沖縄県が 修学旅行オンラインフェア 旅行会社らに参…|浦和 沖縄キャンプは非公開|さいたまに沖縄発アイス店 ブルーシール|他

浦和、沖縄キャンプは非公開

2021/01/17 20:28
 J1浦和は17日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、沖縄県で行う予定のキャンプを非公開で実施すると発表した。

さいたまに沖縄発アイス店「ブルーシール」

2021/01/17 18:14
 アイスのフレーバーは、沖縄らしい「塩ちんすこう」や「サトウキビ」が人気といい、タピオカフロートやクレープ、3種類のフレーバーが選べるソフトクリームなども用意。部活終わりの中学生から仕事終わりの会社員まで幅広い年齢層の客が来店している。持ち帰り用のカップアイスや、沖縄県から全国発送するアイスギフトも用意する。
 3カ月に1度、季節限定フレーバーを提供する。1月~3月は、生チョコファッジ、沖縄県産ほうじ茶アイスとわらび餅を使った「琉球ほうじ茶わらび餅」を用意する。
 既存店舗は観光地に多く位置しているため、利用者の多くを観光客が占めるが、同店では客層が変わったという。黒澤店長は「家庭へお土産として持ち帰る客が多い。ブルーシールアイスが家庭の冷蔵庫にあったことが小さいころの思い出となるように、地域のアイスクリーム屋さんになりたい。アイスはアメリカ生まれのオリジナルレシピを100種類以上も記録した『オレンジブック』という秘伝のレシピを基にしている。販売することでブルーシールの歴史や思いを伝え、笑顔を連鎖していきたい」と話す。
 「ブルーシールのアイスはラクトアイスという種類で、さっぱりしていて食べ飽きない。普段使いとして気軽に足を運んでほしい」とも。
 営業時間は11時~21時。

「『大野自主トレ』とかそんなんじゃ…」中日・大野雄大が沖縄で自主トレスタート 小笠原らにアドバイスも(東海テレビ)

2021/01/17 18:03
「『大野自主トレ』とかそんなんじゃ…」中日・大野雄大が沖縄で自主トレスタート 小笠原らにアドバイスも(東海テレビ)  Yahoo!ニュース

沖縄 新型コロナ 89人感染確認 県内計6400人に

2021/01/17 16:09
沖縄県は、17日、新たに89人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで、県内で確認された感染者は合わせて6400人となりました。

【速報】沖縄で新たに89人感染 新型コロナ

2021/01/17 16:03
メールマガジン配信開始! スマートフォンアプリ配信スタート! 「FNNプライムオンライン」はどんなサイト?

全沖縄高校ソフトテニス 男子Vは福地・喜納、女子は加那原・高嶺

2021/01/17 12:22
 11月の県高校新人で優勝した八重山ペアを打ち破った名護の福地想楽・喜納政。それぞれ高校に入って個人戦では初の栄冠を手に「うれしい」と声をそろえ、喜びを分かち合った。雨を味方に粘りのラリーに徹したことが勝因だった。
 1回戦から思うように調子は上がらなかったが、準決勝から降り出した雨でミスを多発しないよう丁寧なラリーを心掛けると、少しずつ自分たちの試合展開ができるようになった。
 決勝も無理な強打を捨てたことで、粘っての打ち合いからリズムをつかむ。ジュースにもつれた3ゲーム目は、後衛の福地がクロスから来たボールを「強打ではなくコースを狙えるスピードで」とストレートで放った先はライン上。シーソーゲームの中で好プレーが2回続き、長いラリーで相手のミスも誘うなどしてゲームを奪い取った。
 2―1で優位に立つと喜納がボレーやスマッシュなど積極的に攻めを繰り出し一気にゲームを連取した。県新人は団体戦で優勝し九州に臨む。今回優勝候補だった八重山ペアを破り「自信につながった」と福地は九州での躍進を誓った。
 (謝花史哲)
八重山同士対戦 窮地に集中逆転 加那原・髙嶺

寒いニャー 石垣島で猫ブルブル

2021/01/17 10:51
 公園は「サザンゲートブリッジ」を渡った埋め立て地の一角。通常は道路沿いの公衆トイレ周辺などで集まっている多くの猫も、この寒さでほとんど姿がない。しかし、釣り人などが車を止めると駆け寄って車体下に潜り込み、エンジンの余熱で寒さをしのいでいる。窓を開けると、隙を見て入り込もうとする猫も。
 一番の冷え込みとなった8日、ベンチでギターの弾き語り練習に打ち込んでいた市登野城の平柳悠さん(36)を、数匹の猫がまるで「いい曲だニャー、寒さも忘れるニャー」とでも言っているかのように取り囲んだ。
 平柳さんは「餌が欲しいといつも駆け寄ってくるけど、寒い日は特に多い気がする。いつまでも目を閉じて居続ける猫もいる。音楽が分かるのかな」と楽しそうに話した。(太田茂通信員)

動物たちに「お年玉」 特別な餌やおもちゃをプレゼント 沖縄こどもの国

2021/01/17 10:33
 【沖縄】沖縄こどもの国の動物たちへ豪華な餌やおもちゃなどをプレゼントするお年玉イベント「新春初まつり」が3日、各動物舎で開かれた。
 ヤクシマザルには門松仕立ての餌を与え、他にもゾウやライオンなどには特別な餌が振る舞われた。
 丑(うし)年の主役・ウシ科の在来家畜の島ヒージャー(ヤギ)舎前では、担当飼育員から雄ヤギ「ゼットン」のジャンプを披露する生態ガイドがあったほか、高所橋の上にいる雌ヤギ「セイコ」には来場者から大好物のニンジンがプレゼントされた。
 家族で訪れ餌やりに挑戦した高森龍惺ちゃん(4)は「おいしそうに食べた。『三びきのやぎのがらがらどん』の絵本が好き」と笑顔で話した。
(喜納高宏通信員)

「全集中の呼吸」の訓練に挑戦! 「鬼滅の刃」展、沖縄で始まる

2021/01/17 09:04
 展示では主人公の竈門炭治郎が入隊した「鬼殺隊」の組織や歴史を知ることができるほか、アニメの原画や名言集なども展示。来場者がスマートフォンを使って新人戦士となり鬼と闘うための「全集中の呼吸」の訓練も体験できる。
 友人と鑑賞した豊見城市の吉盛未来さん(20)は「マンガを読んでいて映画も何度も見た。原画がたくさんあって感動した」と満足した様子だった。

沖縄の130人は「東京の1300人に匹敵」 年末年始の影響ピークか 「危機感を分かってほしい」

2021/01/17 05:01
 沖縄の130人は東京の1300人に匹敵-。県の糸数公保健衛生統括監は、数字の持つ意味を人口が約10倍の東京都と比べて表現する。「東京が年末に千人を超えた時と同じインパクトがある。その危機感を県民には分かってほしい」
 60~70人台で推移していた直近3日間から倍増しており、「倍々のスピード」で広がる感染症の特徴が現実となった状態だ。
 県立中部病院感染症内科の椎木創一医師は「年末年始の集まりや移動に伴う発生がピークに来ている」とみる。年末年始に感染した人から二次感染した家族らの発生が現れていると指摘し「無症状でも他人にうつしてしまう一方で、感染した誰もが『まさか自分が感染するとは』と言う。対策が極めて難しい」と話す。
 県は14日付で県全体の医療フェーズを最高の「5」に引き上げ、各病院にさらなる病床確保を求めている。特に中部地区では非コロナ病床の占有率が16日は101・2%となり、3日連続で100%を超えた。患者が退院してもすぐに入院してくる状況で、医療現場の自転車操業が続く。
 椎木医師は「振れる袖はもうない。たとえ、一時的にベッドを増やしても医療従事者は増やせない。コロナにかかった人でもそうではない人にとっても、危機的な状況だ」と訴える。
 対策は既によく知られたマスク着用、手洗い、人との距離を取る、症状があったら出歩かない-……