日本旅行 沖縄で ウルトラマンイベント|ふわり熱気球体験 新たな観光スタイル提案できた 沖…|ドラ番記者 11日の沖縄は暴風雨 大荒れの天候の中…|他

日本旅行、沖縄で「ウルトラマンイベント」

2021/02/13 19:16
 日本旅行は1月30日から、沖縄県で「沖縄ウルトラマンWeeks」を開催している。2月14日まで。ウルトラマンの脚本家、金城哲夫氏の故郷を舞台にウルトラマンに関わるイベントを行う。観光庁の「『誘客多角化等のための滞在コンテンツ造成』実証事業」に採択。ウルトラマンシリーズを制作する円谷プロダクションと協業した。
 初日のオープニングセレモニー(那覇市国際通り)を皮切りに、怪獣を探すサイクリングツアー(1月31日)、金城氏をしのぶトークショー(2月14日)などを用意。全てのイベントは参加無料。

ふわり熱気球体験「新たな観光スタイル提案できた」 沖縄・南城市でイベント

2021/02/13 10:21
 【南城】休日のバス旅を推進している南城市は「バス旅フェスティバルin南城市」(南城市バス旅創出コンソーシアム主催)を1月30日、南城市公共駐車場で開いた。この企画は最初に熱気球に乗って市の景色を上空から眺める体験をし、その後コミュニティーバスで市内を散策する。
 事前予約した50人限定で2月7日までの週末4回にわたり実施した。共同主催者で「沖縄で熱気球をあげて委員会」の由利充翠(みつあき)発起人は「気球で上空から地域を見てもらいNバス(コミュニテーィバス)で散策して、新たな観光のスタイルを提案した」と述べた。
 また6人の気球スタッフにバルーン衣装を提供したバルーンアーティストで「REInbow-Balloon Creators(レインボーバルーンクリエイターズ)」の仲宗根麗代表は「大空に舞い上がる色鮮やかな気球につられて、バルーン隊も飛べるような気持ちになった」と笑顔で話した。
 (喜納高宏通信員)

【ドラ番記者】11日の沖縄は暴風雨。大荒れの天候の中、本紙評論家の…(土屋善文)

2021/02/13 10:09
 航空会社のホームページを見ると離陸したが引き返す可能性あり。それでも無事に着陸。「次の便だったら欠航だったよ」とギリギリのところで事なきを得た。これで思い出したのが巨人・原監督。悪天候が予想されるフライト前の1コマ。「オレが乗る飛行機は絶対に大丈夫。そういうもんだから!」。根拠はない、と思われる。しかし圧倒的な自信に気おされる。これがスターのスターたるゆえんだと思った瞬間だった。そして飛行機は予定通り飛んだ。

【沖縄県 恩納村・ルネッサンス リゾート オキナワ】一日30食限定、沖縄伝統の味「琉球朝食」

2021/02/13 10:00
ルネッサンス リゾート オキナワ(沖縄県恩納村 総支配人:知花 功 https://renaissance-okinawa.com/)では、日本料理レストラン「彩」にて、選べる2つの朝食をご提供しております。
沖縄では食べ物や料理は「命の薬(ヌチグスイ)」といわれ、健康長寿の源とされてきました。一日30食限定でご用意する「琉球朝食」は、ハンダマや太もずく、ゆし豆腐、豚肉と田芋を丹念に炊きあげた宮廷料理ドゥルワカシーなど、沖縄の旬の食材を活かした朝食です。沖縄伝統の焼き物「やちむん」の器に盛り付けられた料理は、料理長が一品一品丁寧に仕上げます。
「和朝食」は、炊きたての白米、炭火で焼く焼魚、しっかりと味のしみ込んだ出汁巻き玉子、コクと旨味のある味噌汁に、朝の幸せを感じてリゾートステイを満喫する活力となります。
また、当ホテルでは“私のわがままブレックファースト”として、レストランの朝食巡りが楽しめます。例えば「彩」で和朝食を召し上がった後に、「セイルフィッシュカフェ」の朝食ブッフェでフルーツ&コーヒーをゆったりといただく。そんなリゾートの朝をお迎えください。
■琉球朝食 ¥2,800(サービス料・税別)※宿泊者無料 
沖縄野菜ジュース:ゴーヤー/フーチバー* 小鉢:ハンダマのお浸し/人参シリシリ/ドゥルワカシー(豚肉と田芋を炊きあげ……

<若竜 沖縄便り> 下呂出身の新人・加藤翼投手、初ブルペン

2021/02/13 05:00
 プロ野球中日の春季キャンプで、ドラフト五位新人の加藤翼投手(18)=帝京大可児高、下呂市出身=は、二軍拠点の沖縄県読谷村で日々、土台づくりに励んでいる。九日には初めてブルペンに入り、力強い球を投げ込んだ。...