白髪に ヘナ でどんな効果? 地域の人たち学ぶ|沖縄の女性よ大志を抱いて羽ばたいて エンパワーメント…|首里城焼失から1年 復興祈願のシークレット花火打ち上…|他

白髪に「ヘナ」でどんな効果? 地域の人たち学ぶ

2020/10/11 11:29
 講座では「葉をペースト状にし、週1ペースで頭皮に塗ると3カ月で傷んだ髪が回復する。半年経つとツヤとコシが出て、白髪になりにくい丈夫な髪になった」などと紹介し、ペースト作りを指導した。
 ペーストはヘナの生葉を水とミキサーにかけ、とろみ成分を少し入れて作る。ボウルに入れ、前頭、頭頂、両側の順、顔周りにも手で塗ると芳香を放ち、爽やか。
 市登野城の安村茉莉さん(52)は「生葉活用は初めて知った。白髪は気掛かりなので安心できそう」と感想を語った。(太田茂通信員)

沖縄の女性よ大志を抱いて羽ばたいて エンパワーメント企画に込めた思いとは

2020/10/11 10:39
 真栄田さんは、フリーランスの働き方を知って自身の仕事の幅を広げた。教員や公務員が人気の職業となっている沖縄で、社会人になるまで他の職業を知る機会が少ないと感じている。「社会人になってから、学生のうちにもっと知っておけば良かったと思うことが必ずある。そうなる前に有益な情報を届けたい」と今後の展開に構想を膨らませている。
 負の連鎖を断ち切るために沖縄の女性の背中を押したい。家族や親は反対するかもしれないけど、「私は私」と言える知識や経験を蓄え、自分の道を進んでほしい。そんな願いを込めてプログラム名には「IAm(私は)」と名付けた。課題は大きいけれど、イベントの雰囲気は、明るく前向きな演出を意識している。

◇まだ見ぬ学生たちへ 
 「IAm」の対象は、学外の活動や多様な生き方に触れる機会が少ない県内の女子学生だ。第1弾として7月に開催したのは、専門学校生向けの英語で履歴書を書くワークショップだった。自分を分析し自分の良さを最大限に引き出す言葉を英語で綴った。
 学生たちへの周知のため、大学訪問を開始した。今後は専門学校への訪問も予定している。運営資金のためにクラウドファンディングも始める予定だ。広く若い女性の目に触れてもらいたいとインスタグラムのアカウントで周知する。告知には、学生だけでなく社会人からも反応があったという。今後は……

首里城焼失から1年 復興祈願のシークレット花火打ち上げ 「空見上げて元気になって」

2020/10/11 09:23
 中城村観光協会など8団体でつくる同実行委員会が9日、沖縄タイムス社を訪れPRした。
 新型コロナ感染拡大防止のため場所は非公開とし、当日は花火が打ち上がる様子をユーチューブで生配信する。プロジェクト公式サイトから視聴することができる。打ち上げは午後8時から5~10分間実施する。
 実行委員会の内田一樹委員長は「こんな時こそ多くの県民に空を見上げて元気になってほしい」と語った。

沖縄、秋の気配から一転30度超え 9月上旬並みの暑さ きょうも10日並みの気温に

2020/10/11 08:44
 沖縄地方は10日、高気圧に覆われておおむね晴れ、暑い1日となった。那覇では午後1時52分に平年より2.6度高い31.1度まで上がり、9月上旬並みの暑さとなった。久米島で30度、南城市糸数で29.1度を記録、いずれも9月中旬並みだった。

延期の世界遺産委、日程見えず 「奄美・沖縄」審査遅れ―ユネスコ

2020/10/11 07:59
延期の世界遺産委、日程見えず 「奄美・沖縄」審査遅れ―ユネスコ  時事通信ニュース

佐渡山さん足跡紹介 沖縄市おんがく村で展示会 15日まで きょうトークライブ

2020/10/11 05:00
 【沖縄】市中央の音楽資料館おんがく村で、「佐渡山豊展」が開かれている=写真。市出身のシンガー・ソングライター佐渡山さんの写真や過去のレコード、新聞や雑誌のインタビュー記事などが閲覧でき、活動の軌跡を振り返ることができる。15日まで。