eスポーツ 沖縄・N高など決勝進出4校が決定 全国高…|奇跡のピアノ 沖縄に 来年那覇でコンサート 東日本…|沖縄料理の 友 消滅の危機脱す 赤黄の箸 ウメーシ …|他

eスポーツ 沖縄・N高など決勝進出4校が決定 全国高校選手権LoL部門

2019/11/24 22:39
 予選はA~Dブロックに分かれてトーナメント方式で実施。前回4強の横浜市立南(神奈川)や初出場の豊田工(愛知)のほか、クラーク記念国際秋葉原(東京)、N高(沖縄)が突破した。対戦の模様は東京都内の会場からインターネット中継され、大会スペシャルサポーターで俳優のケイン・コスギさんは「決勝で4校の成長した姿が見られるのが楽しみ」と期待した。
 LoLは5人対5人で対戦する陣取りゲームで、各自が一つずつ特徴の違うキャラクターを選び、対戦を繰り返しながら相手の本拠地を先に征服した方が勝ちとなる。【浅妻博之】

「奇跡のピアノ」沖縄に 来年那覇でコンサート 東日本大震災で津波被害/沖縄

2019/11/24 13:55
 福島県いわき市の豊間(とよま)中学校のグランドピアノは、震災の日、卒業式で演奏された後に津波に襲われた。がれきの中から救い出されたピアノを地元の調律師、遠藤洋(ひろし)さんが引き取り、1万点以上の部品を交換するなどして修理を継続している。
 その年のNHK紅白歌合戦で嵐の櫻井翔さんが演奏したことでも知られる。その後、海外も含めて70カ所以上で演奏されてきた。
 救出直後からこのピアノを取材してきたフリーアナウンサーの大和田新(あらた)さんは、毎年被災地でこのピアノを主役にした「絆コンサート」を開催している。そこに出演したのがソプラノ歌手の寺島夕紗子(ゆさこ)さんだ。
 寺島さんは「さとうきび畑」を作詩作曲した故寺島尚彦さんの次女。沖縄でも何度も歌っている「さとうきび畑」を福島で歌い、来場者と共に命の尊さをかみしめてきた。
 今回のコンサートでは寺島さんらのほか、地元からピアニストの大城英明さんがソロ演奏する。福島の思いを共有し次世代につなぐために那覇ジュニアオーケストラ、那覇少年少女合唱団、那覇市立石嶺小学校合唱団も出演する。
 公演は1月13日(成人の日)の午後2時と午後6時半開演の2回。チケットは前売り一般2500円、高校生以下千円(当日500円増し)。午後4時から大和田新さんのミニ講演……

沖縄料理の「友」消滅の危機脱す 赤黄の箸「ウメーシ」那覇で新たに製造へ/沖縄

2019/11/24 13:10
 ウメーシは商品名「竹塗箸」という竹製の箸で、県内で流通してきた。しかし、6月に製造元の竹材加工業「中西竹材工業」(鹿児島県薩摩川内市)が廃業したことで生産中止に追い込まれた。
 沖縄そば店や食堂などで使われ県民に親しまれてきた「沖縄の定番」の苦境は、本紙や複数のメディアが報じ、惜しむ声が上がっていた。そんな沖縄名物のピンチに立ち上がったのは、那覇市繁多川の就労支援センター「心輪(しんわ)」(宮良仁代表)だ。
 復活を期待する取引先からの声を受け、製造を請け負う業者を探していたカネナガ商事の田川さん。店のある壺屋周辺で野菜の移動販売に取り組んでいた同センターの宮良代表と知り合い、協力を呼び掛けた。
 宮良代表は「ウメーシがなくなると聞いて県民として寂しい気持ちが強く、話を頂いて快諾した」と明かす。田川さんは「何としてもウメーシを残したい一心だった」と振り返る。23日には、心輪の作業所で試作品の箸に黄色の塗料を塗り付ける作業を行った。12月17日までに試作品を完成させる予定だ。
 「ここまでこぎ着けるのにも紆余(うよ)曲折があった」とかみしめる田川さん。オリジナルに近い色調で安全性を最重要視した塗料を探し「赤ちゃんが口に入れても安心で色合いも近い塗料がようやく見つかった」。中西竹材工業からは、作業台などを譲り……

旅館ホテル数4万9502軒に 沖縄建設ラッシュ 4割増 厚労省18年度衛生行政報告

2019/11/24 13:02
2019年11月23日(土) 配信
旅館ホテル件数の表 厚生労働省がこのほど発表した「衛生行政報告」によると、2018年度末現在の「旅館・ホテル」軒数は4万9502軒だった。都道府県ベースではリゾート地として海外からも注目される沖縄県が、前年度比39・4%増と建設ラッシュが続く。簡易宿所は3万5452軒で、3001軒(同9・2%増)増えた。人気観光地での増加が全体を底上げした。【平綿 裕一】
 なお、改正旅館業法が18年6月に施行され、旅館とホテルの営業種別が1つになった。今回からは「旅館・ホテル営業」として数がまとめられている。
 全国の「旅館・ホテル営業」の施設数は、4万9502軒(同1・0%増)で、客室数が164万6065室(同3・1%増)となった。東日本エリアの都道県が、施設数と客室数のそれぞれで上位を占めている。簡宿は3万5452軒(同9・2%増)だった。
 簡宿は増加傾向にあり、ここ3年で合計8千軒以上増えている。とくに今年度は3千軒以上伸びた。厚労省の衛生行政報告担当者は、「北海道や京都、沖縄などの人気観光地に簡易宿所が多い。これらが全体数の増加に貢献しているのではないか」とみる。
 旅館・ホテルの施設数を都道府県ベースでみると、全国1位は静岡県(2928軒)。2位は北海道(2868軒)、3位は長野県(2669軒)とな……

回収した拳銃も放置 沖縄の警察署、倉庫の備品整理で発見

2019/11/24 10:24
 捜査関係者によると拳銃は数年前に一般人が発見し、駆け付けた警察官が回収。本来であれば廃棄するところ、当時の署員が放置したとみられる。
 見つかった放置物件は約40点で、捜査の過程で押収した脱法ハーブ(現・危険ドラッグ)やナイフ、実弾などがあった。署内の倉庫に無造作に放置されているのを備品整理をしていた署員が発見した。

阪神 藤浪「自分で手を挙げた」12月、沖縄でドライブライン“入門”

2019/11/24 08:17
阪神 藤浪「自分で手を挙げた」12月、沖縄でドライブライン“入門”  スポニチアネックス Sponichi Annex

【沖縄県】「私立病院の新築が進んでいる」「本島には県立病院は1カ所センター化」◆Vol.2

2019/11/24 07:45
「424リスト」医師7259人への大調査に関する記事(一覧) 【鳥取県】「ピントかなりずれている」「市内で唯一急性期~慢性期診療なのに」◆Vol.22019/11/24
【徳島県】「努力を怠った病院が多いのも事実」「徳島県の医療体制はあらゆる意味で後進県。抜本...2019/11/24
【佐賀県】「既に多久市立と小城市民は合併決定」「東佐賀は結核、重心に機能分化」◆Vol.22019/11/24
【宮崎県】「県立日南と市立日南中部は競合」「五ヶ瀬国保やえびの市立が対象はどうなのか」◆V...2019/11/24
【鹿児島県】「鹿児島市内へ医師が偏在」「離島多く、強権持つ機関が必要」◆Vol.22019/11/24
【香川県】「さぬき市民、滝宮総合は、地域の中心」「高松市内では急性期病床が過剰」◆Vol....2019/11/24
【島根県】「島根大卒、県外就職が多い」「松江医療C、呼吸器科が充実」◆Vol.22019/11/24
【長崎県】……

[MOM3069]桐光学園DF安久レオナルド高貴(3年)_沖縄の戦いで成長遂げたCB

2019/11/24 05:45
[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.23 選手権神奈川県予選準決勝 桐光学園高 3-1 平塚学園高 相模原ギオン]
 夏の全国王者・桐光学園高にとって、緊張の初戦。前半、風上に立ったチームはアグレッシブな攻守を見せる一方、FW西川潤主将(3年)が「相当硬かったと思います」と分析した通り、硬さも見られて細かなミスが増えてしまっていた。
 加えて、強い風雨による悪コンディション。ボールの失い方が悪く、平塚学園高にカウンターを受けるシーンも幾度か見られた。サイドのスペースを活用され、前向きの状況からドリブルやワンツーでPAまでボールを運ばれてしまう。だが、桐光学園は最後の局面でDF安久レオナルド高貴(3年)とDF奈良坂巧(2年)の両CBが簡単に決定打を打たせなかった。リスク管理しながら判断の良い守備。安定した守りに支えられたチームはセットプレーから2点を先取する。味方のパスミスから1点を失ったものの、相手にリードを一度も与えることなく勝利した。
 鈴木勝大監督も安久を中心とした守備について評価。安久は「相手の縦パスをカットしたり、それをパスとして繋げるところは良かったと思います」。安久は怪我からの復帰直後ということもあってか、競り負けるシーンがあったことも確か。それでもDFリーダーとしての自覚を持って声を上げ、的確にプレーする背番……

沖縄)沖縄、教員の人気ダウン 10年で受験者3割減

2019/11/24 03:00
 県立高校や公立小中学校などの教員志願者が受ける県公立学校教員候補者選考試験の受験者数の減少傾向が続いている。県教育委員会によると2019年の受験者数は前年比8%(302人)減の3394人で、4894人だった10年前に比べて約30%(1500人)減少した。受験倍率は09年の18・6倍から19年7・9倍に低下した。県教委は「現場の多忙化など教職イメージの低下が背景にある」と分析。教育委員らも働き方改革など抜本的対策が必要だと指摘する。
 受験者数は09年から10年に掛けて減少した後、11年にいったん5223人と増加に転じた。だが、その後19年まで8年連続で3~8%ずつ減少している。
 校種別では高校教諭選考の受験者数の減少幅が最も大きく、09年の1608人が19年には約45%減の884人になった。小学校でも09年1446人から19年1011人へと約30%減少。養護教諭は約28%減、中学校は約13%減とそれぞれ同年比で減少した。特別支援学校は5%増加している。
 県教委がまとめた県立学校教職…