Daia 沖縄のアーティストをフィーチャーしたMIX…|JTB 沖縄の夜のビーチで新イベント 2~3月の閑散…|新型肺炎 沖縄でクルーズ船水際対策強化 7日から|他

Daia、沖縄のアーティストをフィーチャーしたMIXTAPE『Diddy Bop』発表 U-DOU&PLATY、Mu…

2020/02/06 23:29
2020.02.06 Daia、沖縄のアーティストをフィーチャーしたMIXTAPE『Diddy Bop』発表 U-DOU&PLATY、MuKuRoら参加 沖縄出身のラッパー・Daiaが新作ミックステープ『Diddy Bop』を2月2日(日)にリリースした。
2016年に地元沖縄から東京に進出し、2017年にはabema TVの番組『ラップスタア誕生』で初代王者を掴み取ったDaia。2018年11月にリリースした1stアルバム『Mind Of Legend』収録曲「BARBER SHOP」は音楽シーンの枠を超え、バーバー業界でも話題を集め、全国のバーバー(理容店)でのイベントにも多数出演している。
本作『Diddy Bop』は沖縄で制作を行い、客演にはレジェンド・レゲエ・ユニットのU-DOU&PLATYや那覇の〈赤土 -AKAZUCHI-〉クルーからTA-DA、宜野湾の〈HIGH BRID ENTERTAINMENT〉からMASH-I、〈604〉からYAMATO HAZE、Kojoeがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた新作EP『BLESS』で話題のMuKuRo、Daiaの地元であるコザを代表するラッパー・¥uk-B、幼馴染のY2、さらにはあの路地裏のヒーロー・CHOUJIがビートメーカーとして参加……

JTB、沖縄の夜のビーチで新イベント、2~3月の閑散期に需要喚起

2020/02/06 21:19
JTB 沖縄は、共立メンテナンス「ザ・ビーチタワー沖縄」、近代美術とともに、北谷町公園サンセットビーチで「沖縄ナイトビーチ in 北谷」を開始する。閑散期の需要喚起が目的。開催期間は2020年2月1日~3月31日。時間は18:00~21:00。
大人の新しい夜遊びをテーマに、光で演出したコンテンツでサンセットビーチを彩り、音楽と料理やお酒をゆったりと楽しめる空間を演出する。また、週末には、音楽や星空観賞などのイベントを行い、観光客だけでなく地元住民も一緒に楽しめる企画も実施する。
イベントスケジュールは以下の通り。イルミネーションとドリンク(有料)は期間中毎日提供される。
2/1:オープニングセレモニー2/8、 2/9:星空イベント2/15、2/16:サンセットJAM・ライブペイント2/22、2/23:ダンス・ボーカルライフ2/29 : アコースティックライブ・メイク・マイ ・モヒート3/7、3/8:調整中3/14:ダンス・ボーカルライブ3/21、3/22:星空イベント3/28、3/29:サンセット JAM・ライブペイント

新型肺炎、沖縄でクルーズ船水際対策強化 7日から

2020/02/06 18:34
新型肺炎、沖縄でクルーズ船水際対策強化 7日から  SankeiBiz

沖縄『国際女性デー音楽祭』に木村カエラ、元ちとせ追加、全11組出揃う

2020/02/06 18:00
音楽イベント『国際女性デー音楽祭|LUX×HAPPY WOMAN SHINE MUSIC FESTA 2020』の追加出演者が発表された。
同イベントは、3月5日から4日間にわたって行なわれる『沖縄・国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2020』の一環で開催。
今回出演が発表されたのは、木村カエラ、元ちとせの2組。これまでの発表ではAI、Chara、島袋寛子、山本彩、阿部真央、DJ RINA、いーどぅし、ティンクティンク、オープニングアクトのChuning Candyの出演がアナウンスされていた。今回の発表で全11組が出揃った。
チケットのオフィシャル先行予約は2月7日12:00からスタート。一般販売は2月16日10:00から開始する。ケットの売上の一部は首里城基金、サンゴ基金、国連が制定している3月8日の「国際女性デー」の普及のための「HAPPY WOMAN基金」に活用される。

沖縄アグー豚を守れ!海を渡ったウイルスの脅威と対策最前線(CBCテレビ)

2020/02/06 10:13
「アグー豚」のルーツは今から600年前にさかのぼる。沖縄県によると、14世紀琉球王朝の時代に交易のあった中国から持ち込まれたと言われている。日本では明治時代になって、ようやく魚以外の肉を食べ始めたのだが、沖縄では500年も早く「豚」を食べていたことになる。それが「アグー豚」だった。
ところがこの「アグー豚」は、成育に時間がかかる上、体が小さく肉が多く取れない。
そこで、明治に入って、効率化を求めて他の在来種との交配が進められ、どんどん雑種化していった。さらに、第二次大戦後、沖縄はアメリカの占領下となったが、大型で発育の早い西洋品種が大量に持ち込まれ、さらなる交配によって改良され、雑種化がますます進んだ。「アグー豚」はその姿を変えていった。

沖縄)懐かしい味再現、イタリアパンなど4種を復刻

2020/02/06 09:00
 第一パン(那覇市、新垣清太社長)は、3月1日の創業50周年を記念して、15年前まで販売していた人気の4種類のパンを懐かしいパッケージとともに「復刻商品」として販売を始めた。3カ月の期間限定商品。売り上げの一部は、首里城再建のために寄付する。
 県内の量販店を中心に、1月27日に「チョコマカロン」(税抜き120円)、「ジャムサンド」(同120円)の2種類を発売。2月3日からはチョコ味の「イタリアパン」(同120円)と紅芋味の「元気パイ」(同220円)の販売を開始した。
 3日に沖縄タイムス社を訪れた新垣社長は「約半年かけ、当時の味を再現した。これからも、消費者目線で商品開発し、安心・安全なパンをお客さまに届けたい」と抱負を述べた。(沖縄タイムス)

長州力氏、滞在中の沖縄から伝言ツイート「ユンケルを二本買っといて」(スポーツ報知)

2020/02/06 08:51
 元プロレスラーの長州力氏が6日、自身のツイッターを更新。現在、滞在中の沖縄から知人へ買い物を伝言した。
【写真】アントニオ猪木「延命治療はしない」
 長州氏はツイッターで「改めて沖縄に…やはりこの時期は沖縄も曇ると寒い!食事を済ませてまっすぐに風呂に浸かるマジかよ…」とつづった。
 その上で「明日は…何をするか…?もう一度クジラにチャレンジをしてみるか!慎太郎~ユンケルを二本買っといて」と伝言していた。
 さらに連続ツイートし「おっ~慎太郎!外を見てみろ!晴れてるぞー空がきれいだなーこれぞ沖縄のすみきった青空だよ!今日は朝飯を食べるぞ下に直ぐに降りてこいよ!ユンケルを忘れるな!」と繰り返し催促していた。

沖縄市立保育所 給食に異物混入 5ミリのプラスチック片

2020/02/06 08:16
 【沖縄】沖縄市の市立保育所の給食に5ミリ程度のプラスチック片が混入していたことが4日、分かった。
 市保育・幼稚園課によると1月27日、給食の胚芽米とパパイアイリチーを食べた保育士が異物に気付いた。園児らには混入の可能性があった2品の配食を停止し、すまし汁などのほかの食品はそのまま提供した。園児らにけがはなかった。
 異物混入が発生した保育所では、園内で調理スタッフが給食を作っており、市は外部の食材搬入業者などにも確認をしているという。

中日・石川昂が沖縄の小学校で給食カレー「おいしかった」 児童から質問「彼女いるの?」:ドラニュース:中日スポーツ(C…

2020/02/06 07:03
 古堅南小での給食交流会で、石川昂は6年3組の30人と一緒に給食を食べた。カレーライス、フルーツポンチ、牛乳の献立に「おいしかった。久々に小学校に来て新鮮な気持ちでした。とても楽しかった」とリラックスした表情を見せた。児童からはいくつかの質問を受け、「彼女はいるのか」との質問には予想していたこともあり苦笑い。他の児童から「プライバシーに関わることなので」と救いの手を差し伸べられるなど和気あいあいとした雰囲気だった。

沖縄で「ナイトビーチ」を楽しもう! サンセットビーチで季節限定イルミ‼

2020/02/06 06:45
 同イベントは「大人の新しい夜遊び」をテーマに、サンセットビーチを時間ごとに模様や色が変化する照明でライトアップする。
 ビーチ周辺では、有料でバーベキューやアルコールなど飲食が楽しめるスペースがあるほか、休日にはライブイベントや星空観賞などもある。
 1日のオープニングセレモニーで、北谷町の野国昌春町長は「冬の観光もさまざまなイベントを通して充実させたい。滞在型観光が楽しめる北谷町を目指したい」と話した。

ITが地方観光問題を解決できる? KDDIらが沖縄で取り組む“観光型MaaS”の狙い

2020/02/06 05:15
沖縄セルラーアグリ&マルシェ社長の國吉博樹氏の説明によると、今回の実証実験の概要はこうだ。
同社は沖縄セルラー傘下で野菜工場や沖縄の観光情報提供、沖縄県産品のEコマースサイト運営などを手掛けている。同社が提供している観光情報アプリ「沖縄CLIPアプリ」は、月間ページビューが100万を超える。
國吉氏は、沖縄の観光をよりスマートにして体験価値を向上させるために、SNSやアプリなどによる情報収集をする“旅前”、移動や観光、宿泊をする“旅中”、そしてSNSで体験をシェアしてもらう“旅後”といった導線が重要になると説明。
今回の実証実験はそのうち旅中の移動に関する取り組みで、MaaSによる公共交通の有効活用で交通渋滞の緩和を目指すとしている。
実証実験の全体を統括するのは沖縄セルラーアグリ&マルシェとKDDI、沖縄セルラー。そこに日本トランスオーシャン交通や沖縄都市モノレールといった沖縄の交通事業者、ナビタイムジャパンやJapanTaxiなど、MaaSに関連するサービス事業者が参加し、共同でMaaSプラットフォームを開発・提供する。
KDDIの次世代基盤整備室長である前田大輔氏によると、今回の取り組みは同社にとって、「2020年3月に商用サービスを開始する5Gの時代を見据えたものになる」という。
複数の交通機関を連携させる“マルチモー……