チェリスト=ヨーヨー・マ 沖縄で1回かぎりの バッハ…|アグー 離島隔離 沖縄|アグー 離島隔離 月内50頭 豚熱の感染回避―沖縄|他

チェリスト=ヨーヨー・マ、沖縄で1回かぎりの「バッハプロジェクト」を公演

2020/02/10 20:55
2020年3月28日(土)沖縄コンベンションセンター展示棟において、チェリスト=ヨーヨー・マが、バッハの「無伴奏チェロ組曲」を演奏するために来日する。
ヨーヨー・マは、自分が社会にどんな貢献ができるのかというグローバルな視野を持ちつつ、音楽でそれを実行するために、2年間かけて6大陸でライブを行うことを決意した。それが世界各地36カ所でひとりで演奏するという「バッハプロジェクト」である。日本では、今回の沖縄公演が唯一の公演となる。
この旅は、ヨーヨー・マにとって音楽活動の集大成であるだけでなく、人間同士の対話の可能性を考えるためのものでもある。そのため、他の国では、例えばアメリカ-メキシコの国境の壁の前のような、世界中の象徴的な場所で演奏されてきた。通底するテーマは、#culture connects us。「文化は、橋を作る。壁ではなく」。文化が、いかに私たちの想像力を膨らませ、より良い未来をつくっていくことに役立てられるか。それを探究するための、対話、そして協働のシリーズだ。
もともとは首里城での開催を検討していたが、昨年10月に火災によって燃え落ちるというニュースが飛び込んできた。公演が一旦は白紙となりそうになったが、首里城再建に向けて少しでも力になりたいという意思から、特別な券や限定グッズなどを用意し、沖縄コンベンションセン……

「アグー」、離島隔離 沖縄

2020/02/10 20:33
「アグー」、離島隔離 沖縄  時事通信ニュース

「アグー」、離島隔離 月内50頭、豚熱の感染回避―沖縄

2020/02/10 20:28
「アグー」、離島隔離 月内50頭、豚熱の感染回避―沖縄  時事通信ニュース

広島、沖縄2次キャンプメンバー発表 菊池涼、長野らが1軍合流(スポニチアネックス)

2020/02/10 18:15
 広島は10日、13日からの沖縄2次キャンプの参加メンバーを発表した。2軍スタートとなっていた菊池涼、長野らが1軍に合流する。
 参加メンバーは以下の通り。
▽投手 九里、矢崎、大瀬良、岡田、森下、薮田、床田、ケムナ、一岡、塹江、菊池保、ジョンソン、高橋樹、山口、アドゥワ、DJ・ジョンソン、中村恭、遠藤、スコット、フランスア、メナ
▽捕手 中村奨、会沢、坂倉、石原貴
▽内野手 曽根、上本、田中、小窪、安部、堂林、菊池涼、三好、小園、西川、メヒア
▽外野手 鈴木、長野、ピレラ、野間、宇草、正隨、高橋大、松山

沖縄でコーヒーサミット 国内外の生産者が集合 琉球大学で2月16日

2020/02/10 16:00
 ベトナムや台湾、徳之島、県内の生産者がトークライブなどを通じて交流する。県内コーヒー専門店の出店、コーヒーの苗木販売もある。
 田﨑氏は「県内ではコーヒーの生産農家や専門店が年々増えている。サミットを機にさらに盛り上げたい」と語った。問い合わせは実行委員会、電話098(895)5633。

沖縄の仲里周磨TKO勝ち 父の初興行盛り上げ

2020/02/10 15:13
 周磨は元東洋太平洋S・バンタム級チャンピオンの仲里繁さんの長男。試合は父の手掛ける初の興行のメインカードとして行われた。
 長身の粟田に対し、仲里はワンツーで入り、左フックを返す。早々とペースに乗り、迎えた4回、右から左を返して粟田を下がらせ、最後は右アッパーをボディーに決めてダウンを奪った。主審がカウント途中でストップを宣告したため、TKOとなったもの。
「仲里はサウスポー対策もしっかりしていて、順調に伸びているようだ」とは、観戦した浜田剛史さん(元WBC世界S・ライト級王者)のコメント。仲里(23歳)はこれで10勝7KO1敗2分。敗れた粟田(28歳)は7敗目(12勝5KO1分)。Photo/Koji Yamada

HY、20周年記念ツアーが約1年ぶりの沖縄公演で終幕

2020/02/10 14:30
HYが昨年10月から行ってきた結成20周年ツアー『HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019-2020』全26公演のファイナル公演を、2月9日(日)に沖縄コンベンションセンター 展示棟で開催。満員の観客とともに20周年を祝った。
沖縄でのワンマン公演は、昨年3月同会場で行われた公演以来、約1年ぶり。今回もチケットは発売と同時にソールドアウトする盛況ぶり。SEが流れたあと、20周年企画第1弾としてリリースしたアルバム『RAINBOW』からポップチューン「大好きだもの」でライヴがスタート! 1曲目からパワー全開のステージに客席も大騒ぎ!
そして、「エール」「トゥータン」と新旧織り交ぜたライヴでお馴染みのナンバーが続いた後、Vo新里英之が「みんな元気だった?沖縄会いたかった! HYは今年20周年を迎えることが出来ました。ついにファイナル! 今日は皆さん心の距離を縮めて行きましょう! ハイサイ!」とMCすると、客席からは待ちわびたファンから「ハイサイ!」の大歓声。さらにDr名嘉俊は「今日ここに来られなかった仲間の分まで、楽しんで行ってね!!」仲宗根泉は会場からの声援に応えながら「HYのライヴ、解らない曲があっても、隣の人のマネをして一緒に楽しめばいいから! 思いっきり楽しんでね!」、B許田信介も「最後まで盛り上がって行きましょ……

J1札幌 沖縄キャンプ 川崎と練習試合、7失点

2020/02/10 12:51
 札幌の沖縄キャンプは9日、沖縄県中城村吉の浦公園ごさまる陸上競技場で川崎と練習試合を行った。45分ハーフを2試合行い、主力組が出た1試合目は2―7、若手中心の2試合目は3―4で、ともに敗れた。  ...

宮古島の中学校で空手講習会(沖縄ニュースQAB)

2020/02/10 12:46
沖縄発祥の空手の伝承・普及を図ろうと2月8日、宮古島市の子どもたちに空手の講習会が開かれました。
8日に行われた空手講習会には宮古島市の久松中学校で幼稚園児から高校生まで、約20人が参加しました。
この講習会は、県が、空手を、世界に誇る沖縄の伝統文化として位置づけ、2年前に策定した「沖縄空手振興ビジョン」の事業の一環で行われたものです。講師は県高体連空手専門部副部長の小松聡さん。
子どもたちに足さばきのほか、組手の際の動きなど基本を指導していました。子どもたちは、楽しみながら沖縄発祥の空手を学んでいました。

清らかな歌声を聴かせた沖縄県出身の16歳・朝倉百さん 芸能プロドラフト開始でエイジアプロモーションから1位指名(デビ…

2020/02/10 11:55
 大規模ファッションフェスタ『東京ガールズコレクション』(以下TGC)のプロデュースによる“令和時代のスターを発掘する”ガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」の選択指名制度を導入した公開ドラフト会議が9日、東京・品川プリンスホテル クラブeXで行われた。ドラフト会議に参加した8社のうちエイジアプロモーションは、沖縄県出身の16歳・朝倉百さんを1位指名した。
【写真】朝倉百さんの初々しいウォーキング。
 「DUO presents TGC AUDITION 2020」は、モデル、タレント、女優、アーティストを目指す、特定の芸能事務所に所属していない9歳以上の女性を対象に広く募集。約8000人の応募者の中から第一次から第三次審査を経て35名が、自己PR・特技披露の最終審査に臨んだ。
 そして最終審査後には、芸能プロダクション8社(インセント、エイジアプロモーション、エイベックス・マネジメント、エー・プラス、ジャパン・ミュージックエンターテインメント、VAZ、プラチナムプロダクション、プロダクション尾木)による事務所所属権(優先交渉権)を懸けた公開ドラフト会議の候補者として指名を待った。
 参加芸能プロダクション各社から特別審査員として、桜井日奈子、近藤千尋、Niki、野崎萌香、久保田……

高原直泰・独占インタビュー(前編)。「僕が沖縄でコーヒー豆をつくる理由」(涌井健策(Number編集部))

2020/02/10 07:00
 なぜ高原が沖縄でコーヒー豆をつくっているのか――。日に焼けた精悍な顔だけみていると多くの人を魅了してきたストライカーなのだが、クラブの経営やコーヒー栽培について、熱く、それでいて冷静に語る口調を聞いていると、そこにはサッカーファンの知らない、新しい高原直泰がいた。
 静岡県出身の高原は沖縄に縁があったわけではない。2015年までJ3のSC相模原に所属。レンタルを含めて2シーズンプレーをした後、「声をかけられて」沖縄に移った。住民票も移して東京の家や車も処分し、沖縄でクラブを設立。南国で新たなサッカー人生を送っている。
勝って昇格するだけではちょっと違う。「このクラブを立ち上げたときに、ただ自分がチームを作って、『Jリーグ入りを目指して頑張ります』だけでは、自分自身がやる意味がないなって思ったんですよ。もちろんJを目指してゼロから昇格していくことは大事なんですけど、それだけがメインの目標みたいになると、自分が思っていることとはちょっと違うかなって」
 沖縄に移ることを決断した高原の胸中にあったのは、「恩返し」の思いだ。
「自分も年を重ねていて、いつかはサッカーを辞めなきゃいけない。でも、引退してから新しいことを始めるんじゃなくて、プレーしながら自分がサッカーで得たものをまわりに返していきたいと思ったんです。
 だから、単に昇格を目指……

【巨人】18人大シャッフル 元木ヘッド演出の「沖縄切符」争奪戦(スポーツ報知)

2020/02/10 06:00
 巨人は第2クール最終日の9日、1軍とファームの大シャッフルを発表した。11日の第3クールからディプラン、増田大、湯浅、モタが1軍に昇格。S班の炭谷、坂本、丸、亀井が1軍合流。沢村、今村、田中俊、北村、平間、黒田、重信、松原、加藤脩、八百板が1軍からファームとなる。
【図表】S班から1軍の4人と、1軍からファームへの10人
 7日にインフルエンザと発表された3選手はこの日も宿舎で静養。坂本は1軍合流で那覇キャンプも初日から帯同。沢村と平間はファームで調整し直す。一気に18選手が動く異例の入れ替えに、元木ヘッドは「まだ沖縄(15日からの1軍2次キャンプ)の切符は決定じゃない」とさらなる入れ替えの可能性も示唆した。
 それぞれに明確な理由がある。中でも増田大だ。昨年チームトップの15盗塁もファームスタート。元木ヘッドは「他の選手と同じように練習して」と昨秋キャンプの練習態度に貪欲さが欠けていたと判断し、期待しているからこそ、あえて1軍に入れなかった。本人にも伝えて奮起を促した。
 元木ヘッドは増田大について「レギュラー取って3割、盗塁王という気持ちでやってほしいと彼には伝えた」。今キャンプは目の色を変え、紅白戦も攻守で食らいついた。その姿に元木ヘッドは「増田が二塁のレギュラーの可能性もある」と明言した。増田大は「次のクールもある。しっかりやり……

沖縄の「子どもの居場所」138カ所、デジタルマップで公開(沖縄タイムス)

2020/02/10 05:10
 県子ども未来政策課は1月31日、食事提供や学習支援などを受けながら安心して過ごせる「子どもの居場所」138カ所について、地図に落とし込んだ所在地マップを県地図情報システムのサイトで公表した。
 困難を抱える家庭の子どもや保護者が必要な時に必要な支援につながれるよう分かりやすく情報を発信するため。支援者にも活用してほしいとしている。
 同課の調査によると、昨年10月1日時点で県内の子どもの居場所は29市町村190カ所にあり、前年同月比で26カ所増えた。内訳は自主運営が50カ所(前年比20カ所増)で、内閣府の沖縄子どもの貧困緊急対策事業の活用が140カ所(同6カ所増)だった。
 所在地マップは、公表を希望する居場所のみを掲載した。開所の頻度や対象者、支援の内容、外観・内観写真も閲覧できる。
 県は11月から、ノウハウ共有などを目的に子どもの居場所のネットワーク化に取り組んでおり、40カ所が登録を希望しているという。