JATAの年末年始の人気旅行先 国内は東京 沖縄 九…|2019沖縄県那覇南部地区大会 12/14結果速報!|大好きなおじいちゃんと五目並べ勝負 絵にしたら全国書…|他

JATAの年末年始の人気旅行先 国内は東京、沖縄、九州の順

2019/12/13 23:10
JATA(日本旅行業協会)は12月13日、年末年始人気旅行先ランキングを発表した。JATA会員を対象にアンケートを行い、 276社から回答があった。
国内はテーマパーク人気が堅調国内旅行のトップ5は上位から東京(東京ディズニーリゾート含む)、沖縄、九州、大阪、北海道の順。東京は昨年の2位から順位を上げ、4年ぶりにトップに返り咲いた。
回答者からは、「年末年始をTDLやUSJなどのテーマパークで過ごすファミリーが多い」「人気の一番はテーマパーク、ファミリー層」「東西のテーマパークで、ファミリー層が増えている」などのコメントがあった。
海外は台湾が5年連続でトップ海外旅行のトップ5は上位から台湾、ハワイ、タイ、シンガポール、ベトナムの順。台湾は5年連続の1位。年末年始が9連休となることでトップ10には、アメリカ、イタリアなど遠方の国もランクインした。
回答者からは、「情勢の悪い国を避け台湾、タイやオセアニアの人気が高い」「台湾への渡航がこれからも増えると思われる。便数の大幅増加も要因のひとつと思われる」「9連休のためロング方面が好調」「比較的長い休暇を取れるお客様が多いのか、欧州や北米など長距離路線の問い合わせや予約が多い傾向にある」といったコメントが寄せられた。

2019沖縄県那覇南部地区大会 12/14結果速報!

2019/12/13 22:48
2019年度 大会結果詳細情報提供・閲覧はこちらから
◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!
組合せ・予選リーグ対戦表
・オブザーバーBリーグ対戦表
関連記事・2019年度沖縄U-16リーグ
・2019年度 サッカーカレンダー【沖縄】年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
2019沖縄県那覇南部地区大会<日程>2019年12月14日、15日、21日、22日
<会場>豊見城南高校、沖縄工業高校、南部農林高校、那覇西高校
浦添高校、小禄高校、南風原高校、県総蹴球場
沖縄県内の最新情報はこちら沖縄少年サッカー応援団過去の大会結果<2018年度>
優勝:那覇
準優勝:浦添
3位:知念
4位:沖縄工業
5位:小禄
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS
<2017年度>
優勝:南風原
準優勝:豊見城
3位:首里
4位:小禄
5位:浦添
6位:那覇
7位:豊見城南
8位:知念
9位:首里東
10位:糸満
11位:那覇国際
12位:沖縄工業
13位:向陽
14位:未来沖縄
15位:……

大好きなおじいちゃんと五目並べ勝負 絵にしたら全国書画展2位 沖縄の小学1年生、東さん

2019/12/13 18:00
 タイトルは「おじいちゃんとのたのしいじかん」。あぐらをかいて座る祖父と東さんが、五目並べで勝負する様子を絵にした。日頃から、祖父と兄の五目並べを見ていた東さん。「楽しそうだな」と思い、祖父に教えてもらったのがきっかけで夢中になった。
 工夫したのは「お父さん座りと畳を描くところ」。碁石に灰色を混ぜるなど色使いにもこだわった。
 今や「ほとんど僕が勝つ」という祖父との五目並べ勝負は、一番楽しい時間だ。魚好きでもある東さん。将来は「漁師になりたい」とはにかんだ。

白鵬が沖縄入り、「悲しんでいる方もいる」首里城火災を思いやる

2019/12/13 17:42
 大相撲の冬巡業を締めくくる沖縄場所(14、15日・うるま市)を前に、横綱・白鵬(宮城野)ら関取衆が13日、那覇空港に到着。ミス沖縄・譜久里(ふくざと)美樹さんから花束を贈呈されるなど歓迎セレモニーも行われた。
 10月、大規模火災に見舞われた首里城での横綱土俵入りは当初、この日に計画されていたが安全面などが考慮されて延期となっていた。横綱に感想を求めるため地元テレビ局も空港に殺到。火災からの復興へ思いを強く持つ白鵬は「(10月の火災は九州)場所前だったが、大変なことだと思った。巡業でも土俵入りはできますから。悲しんでいる方もいるし、しっかりと務めたい」と言葉に力を込めた。番付最高位として、沖縄県民に少しでも多くの勇気与えたい一心だった。

沖縄で新種イカ発見 ノーベル賞学者から命名「ブレナーミミイカ」 発表した大学院設立に貢献

2019/12/13 12:50
 オーストラリアの研究者との共同研究。琉球諸島海域で数種類のダンゴイカを採取したところ、腕に特徴的な吸盤パターンがあるダンゴイカを確認した。細胞分析の結果、新種であることが分かった。
 ダンゴイカは夜間の捕食のため発光バクテリアと共生しており、研究チームのオレグ・シマコフ博士は「宿主と共生細菌の相互作用を研究するモデル生物として利用できるかもしれない」と説明した。
 論文は11日、学術誌「コミュニケーションズバイオロジー」に掲載された。
 シドニー・ブレンナー氏は、OIST設立に向けた助言機関「国際顧問会議」にも初期から参加するなど、開学までの礎を築いた。04年には初代学長に内定したが、後に就任しない意向を示した。「本当の意味で新しいもの、科学者が働きやすい条件を備えたものをつくるには、何もない場所に行かなければならない」と世界最高水準の研究・教育機関を沖縄で実現する意義を語っていた。
 DNAの遺伝情報を基にタンパク質を作る過程で働くメッセンジャーRNAを発見した分子生物学の権威。体長約1ミリの線虫を使い、特定の遺伝子が臓器発生に関連していることを突き止めた業績で02年にノーベル医学生理学賞を受賞した。1927年南アフリカ生まれ。英オックスフォード大で博士号取得後、主に英国と米国で研究した。2017年に旭日大綬章を受章。

EXILE ATSUSHIが沖縄で一夜限りのソロライブを開催!EXILEオリジナルメンバー、倖田來未らと共演した大ヒ…

2019/12/13 12:00
 2019年11月、沖縄セルラースタジアム那覇で開催されたEXILE ATSUSHIのソロライブの模様を放送する。この年、ATSUSHIが同会場と10月の京セラドーム大阪のみで行ったライブ。沖縄公演には2015年にEXILEを勇退した松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAIの3人に加え、現メンバーのEXILE AKIRA、EXILE TAKAHIROというEXILEオリジナルメンバーが集結。彼らの数々のヒット曲をパフォーマンスし、会場を埋め尽くした観客の歓喜と興奮が交錯するプレミアムなステージとなった。
 ライブでは、どの曲にもATSUSHIの想いとこだわりが込められ、彼の音楽活動の歴史をトレースしていくかのように構成。放送では、セットリスト全曲を漏らさずにお届けする。さらにATSUSHIのライブがテレビで放送されるのは、今回が初。永久保存版のステージをお見逃しなく!
【番組情報】
EXILE ATSUSHI SPECIAL NIGHT IN OKINAWA
2020年2月2日放送予定
収録日:2019年11月23日
収録場所:沖縄 沖縄セルラースタジアム那覇
出演:EXILE ATSUSHI、RED DIAMOND DOGS
ゲスト出演:松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAI、E……

沖縄最東端の島で「やかんに入れ牛乳販売」 100周年迎えた宮平乳業、創業した北大東村に寄付

2019/12/13 11:00
 宮平社長は「会社は創業100周年を迎えた。創業の地は北大東であり、大正8年に曽祖父がやかんに入れた牛乳を売ったのが最初と聞いている。二代目社長の祖父は村の二代目の助役でもあった。その後、糸満に出たが100周年を機に何か創業の地のお役に立ちたいと今回の寄付になった」と経緯を語った。
 その上で「最近、北大東でもいろいろな特産品を作っているので、ぜひ協力して商品開発ができればと考えている」と抱負を述べた。(知花薫通信員)

2020年2月、沖縄・名護の自然を360度の景色で楽しむ「グラン・ブルーチャペル カヌチャベイ」がリニューアル!

2019/12/13 10:10
                                   チャペル外観/完成予想図
沖縄・名護の自然を360度の景色で楽しむ「グラン・ブルーチャペル カヌチャベイ」
大人気のチャペルを取り囲むガーデンテラスに、魅力的なスポットがプラス。
挙式からその後のウェルカムレセプションまで、すべて美しく繋がっていく時を演出します。
リニューアルコンセプト
Promenade éternelle
"プロムナード エターナル"
永遠の時の散歩道
珊瑚礁の海に包まれて
空と太陽、大自然の恵みを浴びながら
未来を誓いあう
大切な人達と喜び、語り合い
幸せに満ちるプロムナード
すべてが幸せへと繋がる道
                                         ビーチフォトイメージ
01.チャペル
360度ガラス張り、輝く海と豊かな森の絶景を体感できるチャペルが更に魅力的にリニューアル。
                                 チャペル内観イメージ/完成予想図
一歩足を踏み入れると、目の前に広がる名護の絶景
周りを囲む豊かな自然に溶け込む
グリーンを基調としたナチュラルな装花が
360度から光が……

赤ちゃん連れでも安心! 「赤ちゃんごきげん沖縄の旅3日間」発売開始!

2019/12/13 10:00
昨年の様子
ANA便<イメージ>
 「赤ちゃんごきげん沖縄の旅3日間」は、「赤ちゃんと一緒に旅行に出掛けたい」「飛行機に乗りたいけど心配」など、ANAトラベラーズのお客様・主婦の友社の育児誌「Baby-mo(ベビモ)」に寄せられる「小さな赤ちゃんを持つママ・パパの不安」を解消するため、ご要望にお応えする両社コラボレーション企画です。今回で4回目となります。機内ツアー専用ゾーン説明
 安心して機内でお過ごしいただけるよう客室後方にツアー専用ゾーンを設け、宿泊施設は「ウェルカムベビーのお宿」認定のカヌチャベイホテル&ヴィラズを設定いたしました。また、荷物になる紙おむつやおしりふきなどをご用意しているため、赤ちゃん連れでも安心して旅行が楽しめる企画となっております。カヌチャベイホテル&ヴィラズ
お部屋一例
■商品概要【旅行期間】 2020年3月1日(日)出発限定・2泊3日 ※羽田発着
【販売開始】 2019年12月12日(木) 14:00~
【定員】 最大41組 [このツアーにご参加いただける赤ちゃん(0~2才)は41名限定です]
【旅行代金】(3日間 基本ルーム・レンタカーSクラスまたは送迎バス利用/おひとり様)
大人(12歳以上) ¥60,500 ~ ¥107,500
0~2歳<航空座席なし、ベッドなし……

[大弦小弦]黒い真珠

2019/12/13 08:00
 行列が絶えない東京の台湾茶専門店は、注文表に「パール」としか書いていない。最初は一瞬戸惑ったが、丸々とした形や黒光りする輝きは、真珠の呼び名が言い得て妙だ
▼今年は、街を歩けばタピオカ入りドリンクを見かけた。6歳の息子が出掛けるたびに飲みたいとせがむくらいだから、新語・流行語大賞トップ10に「タピる」が入るのも、うなずける
▼タピオカは、南米原産のキャッサバ(芋)の根茎から取ったでんぷんが原料。その名の由来は、ブラジルの先住民のトゥピ語で、でんぷんの製造法を意味する言葉からきているらしい
▼今が第3次ブームといわれるが、実はもっと昔から私たちの身近にあった。小学校や幼稚園でよく見かける文具メーカー「ヤマト」の「ヤマト糊(のり)」は、誤って幼児が口にしてもいいように、タピオカのでんぷんで作られている
▼沖縄では琉球王朝時代の宮廷料理「西国米(しーくーびー)」で使われた。しまくとぅばで「キーウム」と呼ばれるキャッサバのでんぷんを丸めて砂糖水につけ、食後のデザートとして振る舞われた。戦前・戦後の食糧難では貴重な栄養源でもあった
▼流行語大賞にランクインすると、翌年は姿を消すものも往々にしてある。タピオカは果たしてどうだろう。沖縄からすると、はやり廃りというより、食文化を支えた定番食材に思える。(西江昭吾)

<あのころ>カヌーで3000キロ航海 ヤップから沖縄海洋博へ

2019/12/13 08:00
1975(昭和50)年12月13日、ミクロネシア・ヤップのサタワル島から小型帆走カヌーが約3000キロを航海し沖縄海洋博会場に到着した(写真)。島民6人が乗り込み、出発以来48日目に到着。厳しい自然 ...