沖縄県 県内開催スポーツイペントの モデル事業 公募…|沖縄 全国学力テスト 最下位脱出 の光と影|沖縄県 明治大学 沖縄県父母会 会員ご父母のみなさ…|他

沖縄県、県内開催スポーツイペントの「モデル事業」公募を開始 主催者を支援

2020/06/24 17:28
2020年6月24日(水) 配信
スポーツツーリズム定着へ(イメージ) 沖縄県はこのほど、2020年度スポーツツーリズム戦略推進事業を通じ、今年度の秋冬、県内で開催するスポーツイペントのモデル事業の公募を開始した。
 スポーツの種目や規模を問わず、沖縄の自然や気候、歴史文化ほか当県に優位性や理由があることや、補助後の持続の可能性などを審査する。
 今年度事業は、ウィズコロナ時代の「新たな生活様式」に適応し、感染症予防に十分な配慮をしながら、健康で安全・安心なスポーツイベント開催を第一に事業を推進。イベント実施により新型コロナウィルス感染症が拡がることのないよう十分に拡大防止対策がはかられる事業を採択する。
 対象は、県内外の個人・法人・団体。審査後、新規事業支援枠として上限1千万円、定着化枠(立ち上げ後2~3年目のスポーツイベントの運営に資する経費)として、上限800万円を補助する。申込書の締め切りは、7月3日(金)まで。
 スポーツツーリズムの定着化を通じ、「スポーツアイランド沖縄」ブランドの形成に取り組む沖縄県。スポーツイペントのモデル事業は10年度から始まり、9年間で延べ67団体のスポーツイベント開催を支援した。「沖縄コーポレートゲームズ」、「美ら島オキナワCentury Run」など2千人以上を集客する大型イベントも定着した。

沖縄、全国学力テスト「最下位脱出」の光と影

2020/06/24 11:20
小学6年生と中学3年生を対象とする全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が2007年度に始まって以来、沖縄県では、小中とも正答率が6年連続で全国最下位を喫していた。“万年最下位”が定位置になっていたのに、2014年度に突如、小学校の総合成績が24位に上昇。最近も2018年度は17位、2019年度は6位まで上がっている。
この急浮上を牽引したのが、沖縄県教育長だった諸見里明氏(64歳)である。最下位脱出のために何をしたのか。教育者として「順位付け」をどう考えているのか。全国学力テストの功罪は何か。新型コロナウイルスの影響で本年度実施が見送られた一服状態を機に、諸見里氏や関係者に細かく尋ねた。
「おまえら、仕事しているのか」「総合得点は小学校、中学校とも全国最下位となっています」
諸見里氏は2013年8月下旬、沖縄県教育庁(沖縄県教育委員会事務局)の職員からそんな報告を受けた。2013年度のテスト結果である。諸見里氏はこの年度から県教育長に就いたばかり。テストは就任直後の4月中旬に行われていた。東日本大震災で実施されなかった2011年度を除き、最下位を脱したことがない。
「どうして6年間も全国最下位を脱しえないんだろう、と頭を抱えました。歴代の教育長たちも手をこまねいてきたわけではありません。初めてのテストで最下位になった直後には、当時の教……

【沖縄県】明治大学 沖縄県父母会 会員ご父母のみなさまへ

2020/06/24 11:03
【沖縄県】明治大学 沖縄県父母会 会員ご父母のみなさまへ 明治大学 沖縄県父母会
会長 嘉手苅 信哉
拝啓 向暑のみぎり、ますます御健勝のこととお慶び申しあげます。平素は沖縄県父母会活動への格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
さて、5月21日(木)に開催を予定しておりました「2020年度沖縄県父母会総会」については、新型コロナウィルス感染症の拡大により中止とさせていただきました。大変に残念ではありますが、会員ご父母皆様のご理解をあらためてお願い申し上げます。
なお、明治大学広報5月号などでお知らせしておりました、地区父母総会の代替措置としての役員会を6月6日(土)に開催し、2019年度事業報告および決算・監査報告、2020年度事業計画および予算、新年度役員体制を決定しました。
あわせて、連合父母会及び大学へも報告・承認いただきました。
つきましては、会員ご父母の皆様のご自宅にお送りします追認のお願い文書にありますとおり、沖縄県父母会の2020年度総会資料をホームページ公開しますので、ご確認くださるようお願い申し上げます。なお、お目通しをいただき、ご質問・ご要望などがございましたら、1カ月以内を目途として下記連絡先までご連絡をくださるようお願いいたします。
末筆になりましたが、今回の新型コロナウィルス感染……

ヒルトン、沖縄・瀬底島の新ホテル開業日が決定、屋内プールなどは10月から営業開始

2020/06/24 10:13
ヒルトンは2020年7月1日、沖縄県瀬底島に「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」を、屋内プールなど一部施設を除き開業する。沖縄県内では5軒目のヒルトン。接触なしのチェックインやデジタルキーなど新たな衛生基準「ヒルトン・クリーンステイ」を導入し、新型コロナウイルスの感染防止に対応する。
森トラストが開発を担当し、ヒルトンがホテルを運営する。沖縄本島の本部町から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置。地上9階建て・298室で、屋内外プール、スパ、料飲施設、バー、フィットネスセンター、宴会場などを備える。プールサイドではバーベキューも提供する。なお、イタリアンレストラン、ステーキ&シーフードグリル、屋内プールは2020年10月頃に営業を開始する予定。

沖縄は55日連続で新規感染ゼロ 新型コロナ検査【6月24日】

2020/06/24 09:58
 沖縄県は24日、新型コロナウイルス感染症の検査を3人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、55日間連続でゼロとなった。