沖縄タイムス社長 心よりおわびします と謝罪 不正受…|不正受給で沖縄タイムス社長謝罪|沖縄タイムス社員不正受給 複数人関与か 社内調査|他

沖縄タイムス社長「心よりおわびします」と謝罪 不正受給は2人 借り入れ含め計200万円(沖縄タイムス)

2020/09/13 19:41
沖縄タイムス社長「心よりおわびします」と謝罪 不正受給は2人 借り入れ含め計200万円(沖縄タイムス)  yahoo.co.jp沖縄タイムスが謝罪会見 社員が国の給付金不正受給  NHK NEWS WEB沖縄タイムス社員、生活困窮者対象の80万円も不正受給  朝日新聞デジタル沖縄タイムス社長が謝罪 不正受給社員は2人、借り入れ含め200万円  琉球新報新型コロナ:沖縄タイムス社員不正受給 借り入れ含め180万円  日本経済新聞Google ニュースですべての記事を見る

不正受給で沖縄タイムス社長謝罪

2020/09/13 18:17
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。

沖縄タイムス社員不正受給 複数人関与か 社内調査

2020/09/13 17:59
沖縄タイムス社は、40代の男性社員が、国の持続化給付金100万円を不正に受給していたことがわかり、ほかにも複数人が不正受給に関わった疑いがあるとみて、社内調査を進めている。
男性社員は、税理士事務所に15万円の手数料を払って不正に受給していて、これまでに関連会社の30代の男性社員も虚偽の申請をしていたことがわかっている。

災害時の水道復旧へ協力 沖縄市と市管工事組合が協定

2020/09/13 17:49
 【沖縄】沖縄市上下水道局と市管工事協同組合は8日、災害時の漏水による二次災害の防止対策や水道水の復旧作業などの応援協力に関する協定を締結した。
 協定では上下水道局が管理する施設などで被害があった場合、応急的な復旧作業の応援協力要請を組合に行うことを確認した。
 仲本兼章局長は「協力を得ながら、市民の生活に必要な上下水道の早期復旧に取り組む」とあいさつした。同組合の永山均理事長は「万一の災害時には組合員一同、万全な体制で臨む」と話した。

2時間で完売「ご地創サンド」 豚熱を経験した農場、再生へ一歩(沖縄タイムス)

2020/09/13 14:58
2時間で完売「ご地創サンド」 豚熱を経験した農場、再生へ一歩(沖縄タイムス)  Yahoo!ニュース

玄関先で羽化 沖縄の天然記念物 フタオチョウ 名護市

2020/09/13 14:00
 【名護】名護市内東江の民家の玄関先で8日、県の天然記念物に指定されているフタオチョウが羽化して話題になっている。羽化した場所は玄関先のタイル上。朝日は当たらないが静かな環境。家族によると「早朝羽化して午前中身動きせずに静止し、羽を乾かしているようだった」と話す。
 県昆虫同好会の比嘉正一会長によれば「一帯には食草のヤエヤマネコノチチがあるので羽化はあり得る。それにしても玄関先とは面白い」と話している。
 尾状突起を2本持つタテハは日本ではフタオチョウだけ。花の蜜は吸わず、樹液や腐った果物に集まる。高いところを飛ぶのでなかなか見つけにくい。県は天然記念物に指定、採集は禁じられている。環境省は準絶滅危惧種に指定している。
(幸地光男通信員)

東京バス、沖縄進出で車両を公開 空港とイーアス結ぶ「ウミカジライナー」

2020/09/13 13:26
 ウミカジライナーは14日から運行開始する。那覇空港、瀬長島ホテル、アウトレットモールあしびなー、イーアス沖縄豊崎などに停まる。
 10月5日には、国際通り入り口から道の駅いとまんなどを経由する糸満市役所までの系統「ハーレーエクスプレス」も運行開始を予定する。
 いずれの系統を運行するバスも換気性が高く、抗菌抗ウイルス施工を施しているという。西村社長は「バスの感染防止対策を広く知ってもらい、県民にも観光客にも、安心して乗ってほしい」と話した。

沖縄タイムス社員 新型コロナ持続化給付金を不正受給か

2020/09/13 11:32
沖縄タイムスによりますと、不正受給をしていたのは、関連会社に出向中の40代の男性社員です。
社員が悪用したのは、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ちた中小法人や個人事業者が対象となっている国の「持続化給付金」の制度です。
給付額は最大で中小法人が200万円、個人事業者が100万円となっていて、社員は副業があると偽って申請し、100万円を受け取ったとみられています。
外部から「社員が不正受給に関与している」という指摘があり、社内で調査したところ関与が判明したということです。
社員は不正受給を認めていて、警察の事情聴取に応じているということです。
沖縄タイムスは「社員が不正受給したことを重く受け止め、おわびします。事実関係を調べ、厳正に対処します」とコメントしています。
今回の沖縄タイムスの調査では、同じ関連会社に所属する30代の男性社員も持続化給付金の制度でうその申請をしていたことが分かりました。
これまでのところ、この社員の給付金の受け取りは確認されていませんが、会社側はいきさつなどを詳しく調べる方針です。
沖縄県内では持続化給付金をめぐって「不正受給を持ちかけられた」といった相談が警察に相次いで寄せられていて、警察が、背後に不正受給を主導しているグループがあるとみて捜査を進めています。

妊婦の希望者にPCR検査の費用助成 沖縄県11月実施を目指す

2020/09/13 11:31
 対象は、発熱などの症状がなく、分娩予定日をおおむね2週間以内に控える妊婦。助成は1人当たり約2万円を見込み、国の妊産婦総合対策事業を活用する。
 県は、唾液の採取によるPCR検査を想定。産科を中心に検査可能な医療機関を調査するなど、手法を検討しており、助成内容の詳細が決まれば、産科などで案内チラシを配布する。

「沖縄に鉄軌道」費用対効果は目安を大幅に下回る 前年度よりは微増 内閣府調査

2020/09/13 11:09
「沖縄に鉄軌道」費用対効果は目安を大幅に下回る 前年度よりは微増 内閣府調査  47NEWS

沖縄タイムス社員1人感染 同居家族が陽性で検査、12日に判明

2020/09/13 10:07
 沖縄タイムス社は12日、編集局所属の40代男性社員(記者)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3日に同居家族の新型コロナ陽性が確認され、4日にPCR検査を受けたが陰性だった。9日に発熱があったため10日に再度検査し、12日に陽性が判明した。現在病院に入院している。

日本で唯一!「果実の王様」が見られる場所が沖縄に [沖縄はいま]

2020/09/13 09:00
 沖縄県本部町にある海洋博公園管理センターは8日、園内の熱帯ドリームセンターで、「果物の王様」といわれるドリアンが3年連続で結実したと発表した。同センターによると、ドリアンの木に実がなる姿を見られるのは現在、国内では同センターだけ。1年を通して高温多湿の環境で育つドリアンの栽培は国内で難しく、3年連続での結実は国内で例がないという。
 今回結実した株は、2004年に導入した苗木を16年かけて栽培してきたもの。同センターでは昨年から、3品種のドリアンを同時開花させることに成功し、異なる品種のドリアンの花粉を使って受粉する「他家受粉」を行うことで安定して結実させた。
 8日時点で1本の木に5個の実が付いており、最大のものは直径23センチ。9月ごろまで肥大を続けるという。栽培に関わった田代亜紀羅主任は「3年連続で結実してうれしく思う。熟した後の独特の臭いも楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。(沖縄タイムス)

コンセプトは「泊まれる喫茶店」 沖縄の食材で作ったこだわりうま味たっぷりナポリタン

2020/09/13 06:00
 田舎の親戚の家に来たようなリラックス感に包まれる。畳敷きに泡盛がめや三線が飾られた床の間、仏壇もある。沖縄民謡のBGMも心地よい。うるま市勝連平敷屋の住宅街にある「宿&喫茶 アガリメージョー」は、「地域の文化や交流が楽しめ、泊まれる喫茶店」をコンセプトに地元出身の眞榮里良人さん(39)が代々続く元家(ムートゥヤー)を改装し、昨年11月にオープンさせた。
 店名の「アガリメージョー」は眞榮里家の屋号だ。県外での沖縄物産店勤務や唄三線でのCDデビュー、放送作家の育成スクール通い、地元のまちづくり会社の商品開発担当など多彩な経験を積んできた眞榮里さんが「故郷を盛り上げたい」と地元産にこだわったメニューでもてなす。料理は、東京にいた頃に沖縄料理店や日本そば店で腕を磨いた。
 ナポリタン(700円)は、県産のピーマンやタマネギ、トマトがたっぷり。県産豚を浜比嘉島の塩で漬けた、うま味たっぷりの手作りスーチカーがポイントだ。タコライス(750円)には県産鶏のひき肉を使用。県内のキムチ店「やまや」のソースでうま辛く味付けし、ヘルシーに仕上げた。
 50年ぶりに栽培が復活した伊計島産の貴重な小麦を使用した「本気の麦茶」(800円)は目玉メニューの一つ。客が焙煎し、ミルでひいて飲んでもらうサービス。ストローの代わりに麦わらで飲むのも趣があっていい。「味や素材だけ……