新成人・仲間 おそろい スーツに込めた思い(沖縄ニュ…|絶滅危惧種のネズミ ネコが食べる 沖縄 ふん調べ判明|伊平屋村 観光・物産と芸能フェア 沖縄タイムスふるさ…|他

新成人・仲間「おそろい」スーツに込めた思い(沖縄ニュースQAB)

2020/01/13 21:02
成人式といえば、華やかな振袖や袴、スーツが定番ですよね。成人式にどのような衣装で出席するのか、そこには、いろいろな思いがあるわけですが、今年の新成人の間では、おそろいのスーツが人気を集めていたようです。取材しました。
成人式の会場でよく目にするのが、おそろいの袴を着た集団。その多くは、中学時代のクラスメイトや部活の仲間です。
「人生でけっこう大きいイベントで、袴ってそんなに着ることがないので、きょうみんなで着けようということで。」
「みんなと楽しく思い出つくれたいいな。みんなで袴で合わせたいなと思って」
仲間の証として、お揃いの袴を着る傾向があった沖縄の成人式。その状況に、新風が。おそろいで揃えていたのは、スタイリッシュなオーダーメイドのスーツ。去年頃から、おそろいスーツが、新成人の間で、流行の兆しをみせています。
一見シックな色合いですが、裏地は。さらにジャケットを脱ぐと…。ベストの背中が目をひきます。
高江洲中学校野球部出身メンバー「スーツをそろえることで、気持ちがひとつになる。気持ち揃えて、これからも頑張っていこうぜ、みたいな感じで。」
那覇市の洋品店。オーダーメイドのスーツを手掛けています。年末に訪ねると、成人式用のスーツの受け取り客で、大わらわ。今年は、300着あまりの依頼がありました。
スーツの表地は1……

絶滅危惧種のネズミ、ネコが食べる 沖縄、ふん調べ判明

2020/01/13 18:10
 沖縄本島に生息する絶滅危惧種のオキナワトゲネズミなどの希少種が、ネコに捕食されていることが、琉球大学や国立環境研究所などの研究チームによる調査でわかった。ネコのふんを分析して判明した。同チームは、ネコが本来いない地域であるため、人間が捨てたネコが希少種の存在を脅かしているとみている。
 オキナワトゲネズミは、本島北部の国頭(くにがみ)村の西銘岳(にしめだけ)周辺だけに生息し、2008年に30年ぶりに生きた個体が捕獲された。
 本島北部には本来、ネコを含む肉食動物はいなかったが、人の捨て猫が野生化し、すみ着いているとされる。同チームはそういったネコが希少種に及ぼす影響を調べようと、17~18年に同村北部の森林内で採集したネコのふんの中に、動物の組織が含まれていないか調べた。
 その結果、西銘岳周辺で集めた…

伊平屋村 観光・物産と芸能フェア 沖縄タイムスふるさと元気応援企画 2月7~9日 タイムスビル

2020/01/13 13:57
 地域活性化を目的とした「沖縄タイムスふるさと元気応援企画」の第25弾。伊平屋村の特産品展示即売や観光PR、伊平屋村伝統芸能公演、現代版組踊「てるしのの光」公演など島の魅力を発信します。
【特産品展示即売会】
▽日時 2月7日(金)~9日(日) 午前10時~午後7時(初日は午前11時開場、最終日は午後6時まで)
▽会場 タイムスビル1階、2階ギャラリー
【伊平屋村伝統芸能公演】
▽日時 2月8日(土)午後4時30分(開場は30分前)
▽入場料 1500円(物産展で使用できる500円商品券付き)、全席自由、チケット制
▽会場 タイムスホール
【現代版組踊「てるしのの光」】
▽日時 2月8日(土)午後2時30分(開場は30分前)
▽入場無料
▽会場 タイムスホール
▽チケット販売問い合わせ 伊平屋村民俗芸能保存会、電話0980(46)2003
▽フェアに関する問い合わせ 沖縄タイムスサービスセンター、電話098(869)5446
主催 フェア実行委員会、沖縄タイムス社
共催 伊平屋村商工会、伊平屋村、伊平屋村教育委員会、伊平屋島観光協会、伊平屋村漁業協同組合、JAおきなわ伊平屋支店、伊平屋村民俗芸能保存会、伊平屋村区長会、伊平屋村郷友会、伊平屋村老人クラブ連合会
協賛 沖……

梅の花100本 青空に映える 沖縄「オーシッタイ」

2020/01/13 13:00
 四~五分咲きが多いが、中には満開の木も。青空に映える白い花は、風に揺れると、まるで雪が舞っているようにも見える。(玉城学通信員)

二十歳の自覚 大人へ一歩 沖縄県内1万6845人 きょう成人の日

2020/01/13 11:05
 那覇市内では、中学校区ごとに式典が開かれた。首里中学校では約180人が出席。家族や先輩、自治会関係者らに見守られながら、大人への一歩を踏みだした。
 会場となった体育館には、昨年に火災で焼失した首里城の再建を願い、新成人や在校生が寄せたメッセージも展示された。
 代表であいさつした東京外国語大学1年の松原龍平さん(19)は「県外の大学に進学し、沖縄に対する思いの強さを再確認できた。将来は海外でも活躍できる人材になり、沖縄に貢献できれば」と抱負を語った。

成人式に“改造車”で参加 警官から逃れようと…20歳の男逮捕

2020/01/13 10:23
 「逃げたくてやった」と容疑を認めているという。男は成人式に参加するため改造車両を運転し移動していた。
 逮捕容疑は12日午後2時10分ごろ、中城村安里の吉の浦会館駐車場で、職務質問を振り切ろうと自車を後退させて男性警察官(36)が運転するパトカーのフロント部分に衝突、職務執行を妨害した疑い。

沖縄から女性プロシューター誕生 総合格闘技「修斗」 「怖いというイメージを払しょくしたい」(琉球新報)

2020/01/13 07:06
 父親がテレビでよく見ていた格闘技。リング上で繰り広げられる多彩な技に、いつしか夢中になっていた。「憧れから挑戦したい気持ちへと変化していった」と振り返る。だが、実際に競技を始めるまでには時間がかかった。「女性1人でジムに行く勇気が出せず、足踏みしていた」。友人に相談すると、否定的な声も聞こえてきた。
 それでも挑戦したい気持ちを貫き、2012年から名桜大学柔道部の稽古場で週に2度、有志が集いサークル感覚で練習を開始。グラップリングやキックボクシング、ブラジリアン柔術に挑戦し、「楽しくてやめられなくなった」と魅了されていった。
 本島北部には総合格闘技などを学ぶ環境がなかったため、16年6月に隆弘さんが代表を務めるグランドスラム沖縄A・P・Pを市港にオープンした。格闘技歴は足かけ7年。「プロシューターとしてデビュー戦を飾れるよう、できるところまで挑戦したい」と目標を語る。
 自身の経験から、興味のある人が気軽に格闘技を始められる環境づくりを目指している。「怖いというイメージを払拭(ふっしょく)し、誰でも楽しめる生涯スポーツとして広めていきたい」。プロ選手とトレーナー、両方の立場から挑戦を続けている。
 (吉田早希)