船橋に沖縄料理店 歩花 がオープン 沖縄そば 目当…|来年の沖縄県議選ピリピリ? 二階氏への質問 待った|沖縄をルーツに持つ日系3世ペルー人アーティスト・Ke…|他

船橋に沖縄料理店「歩花」がオープン 「沖縄そば」目当ての常連客も

2019/12/30 21:34
 料理好きだった店主は、それまで働いていた会社を辞め、大好きな沖縄料理の店を開いた。「周りの方たちの協力を得て、店を開くことができた。子どもたちと過ごす時間も以前より増えた」と話す。
 「沖縄そば」(780円税別)は、沖縄から調味料や食材を取り寄せている。店主は「『沖縄そば』は乾麺が多いと思うが、生麺を取り寄せて使用している」と話す。「沖縄そばを目当てに通ってくれる常連客もいる。ラフテーは3段階の油抜きをしているので、見た目よりもヘルシー」とも。
 「ラフテー」とは、沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きの三枚肉やもも肉を泡盛や醤油で甘辛く味付けした豚肉の角煮のこと。ランチメニューは定番の「沖縄そば定食」や「ラフテー定食」(以上800円税別)などがある。
 沖縄の泡盛も常時10種類ほどがそろい、珍しい泡盛カクテルは飲みやすく女性にも好評だという。
 営業時間はランチタイム=11時30分~14時、ディナータイム=17時~22時(2月からは24時までの予定)。木曜定休。

来年の沖縄県議選ピリピリ? 二階氏への質問「待った」

2019/12/30 17:17
 自民党の二階俊博幹事長は30日、那覇市を訪れ、10月の火災で正殿などが全焼した首里城を視察した。視察後、記者団の取材に応じた二階氏は「再建に全力を尽くしたい」と語った。一方で来年に控える沖縄県議選に質問が及ぶと、同党の県連会長が取材を遮る場面もあった。
 二階氏はこの日、雨の中で約20分間、内閣府職員の説明を受けながら正殿などを視察。その後、記者団の囲み取材に応じた。取材冒頭、二階氏は「沖縄の負担となることのないよう、再建に向けて国あるいは自民党が先頭に立って全力を傾けて取り組んでいきたい」と強調した。
 その後、記者団が「沖縄県の関係で」と前置きし、来年5~6月に改選を迎える沖縄県議選について質問を切り出すと、二階氏の傍らに立っていた自民党県連の中川京貴会長が「きょうは県議選じゃなく首里城(の視察)で来ていますから、質問しないで下さい」と途中で割って入り、「待った」をかけた。
 背景には、安倍政権と沖縄県が…

沖縄をルーツに持つ日系3世ペルー人アーティスト・Kenji Igeiが日本とペルーを繋ぐ絆を歌った作品を発表

2019/12/30 16:45
ペルーを中心に活動をするKenji Igeiは、2018年ペルーで開催された若者ウチナーンチュ大会に自身のオリジナル曲「島愛さウチナー」が起用され(※本作では「ありがとう、おじぃおばぁ」というタイトルで音源化)、同大会に招聘された 沖縄出身のバンド・HYとも共演。またKenjiはデザイナーとしても活躍し、2019年はペルー日本人移民120周年に当たる年で、周年を記念したシンボルマークをデザインした。
そのデザインのインスピレーションとなったのが日系人としての誇りを歌った自身の曲「Somos Nikkei[We are nikkei]」で、全世界の日系人に向けて、今回スペイン語バージョンと英語バージョンで本作に収録されている。
2019年には在ペルー日系金融機関のAbacoのオフィシャルアンバサダーにも就任し、ペルーでの先行発売を記念して2019年12月19日にAbaco主催で開催された発売記念イベントでは、日系人としての彼のアイデンティティを形成する祖父母、日本、そしてペルーに対する想いを込めた作品についてトークするなど、日本とペルーとの架け橋となる活動を行っている。
こうしたペルーでの盛り上がりを背景に、この度2020年2月26日に彼のルーツである日本でのリリースが決定した。
彼のルーツである沖縄のシンボル「首里城」焼失のニュースを受け……

大自然が息づく沖縄北部で芸術の祭典 「やんばるアートフェスティバル」(CREA WEB)

2019/12/30 15:00
 クラフト部門では、様々な分野で活躍する作家による工芸品が展示される。
 ガラスや陶器、織物、染物、木器など、展示作品は購入も可能。眺めているだけで嬉しい発見がありそう! 
 また、フードも充実。 長寿で知られる大宜味村の元気なおばあたち手作りのジューシーおにぎりや、男性4人組の日印融合インド料理探求集団、東京スパイス番長による煮込みカレーは必食だ! 
 その他にも、やんばるで撮影された映画の無料上映会や、ネイリストによるやちむんネイルなど、盛りだくさん。
 海からの心地よい風が吹く気持ちの良いロケーションのなか、食べて散歩しながらじっくりアート巡りを楽しんで。
やんばるアートフェスティバル2019-2020山原黄金之杜(やんばるくがにぬむい)会場 大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティセンター)、大宜味村役場旧庁舎、オクマプライベートビーチ&リゾート、辺土名商店街 ひかり医院跡、YANBARU HOSTEL、カヌチャリゾート、名護市民会館前アグー像、国営沖縄記念公園(海洋博公園・熱帯ドリームセンター) ※変更の可能性あり。開催期間 ~2020年1月13日開催時間 11:00~17:00(大宜味村立旧塩屋小学校・大宜味役場旧庁舎 会場)休館日 毎週火曜・1月1日、2日http://yambaru-artfes.jp/

レジ不足金、え? バイトが穴埋め? 沖縄のタピオカ店、大学生に賃金未払いも ブラックバイト事例を報告

2019/12/30 10:20
 学生がバイトを始めたのは今年9月。店では、レジ内のお金がその日の売り上げより少なかった場合、従業員が差額を自腹で穴埋めすることになっており、それが契約書にも記載されていた。
 また、労働基準法で1分単位の支払いが定められている賃金が15分単位で計算されていたため、未払い賃金が発生していた。
 学生は大学の講義で知ったユニオンに相談し、店舗を運営する会社と書面でやりとりした。結果、穴埋めした金額と未払い賃金の支払いを受け、会社から謝罪もされたという。
 ユニオンの相談窓口は、電話03(6804)7245、メールinfo@blackarbeit‐union.com

/ ダム好きに届け \ 沖縄県内4ダム、光が織りなす幻想 1月5日までライトアップ

2019/12/30 10:00
 名護市の羽地ダムでは堤体の高さ約66メートル、長さ約198メートルの石垣の壁にライトが照らされ、まるで城壁のよう。宜野座村の漢那ダムでは約51メートルの防災用通信アンテナの鉄塔が湖面に映える。
 金武町の金武ダムは、乗車しながら見学できる洪水吐き(放流設備)が上部から照らされ、東村の福地ダムは高さおよそ約91メートル、幅約260メートルの県内最大の堤体が浮かび上がる。
 上原功北部ダム統合管理事務所副所長は「各ダムのそれぞれの特徴にスポットを当てている。懐中電灯も携帯すると安心」と呼び掛けた。
 ライトアップは午後7時から10時。24日~1月5日までは連日実施している。問い合わせは統合管理事務所、電話0980(53)2442。(玉城学通信員)
(写図説明)(上)旧道から乗車しながら見学できる金武ダム洪水吐き=24日、金武町
(写図説明)(下)県内最大の福地ダムの堤体=23日、東村

沖縄の年越しそば そば粉ではなく小麦粉 生産ピーク(沖縄タイムス)

2019/12/30 09:40
 大みそかに向け、年越し用の沖縄そばの生産がピークを迎えている。糸満市西崎町のサン食品では29日、従業員がゆでた麺をほぐしたり、箱詰めしたりする作業に追われていた。
 一年で最も忙しくなる年末は、5日間で通常の時期の半月分を売り上げる書き入れ時。今年は25日から30日まで工場を24時間稼働し、従業員を通常より20人増やした150人態勢で、78万食を生産する。
 スーパーなどに卸す県内向けが8割を占めるが、首里城火災の影響もあり、県産品を買い求めようと県外からの問い合わせがやや増えているという。
 赤嶺孝参与は「いい新年を迎えてもらえるよう、おいしくて安心安全な年越しそばを届けたい」と話した。

田中みな実 沖縄X'mas公開に「ほんとにかわいい」「みな実さんの残り香を…」「美しい」(スポニチアネックス)

2019/12/30 08:18
 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が29日、自身のインスタグラムを更新。クリスマスを、フジテレビ系連続ドラマ「モトカレマニア」で共演した女優の山口紗弥加(39)と沖縄で過ごしたことを明かした。
【写真】田中みな実がインスタで公開した沖縄での黒ワンピショット
 「クリスマスは山口紗弥加さんと沖縄に行っていました」と報告。沖縄の青空の下、黒のワンピース姿で気持ちよさそうな様子の自身の写真や、陶芸工房で製作したエスプレッソカップなどの写真をアップし、「紗弥加さんが度々訪れているという、やちむんの陶芸工房へ。沢山の心ときめく食器に出会えてワクワク。今朝届いた子たちを眺めては癒されています。見て、この愛らしいフォルムのエスプレッソカップ 日常に宝ものが増えていくのって幸せです。紗弥加さん、ありがとうございます」とつづった。
 この投稿にフォロワーらからは「美しい」「ほんとにかわいい」「いつも綺麗 大好き」「今沖縄です みな実さんの残り香を嗅ぎに行こ(笑)」などの声が寄せられている。

チャンピオンは沖縄生まれ山形育ち ボクシング? いえいえ沖縄種雄牛の子(沖縄タイムス)

2019/12/30 06:10
 沖縄県農林水産部は26日、県の基幹種雄牛「福福波」の産子が、10月に東京で開催された第22回東北・北海道連合肉用牛枝肉共進会の雌部門で、最高位のチャンピオン賞を受賞したと報告した。受賞したのは、父「福福波」、母「ふくへい」の間に生まれ、南城市で育てた子牛。生後10カ月で出荷し、山形県で肥育した。枝肉の重量が良く、霜降りの度合いを示す脂肪交雑(BMS)が最高値の12を記録するなど、総合的なバランスの良さが評価された。
 県内では、2019年の子牛の平均取引価格が67万4890円(税抜き)。福福波の産子は、3万9546円高の71万4436円(同)と高値で推移している。
 産子の19年の出荷頭数は、前年比140頭増の482頭。県内外の農家から評価が高く、年々引き合いが強まっている。県畜産研究センターの嘉陽稔所長は「今回の受賞が、県産子牛のさらなる価格上昇につながると期待している」と話した。

スリルも味わいながら…沖縄で自然満喫できる新スポットがオープン

2019/12/30 05:00
 滑車につかまり、山の中に張ったワイヤを滑り下りるアクティビティ。JTB沖縄(杉本健次社長)、沖縄どきどきツアーズ(木村房祥社長)、又吉コーヒー園(又吉拓之社長)の3社が合同で運営している。
 ガイドが同行し、最長140メートルの五つのコースを滑り下りる。ヒカゲヘゴなど、やんばるの植生を上空から眺められ、森やコーヒー豆などについての説明もある。
 26日の先行開業セレモニーで、杉本社長は「ジップラインを通してお客さんに満足してもらい、やんばるに貢献していきたい」とあいさつ。セレモニー後には、地域の子どもたちや関係者が体験した。
 所要時間は1時間半~2時間。参加条件は身長120センチ以上、体重25~100キロ。参加料金は16歳以上4500円、15歳以下3500円。
 問い合わせは沖縄どきどきツアーズ、電話0980(43)2666。

沖縄)200人が「第九」大合唱 沖縄国際音楽祭

2019/12/30 03:00
小原篤のアニマゲ丼さよなら、パッケージ。記事の見出し、アニメのタイトルのマネをして最後に句点を置いたらすごくさみしくなっちゃった……。
食紀行チョロっと不思議な縁起物芋虫? 巻き貝? チョロギは「長老喜」や「千代老木」と書き、縁起の良いとされる伝統野菜です。
T JAPANNYで一番おいしい“ロックス”の店名物のベーグルやロックスを100年にわたって提供している「ラス」。そのレガシーと家族の物語
&M開高健没後30年、明かされた秘話お蔵入りした英国撮影のテレビCMやベトナム取材のきっかけなど、同時代を生きた関係者の証言
&w作家・川上未映子の「光と過ごす日常」「サングラスをかけるのは、『もったいない』と感じる」。作家・川上未映子さんにとっての「光」とは
趣味が仕事に活かせる時代ナウシカ歌舞伎舞台裏なぜ芸能界に斬り込んだ?話題の”もふもふ”動物興行収益がオリジナル超え坂道80人初集結!