死 がよぎった…エンジン損傷のJAL機に搭乗してい…|鬼滅の刃 最終巻 沖縄での発売はまだ…遅い理由は …|検証 沖縄のソウルフード ポーク玉子おにぎり をコ…|他

「死」がよぎった…エンジン損傷のJAL機に搭乗していた沖縄タイムス社員 緊迫の30分ルポ

2020/12/04 22:00
■「ドン」という大音量と衝撃 4日午前11時半ごろに那覇空港を離陸してから20分ほどたったころだ。いきなり、「ドン」という大音量と大きな衝撃を感じた。直後、これまで経験したことのない小刻みの振動を感じた。私は、座っていた後部右側通路の座席から、座席五つ分隔てた左側通路の窓を思わず見た。視線の先には、左側窓際に座る男性が、窓の外を覗き込む姿があった。
 何かがあった。
 鳥が機体にぶつかった? 雷が落ちた? これまで聞きかじった情報の断片が頭に浮かんでは消える。しばらくすると、機内アナウンスが鳴った。
「ただいま、大きく揺れました。いま原因を調べています」
 えっ?「大きく揺れましたが、安心してください」じゃないの? いつもと違うアナウンスで、私はこの時ようやく、トラブルが起こったことを理解した。ここまで、およそ5分くらいだろうか。ふと通路上のモニターを見ると、さっきまで12000メートルだった高度が、5000メートルまで下がっている。50年の人生で初めて死が頭をよぎった。
 再び、アナウンスの声。「左側のエンジンが損傷したようです。機長の判断で那覇空港に戻ることになりました」
■祈るような気持ちで窓の外を確認 もう一度モニターを見た。数十秒ごとに切り替わる画面に今度は、飛行機の進路図が示され、沖縄本島の北西部の海上を飛んでいる……

「鬼滅の刃」最終巻、沖縄での発売はまだ…遅い理由は【WEB限定】

2020/12/04 20:44
 単行本の累計発行部数1億冊を突破し、映画の興行収入も300億円に迫るなど、社会現象を巻き起こしている人気漫画「鬼滅の刃」。コミックスの最終巻である23巻と外伝が発売された4日は、全国各地の書店に行列ができた。しかしそれは沖縄を除いて、の話。実は沖縄での「鬼滅の刃」23巻と外伝の発売は7日で、全国よりも3日遅い。その理由は?(デジタル編集グループ・田吹遥子)
 「朝から探し回ったのに沖縄では何日か遅れる…」「他県がうらやましい」「沖縄も同じ発売日にしてほしい」 23巻の感想があふれるツイッター上。沖縄の鬼滅ファンからは落胆の声が上がっていた。
 なぜ沖縄だけ3日、遅いのか。ジュンク堂書店那覇店の森本浩平店長に聞いた。
■船で届くから
 全国的に遅い一番の理由は「船便だから」だ。船が関東から出て沖縄に着くまで4~5日を要する。航空便を利用すると入荷時期を早められる。しかし、ジュンク堂那覇店に入荷される本の冊数は1日約7000冊。本は重量もある。森本店長は「この量だと航空便での配達は物理的に難しいです。沖縄での入荷が全国に比べて遅いことは長年の課題になっています」と話した。
 さらに雑誌やコミックには「発売協定」があり、地域の書店間で発売日をそろえないといけない。そのような事情で、県内の書店で販売する雑誌やコミックは基本的に同じ船で……

【検証】沖縄のソウルフード『ポーク玉子おにぎり』をコンビニ3社で比較してみた結果、ひとつだけ分かったことが…

2020/12/04 19:00
沖縄のソウルフードといえば『ポーク玉子おにぎり』。見た感じは “にぎって” いるというより『おにぎらず』や『海苔巻き』に近いかもしれない。ローソン、ファミマ 、セブンイレブンのコンビニ大手3社も、沖縄限定で『ポーク玉子おにぎり』を販売している。
販売数の多さから察するに、これは “沖縄の人がマジで普段から食べているフード” とみて間違いないのだろう。値段は1コあたり約250円。普通のおにぎりより高額だが、それでも売れているのにはワケがあるはず。さっそく現地コンビニで食べ比べを敢行してみた!
・バリエーション豊富私は那覇市内のコンビニ約30店舗をハシゴし、7種類の『ポーク玉子おにぎり』を購入。これ以外のバージョンも存在しているのだが、残念ながらこの日は発見に至らなかったのだ。
ポーク玉子とは『SPAM』を代表とするポークランチョンミートに卵焼きを合わせた料理のこと。それをごはんで包んだら『ポーク玉子おにぎり』なのである。
それでは私の記念すべきポーク玉子おにぎり初体験、まずローソンのスタンダードな『ポーク玉子』からいってみよう。お店の方いわくレンジで温めて食べるのが一般的らしいぞ。ムシャ…………ムムッ!?
……ちょっと味が薄い気がする?
「薄味の玉子」と「濃い味のポーク」がイイ感じにマッチしたのが『ポーク玉子』。そこへ白米をプラ……

沖縄・南大東島に待望の薬局 3年がかりで開局にこぎ着けた担当者の汗

2020/12/04 18:26
 沖縄県南大東村初の薬局「みなみだいとう薬局」が1日、村在所に開局した。薬剤師1人、事務員1人が常駐し、南大東診療所のほか、沖縄本島にある医療機関でもらった処方箋の薬の受け渡しにも対応する。島外の薬局 ...

沖縄食糧「復刻版沖縄こまちの販売キャンペーン」開催、ズワイガニ・あぐー豚などプレゼント、創立70周年で

2020/12/04 17:06
米麦日報米・精麦・小麦粉及び小麦粉二次加工製品の専門情報が詳細に分かる日刊紙日本の主要食糧と言われるのが米と麦です。「米麦日報」は、この米・麦に関する専門情報を昭和34年(1959年)の創刊以来50年間、一貫して報じてきました。ともに、国家管理物資として長年、統制されてきました。近年、徐々に自由化への転換が図られ、そのつど規制する制度の変更が行われており、その内容をつぶさに、解説も交えて分かりやすく、かつ専門的に伝えております。このほか、米麦の需給、価格、市場の動向など、正確かつ迅速な報道に努めています。米麦業界における「クォリティペーパー」として信頼される専門日刊紙です。
創刊:昭和34年(1959年)3月発行:週5日刊(土・日曜、祭日休み)体裁:A4判 11ページ主な読者:米穀卸・小売、産地JA県本部・経済連、製粉メーカー、小麦粉卸、パン・麺・菓子メーカー・卸、行政機関、商社、外食など発送:東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 *希望によりFAX配信も行います(実費加算)購読料:3ヵ月=本体価格24,500円+税6ヵ月=本体価格48,700円+税1年=本体価格94,300円+税

沖縄タイムス元社員を詐欺罪で起訴 新型コロナ給付金の不正受給で 那覇地裁

2020/12/04 15:45
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。

地方創生政策 5日に表彰式 沖縄総合事務局 講演会も

2020/12/04 13:47
 地域経済分析システム(RESAS・リーサス)を活用して、地域課題の分析を踏まえた新たなアイデアを発表する。今年は、高校生・中学生以下の部で、総合事務局長賞に県立名護商工高校が選出。大学生以上一般の部では、局長賞に名桜大学RESAS研究会Aチーム、経済産業部長賞は名桜大学ヘルスサポート、奨励賞に那覇日経ビジネスが選ばれた。
 企画振興課の仲宗根厚二係長=写真左=は「地域課題を解決するアイデアや可能性を、自治体担当者や学生などに聞いてほしい」と呼び掛けた。問い合わせは同課、電話098(866)1727。

【ホテルJALシティ那覇】沖縄県民限定!<GoToトラベルキャンペーン対象>夕食に「クリスマスバイキング」が付いた宿…

2020/12/04 12:51
 ホテルJALシティ那覇は非日常を感じリフレッシュしていただきたいという想いから「沖縄県民限定 ご宿泊プラン」を販売しております。このたび「クリスマスバイキング付きご宿泊プラン(1泊2食付き)」をご用意しました。
 GoToトラベルキャンペーン対象なのでお得に宿泊でき、さらに「地域共通クーポン」はクリスマスバイキング時のドリンクのお支払いにも使えます。お帰りを気にすることなく、クリスマスバイキングの後は、ロビーの「くまサンタ」と写真を撮ったり、レストランはじめホテル館内のクリスマス装飾でクリスマス気分を存分にお楽しみいただけます。チェックアウトは12時ですので、ゆっくりお過ごしいただけます。
 今年のクリスマスは、GoToトラベルを利用してお得にのんびり過ごすのはいかがでしょうか。ロビーでは「くまサンタ」がお出迎えします。
<沖縄県民限定>「クリスマスバイキング付きご宿泊プラン」販売概要
【プラン内容】
チェックイン:2020年12月24日(木)・12月25日(金)ツインルーム
食事:朝食(ランチへの変更可)、夕食(クリスマスバイキング)
特典:駐車場無料(通常1,800円)
   レイトチェックアウト12:00(通常11:00)
   3名1室は正ベッド3台でご用意
料金(消費税・サービス料込):……

ファミマやローソンの隣に出店 攻勢を強めるセブン 沖縄ならではの理由も

2020/12/04 12:40
 セブン-イレブンがファミリーマートやローソンに隣接する店舗を県内で続々と開業させ、出店攻勢を強めている。セブンは「マーケット調査による判断の結果であり、意識した訳ではない」と隣接地への意図的な出店を否定するが、対抗する2チェーンは、セブンが地域を絞った集中的な出店で市場占有率を高める「ドミナント戦略」で全国のシェアを拡大してきたことから警戒を強めている。(政経部・仲田佳史)
 セブンは今後も隣接をいとわず出店する構えで、2チェーンは店舗のリニューアルや誘導看板の設置などを進めて、激化する「コンビニ戦争」に備える方針だ。
 セブンは2024年7月末までに250店を出店する計画を描く。1年平均50店舗を開業させる必要があり、県内初出店から、約1年5か月がたつ3日現在、店舗数は66店。セブン-イレブン・沖縄の久鍋研二社長は「予定通りのペース」と話す。
 ファミマは県内最多の328店、ローソンは245店を展開。セブンの出店前よりもファミマは3店舗、ローソンは13店舗増やしている。
 セブンは、北部から南部までまんべんなく出店する方針だが、最近は競合店の間近に出店するケースが目立つ。11月中旬に国立劇場おきなわ近くのファミリーマートの真横と、道路を挟んですぐ隣にローソンのある県庁近くのホテル内に開業。3日にはローソンに近接する南部合同庁舎のビルに……

[2020オンラインで まるごと久米島]久米島の魅力満載 沖縄タイムスふるさと元気応援企画 オンライン開催、電話・フ…

2020/12/04 08:36
 沖縄タイムスふるさと元気応援企画の第26弾「2020オンラインでまるごと久米島」(主催・沖縄タイムス社、久米島商工会、久米島町、共催・久米島町観光協会、協賛・日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコ ...

松本空港-沖縄結ぶチャーター便商品 県が旅行会社助成へ

2020/12/04 05:00
 県は三日、県営松本空港(松本市)と沖縄県をチャーター便で結ぶ旅行商品を企画した長野や沖縄の旅行会社に助成金を支給する考えを明らかにした。県内の観光振興と両県の交流を深める狙い。来年度当初予算案に関連 ...