沖縄のファーストフードレストランA&Wが5/21より…|沖縄で70代男性が再び陽性 体内のウイルスが再活性か…|Nikiが沖縄バカンスを謝罪 今後は責任ある行動をい…|他

沖縄のファーストフードレストランA&Wが5/21より営業を再開! マスコット..(Dikitoon.com プレスリ…

2020/05/20 19:02

日本で最も歴史のあるファストフードレストランで、国内では沖縄だけでチェーン展開するエイアンドダブリュ沖縄(浦添市、平良健一社長、A&W沖縄)は、21日(木)からコロナウイルス感染拡大防止対策のため休業していた店舗の営業を一部再開すると発表しました。営業を再開するのは名桜店をはじめとする全8店舗。営業時間・営業形態は通常と異なる店舗もあります。
A&Wでは、コロナウイルス感染拡大防止対策のため、一部店舗の休業や営業形態・営業時間の変更を実施していました。21日からは感染拡大防止策とりながら、休業していた店舗の一部を再開すると発表。テイクアウトやドライブスルーのみの営業に限っていた店舗で店内営業を再開する店舗もあります。オペレーションマニュアルに則った適切な衛生管理の実施を明示しており、調味料コーナーや各テーブルのナプキンの撤去、マグなど陶器類の使用中止などを実施します。
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjI4NyMyNDM0OTQjNjYyODdfVVpLYkpTSHduTS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjY……

沖縄で70代男性が再び陽性 体内のウイルスが再活性か [新型コロナウイルス]

2020/05/20 18:58
 沖縄県は20日、新型コロナウイルスに感染し、2度の陰性確認後に退院した沖縄市の団体役員の70代男性が、再び陽性となり入院したと発表した。朝日新聞の集計では、県内の感染者は計145人となった。
 県によると、男性は4月18日に感染が判明し入院。その後PCR検査で2度陰性となったため今月16日に退院したが、翌17日に発熱し、20日に再び陽性が確認された。男性は退院後、外出していないという。
 県は、体内に残ったウイルスが再活性化したとみて、新規感染者には含めていない。県が再活性と判断した患者は2人となった。
 一方、県内では5月に入り、再陽性の患者を除く新規の感染者は出ておらず、入院患者は8人となった。県は21日から遊興施設も含め、休業要請を全面解除する。

Nikiが沖縄バカンスを謝罪「今後は責任ある行動をいたします」(東スポWeb)

2020/05/20 15:08
 モデル、タレントのNiki(丹羽仁希=23)が20日、自身のツイッターを更新。この日、一部で報じられた自粛期間中の沖縄バカンスを謝罪した。
 Nikiは「一部報道にありましたが、緊急事態宣言の中、私の軽率な行動により関係各所の皆様に多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした」と謝罪。また「ファンの皆様並びに多くの方々に不快な思いをさせてしまいました事、心から反省しお詫びいたします」とおわびの言葉を並べ、「今後この様な事がないよう責任ある行動をいたします」と述べた。
 Nikiは女性ファッション詩「JELLY」の専属モデルとしてデビューし、フジテレビ系人気リアリティーショー「テラスハウス アロハステート」で番組史上ナンバーワン美女と呼ばれた。現在では「JJ」「with」「steady.」「JELLY」4誌のレギュラーモデルを務める。
 この日、「文春オンライン」が俳優の山田孝之(36)と新田真剣佑(23)らが来県自粛を呼びかけている沖縄を訪れていたことを報じた。同誌は真剣佑と女性の“濃密デート”写真を掲載。沖縄バカンスには山田が懇意にするファッションブランドの社長とその友人が同行。その中に「Nikiの姿もあった」と伝えた。同誌によれば山田と真剣佑は事務所から厳重注意を受けたという。

沖縄では貴重な梅雨の中休み 明日以降は大雨警戒(ウェザーニュース)

2020/05/20 14:02
 明日21日(木)以降は梅雨前線が北上して梅雨空が戻ってきます。
 停滞する前線上に低気圧が発生して、次々と南西諸島を通過する見込みです。そのため、発達した雨雲が流れ込みやすくなります。
 沖縄本島では23日(土)9時までに予想される総雨量が200~300mmで、多いところでは400mmに達するおそれがあります。道路冠水や河川用水路の氾濫、土砂災害の発生に厳重な警戒が必要です。大雨は24日(日)まで続くおそれがあります。
 側溝の掃除や食料燃料の確保など早めに対策を施すようにしてください。

動画でココロ動かす出会いを見つけよう「沖縄求人応援サイト ウェブdeつながる-okinawa-」誕生

2020/05/20 13:35
動画でココロ動かす出会いを見つけよう「沖縄求人応援サイト ウェブdeつながる-okinawa-」誕生  時事通信

長谷工コミュニティがグループ会社2社を吸収し、沖縄県に進出

2020/05/20 09:00
 長谷工管理ホールディングスの子会社長谷工コミュニティは2020年4月1日付で、長谷工スマイルコミュニティと総合ハウジングサービスを吸収。また、同日付で、長谷工コミュニティ沖縄が、長谷工スマイルコミュニティ沖縄支店のマンション管理事業を分割承継した。
 再編統合の目的は、長谷工グループが全体で管理する40万戸(2020年1月末時点)で得られたノウハウを活用し、業務レベルの向上や事業拡大を実現するためだ。
 首都圏と近畿圏を主な事業エリアとしている長谷工スマイルコミュニティと総合ハウジングサービスの2社を長谷工コミュニティへ統合することで、3社が取得した知見や実績を共有しやすい環境を整備し、管理組合が抱える課題への対応力を強化する。また、管理するマンションを集約し、業務の効率化を図り、管理サービスの質を高める。
 さらに、事業エリアや物件規模ごとに、管理サービスのラインアップを充実させ、多様な顧客のニーズに応えられる体制を構築する。
 これまで、長谷工管理ホールディングスは、2018年に中国・四国エリアを拠点とする長谷工コミュニティ西日本を新設し、2019年は長谷工コミュニティが、北海道札幌市や宮城県仙台市、福島県郡山市、栃木県宇都宮市に拠点を立ち上げた。2020年4月1日には、沖縄県に新会社長谷工コミュニティ沖縄が設立するなど、事業エリア……

スペイン人男女、コロナで帰国できず万引き 沖縄で逮捕

2020/05/20 08:50
 県警によると、2人はカップルとみられ3月末に旅行で来県したが、新型コロナウイルスの影響で帰国便がなくなり金に困っていたという。
 逮捕容疑は18日午後7時半ごろ、沖縄市内のスーパーでステーキ肉、チューハイ、カニカマなど5点(2284円)を万引した疑い。店舗関係者が目撃し現行犯逮捕した。

害虫ツマジロクサヨトウ 越冬、繁殖の可能性 沖縄複数の市村で(日本農業新聞)

2020/05/20 08:03
 昨年、国内で初確認されたツマジロクサヨトウが4月、沖縄県の複数の市村で見つかった。今年になって初めて。越冬した個体が繁殖した可能性があるため、農研機構や県が調査を進めている。農研機構・九州沖縄農業研究センターは「仮に定着していたら警戒を一段階引き上げる必要がある」と強調する。
 ツマジロクサヨトウはイネ科やアブラナ科など幅広い植物を加害する。中南米原産で寒さに弱く、気温が10度以下になると死ぬ。ただし、温暖な沖縄県では生き残った恐れがある。昨年は21府県で発生した。中国や台湾、韓国などから気流に乗って飛来したとみられている。昨年の発生時は薬剤防除が奏功。農作物に深刻な被害は出なかった。ただ、アフリカではトウモロコシの収量を4割低下させたこともある。
 同センターは「海外から新たに飛来した可能性もある」と指摘。現在中国で広がっている個体と同県で見つかった個体の形質や遺伝子を比較し、どちらの可能性が高いか判断する。
 ツマジロクサヨトウが特に好んで加害するのはトウモロコシ。同県では5月上旬に収穫最盛期を終えている。農薬散布をしない飼料用トウモロコシも加害するが、同県は作付けが少ない。「大きな被害が出る可能性は低い」(県営農支援課)と分析している。

「沖縄に観光、コロナで帰れず金欠」スペイン人男女、万引き疑いで逮捕(琉球新報)

2020/05/20 06:34
 沖縄署は18日、沖縄市胡屋のスーパーで約2200円相当のステーキ肉など商品5点を万引きしたとして、いずれも自称スペイン国籍で無職の30歳と22歳の男女を窃盗容疑で現行犯逮捕した。両容疑者は観光で来県したが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて帰国できず金欠となり、困った末の犯行だったという趣旨の供述をしているという。
 逮捕容疑は18日午後7時30分ごろ、沖縄市胡屋のスーパーで約2200円相当のステーキ肉など5点を万引きした疑い。スーパーの警備員が万引きする様子を確認して現行犯逮捕し、沖縄署が身柄を引き継いだ。両容疑者は身元を示すパスポートなどを持っておらず、沖縄署が来県した日時や犯行に至った詳しい経緯などを調べている。

スナックに沖縄壁画 富山・桜木町 繁華街の活気願い

2020/05/20 01:32
 富山市桜木町のスナック「嘉利(かりぃ)」の壁面に沖縄をイメージした絵がお目見えした。店を経営する山本なおみさん(51)が新型コロナウイルスで人通りが減った繁華街に元気を与えようと、富山市の彫師、谷中愛さん(46)に依頼した。シーサーやハイビスカスなどを鮮やかに描いた壁画で、2人は「沖縄のように明るく活気のある街になってほしい」と願った。
 山本さんが空と海をイメージして水色に塗った約2・5メートル四方の壁に、谷中さんが緑や黄、赤色などの水性ペンキでハイビスカスの花やヤシの木を大胆に描き、シーサーなどを配している。壁は通りに面しており、絵の中央にいすを置き、客や通行人が自由に写真撮影を楽しめるようにする。
 山本さんは大の沖縄ファンで、店名の「嘉利」は「めでたい」という意味の方言。店では沖縄の料理や酒を提供している。コロナ収束後も壁画はそのままにし、街の名物にしたい考えで「沖縄気分を楽しんで、桜木町も沖縄も好きになってほしい」と語った。
 谷中さんは、スナックの常連客から差し入れをもらったり、通行人から励ましの声を受けたりしながら、力作を仕上げており、「絵を通じて明るい気持ちになってほしい」と話した。