ゲン担ぎも大事!? おちない駅 行きの切符販売(沖…|沖縄移住で 大正解 地方のケアハウス入居がうまくい…|納会にカウントダウンパーティー… 大量に飲酒する傾…|他

ゲン担ぎも大事!? 「おちない駅」行きの切符販売(沖縄ニュースQAB)

2021/01/15 21:37
ゲン担ぎも大事!? 「おちない駅」行きの切符販売(沖縄ニュースQAB)  Yahoo!ニュース

沖縄移住で「大正解」 地方のケアハウス入居がうまくいくケースは?〈週刊朝日〉(AERA dot.)

2021/01/15 17:27
沖縄移住で「大正解」 地方のケアハウス入居がうまくいくケースは?〈週刊朝日〉(AERA dot.)  Yahoo!ニュース

納会にカウントダウンパーティー… 「大量に飲酒する傾向がある」 沖縄、1日あたり最多の5クラスターを確認(沖縄タイムス)

2021/01/15 17:21
納会にカウントダウンパーティー… 「大量に飲酒する傾向がある」 沖縄、1日あたり最多の5クラスターを確認(沖縄タイムス)  Yahoo!ニュース

日本最南端のイチゴ狩り農園 沖縄・美らイチゴがクラウドファンディングを開始

2021/01/15 15:46
日本最南端のイチゴ狩り農園 沖縄・美らイチゴがクラウドファンディングを開始  時事通信

電気がつくる光の風景写真を募集 沖縄電力がコンテスト 31日まで

2021/01/15 15:02
 沖縄電力は「第13回おきでんひかりの風景デジタル写真コンテスト」の応募作品を募集している。電気がつくり出す光の風景を被写体にした作品が対象。応募締め切りは31日まで。総合、一般部門、ジュニア部門(18歳以下)の3部門があり、(1)暮らし(2)夜景(3)沖縄―のいずれかのテーマに沿ったデジタル写真を募集する。スマートフォンで撮影した写真でも可。
 沖電広報グループの呉屋幸治マネジャーは「普段の暮らしの中に、光の風景がある。今まで撮った写真を振り返って応募してほしい」と呼び掛けた。
 作品は、特設サイト(https://www.hikarinofukei.com/)やEメールのほか、CD・DVD―ROMを郵送して応募する。詳細は特設サイトで。

県営住宅 空き家待ち入居者を募集 北部5戸、中部13戸、南部8戸

2021/01/15 14:56
 北部地区は名護、宇茂佐、伊差川の3団地5戸。中部地区は大原、松原、兼原、北谷の4団地13戸。南部地区は長毛、新垣、米須、知念の4団地8戸。
 必要書類を18日から22日の期間に郵送して申し込む。最終日の消印まで有効。問い合わせは同公社住宅管理課入居係、電話098(917)2206。

はじめて沖縄に出現~!ポケモンが東京ばな奈になった!?第2弾「イーブイ東京ばな奈」【沖縄県のセブン-イレブン店舗】

2021/01/15 12:16
はじめて沖縄に出現~!ポケモンが東京ばな奈になった!?第2弾「イーブイ東京ばな奈」【沖縄県のセブン-イレブン店舗】  時事通信

【国立劇場おきなわ】沖縄芝居公演 時代人情歌劇「チャー木の精(ちゃーぎぬしー)」2月13日・2月14日上演!

2021/01/15 11:01
「沖縄芝居」とは?
 沖縄芝居の発生は、舞踊が古典舞踊から雑踊へと展開していく過程と時期が同じで、その事情もかなり似ています。明治20年代には、那覇に本格的な芝居小屋が建てられるようになりました。
 沖縄芝居は「歌劇」と「方言せりふ劇」に分類されます。
 歌劇は歌、所作、舞踊、せりふなどで組み立てられた歌舞劇です。初期の頃は短編の作品が多く、本格的な歌劇の登場は明治40年代です。庶民の風俗と人情を描いた作品が多く、悲恋物が人気を呼びました。「泊阿嘉」「奥山の牡丹」「伊江島ハンドー小」は三大悲歌劇と呼ばれ、現在でも人気のある作品です。
 方言せりふ劇は、日常生活語(琉球方言)に近いせりふで演じられます。廃藩置県後、沖縄の役者たちが「演劇改革」と称して本土へわたり、本土から持ち込んだ旧派・新派の演劇を翻案し、それを沖縄古来の演劇に加えて創案したのが方言せりふ劇です。題材の多くは史劇で、その延長上に時代劇がつくられました。
親子の情愛をテーマに観客の涙を誘う沖縄芝居の傑作「チャー木の精(ちゃーぎぬしー)」
 かつて乙姫劇団を中心に活躍した女優、玉木初子氏の作品「チャー木の精」を、当劇場主催公演にて初上演いたします!当劇場ならではの舞台機構を駆使し、沖縄芝居の魅力を存分にご堪能いただきます。
 ぜひ、この機会に沖縄芝居の世界をお……

救命救急、消防に全力 コロナ対策の救急車展示も 沖縄県内各地で出初め式(琉球新報)

2021/01/15 09:00
救命救急、消防に全力 コロナ対策の救急車展示も 沖縄県内各地で出初め式(琉球新報)  Yahoo!ニュース

沖縄18島の特産品、オンラインで販売 22日から [沖縄はいま]

2021/01/15 09:00
 沖縄県内離島の特産品などをPRする「離島フェア2021inオンライン」(主催・離島フェア開催実行委員会)が22日から来月18日に開かれる。インターネットのオンラインショップで217商品を紹介、販売するほか、県内外の「わしたショップ」11店で、45商品を展示、販売する。
 「未来につなぐ島想(しまうむい)」がテーマ。県内18離島市町村のうち、14市町村の44事業者が217商品を離島フェアの公式サイトや各社のサイトで紹介、販売する。
 離島フェアは毎年11月、沖縄セルラーパーク那覇と球場前広場で開催してきたが、新型コロナウイルスの影響で開催方法を模索してきた。
 実行委員長の宮里哲座間味村長=写真中央=は13日、沖縄タイムス社を訪れ「沖縄本島だけではなく、県外にも販路を広げるなど成果を出すことで、次の開催につなげたい」と意欲を示した。問い合わせは実行委員会事務局、電話098(963)8191。
 優良特産品は次の通り。
 【優秀賞】石垣牛大粒プレミアムシチュー(石垣市、ゆいまーる牧場)▽久米島の久米仙IMUGE.(久米島町、久米島の久米仙)▽黒糖せんべい黒べい(伊江村、マルトモ製菓)
 【特別賞】多良間ジェラート(多良間村役場)▽鮑油味噌(あわびあぶらみそ、北大東村、うふあがり島観光推進プロジェクトチーム・フロンティアプラネット……

正月に感染拡大か 沖縄は「大きな流行の入り口にある」 夏と似た状況に

2021/01/15 08:17
 感染者数は年明け以降も増加が続き、症状が出た日別に整理すると6日が91人だった。新型コロナの潜伏期間は5日間が多いとされるため、高山医師は「親族の交流が最も盛んな1日に感染した例が多い」と正月の感染拡大を指摘した。
 4~10日の1週間の新規感染者425人(非公表1人を除く)のうち、20代は125人(男性64人、女性61人)と年代別で最も多かった。全国最悪レベルの夏の流行が始まった7月下旬とよく似た状況にある。
 高山医師は「若い世代がまず感染して、2次、3次感染でお年寄りに広げるという過去に繰り返された流行パターンの入り口にある」と警鐘を鳴らした。
 県外在住者や県外に行った県民による感染(移入例)についても、12月は41人、1月は10日までで26人で「急速に増えている」と懸念した。7~8月は20人以下だった。
 今後は成人式があった9~11日の3連休での感染事例などが出てくると予測。「夏と同じ規模の流行が起きると医療崩壊もあり得る状況だ。ちゅうちょなく、(対策に)強力なハンマーを打つべきだ」と危機感をあらわにした。

「強力なハンマー打つべき状況」流行の入り口にある沖縄、専門家会議の高山医師が警鐘

2021/01/15 07:10
 新型コロナウイルス感染症に関し、県の専門家会議の委員を務める県立中部病院の高山義浩医師は14日の記者会見で、正月や成人式があった連休中の影響が今後、顕在化するとの見通しを示した。
 「昨夏と同等の流行が起きてしまうと地域医療は持ちこたえられない。医療崩壊も見えてきている」と強い危機感を示した。コロナ以外の患者が使う一般病床が逼迫(ひっぱく)し、本島中部では一般病床(非コロナ)利用率が100%を超えた。 
 県内の新型コロナの療養者数は、最多を記録した「昨夏に迫る勢い」(高山医師)で増えている。例年、冬場は入院患者が増えて病床利用率が高まる傾向がある。新型コロナ患者の病床も確保する必要があることから、コロナを除く一般病床利用率は1月に入り上昇した。県全体で9割を超え、本島中部では14日、入院予定患者を含む一般病床利用率が102%となった。