国でも目撃が相次ぐ

2019/11/14 04:50
 石垣島天文台の施設責任者、花山秀和さん(42)は人工衛星の破片落下か散在流星の二つが考えられるとする。その上で目撃情報によると(1)見えた時間が1秒以下から長くて5秒程度(2)飛行機よりはるかに速く移動した-ことから「流星の中でも特に明るい火球(かきゅう)と考えてさしつかえない」と話す。「目撃情報による映像からは色がきちんと確認できず何ともいえない」と興味津々の様子だった。
 豊見城市の上空で12日夜、光を目撃した普久原朝宏さん(67)は「米スペースX社が11日に打ち上げたスターリンク衛星では」と見解を述べる。動画投稿サイト「ユーチューブ」には同衛星が12日夜、日本上空を通過している映像も公開されている。「その日は満月で月を見ている人も多かったと思う。それで目撃も増えたのでは」と推察した。
 那覇市牧志駅前ほしぞら公民館の田端研二館長(60)は考え込みながら「火球」の可能性を挙げた。目撃できたのが2秒程度だったとする情報から「衛星だともう少し長く見られるため」と説明。ただし本人は同夜、業務で見られなかったといい、「見たかった」と残念がっていた。(社会部・西里大輝、新垣玲央)