店頭にマスク!? 激安旅も 新型コロナで沖縄は今…|沖縄の風土奏でるシンフォニー 完成 琉球交響楽団がC…|国道沿いで水道管が破損 沖縄市内の一部で一時断水 (…|他

沖縄の風土奏でるシンフォニー、完成 琉球交響楽団がCD、ネットで寄付金集め制作

2020/03/19 16:30
リュウグウの表面サラサラ大阪と兵庫「道一本やん、あほらし」 往来自粛は突然に(08:30)米国務省、国民に海外渡航中止を勧告 帰国も促す(06:23)ヤマハでパワハラ、30代の社員が自殺 課長職に起用後(08:00)就活、答えは1つじゃない 南場さん・万城目さんに聞く(08:00)METオペラ、今季の公演打ち切り 楽団員らを一時解雇(08:25)クラスター対策、日本に足りない指揮官 専門家会議指摘(07:00)マキャベリ、ロックも反対する?安倍政権の緊急事態宣言(05:00)「コロナ、そこまでのものか」専門家会議メンバーの真意

国道沿いで水道管が破損 沖縄市内の一部で一時断水 (琉球新報)

2020/03/19 14:09
 19日午前11時ごろ、沖縄市登川の沖縄自動車道沖縄北インターチェンジ(IC)出口付近の国道329号沿いで防護柵の設置作業中に誤って作業員が水道管を破損させ、市登川と池原で一時断水した。市水道局によると、同日正午すぎに別系統の水道管で給水を再開したため、通常より水圧は弱いが大きなトラブルなどは確認されていないという。現在、水道管の修繕作業にあたっており、同日中の全面復旧を見込んでいる。
 作業に伴い、周辺道路では交通渋滞が発生している。【琉球新報電子版】

<小島よしお>ふるさとの沖縄・久米島で土地購入 カフェ兼ライブスペースに?(MANTANWEB)

2020/03/19 13:05
 18日放送の「ダウンタウンDX」は、バラエティー番組「秘密のケンミンSHOW」と合体し、午後9時から放送。久本雅美さん、橋本マナミさん、清水宏保さん、馬場ももこさん、 森山るりさん、「BOYS AND MEN」の勇翔さん、「品川庄司」の品川祐さんも出演する。

心愛さん、平穏だった沖縄生活 1通のメールで暗転

2020/03/19 11:10
産後うつに苦しんだ母 その女の子は、潮風が吹く街で育った。沖縄本島の最南端、東シナ海に面した糸満市。シーサーがあちこちに飾られた住宅街の戸建てに住み、海の絵を描くのが好きだった。
 心愛さんは、短い人生の大半をここで過ごした。3歳の時に両親が離婚し、母親(33)=傷害幇助(ほうじょ)罪で執行猶予付き有罪判決が確定=の実家で母や祖父母らと暮らした。
 「とても優しい子でした。しっかりしていて、何でもできて、勉強もお手伝いも大好きでした」
 昨年5月、傷害幇助(ほうじょ)罪に問われた母親の初公判で、祖母は証言した。食器洗いや洗濯物の整理をすすんでやり、母親とハンバーグやギョーザを作ることもあった。「いつも楽しく、明るく生活していました」
 信号を渡ってすぐの小学校では、友達にも慕われていた。
 幼稚園の時からの幼なじみの女子児童(11)は「いつもニコニコしていて、おとなしくて優しい子だった」という。どの科目もよくでき、友達に勉強を教えていた。悪口を言う子がいれば「そんなこと言わない方がいいよ」と諭した。
 外で遊ぶ時は、必ず宿題を終わらせてから来ていた。お絵かきをすると、きれいな沖縄の海や空の絵をよく描いていたのを思い出す。「パティシエ(洋菓子職人)になりたい」。小3の時には、そんな夢を打ち明けられた。

沖縄、先月20日から感染者確認なし 19日発表の新型コロナ検査、8人全員陰性

2020/03/19 09:31
 沖縄県の新型コロナウイルス検査で、18日夕から19日朝にかけて結果が判明した新規8人は全て陰性だった。県内では2月20日を最後に、新たな感染は確認されていない。

ハエに毛髪、ビニール片…沖縄・南城市の学校給食、2年で異物混入25件

2020/03/19 07:49
 内訳は18年度15件、19年度10件。市教委によると、混入したのは5ミリ程度のハエ、毛髪、ビニール片、食肉の骨片などで、虫は各年度1件ずつあった。多くは食事前に発見され、子どもたちが口にしたのは骨片などだった。
 上原廣子教育長は答弁で「給食センターに納入する食品加工業者の段階で入ったとみられる事例が多かった」と説明。市教委はいずれも県教委に報告義務が生じる危険物に当たらないと判断し、報告していない。

沖縄一高い住宅地価は那覇国際高の周辺 県内地価の伸び率、全国トップでもコロナで先行き不安

2020/03/19 07:28
 調査は県内21市町村192地点で実施。全用途の県内継続地点190のうち、上昇188地点、横ばい1地点、下落1地点。公示価格は一般の土地取引価格の指標、公共事業用地の取得価格算定の基準の一つとなっている。
 用途別では住宅地9・5%、商業地13・3%、工業地20・9%でいずれも全国トップの伸び幅で、3用途同時の上昇率は2年連続で全国1位となった。
 住宅地は20市町村が前年から上昇。上昇率トップは読谷村(21・2%)。本部町は横ばい。最高価格は9年続けて那覇市おもろまち3丁目の那覇国際高校周辺で、1平方メートル当たり38万5千円となり、前年から9・7%上がった。
 商業地は17市町村が前年から伸び、上昇率1位は宮古島市の27・3%。住宅地変動率でも4位に上昇した宮古島市は、下地島空港の開港などで観光客が急増。拡大する観光需要に引き上げられて住宅地や商業地の伸び幅が増加した。
 全用途の最高価格地は、19年連続で日本生命那覇ビルのある那覇市久茂地3丁目で1平方メートル当たり198万円(前年比41・4%増)。

[大弦小弦]もとぶBlue

2020/03/19 07:18
 高校生が訪日外国人観光客に動画で地元の魅力を売り込む「全国高等学校グローバル観光コンテスト2019(観光甲子園)」(主催・NEXT TOURISM)で、県内初の準グランプリに輝いた本部高校の作品「もとぶBlue」を見た
▼4月から3年生になる女子生徒5人で作った3分間の動画は、ダイビングや沖釣り、酸性土壌で深い青に染まるアジサイなど、青をテーマに地元の見どころを表現。1月に神戸市であった決勝大会では、「もとぶBlueを守るのも、未来へつなげるのも私たちの役目」と声をそろえた
▼動画制作中、厳しい現実も知ったという。カツオ漁で栄えてきた町で2011年以来、大型船でのカツオ漁は途絶えていることだ
▼漁師や関係者に話を聞き、原因が地球温暖化や大量捕獲であることを知った。それは、クリーン活動や環境学習に取り組むきっかけとなった
▼やんばるでは今、エコツーリズムの促進や新たな観光ルート形成に期待が高まっている。リーダーの渡名喜舞さん(17)は「見慣れた町の魅力に気づき、知らなければ、何も伝えられない」と話す
▼動画は、経済的視点だけでなく、地域資源を生かして守る大切さ訴える。新型肺炎の影響で沖縄観光は厳しい状況だが、この局面を乗り越えた先を見据え、発展させるために若者の目線は欠かせない。(吉川毅)