沖縄都市モノレール~ゆいレール 線路がないのに電車…|ロッテ田村 全試合出場を目指す 沖縄・石垣で練習公開|歴史上の人物・身近な人 あの人もこの人もリアルな姿に…|他

《沖縄都市モノレール~ゆいレール》線路がないのに電車がゴッソリ!謎の沖縄ハイサイ~「てっぱく」レポート【女子鉄:27…

2021/01/28 22:00
《沖縄都市モノレール~ゆいレール》線路がないのに電車がゴッソリ!謎の沖縄ハイサイ~「てっぱく」レポート【女子鉄:27番線】(BEST TIMES) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ロッテ田村、全試合出場を目指す 沖縄・石垣で練習公開

2021/01/28 19:41
 1月5~20日まで石垣市でチームの投手陣と練習し、1日平均6、7キロ走り込んだ。仕上げた体の状態を保つため、一度石垣市を離れた後、25日には戻って調整している。体重を昨季終了時から約4キロ落とし「いい感じ。動きやすくなった」とうなずいた。

歴史上の人物・身近な人、あの人もこの人もリアルな姿に!<プロパン7 けいたりんさん> 沖縄芸人ナビFILE.29(琉…

2021/01/28 18:04
歴史上の人物・身近な人、あの人もこの人もリアルな姿に!<プロパン7 けいたりんさん> 沖縄芸人ナビFILE.29(琉球新報) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

沖縄の空気が生んだ1曲と「夏目友人帳」の世界とがシンクロするAnlyのハートフルソング、誕生。「星瞬~Star Wi…

2021/01/28 17:59
沖縄の空気が生んだ1曲と「夏目友人帳」の世界とがシンクロするAnlyのハートフルソング、誕生。「星瞬~Star Wink~」リリースインタビュー(エムオンプレス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

アイティフォー、沖縄県から税窓口業務とコールセンター業務を受託

2021/01/28 16:03
 アイティフォーは1月28日、沖縄県が2月1日からBPO(民間委託)センターを開所し、アイティフォーに税窓口業務・コールセンターの業務委託をすると発表した。BPOサービス開始にあたって、アイティフォーの自治体向けソリューション「電話催告システム」と「SMS送信システム」を導入し、徴収率や接触率の向上を図る。業務委託は、24年1月末までの3年契約。なお、都道府県でのBPOサービス受託は沖縄県が初の事例となる。
 沖縄県では、民間事業者が有するノウハウを生かし、県民へのサービス向上を図るとともに、県職員が権限を伴う賦課徴収事務に専念できる環境の整備を目的として、民間への業務委託を実施する。今回、委託対象となった業務は、那覇県税事務所、コザ県税事務所、自動車税事務所の3拠点での県税の申告や納税証明の交付など来庁者への窓口業務と、代表電話受付や催告業務といったコールセンター業務。
 アイティフォーが受託するコールセンター業務では、同社の電話催告システムとSMS送信システムを導入し、催告業務に活用する。電話催告システムは、過去の滞納者との電話交渉履歴をもとにつながりやすい時間帯や電話先を……

沖縄で愛され続ける爽やかな生ビール『アサヒオリオン ザ・ドラフト』リニューアル!

2021/01/28 14:00
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、オリオンビール株式会社(本社 沖縄、社長 早瀬京鋳)が製造するビール『アサヒオリオン ザ・ドラフト』の中味とパッケージを、2月以降製造分より順次リニューアルして発売します。
 今回のリニューアルでは、発酵由来の炭酸を多く残す製法を採用するとともに、沖縄県の伊江島産大麦の使用量を増やすことで、“のどごしの良さ”と“澄んだ麦のうまみ”が感じられる味わいを実現しました。パッケージデザインは、これまでのデザインをベースに、新たに「沖縄県産素材」のアイコンを使用し、「伊江島産大麦使用」「やんばるの水仕込み」という文言を記載することで“沖縄クラフト”であることを訴求しています。
 アサヒビールは、2002年に沖縄県外におけるオリオンブランドの販売を開始し、以降両社の協業を進めてきました。南国を連想するブランドとして高い認知を誇るオリオンブランドで、季節感あふれる売り場構築を行っています。『アサヒオリオン ザ・ドラフト』の2020年販売実績は、前年比106%と好調に推移しました。今回、中味・パッケージをリニューアルすることで、『アサヒオリオン ザ・ドラフト』飲用喚起を図るとともに、ビール市場のさらなる活性化を目指します。
【商品概要】
商品名:アサヒオリオン ザ・ドラフト
品目:ビール……

静まり返るツアー部署 職場の風景「あっという間に変わった」 焦りから新たな模索へ(沖縄タイムス)

2021/01/28 12:46
静まり返るツアー部署 職場の風景「あっという間に変わった」 焦りから新たな模索へ(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

JTAとRACが来月421便を減便 沖縄関係の14路線で

2021/01/28 12:04
 日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)は27日、2月1日~28日の期間中、沖縄関係の14路線で、計421便を減便すると発表した。新型コロナウイルスの拡大で、需要動向を鑑みた措置。
 減便の対象は、福岡、関西、中部、小松、岡山と那覇を結ぶ各便と、羽田―石垣、羽田―宮古、関西―石垣、那覇―石垣、那覇―宮古、那覇―久米島、宮古―多良間、宮古―石垣、石垣―与那国の14路線。

2階建ての民家が全焼 原因はダッチオーブンの火の後始末か 沖縄・読谷

2021/01/28 11:42
 署によると、火災発生前、夫婦2人は家に隣接した倉庫でダッチオーブンを使って、芋などを調理していたという。消防や署は火災の原因が火の不始末とみて調べている。
 火事は、27日午前10時25分ごろ、沖縄県の読谷村楚辺の民家で、「建物から煙が出ている」と複数の目撃者から119番通報があり発覚。ニライ消防本部によると、同40分現在、少なくとも消防車両7台が出動し、消火活動した。
 現場近くに住む50代女性は「焦げた臭いがして、家を飛び出してきた。中にいる住人は無事なのか」と心配そうに見つめていた。

アパート2階の1室が全焼 1人を遺体で発見 沖縄・浦添

2021/01/28 10:39
 27日午後7時45分ごろ、沖縄県浦添市城間のアパートで「建物の2階から炎と煙が出ている」と119番通報があった。浦添署によると、3階建てアパートの2階の一室が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。部屋に住む男性と連絡が取れていないという。

沖縄のコロナ感染源「家庭や会食」が45% 年末年始にかけ「県外からの持ち込み」も増加傾向

2021/01/28 09:05
 県は27日、昨年7月から今月19日までの県内感染者の推定感染源を公表した。感染源が判明した6022人のうち、「家庭」や「会食」が全体の45・9%を占めた。7月8日~11月18日までと比較し、年末年始にかけ「県外からの持ち込み」の割合も増加傾向にある。
 県のまとめによると、6022人のうち「家庭」での感染が1512人と最も多く、25・1%だった。「会食」が20・8%、「接待を伴う飲食」が16・9%と続いた。
 年末年始や成人式の影響で感染者が増加した1月1~19日では、感染源が判明している983人のうち「会食」が33・2%、「家庭」が26・7%。「県外からの持ち込み」は、昨年11月の公表で2・8%だったが、今回は12・3%を占め、増加傾向にある。
 県の糸数公保健衛生統括監は「11月以降の傾向として、『県外からの持ち込み』の占める割合が上昇している。営業時間短縮の効果で、接待を伴う飲食店の割合は減少傾向にある。一方、会食は20~30%を推移しており、年末年始に感染の中心になっていたことが推察される」と分析した。

沖縄県内の雇い止め急増、2週で67人 「GoTo停止、緊急事態宣言の影響大きい」

2021/01/28 05:30
沖縄県内の雇い止め急増、2週で67人 「GoTo停止、緊急事態宣言の影響大きい」  琉球新報