沖縄最強牛は王冠(くらうん)に輝く 秋の全島闘牛大会…|沖縄 新型* 46人感染確認 県内累計3741人に|キングス勝利 信州に80-71|他

沖縄 新型コロナ 46人感染確認 県内累計3741人に

2020/11/15 17:25
沖縄県は15日、新たに46人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。また、14日に感染が確認されたと発表された1人について、陰性であることが確認され、県内で確認された感染者の累計は3741人となりました。

キングス勝利 信州に80-71

2020/11/15 16:19
 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは15日、沖縄市体育館で第15戦を行い、同地区6位の信州ブレイブウォリアーズに80―71で勝利した。通算成績は12勝3敗。

沖縄で新たに46人コロナ感染 前日より19人増【11月15日午後】

2020/11/15 15:33
 沖縄県は15日、新型コロナウイルスに新たに46人が感染したと発表した。前日の14日より19人増え、13日に続いて40人を超えた。 行政検査129件のうち陽性が16人、保険診療では30人が判明した。  ...

障害者歯科の認定医数 歯学部ない沖縄県がトップの理由

2020/11/15 13:00
© 毎日新聞 提供 認定医の木村敬次リチャードさんとバリアフリーの「リチャード歯科」院内=福岡県春日市で、田後真里撮影 高齢化社会の進展などで、障害や認知症を抱える患者が増えるなか、専門知識と経験を生かし優しい治療を目指す「障害者歯科」が注目されている。全国に約10万人いる歯科医師のうち「日本障害者歯科学会」(事務局・東京)の試験や実習を受けるなどして、障害者歯科の認定医の資格を得ているのは1235人。九州・沖縄・山口では173人の認定医が活躍している。【田後真里】
 障害や病気を抱えた患者は、同じ姿勢を一定時間保つのが難しいなどの理由で、歯科に行きづらいことがある。「障害者歯科」では患者の特性が十分に把握され、さまざまな配慮がある。専門機関と連携し、障害が重い場合は全身麻酔を使って集中的に治療するケースもある。
 認定医の数を人口10万人当たりで見ると、沖縄が1.93人で全国トップ。長崎が2位(1.88人)、福岡5位(1.49人)と、トップ10に3県が入っている。
 沖縄の認定医は28人。県内の障害者歯科をけん引しているのは県歯科医師会が運営する県口腔保健医療センター(南風原町)だ。水野和子診療部長(56)は「(沖縄県には)歯学部がなく、地理的にも応援を頼みにくい。開業医らが早くから『自分たちで何とかしなければ』と熱心に学び、高い意識を持って……

【動画】落ち葉にまぎれてゆらゆら〜ナンヨウツバメウオとヘコアユ〜<沖縄・海の生き物たちVol.33>

2020/11/15 11:00
砂浜の先にある、小さな潮だまり。陸に近いので、海岸に生える木々の落ち葉が漂っています。そんな潮だまりをじーっと眺めていると、茶色いかけらがひとつだけ、別の方に流れて行きます。落ち葉と同じようにゆらゆらしているのに、手を近づけるとスッと逃げる。そしてまたゆらゆら。本当の落ち葉に混ざると、ほとんど見分けがつきません。これが、ナンヨウツバメウオの幼魚です。
光が当たると少しオレンジがかった茶色で、大きさはわずか3cmほど。右に左に傾きながら、漂う落ち葉そっくりの動きをしているのがすごい!これが、やがて50cmにもなってサンゴ礁を泳ぐ銀色の魚に育つとは信じられません。
さらにもう一種類、今度は枯れた海草のかけらのような魚も見つけました。ヘコアユの幼魚です。この潮だまりにいたのは、まだ1〜2cm。成魚は15cmほどになります。海草のかけらは、茶柱のように縦に浮かんで漂いますが、ヘコアユが頭を下にして、立ち泳ぎをしながら群れで漂う様子は、海草の枯れ葉によく似ています。これも手を近づけるとスッと逃げるので、ようやく魚だと気づきます。
海藻が切れて漂う流れ藻に隠れる生きものは多いけれど、ナンヨウツバメウオの幼魚のように、陸からの落ち葉に擬態する魚がいるなんて、魚もなかなかやるもんですね。

2020JA共済カップ沖縄市地区大会 11/15結果速報!

2020/11/15 10:53
2020年度 大会結果詳細
(参照:美原クラブブログ)
〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから
◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!
関連記事・JA共済カップOFA第34回沖縄県ジュニアサッカー(U-11)大会沖縄県大会
・2019第39回新報児童オリンピック沖縄市地区大会(U-10)
・2020年度サッカーカレンダー【沖縄】年間スケジュール一覧
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
JA共済カップ沖縄市地区大会<日程>2020年11月14日ほか
<会場>金武フットボールセンター
<大会概要>上位チームは12月12、13、19日に開催予定のJA共済カップOFA第34回沖縄県ジュニアサッカー(U-11)大会沖縄県大会へ出場
沖縄県内の最新情報はこちら沖縄少年サッカー応援団過去の大会結果<2019年度>
優勝:たき……

Gastronomic City MIYAKOJIMA沖縄から世界に発信する、宮古島の最新ガストロノミー事情。

2020/11/15 10:06
沖縄県の離島、宮古島に気鋭のフレンチやイタリアンの料理店があると聞けば、多くの読者は意外だと思うに違いない。かくいう筆者も半信半疑であったが、実際に訪れて驚いた。
まず、信頼できる美食家たちの間でも噂になっている〈エタデスプリ〉をご紹介しよう。この店は、宮古島出身の若手シェフ、渡真利泰洋氏によるフランス料理店である。食材のほとんどを宮古島で調達しているのだが、特筆すべきは"地産地消"や"ファーム・トゥ・テーブル"といった口当たりのいいコンセプトに留まらず、琉球の食文化までも紐解き、世界でここにしかない革新的なフランス料理を貪欲に追求している点にある。使う食材も、島の珍しい魚からイラブーというウミヘビの燻製や子ヤギ、なかには孔雀のスープなんていう珍しいものも供される。
聞けば、宮古島では持ちこまれたイノシシや孔雀が野生化し、害獣駆除の対象になっているのだとか。渡真利シェフは、そうした命にこそ、宮古島らしい深い味わいがあることに気づき、ほかでは味わえないような上質な料理を作り上げている。食材もさることながら、料理ひとつひとつに宮古島や琉球王朝の食文化を紐解くテーマがあり、五臓六腑だけでなく知的好奇心まで満たしてくれる。

疑いあっても「見送る想定だった」 沖縄、給付金詐欺の初摘発の背景 「100人規模」の立件の可能性も

2020/11/15 08:30
◆見送り一転 「不正受給を全て摘発するには、あまりに多すぎる。制度自体も相当緩い」
 9月、県警組織犯罪対策課などが本島中南部の複数箇所を家宅捜索した際、捜査員らは1500件にも上る大量の給付申請書類を持ち帰った。捜査関係者の1人は当時の方針として、反社会的な組織が関する悪質な事例に的を絞り「一般人の不正受給は、疑いがあっても見送る想定だった」と明かす。
 そんな中で同月、同容疑者が那覇署に出頭。メディアで大きく取り上げられ、世間の注目度も高まった。上層部からは、確実に立件するよう捜査員らに指示が入ったとされる。
 捜査関係者によると、同容疑者は不正を認め、逃走や証拠隠滅の恐れがなく、身柄不拘束で書類送検も検討された。だが不明瞭な投資ビジネスを手掛け、投資仲間らに給付申請を呼び掛けており「悪質性がある」と判断されたという。
◆広がる動揺 県内での初摘発を受けて、不正に給付金を受け取った人々に動揺が広がる。本島中部の60代女性もその一人。マルチ商法をしていた知人に申請を勧誘され、100万円を受け取った。夫は接客業の経営者だったが、新型コロナの影響で夏に閉業。家計のやりくりに頭を悩ませていたところに、給付金の話を聞いた。
 だが9月ごろから不正受給問題が報道で取り上げられ、今ではニュースを目にするたび不安にかられる。コールセンターへの相……

放送局優秀賞に 沖縄テレビ番組 サンマデモクラシー

2020/11/15 05:00
 全国各地の優れたドキュメンタリー映像作品を顕彰する「第40回『地方の時代』映像祭2020」の贈賞式が14日、大阪府の関西大で開かれ、放送局部門優秀賞に沖縄テレビの「民教協スペシャル サンマデモクラシー」が選ばれた。グランプリはNHK大阪放送局の「ETV特集 おいでや!おやこ食堂へ」だった。