4連休後 *増加地域も 福岡や沖縄 流行続く―…|沖縄 新たな感染者は15人 10月13日昼|河野沖縄北方相 沖縄振興計画の効果検証し今後を検討|他

沖縄、新たな感染者は15人【10月13日昼】

2020/10/13 15:17
 12日発表の直近1週間(5~11日)の人口10万人当たりの新規感染者は10日連続で全国最多の10・43人となった。2番目は東京都8・80人、次いで熊本県4・77人だった。
 県は12日、患者ら8人の感染が確認されていた南部徳洲会病院について、クラスター(感染者集団)発生として認定した。クラスターは県内22件目。同病院は新型コロナ患者を受け入れる重点医療機関。同院によると、退院予定の患者の陽性が5日に判明後、患者や看護師の感染も確認された。
 県は現状を市中感染の広がりが疑われる感染流行期とみており、2日に発表した注意報で手洗いやうがいなどの再徹底を求めている。感染ルート不明の人から職場の会食などを通して参加者の家族、祖父母ら高齢者に広がるケースが多いとしており、長時間の会食を避けることや参加人数を4人以下にするなどの対策も呼び掛けている。
 

河野沖縄北方相 沖縄振興計画の効果検証し今後を検討

2020/10/13 14:56
沖縄振興計画は、平成24年度から10年間となっていて、来年度、令和3年度末で期限を迎えます。
これについて、河野沖縄・北方担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、今後、沖縄県内の人口の推移や産業の動向といった、自治体ごとの詳細な経済状況などを分析していく考えを示しました。
そのうえで「これまでの対策の効果を検証しながら、次の振興策につなげていきたい」と述べ、沖縄振興計画がどのような効果をもたらしたのかを自治体とともに検証し、再来年度以降の沖縄振興の在り方を検討していく考えを示しました。

JAL、鹿児島・沖縄の島々を巡る「跳び飛びの旅」を発売 1泊2日で最大16フライトなど

2020/10/13 12:37
ジャルパックは、旅行商品「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング」を発売している。
同商品は2~3日間で8~16回のフライトを組み込んだ行程で、地上をゆっくり廻る一般的な離島観光スタイルではなく、短距離飛行を数多くこなしプロペラ機でのフライトそのものを楽しむ内容になっているという。
ツアーの経由地となっている島は、九州島・屋久島・奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島・沖縄本島・久米島・北大東島・南大東島・宮古島・多良間島・石垣島・与那国島。島々を結ぶ路線には、プロペラ機ATR42型機、ATR72型機、ボンバルディアQ400CC型機が使用されている。
出発地は東京・大阪、出発日は2020年11月1日から2021年3月26日(2泊3日コースは2021年3月25日)まで、一部を除き毎日設定されている。最少催行人員は1人で、コンダクターは同行しない。料金は、東京発が2日間87,800~183,800円、3日間128,800~176,800円、大阪発が2日間86,800~166,800円、3日間133,800~180,800円。なお、Go To トラベルキャンペーンの割引利用も可能となっている。
⇒詳細はこちら

【名古屋タカシマヤ】開店20周年記念 第16回 大九州・沖縄展:時事ドットコム

2020/10/13 12:16
【名古屋タカシマヤ】開店20周年記念 第16回 大九州・沖縄展:時事ドットコム  時事通信

週末は大潮 東北から沖縄の広範囲で浸水・冠水に注意(ウェザーマップ)

2020/10/13 11:29
週末は大潮 東北から沖縄の広範囲で浸水・冠水に注意(ウェザーマップ)  Yahoo!ニュース

沖縄旅行、東京効果で「回復」か 売り上げは地域でばらつき

2020/10/13 10:20
■前年並み稼働率 航空各社によると、宮古、石垣両島への東京直行便の予約率は前年比約7~9割。宮古島市内にあるホテルの担当者は、新型コロナの影響で4月の稼働率は30%にまで落ち込んだが、今月は70%に回復し「前年並みの稼働率に戻ってきた」と歓迎。東京追加の効果が続くことに期待感を示す。
 オリックスレンタカー宮古島の担当者は、「Go To」利用者に配布される「地域共通クーポン」を使う客が1日5~6件いるとし、「一時期の落ち込みに比べて回復傾向にある」と話した。
 石垣市内で土産店2店舗を営む石垣島物産公社の根原工専務は「先月までと客の入りが違う。売り上げも前年の7割近くまで伸びている」とし、4人に1人が地域共通クーポンを利用しているという。
 八重山の昔ながらの家並みを再現した同市名蔵のテーマパーク「石垣やいま村」は、コロナ禍で休園していたが、今月から1カ月半ぶりに再開。売り上げは依然として前年の半分以下で、営業担当者は「『Go To』が団体旅行の呼び水になってくれたら」と期待した。
■修学旅行がない 一方、那覇市内のあるホテルの担当者は「先月に比べて微増」と明かす。前年比で稼働率は2割程度。「例年、秋ごろは修学旅行シーズンで市内のホテルは埋まるが、新型コロナの影響でそれがない」と頭を抱えた。
 別のホテルの担当者も「『Go To』を……