沖縄キャンプで存在感を放った注目すべき7人!2020…|沖縄豚コレラ 餌で感染か|個性的で魅力的 沖縄の島旅を楽しくするガイドブック|他

沖縄キャンプで存在感を放った注目すべき7人!2020年のJリーグに旋風を起こすのは誰だ?

2020/01/23 21:51
 沖縄はいま、Jリーグ各チームのキャンプが真っ只中にある。そんななかで、新たなシステムに挑戦しているFC東京、浦和レッズ、そしてハイプレスを武器に攻撃的なサッカーを確立しようとしているガンバ大阪。それぞれベースになるのは昨シーズンの主力だが、システム変更はなかなか出場機会に恵まれなかった選手にとって、大きなチャンスになる。
 浦和で積極的なプレーを見せていたのは、マルティノスだ。
 紅白戦では左サイドから持ち前のスピードを活かした突破で再三チャンスを作っていた。横浜F・マリノス時代は4-2-3-1、4-3-3のサイドでプレーしており、浦和が4バックに舵を切ったことで、やりやすさを感じているのだろう。練習での表情が明るく、活き活きとしている。移籍後は、なかなか出番を掴み切れなかったが、今シーズンは出番とともにサイドで仕事をするシーンが増えるだろう。
 さらに浦和では、山中亮輔、杉本健勇も動きがいい。
 山中は昨季、横浜から移籍してきたが、ウイングバックのスタイルにフィットせず、22試合の出場に終わった。だが、今年は4バックへの変更にともない、横浜にいた時のような自信に溢れたプレーを見せている。紅白戦でもサイドバックとしての動きの質の違いを見せ、大槻毅監督の信頼を勝ち取っているようだ。今シーズンは左サイドバックに定着しそうだ。
 杉本は……

沖縄豚コレラ、餌で感染か

2020/01/23 18:03
暮らす・働く天竜浜名湖鉄道・二俣本町駅にホテル 駅舎併設、1日1組限定でホテル「INN MY LIFE」(浜松市天竜区二俣町、TEL 0539-25-1720)が5月1日、浜松・二俣町にオープンした。

個性的で魅力的 沖縄の島旅を楽しくするガイドブック

2020/01/23 16:04
15の離島を徹底案内「地球の歩き方 JAPAN 島旅」は、人気が年々高まってきているという"島旅"の情報を詰め込んだシリーズ。入門知識から穴場まで、あらゆる情報を掲載している。
「沖縄周辺15離島」では、「ケラマブルーの海」「神聖なる島」「クロワッサン・アイランド」「独特の歴史を持つ島」「世界中の塩が集まる離島」などを紹介。知る人ぞ知る、個性的で魅力的な15の離島を徹底案内する。
「島旅が200%楽しくなる」をテーマに、「観る・遊ぶ・食べる・買う・泊まる」といったガイドブック情報のみならず、バラエティー豊かな海遊びやアイランドホッピングのモデルプランなども紹介。また、現地の人が語ってくれたという歴史や島カルチャー文化も掲載している。
価格は1500円(税別)。

ローソン沖縄×商業高校生 商品開発プロジェクト 2020年1月28日(火) 発売!

2020/01/23 11:00
 今回が4度目の開催となる「商品開発プロジェクト」。毎年、県内の商業高校からアイデアを募集し審査。選抜されたチームはローソン沖縄とタッグを組み、アイデアの商品化を実現するという企画だ。審査会での評価基準となるのは、味はもちろん、見た目やコンセプトにも優れた商品であること。昨年9月11日に開催された最終審査会には、5校8チームが参加。個性豊かな商品アイデアの中から、中部商業高校のチームがグランプリを勝ち取った。同校は2年連続のグランプリ受賞の栄光も得た。
 商品開発の決定後、2019年の秋から年末にかけて、中部商業のチームはローソン沖縄の商品開発担当者と共に発売に向けた会議を重ねてきた。商品の試作、価格の決定、購買層の想定などハイレベルな議論を行い、商品開発の工程を経験した生徒たち。
 来週発売の「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」は彼・彼女たちの成長と学びの集大成でもあるのだ。

豚熱、海を隔てた沖縄でなぜ発生? 侵入ルート解明へ、農水省が専門家会議(琉球新報)

2020/01/23 10:44
  沖縄県で発生した豚熱(CSF、豚コレラ)のウイルスの侵入ルートを究明する農林水産省の専門家会議「拡大CSF疫学調査チーム検討会」が23日午前、東京の農水省で始まった。会議の冒頭、農水省の小倉弘明審議官は本州の発生地から遠く離れた沖縄で発生したことを踏まえ、「直接、われわれのCSF対応につながってくる。いま海外で拡大しているASF(アフリカ豚熱)対策にもつながっている」とし、侵入ルートを絞り込む重要性を強調した。
  会議では沖縄県内で最初に発生が確認された国内52例目の全ゲノム情報を解析した結果などが示される。【琉球新報電子版】

こんな木造小屋に20年も…失恋を機に“閉じ込められた”女性 浮かび上がる社会の過ち

2020/01/23 10:13
◆よく口ずさんでいた歌 20日午後、1坪半ほどの小屋を再現した八重瀬町の農地であった撮影。「だんだんと、諦めていくイメージで」。原さんが指示を出すと、小屋の中にいる全身白の衣装をまとった現代舞踊家、Danzatakara.さん(31)=東京都在住=が、木格子の間から出していた手足をゆっくりと引っ込めていった。
 表現されているのは、社会の安寧のため存在を否定され人々の苦悩。小屋を抜け出し自由に舞う場面では、隔離を解かれた犠牲者の躍動する魂が描かれている。
 原さんの取材によると、藤さんは「目鼻立ちがはっきりした琉球美人」。失恋が原因で精神を病み、長期の監置、入院を経て晩年は介護施設で暮らした。原さんが心を揺さぶられたのは、藤さんが監置によって人間の尊厳を激しく傷付けられながらも、よく歌を口ずさんでいたといういくつもの証言だ。
 「国が全体重をかけ被害者を踏みつぶそうとする中、彼女の心には救いの光として歌が生きていたのではないか。藤さんに会いたいと思った」

中国からの観光客…目立つマスク姿 “新型肺炎”を警戒する沖縄 「麻疹の教訓」を生かせるか

2020/01/23 08:20
 沖縄では2018年、外国人観光客が発生源となって国内最大規模の麻疹(はしか)集団感染が発生したことも。県は観光業で働く人の感染予防対策も拡大防止に重要とみて、インフルエンザ対策を兼ねた手洗いの徹底を呼び掛けている。
 那覇空港国際線到着エリアの検疫所では22日夕、到着した上海便の搭乗客にマスク姿が目立った。職員によると「中国からのお客さんは普段マスク姿をほとんど見掛けない」という。
 同空港では18日ごろから来沖する中国人観光客が増加している。来週半ばくらいまでこの傾向が続くことを見込み、中国便の到着時に職員1人を増員するなど、水際対策に神経をとがらせている。
 通常通りのサーモグラフィーによる体温検査に加え、体調に異常があれば検疫官に申し出るよう呼び掛け、注意喚起のポスターも掲示した。
 県内では18年、台湾人観光客の麻疹感染確認を皮切りに、101人に及ぶ集団感染が発生した。観光客が足を運んだホテルや飲食店、商業施設の従業員、居合わせた客らに2次感染し、県内各地に広がった。
 県地域保健課は、現時点では麻疹のような強い感染力は確認できていないとしつつ、県内感染の確認時は「麻疹の教訓を生かし、発症した人を速やかに医療機関につなげるほか、患者の滞在場所を確保するなど観光部局と連携を深めたい」と話す。
 県によると22日午後5時……

神戸 助っ人4人不在で始動 沖縄Cで合流 2・8スーパー杯イニエスタら出場微妙(デイリースポーツ)

2020/01/23 07:30
 元日に天皇杯を制し、クラブ創設25年目で初タイトルを獲得したJ1神戸が22日、神戸市西区のいぶきの森球技場で始動し、今季初練習を行った。主将の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)ら外国人4選手は不参加で、26日から始まる沖縄キャンプから合流予定。リーグ初優勝を目指し、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)にも初出場する今季は、27人の少数精鋭で挑む。
【写真】王者となったビジャとイニエスタ 2大巨頭ニッコリ笑顔
 天皇杯覇者の船出は静かなものだった。19日間のオフを挟んで昨年より5日遅れの始動。MFイニエスタ、サンペール、DFフェルマーレン、ダンクレーの外国人4人は不在で、FW藤本、古橋、MF佐々木は別メニュー調整となり、フルメニューを消化したのは、わずか20人だった。
 フィンク監督はイニエスタらについて「少し長めのオフを与えることをクラブが決断した。(開幕の)準備期間は大事だが、休むことも同じくらい大事」と休養の重要性を説いた。母国に帰国中の4人は26日から始まる沖縄キャンプで合流する予定となっている。
 合流予定日から約2週間後の来月8日に今季初戦となる富士ゼロックス・スーパー杯でJ1王者の横浜Mと対戦。その4日後にはACL初戦のジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)戦を控えるため、スーパー杯でのイニエスタらの出場……

甘~い香りのバニラビーンズ 沖縄で一貫生産 石垣島バニラが発売 (琉球新報)

2020/01/23 06:04
 石垣島バニラ(石垣市、金城美沙江代表)は25日から、沖縄県産バニラビーンズ「ChulaSya 石垣島バニラ」を販売する。八重山農林水産振興センターや県工業技術センターの指導の下、種子の栽培から香り付け作業のキュアリング加工まで一貫した生産に成功した。一貫生産は県内初。
 昨年9月から県内ホテルや食品加工会社で業務用販売も始め、今後は新たな沖縄の土産品として、販路開拓に取り組む。
 金城代表は2012年からバニラ栽培に着手し、収穫した種子鞘(ざや)を発酵・乾燥させてバニラ特有の甘い香りを出すキュアリング加工に挑戦した。だが加工工程でカビが生えたり、青臭い匂いになったりするなど技術確立が難しかった。
 県工業技術センターと連携し、5年をかけて県内で初めてキュアリング加工に成功。主な原産国のマダガスカル産よりも、まろやかで優しいバニラの香りに仕上がった。
 25日から石垣市のJAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」で購入が可能。価格はバニラビーンズ1本入りが税込み1800円、2本入りが同3千円、白砂糖に混ぜたバニラシュガー(100グラム)が同800円。

スマホ充電器を街中でレンタル 沖縄のファミマで 1時間100円から

2020/01/23 06:00
 スマートフォンに専用アプリをインストールして、名前や、クレジットカードまたはスマートフォン決済の情報を入力。貸出機のQRコードを読み取って充電器を借りる。持ち運び可能で1時間半で電池を満タンにできる。充電後は好きな貸し出し口に返却する。年間100万回以上の利用を目標にしている。
 充電器にはキャラクターコンテンツ制作「DOKUTOKU460」(那覇市、城間英樹代表)のゴーヤーをモチーフにしたキャラクター「ビターメロン」をプリントした。料金は、利用時間1時間以内が100円、24時間以内は200円で貸し出す。24時間を超える場合は24時間当たり100円で利用でき、最長168時間(7日換算)まで借りることができる。それ以上は1480円の延滞料金を支払う必要がある。