沖縄こどもの国 アミメキリンの赤ちゃんの名前募集中!|巨人が沖縄県と那覇市に各500万円寄付 大城選手は出…|沖縄修学旅行オンライン説明会2021 開催:時事ド…|他

沖縄こどもの国「アミメキリンの赤ちゃんの名前募集中!」

2021/02/16 18:14
以下のURLよりあなたが考える「キリンの赤ちゃん」の名前をご応募ください。
https://docs.google.com/forms/d/16X57kt8iGy0BExouhzooGdXgKVpZRE01E7Y0htr9CoM/edit?usp=drivesdk
沖縄こどもの国に1月20日、待望のキリンの赤ちゃんが誕生しました!
母親は夢、お父さんはワビスケとなります。
夕方より出産がはじまり、初乳もその日で確認することができ、現在もすくすくと元気に成長しています。ただいま、そのメスのキリン赤ちゃんのお名前を募集しています。
みなさまの、たくさんのご応募よろしくお願いいたします。
また沖縄旅行の際にはぜひ沖縄こどもの国へお立ち寄りの上、生まれたばかりの赤ちゃんキリンを見に来てくださいね♪
※選ばれた名前を考えてくださった方の中から抽選でオリジナルキリングッズをプレゼントいたします!
※個人情報はプレゼント発送以外の目的で使用させていただくことはございません。
【応募締切】2021年2月28日(日)17:30まで
以下のURLよりご応募ください。
https://docs.google.com/forms/d/16X57kt8iGy0BExouhzooGdXgKVpZRE01E7Y0htr9CoM……

巨人が沖縄県と那覇市に各500万円寄付 大城選手は出身地の那覇に100万円(琉球新報)

2021/02/16 17:53
巨人が沖縄県と那覇市に各500万円寄付 大城選手は出身地の那覇に100万円(琉球新報) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「沖縄修学旅行オンライン説明会2021」開催:時事ドットコム

2021/02/16 16:46
「沖縄修学旅行オンライン説明会2021」開催:時事ドットコム  時事通信

沖縄 県立高校の男子生徒自殺で遺族に謝罪 部活動の指導に問題

2021/02/16 16:18
沖縄県教育委員会と生徒が通っていた県立高校によりますと、先月下旬、運動部の主将を務めていた2年生の男子生徒が、みずから命を絶ったということです。
亡くなったあと、高校が同じ運動部の部員やクラスの生徒などにアンケート調査を行った結果、運動部の顧問の男子生徒への指導が「非常に厳しかった」とか「あたりが強かった」などと、日常的に厳しかったことがわかる回答が複数ありました。
運動部の顧問は、学校の聞き取り調査に対して「部活動が、生徒が亡くなった原因の8割だと思う。勝たせたかった、頑張ってほしかったとの意味でことばが荒々しいこともあった」と話しているということです。
高校の校長と顧問は今月6日に遺族を訪ね、部活動の指導に問題があったとして謝罪したということです。
県教育委員会は15日付けで、弁護士と公認心理師の合わせて4人からなる第三者の調査チームを設置し、指導の実態を詳しく調べています。
学校や家がつらくなったり、悩みや不安を感じたりしたら、電話やチャットで気軽に相談できる窓口があります。
1人で苦しまず、ぜひ話をしてみてください。
▽「24時間子供SOSダイヤル」 0120-0-78310
https://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm
▽「子どもの人権110番」 0120……

デザインの視点で市民ライターと制作した「d design travel 沖縄南城」号完成。沖縄県南城市の魅力や個性を…

2021/02/16 14:39
沖縄県南城市の観光ガイド制作に携わったのは、南城市にゆかりのある24名の市民有志の方々。そして、まちの魅力を捉え、伝える上で大切な「第三者の目線」として、全国47都道府県、それぞれの土地の個性やらしさを「デザイン」の視点で選び出し、出版や活動を続けているD&DEPARTMENT PROJECT(本社:東京都世田谷区奥沢)の『d design travel』編集部が、誌面づくりのナビゲーターとして市民参加者と伴走。
2018年2月18日より、市民参加者と作った『d design travel WORKSHOP沖縄南城』を全国のD&DEPARTMENT各店にて無料配布いたします。(発行元:沖縄県南城市/南城型エコミュージアム 普及・啓発・発信制作事業)
市民参加者は、南城市に実際に住む方々を中心に、学生、宿泊業を営む方、デザイナー、ヨガインストラクターなどさまざまな経歴を持つ方々。暮らしているなかで気づく「南城市らしさ」「南城市の魅力」を、ことばや写真を用いて表現することの難しさに直面しながらも、南城市らしさのある、観光地、レストラン、ショップ、カフェ、ホテル、キーマンという6つのカテゴリで4つずつを選び紹介しました。また、誌面には、琉球歴史研究家の賀数仁然(かかずひとさ)さんによる「南城から始まる沖縄の旅」、南城市らしいおみやげや、南城市の美味しいもの……

「感染の不安が増えた」沖縄県民は29% 中高年で顕著に コロナ意識調査

2021/02/16 14:36
苦しい・つらいと思うこと
 新型コロナウイルス感染拡大後に最も苦しい、つらいと思うことに「コロナ感染への不安が増えた」を選んだ人は29・5%で、年代別では世代が上がるにつれ割合が上昇した。「死にたいと思ったことがある」も14人(1・3%)いた。このうち、半数の7人が、生活の苦しさを「大いに感じる」と答えた人だった。
 最も苦しい、つらいことを年代別で見ると10代と30代は「外出できないストレスが増えた」、20代は「家族や友人などに会えない・会えなかった」の割合が最も高いのに対し、40~70代以上は全世代で「コロナ感染への不安が増えた」が最も高かった。10代で「感染への不安が増えた」を挙げた人はゼロで、世代の違いがはっきりした。
 「死にたいと思ったことがある」のは男性9人、女性5人。このうちの1人は、自由記述で「先行きが不透明で、生きるのがきつい」(石垣市・50代自営業男性)とつづった。

琉球ゴールデンキングスが沖縄市内の小学3年生に「ドリームスタディードリル」を配布

2021/02/16 13:23
ドリームスタディードリル
沖縄市内の小学校へ贈呈
平成29年度から「キングス×沖縄市ホームタウンドリームプロジェクト」の一環として「ドリームスタディードリル」を制作し、贈呈しています。https://t.co/EMlMR81v8w pic.twitter.com/TWtNElk0iA
— 琉球ゴールデンキングス公式 (@RyukyuKings) February 16, 2021
 ドリームスタディードリルの配布は今回で5回目。「キングス×沖縄市ホームタウンドリームプロジェクト」の一環として2017年から制作しており、琉球のホームタウンである沖縄市の子どもたちに、夢を持つことの大切さや、勉強する楽しさを伝えることを目的に配布している。
 ドリルの裏表には「キングスには、キングスの選手になることを夢見て努力し、今ではゴールドのユニフォームを身に着けて戦っている選手がいます。その目は、現在キンクグスの選手を応援する子どもたちと同じようにキラキラしていたはずです。その輝く瞳が、キングス選手を奮い立たせ、戦い続けさせるのです。このドリームスタディドリルは、いつも応援してくれる子どもたちへ感謝の気持ちを込めて作成しました。キングス選手と一緒に楽しく勉強し、地域のことに関心を持ってくれたらうれしいです。それが、キングスが目標にしている「沖縄を……

<若竜 沖縄便り> 2年目、松阪出身・岡林選手

2021/02/16 12:08
 沖縄県で行われているプロ野球中日の春季キャンプは、実戦や実戦形式の練習が始まり、開幕に向けての準備が本格化している。二年目の岡林勇希選手(18)=松阪市出身=は、十三日に一軍拠点の北谷町であった今季初の対外試合DeNA戦に「二番・中堅」で先発出場。3打数2安打と勝負強さを発揮した。...

ウルトラマン誕生55周年、沖縄県内各地で記念イベント 出演者によるトークショーも(琉球新報)

2021/02/16 11:04
ウルトラマン誕生55周年、沖縄県内各地で記念イベント 出演者によるトークショーも(琉球新報) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

沖縄の高校生試作、拍手浴びたプロテインバーの材料は? [沖縄はいま]

2021/02/16 09:00
 沖縄県立宜野湾高校で1月27日、地域の課題について調べ、自分なりの解決策を提案する「マイプロジェクト」の発表会があった。高校の学習指導要領に2022年度から盛り込まれた「総合的な探究の時間」の一環。與座秀哲教諭がコンサル会社のroku you(北中城村、下向依梨社長)と企画した。
 参加したのは1、2年生で、グループごとにテーマを自由に設定した。関連する統計などを調べた上で、ボランティア団体や専門家を訪ねたり、校内にQRコードを掲示してアンケートを取ったりし、課題解決のヒントを探った。
 2年3組(翁長良尚担任)では計14グループが紙芝居やパワーポイント、オリジナルの動画などを発表した。
 お年寄りが活躍できる社会について考えた平良凜佳さんと、子どもの貧困を解決したいと考えた大城天海(あみ)さんペアは「世代を超えた交流」を提案した。地域の介護リハビリ施設などでアンケートをした結果、「子どもと交流したい」というお年寄りが多かったという。2人は「高齢者が子どもに伝統料理を振る舞うイベントなら、認知症予防にもなる」と発表。コロナの流行を踏まえ、オンラインで昔遊びを楽しむアイデアも提案した。
 野原百可(ももか)さん、国仲愛那さんペアは犬や猫の殺処分について考察。獣医師の宮城国太郎さんやNPO法人おきにゃあわんネットワークを訪ねてヒントを探り、……

闇に浮かぶ桜 幻想的にライトアップ 沖縄・今帰仁城跡

2021/02/16 08:09
 プロジェクションマッピングでは、北山王を中心に今帰仁城跡の歴史を描いた映像を投影。悠久の時の流れを表現したというライトアップでは、桜並木や木々、城壁が四季をイメージした4色で照らされた。
 うるま市から家族で訪れた8歳と6歳の姉妹は「桜が濃いピンク色や薄いピンク色で、とってもきれいだった」と大興奮の様子だった。

東恩納寛惇賞に比屋根照夫氏 近現代沖縄の思想研究

2021/02/16 05:20
 沖縄研究の先駆者、東恩納寛惇の功績をたたえ、沖縄を対象とした研究の発展に顕著な功績を挙げた研究者に贈る第38回東恩納寛惇賞(琉球新報社主催、第一書房後援)に、琉球大学名誉教授の比屋根照夫氏(81)=浦添市=が決まった。専門は沖縄近現代思想史、言論史。伊波普猷ら近代沖縄の知識人や戦後沖縄の思想と言論に関する研究、さらには自由民権思想と沖縄との関係など、多岐にわたる重要な研究業績が評価された。
 比屋根氏は名古屋市生まれ、旧美里村(現沖縄市)育ち。琉球大卒業後、琉球新報記者や東京教育大大学院博士課程などを経て、1974年に琉球大教養部助教授、81年から2005年まで同大教授を務めた。1984年に伊波普猷賞、87年に沖縄協会賞を受賞。インドネシア大客員教授やシカゴ大東アジアセンター客員研究員なども務めた。
 選考会は5日、琉球新報社でオンラインを交えて開かれた。選考委員は赤嶺政信琉球大名誉教授、豊見山和行琉球大教授、田里修沖縄大名誉教授、赤嶺守名桜大大学院教授、上原靜沖縄国際大教授。贈呈式は3月19日午後6時から那覇市泉崎の琉球新報ホールで開催する。新型コロナウイルス感染防止のため、来場は招待者に限定する。

沖縄の長年の課題「飲酒運転撲滅」と「運転代行業の適正化」 劇的に改善しそうな新サービスとは(ITmedia ビジネス…

2021/02/16 05:05
沖縄の長年の課題「飲酒運転撲滅」と「運転代行業の適正化」 劇的に改善しそうな新サービスとは(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース