けがで保護されていた雄のノグチゲラを放鳥(沖縄ニュー…|沖縄県側の敗訴維持か 埋め立て承認撤回 26日判決―…|ゆいレール×Suicaサービス開始記念 沖縄で!交通…|他

Contents

けがで保護されていた雄のノグチゲラを放鳥(沖縄ニュースQAB)

2020/03/16 20:15
絶滅が危惧される国の天然記念物で県の鳥、ノグチゲラが3月16日、自然に戻っていきました。箱の中から出てきたのは沖縄固有の鳥で絶滅が危惧されている国の天然記念物「ノグチゲラ」です。
このノグチゲラはオスの若鳥で2019年12月25日に国頭村安田にある農場でイノシシ除けのネットに絡まってけがをしていたところを保護され、16日、無事放鳥されました。
木に登ったノグチゲラはあっという間に空へと飛び立っていきました。

沖縄県側の敗訴維持か 埋め立て承認撤回、26日判決―最高裁

2020/03/16 18:42
沖縄県側の敗訴維持か 埋め立て承認撤回、26日判決―最高裁  時事通信ニュース

ゆいレール×Suicaサービス開始記念 沖縄で!交通系電子マネーでお買いものキャンペーンを実施します!

2020/03/16 14:30
■キャンペーン概要
1.名称
ゆいレール×Suicaサービス開始記念 沖縄で!交通系電子マネーでお買いものキャンペーン
2.期間
2020年3月16日(月)~4月15日(水)
3.賞品
「沖縄ギフトセレクション(琉コース)」(カタログギフト10,000円相当)×100名様
4.内容
キャンペーンにエントリーいただき、期間中に対象店舗でSuica等交通系電子マネーを使って累計1,000円(税込)以上お買いものをした方の中から抽選で100名様に賞品をプレゼントします。累計1,000円(税込)を1口として抽選しますので、買えば買うほど応募口数が増えます。また、お支払い後でもキャンペーン期間中にエントリーし、応募条件を満たせば抽選対象になります。
5.対象店舗
※ 沖縄県内(離島も含む)の店舗に限ります。
※ イオン琉球では、イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンドラッグの直営売場がキャンペーン対象となります。
6.エントリー方法
キャンペーン期間終了までにキャンペーンサイトにアクセスし、交通系電子マネーのID番号とメールアドレスを登録していただきます。
<キャンペーンサイト> https://www.jreast.co.jp/suica/cp/okinawa2020/
7.キ……

咲き誇るトルコギキョウ、出荷ピーク 新型コロナ影響で落ち込む価格

2020/03/16 13:34
 糸満市福地のビニールハウスでは16日、トルコギキョウの花が咲き乱れていた。収穫期は5月中旬までで、栽培農家の竹下零生(れお)さん(39)は「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、取引価格が落ち込んでいる。入学式や母の日までに持ち直してほしい」と期待した。

SNSでバズった!沖縄の披露宴に欠かせない舞踊を逆さまでこなした男性(琉球新報)

2020/03/16 13:09
 【浦添】沖縄の結婚式には欠かせない古典舞踊・かぎやで風の曲に合わせた創作舞踊が話題になっている。2月29日、那覇市内で催された披露宴で、浦添市の上地陽史さん(30)が体操器具ラートを操って回転しながら逆さま状態で披露した動画がツイッター上で注目を集める“バズり状態”に。伝統芸能と体操競技の融合で“令和のかぎやで風”が多くの人を楽しませた。
この記事の動画を見る
 ラートは、輪状の器具に入り回転するなどして技を競う体操競技。
 動画は5日朝の時点で700回以上リツイートされ、4万5千回以上再生されている。ぐるぐると回転しながらも背筋がピンと伸び、舞踊の基本姿勢を崩さない。反響からすでにいくつかの披露宴やイベントへの出演が決まっているという。
 上地さんは大学時代にラートを始め、19年4月には秋田県で行われた世界大会にエキシビジョンで出場したこともある本格派だ。上地さんは「ネット上の反響に驚いている」と振り返り、今後は「さまざまな演技をさまざまな場所で披露していきたい」と目標を掲げる。
 同日に上地さんの「ラートかぎやで風」を見た宮里浩喜さん(33)=西原町=は、自身の結婚式でも演技してもらおうと決めた。「あんなに盛り上がったかぎやで風は初めてだ」と話した。 (長濱良起通信員)

那覇市の小中学校などが授業を再開(沖縄ニュースQAB)

2020/03/16 12:25
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、臨時休校となっていた那覇市の公立小中学校など県内の大半の市町村が16日朝、学校を再開させました。
 このうち那覇市の城東小学校では、児童たちが2週間ぶりに元気に登校しました。
 5年生の児童「2週間すごく長かった学校があればすぐ過ぎるけど休みだったからすごく長く感じた」
 5年生の児童「やっぱり家にいると退屈だったから学校に来られて嬉しい」「友達と一緒に遊んで休み時間とか楽しく過ごしたい」
 この小学校では、授業の前後に机を消毒し、児童全員が手洗いを行うなど、インフルエンザ予防も兼ねたコロナ対策を徹底しています。
 那覇市立城東小学校平敷兼栄校長「やっと学校らしくなったかなと思う」「学習面が遅れていると思われるのできっちり最後の学びを仕上げてほしい」
 県内の小中学校では、2月20日以降、新たな感染者が確認されていないことなどから再開を早める動きが相次ぎ、16日は糸満市や宜野湾市など県内の半数を超える市町村が授業を再開しています。

そこら中にウミガメ! 透明な海! 沖縄で最も観光客が少ない渡名喜島

2020/03/16 12:19
朝食を終えて、港で刑部さんと再会しました。島をもうすぐ去らねばなりませんが、心残りが一つありました。
「ウミガメを見たかとですよ」
こう話すと、刑部さんは「ウミガメですか? 野良猫みたいにそこらへんにいますよ」。あぎじゃびよー! なんという心強いお答え。でも、本当に、そんな簡単に見ることができるのでしょうか。
「あのへんによくいます」。刑部さんに教えてもらい、漁船が停泊している岸壁に向かいました。
ここだけの話ですが、私は小学3年生の時、学芸会で上演した「浦島太郎」にカメ役で出演したことがあります。四つんばいになって浦島太郎役の同級生を背中に乗せて舞台を精力的に動き回り、主役をしのぐ拍手を受けました。思えばあの時が私の人生の絶頂期だった……。いえいえ、そんな話はさておき、以来、私にとってカメは生涯の友達なのです。
岸壁に着きました。すぐ下の海面をのぞきこむと……。おおっ、いました。ウミガメだあ! いきなりの対面に、あぎじゃびよー。
「やっとかめ」(お久しぶりです)。なぜか名古屋弁であいさつする私。ウミガメは体長60~70㎝くらいに見えました。岸壁から1mほど離れた海面近くを岸壁に沿って悠然と泳いでいきます。時間にしてわずか1分間ほどでしたが、写真撮影には十分な時間でした。なんというサービス精神。私が半世紀以上も前にカメ役で大熱……

「ただいま!」「友達に会えてうれしい」 12日ぶりに学校に子どもたちの笑顔 沖縄で小中高校が再開

2020/03/16 10:54
 【宜野湾】「ただいま!」「友だちと再会できてうれしい」。新型コロナウイルス感染防止対策で臨時休校していた沖縄県内の小中高校の大半が16日午前、再開した。4日から休校していた宜野湾市立嘉数小学校(田崎明美校長)の児童は、12日ぶりに友人と再会しあいさつを交わしながら登校した。
 午前7時半ごろから学校が開くのを待っていた5年の仲間小百合さん(11)は「休校になった時は休みたいと思っていたけど、すぐ友だちに会いたくなった。久しぶりに会えてとてもうれしい」と学校再開を喜んだ。
 学校ではマスク着用が奨励され、窓は換気のため開けられていた。教室に入った児童は、先生に名前が呼ばれると右手を挙げながら「はい!元気です!」と大きな声で応えた。田崎校長は「元気な子どもたちの顔が見れてうれしい。手洗いや換気などに気をつけていきたい」と述べた。
 中学生と小学生、幼稚園児の3人を学校へ送り届けた市内の36歳主婦は「休校中、赤ちゃんも含めて4人の子どもが家にいた。公園にも行けず大変だった。学校が再会し、給食もあるので助かります」と話した。【琉球新報電子版】

「話したいことがたくさん。会えてうれしい」2週間ぶり登校 沖縄各地、新型コロナ休校から再開

2020/03/16 10:11
 生徒らは授業前に再会を喜び合いつつ、発熱の有無や体調管理について記録した健康観察シートを提出していた。朝会では久々の登校に「給食当番は何班だったっけ?」と首をひねる姿も。2年の塗矢音羽さん(14)は「みんなに会えない間、話したいことがたくさんあった。会えてうれしい」とよろこんだ。
 同校では当面部活動は休止を続けるが、野球部の座間味聖良さん(14)は「早く部活もやりたい。休校中は宿題が多くて大変だった」と笑顔を見せた。
 玉城祥校長は「子どもたちの声がしばらく聞こえず寂しかったが、今日から元気に登校する姿が見られてうれしい。まだ安心できる状況ではないので、健康管理はしっかりするように指導したい」と話した。

カルビー×上間菓子店 沖縄の“あの”商品が「ポテトチップス」に!!『ポテトチップス スッパイマン味』3月16日(月)…

2020/03/16 10:05
カルビー×上間菓子店 沖縄の“あの”商品が「ポテトチップス」に!!『ポテトチップス スッパイマン味』3月16日(月)から沖縄県内発売開始:時事ドットコム  時事通信

新型コロナ検査 沖縄の7人全員陰性 沖縄県の16日発表

2020/03/16 10:00
 沖縄県の新型コロナウイルス検査で、15日夕から16日朝にかけて結果が判明した7人は全て陰性だった。県内では2月20日を最後に、新たな感染は確認されていない。

「独特な香り。ハーブみたい」青空に映えるフブキバナ満開 那覇の漫湖公園

2020/03/16 09:30
 ジョギングをしていた那覇市の会社員、金城真さん(30)は「近づくと、独特な香りがしますね。ハーブみたい。初めて知りました」と、スマートフォンで花の写真を撮っていた。
 フブキバナは南アフリカ原産で、国内の開花時期は1~3月ごろとされる。16日の県内も高気圧に覆われて晴れる見込み。
(写図説明)青空の下で咲き誇るフブキバナ=15日、那覇市・漫湖公園(国吉聡志撮影)

創立8年で“東大超え”のワケ 世界中から人材が集まる沖縄・OISTのユニークな研究環境

2020/03/16 07:00
 研究室の数は2020年3月時点で80ユニット、教員(教授と准教授)の数も同じく80人。約2000人の教員を抱える東大に比べれば、総合大学との違いはあるといえどはるかに少ない。
 学生数は205人(19年9月時点)で、そのうち日本人学生の割合は15%。日本人の教員も80人中30人で、学内の過半数が外国人で構成されている。
 なぜ外国人が多いかというと、OISTは設置目的の一つに「国際的に卓越した科学技術に関する教育研究」を掲げており、当初から国際的に人材を集めていたからだ。
 現在OISTに集まる学生は、欧米はもちろん、中国、韓国、ロシア、インド、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、レソト(南アフリカ)などと多様性にあふれる。このような事情もあり、学内の教育や研究では英語を用いるのが基本だ。
 学内には学生向けの居住エリアを設けている。子どものいる職員向けには専用の保育施設を用意し、日本語と英語のバイリンガルで教育を受けられる。研究環境だけでなく、生活面にも魅力を感じてOISTに来る学生や教員もいるという。

元エンジニアが率いる沖縄の小学生が、ロボットプログラミングで世界に挑戦【WRO 2019ハンガリー国際大会】

2020/03/16 07:00
はじまりは息子の誕生日プレゼント  ロボットプログラミングを始めたきっかけは、当時、小学2年生の息子へ誕生日にプレゼントした「教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3」だった。息子は喜んでいろいろなロボットを作って楽しんでいたが、次第に飽きて触らなくなってしまった。そんなとき、ロボット体験会(WRO沖縄事務局主催)が開催されると聞いて参加すると、息子は目をキラキラと輝かせながらプログラミングしており、想像以上に興味を持ったようであった。そこから親子の共通の趣味としてロボットプログラミングを始めることとなり、ロボット競技への挑戦が始まった。
ロボット競技への挑戦を始めたころ  私たちが挑戦したロボット競技、WRO(World Robot Olympiad)は、現在、世界75カ国・地域、7万5000人以上の小中高生が参加し、自律型ロボットを作って競う世界でも最大規模の国際ロボットコンテストである。
 息子とロボットプログラミングを学び始めた1年目は、基本的な動かし方や、ライントレース(ロボットが光センサーを使って黒い線を読み取りながら走る)の仕組みも知らず、他のチームのロボットがなぜあんなに速くきれいに動くのか、全く分からないという状況で、最初の2年間は地区大会で入賞すらできなかった。
 その悔しい気持ちがバネにな……

補導少年1万人切る 19年沖縄県警 42年ぶり、非行潜在化 薬物摘発は増加傾向

2020/03/16 06:30
 2019年に沖縄県内で深夜徘徊(はいかい)や飲酒、喫煙などの非行行為によって補導された少年は8356人で、1977年以来、42年ぶりに1万人を下回ることが15日までに、県警への取材で分かった。13年の5万9695人をピークに6年連続で減少した。一方、19年の少年による薬物やインターネットなどに関わる特別法の摘発は67人で、13年の34人から2倍近く増加。県警少年課は「インターネットやスマートフォンが普及し、少年たちを取り巻く環境が大きく変化している現れだ。減少した補導人員の数だけでは、少年非行が改善したとはいえない」と指摘する。
 補導された人数の減少は、補導の大半を占める深夜徘徊の減少が要因とされる。13年に深夜徘徊で補導された少年は4万1818人だったが、19年は4454人で約3万7千人減少した。
 県警は、若年者の深夜徘徊は犯罪に巻き込まれるなどの危険性が高いと指摘。関係機関と連携した居場所づくりなどに成果が出た一方、大人の目に触れない場所で犯罪に巻き込まれるケースが増えている。
 大麻取締法や児童買春・児童ポルノ禁止法といったネットなどが関連する特別法犯の摘発は前年比で10人増の67人。19年は大麻取締法違反の摘発が23人に上り、統計史上県内最多となった。
 全刑法犯に占める少年の逮捕・補導の割合は全国平均13・1%に対し、……

沖縄の美ら海水族館と多くの学校、16日から再開

2020/03/16 06:22
沖縄の美ら海水族館と多くの学校、16日から再開  沖縄では臨時休館していた沖縄美ら海水族館が16日から営業を再開するほか、多くの学校で授業が再開されます。
 沖縄県本部町にある沖縄美ら海水族館は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月2日から臨時休館していました。先月20日以降、沖縄県内で新たな感染者が出ていないことや開館を望む観光客らの声などを踏まえ、16日から営業を再開させます。
 入り口に設置したサーモグラフィーによる体温の確認や換気の徹底など、感染防止策を強化することにしています。
 また、今月上旬から臨時休校となっていた高校など沖縄県立の学校とほとんどの公立の小中学校も16日から再開となります。