北海道が誇るナチュラルワインのつくり手は 沖縄の食文…|中日・春季キャンプ日程を発表 沖縄・北谷と読谷で2月…|今季こそJFLへ…沖縄SVが始動 新戦力FW和田 結…|他

北海道が誇るナチュラルワインのつくり手は、沖縄の食文化からなにを見つけるのか?

2021/01/14 20:00
高温・多湿・多雨の気候で、南北に長く延びる国土をもつ日本。それぞれの土地の気候や風土に合わせ、食材を保存する独自の発酵・醸造技術が地域ごとに生まれ、培われてきた。
こうした日本固有の食文化にあらためてスポットライトが当たるなかで、北海道が誇る「ナチュラルワイン」と沖縄の「発酵食」を結びつけ、新たな食文化の芽生えとなるべく、興味深いこころみが行われる。
これは経済産業省の支援のもと、沖縄と北海道の共通点を通してそれぞれの魅力を発見し、広く伝えることを目的とする「Exchange Japanプログラム」の一環として行われるもの。
北海道から沖縄を訪れるのは、世界のワイン通を唸らせている余市町「ドメーヌタカヒコ」の曽我貴彦、モンガク谷ワイナリーの木原茂明、ドメーヌ モンの山中敦生という3人の醸造家。
那覇市の琉球料理店「美榮」にて、沖縄の伝統的食文化と、北海道のナチュラルワインとのマリアージュを体験し、文化的な可能性や今後の発展について、対談や意見交換が行われる。
歴史をひも解けば江戸時代から明治時代にかけての19世紀、日本海を往来した海運船、北前船で北海道から「昆布」が運ばれて沖縄の食文化に影響を与えていったという。今回、気鋭の醸造家たちが沖縄の食文化とふれあい、そこからなにが生み出されていくのか。レポート記事は2月半ばにPen On……

中日・春季キャンプ日程を発表 沖縄・北谷と読谷で2月1日から28日まで

2021/01/14 18:40
購読試読のご案内
プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

今季こそJFLへ…沖縄SVが始動 新戦力FW和田「結果にこだわる」

2021/01/14 15:52
 サッカー九州リーグの沖縄SVは13日、県総合運動公園蹴球場で初練習を行い、4月予定のリーグ開幕へ向けて始動した。軽いランニングから入り、パス回し中心の練習後、試合形式のメニューで体を動かした。

( ˘ω˘ )スヤァ… 無防備な姿がかわいい 沖縄で撮影された小鳥が話題に

2021/01/14 15:04
メジロと思われる小鳥でした。
でもいったいなぜここに???
那覇市に住む国場のポッチャさんは今月10日の午後、豊見城市までランニングしていたところ、歩道で一羽の小鳥を見つけました。
最初は「おもちゃ?」と思ったそうですが、近づいてみると、目をつむって寝ていた小鳥でした。
「巣から落ちたのかな?」とあたりを見回しましたが巣は見当たりません。
「野鳥は触ってはいけない」と知りつつも「ひかれたら小鳥が危ない」と考えた国場のぽっちゃさん。
小鳥を拾い上げ、肩に乗せて巣を探していたところ目が覚めた小鳥はどこかに飛んでいったようです。
レアな出来事に驚きつつ、その日のうちに小鳥との出合いをTwitterに投稿した国場のポッチャさん。
どうしよう…。
歩道で寝てる…。
あと、めっちゃ可愛い pic.twitter.com/vtUIwcNufT
— 国場のポッチャ (@tatutututu) January 10, 2021投稿初日は20~30件のリツイートでとどまっていましたが、翌日から一気に拡散。さまざまなメディアに取り上げられたこともあり、RT数やいいね数は伸び現在(14日午後)のRT数は6万5千超え。いいねも40万7千以上つき、バズりました。
投稿には「寒さでボーッとしてるのかな?」「可愛いけど、無……

ジェラートにビーフシチューも 沖縄の18島の特産品をオンラインで販売 22日から

2021/01/14 08:05
 「未来につなぐ島想(しまうむい)」がテーマ。県内18離島市町村のうち、14市町村の44事業者が217商品を離島フェアの公式サイトや各社のサイトで紹介、販売する。
 離島フェアは毎年11月、沖縄セルラーパーク那覇と球場前広場で開催してきたが、新型コロナウイルスの影響で開催方法を模索してきた。
 実行委員長の宮里哲座間味村長=写真中央=は13日、沖縄タイムス社を訪れ「沖縄本島だけではなく、県外にも販路を広げるなど成果を出すことで、次の開催につなげたい」と意欲を示した。問い合わせは実行委員会事務局、電話098(963)8191。
 優良特産品は次の通り。
 【優秀賞】石垣牛大粒プレミアムシチュー(石垣市、ゆいまーる牧場)▽久米島の久米仙IMUGE.(久米島町、久米島の久米仙)▽黒糖せんべい黒べい(伊江村、マルトモ製菓)
 【特別賞】多良間ジェラート(多良間村役場)▽鮑油味噌(あわびあぶらみそ)(北大東村、うふあがり島観光推進プロジェクトチーム・フロンティアプラネット)▽たらまんぼー(多良間村、特産品加工所たらま花)▽KUBAウン(与那国町、よなは民具)
 【島おこし奨励賞】與那覇有羽(与那国町)

沖縄の銀行にタッチレスのATMが登場 指を画面から離して動かして操作

2021/01/14 07:50
 OKIがコロナを機に開発した「ハイジニック タッチパネル」をATM1台に取り付けている。赤外線センサーで指の位置を検出する仕組み。画面から数センチ離して指を動かすことで操作できる。
 OKIは昨年10月に群馬銀行、12月には百五銀行で同様の実証実験を実施しているが、県内では初の取り組み。OKIの担当者は「琉銀などでの利用状況を踏まえ、2021年度上期には製品化したい」と語った。琉銀事務統括部の吉田正一調査役は「ウィズコロナ時代の新しい生活様式に対応した安心・安全を提供したい」と話した。

青空に日傘も映える 沖縄県内、北大東では20度も(琉球新報)

2021/01/14 05:24
青空に日傘も映える 沖縄県内、北大東では20度も(琉球新報)  Yahoo!ニュース

[ハマってます!](768) 比嘉典子さん(77)=沖縄市 封筒にイラスト 季節の花描いて贈呈

2021/01/14 05:09
 繊細なタッチにカラフルな色使い-。長年描いてきた絵手紙の技術を生かし、友人や知人に郵便を送る封筒に、桜やキクなど、季節の花々の絵を描くことに夢中だ。 1975年から沖縄市山内で学生服の店「ともぶん」を営んでいる。仕事の傍ら、96年~2020年まで絵手紙講師として、市内外で活動してきた。

きねでぺったん 園児らもちつき 沖縄市の保育園

2021/01/14 05:00
 【沖縄】市泡瀬の「さざなみっこ保育園」(高良さゆり園長)の年末恒例の「もちつき大会」が12月28日、園内であった。5~6歳児が保育士の支えで懸命に餅をついた。他の園児から「頑張って」と声援が飛んだ。 この日、用意されたもち米は2キロ。近くのサザエ公園で脱穀した約1キロに市販の米を加えた。