横断中の中学生をはねた車が逃走 沖縄の県道(沖縄タイ…|FC琉球0―1で敗れる ザスパクサツ群馬と対戦|命が脅かされている今だからこそ必要 沖縄の伝統芸能…|他

FC琉球0―1で敗れる ザスパクサツ群馬と対戦

2020/10/14 21:01
 琉球は前半、ボールを支配し、両サイドから何度もセンタリングを上げたが、ゴール前に堅い守備を敷く群馬に攻めあぐね、なかなかシュートに至らなかった。
 0―0で折り返した後半、琉球は14分にMF風間宏矢とFW上原慎也が出場したが、シュートまで持ち込めない悪い流れは変わらなかった。同19分、GKダニー・カルバハルとDF李栄直のパスが合わずにボールを群馬に奪われ、ゴール前の混戦から押し込まれて先制された。
 琉球は同27分にJ通算200試合目となるMF風間宏希が出場、35分には大卒ルーキーのFW人見拓哉がJ初出場したが、決定機はつくれなかった。
 群馬は沖縄市出身のMF金城ジャスティン俊樹が後半39分から出場した。
 次節は17日午後6時半から、タピック県総ひやごんスタジアムで松本山雅FCと対戦する。

「命が脅かされている今だからこそ必要」沖縄の伝統芸能 オンライン公演へ(沖縄タイムス)

2020/10/14 19:11
「命が脅かされている今だからこそ必要」沖縄の伝統芸能 オンライン公演へ(沖縄タイムス)  Yahoo!ニュース

大学野球 南九州県予選 沖縄大が4戦全勝で優勝 2位沖国大と決勝へ

2020/10/14 17:04
 大学野球の第104回九州地区選手権南部九州ブロック沖縄地区予選は11日に全日程を終了し、沖縄大が4戦全勝で優勝した。2位は3勝1敗で沖縄国際大だった。 全勝対決となった沖縄大―沖国大は、沖縄大が初 ...

沖縄でプリン味のサンドパン発売 「明治プリン」に肉薄

2020/10/14 09:32
 オキコ(西原町、銘苅敏明社長)は20日、サンドパン「ポケットランチ」シリーズの新商品、プリン味を発売する。ポケットランチの発売1周年を記念した沖縄明治乳業とのコラボ企画。カスタード風クリームとカラメ ...

自民、下地幹郎氏復党に「断固反対」 沖縄1区支部が県連に要請書(沖縄タイムス)

2020/10/14 09:21
自民、下地幹郎氏復党に「断固反対」 沖縄1区支部が県連に要請書(沖縄タイムス)  yahoo.co.jp

癒やしのカレー、うまいもん甲子園へ 沖縄の高校生がシェフに学んだ技とは(沖縄タイムス)

2020/10/14 09:01
癒やしのカレー、うまいもん甲子園へ 沖縄の高校生がシェフに学んだ技とは(沖縄タイムス)  Yahoo!ニュース

スタイリッシュな沖縄産のバッグ、海で見つけた意外な材料とは?

2020/10/14 08:59
 削減プロジェクトには、県内で環境負荷の少ない商品の企画販売を手掛けるジーエルイー(那覇市、金城由希乃代表)が参加した。
 同社によると、漂着ごみは処理が難しく、海水に浸って塩分が付着した海洋プラスチックごみをそのまま焼却処理すると、ダイオキシンなど有害物質が発生したり、塩素で焼却炉を傷めてしまう恐れもあるという。同プロジェクトはブイに着目し、8月に名護市羽地の海岸で拾った漂着ごみのブイ50個を素材化してバッグを試作した。一般販売は未定で、今後、改良を続けていくという。
 金城代表=写真左=は「海洋ごみの再資源化は本当に難しい。バッグの完成をきっかけに、漂着ごみを出さないよう意識し、その大切さを多くの人に感じ取ってほしい」と訴えた。

【愛】沖縄の神秘『ハートロック』がいろんな意味で100点のパワースポットだった

2020/10/14 08:30
沖縄には大小様々な約150もの離島がある。古宇利(こうり)島もそのひとつ……と言いたいところだが、この島は約15年前に沖縄本島と橋で連結された。よって現在は「離島」ではなく「元・離島」と呼ぶのが正解らしい。
那覇から車で2時間弱ほど。コンビニもないこの島に、多くの観光客がやってくる理由は何なのか? 今回訪れて分かったことは、まず豊かな自然とビーチ。そして絶妙な立地。さらにもうひとつが “愛のパワースポット” の存在だった。
・古宇利島の歩き方島へ続く全長約2キロの長〜い橋は無料で通行できるのが嬉しい。昔は命がけで泳いで島へ渡る島人もいたのだとか。
島には昔ながらの民家に混じってペンションが立ちならぶ。中にはプール付きのものや富裕層向けとみられる建物もあり、 “隠れリゾート” 的な側面もあるのかもしれない。カフェやみやげ店も多いが、休業が目立つ様子。
さて今回の目的地は通称『ハートロック』と呼ばれるパワースポットだ。その所在地についてだが、1周するのに10分ほどの小さな島であるため、海岸寄りの道をただ走っておけばOK。近くを通れば大きな看板が目につくだろう。
駐車場に車を止め、徒歩で海岸へ下る。「本当にコレなのか」と不安になるほど道が狭い。
おまけに足場が悪く、雨など降れば転倒の危険があるから注意だ。
コロナ禍にも関わらず……