ついに沖縄でも地上波放送 大晦日の ガキ使 ・絶対に…|優しい香りで飲みやすい! 地元産の菊花茶 味わって …|沖縄県宮古島・千代泉酒造所の泡盛を復活 31/32…|他

ついに沖縄でも地上波放送 大晦日の「ガキ使 ・絶対に笑ってはいけない」2月21・28日

2021/02/18 18:14
 沖縄には日テレ系列の地上波の放送局がなく、大晦日の「笑ってはいけない」は毎年、2~3カ月遅れで放送されている。地元テレビ局のRBCは、「毎年恒例の『笑ってはいけない』については、沖縄でも楽しみにされている視聴者が多いと考えていて、これまでも番組を購入して放送してきました。6時間にわたる長時間番組のため調整が必要で、ことしは2月の放送になりました」と説明。
 一方、Huluでの見逃し配信やSNSの広がりによる“ネタバレ”の影響については「ネットでの配信と地上波での放送は必ずしも競合するものではありません。地上波での放送を楽しみにしている視聴者の要望に応えたいと思います」と回答した。
 【番組内容】
 今回も笑い一本勝負!
 テーマは「大貧民GoToラスベガス」史上最強の大物刺客達がメンバーを襲う!
 出るかタイキック!
 蝶野ビンタに新展開!?
 ラスベガスに舞い降りた5人を最強の刺客達が襲う!
 オープニングに(秘)スター登場!
 バスで人気俳優の一座が胸キュンドラマ!
 オークション会場に超VIPが!
 アノ大女優が体を張ってネタ披露!
 (秘)大物俳優が禁断パフォーマンス!
 大御所がまさかの扮装で身体検査!
 ゲーム対決に世界的アスリート緊急参戦!
 まさかの超大物……

優しい香りで飲みやすい! 地元産の菊花茶「味わって」 沖縄市の料理研究家が製造

2021/02/18 16:15
 【沖縄】沖縄市で食用菊を乾燥させた「琉球薬膳華茶 菊花茶(きっかちゃ)」の今季生産が始まった。製造者は沖縄市越来で料理教室「HEARTY PARTY(ハーティーパーティー)」を主宰する料理研究家の新崎亜子さん。昨年は、6月に140袋を製造し完売した。
 食用菊を提供したのはJAおきなわコザ支店園芸生産部会の山城聡信副会長で、新崎さんは今シーズン600袋の製造を目指している。
 生産者の山城さんは「電照菊のイメージが強いが、安心安全で沖縄市産の食用菊を知ってほしい」とPRした。台湾や中国製の菊花茶は小ぶりの花で苦味のある味だが、沖縄産は大ぶりの花でお湯に浸すと黄色の鮮やかな花が開き優しい香りでくせも無く飲みやすいのが特徴。3年かけて製造した菊茶の国内産は唯一といわれている。
 新崎さんは「ノンカフェインなので妊婦や子どもにもお薦めで、クコの実や紅茶と合わせても良い。花が開花するのがきれいで縁起物としても良いので、多くの方に味わってほしい」とPRした。問い合わせはハーティーパーティー(電話)090(4536)6492。
 (喜納高宏通信員)

沖縄県宮古島・千代泉酒造所の泡盛を復活 「31/32 Chiyoizumi distillery 1948-2018…

2021/02/18 15:45
2018年に廃業となった沖縄県宮古島・千代泉酒造所の泡盛を復活させる「誇酒プロジェクト」による、「31/32 Chiyoizumi distillery 1948-2018- No.31」のコーポレートアイデンティティを、クリエイティブスタジオ「BARBE」が手掛けた。
地元住民に親しまれ、飲み継がれていた「千代泉酒造所の泡盛」だが、廃屋となった酒造所の蔵にわずかに残った泡盛を発見。そのお酒に新たな命を吹き込みつつ、泡盛文化を見つめ直すプロジェクトが始動したという。
デザインコンセプトは、もう造られることのない「限りあるお酒」として「命」。パッケージングにおいては、千代泉酒造所ブランドとして、これ以上の付加的要素を入れないように心がけたそうだ。
さらに、「命」をコンセプトに、ボトルフォルムはタンクのカタチをデザイン比率で整え、真っ白で無垢な外箱に寝かせた。
また、横置きにすることで生じる「ぽこんっ!」と音を立てる空気層をデザインに組み込むことで、清らかな泡盛の粘性や透明感を感じるシズルを演出している。
お酒の商品表記には欠かせない裏ラベルは、光の屈折を利用して正面から見えないようにするなどの細かな設計が施されている。

沖縄の宣言解除は? 飲食関係の感染が目立ち始めるなど不安要素も

2021/02/18 13:17
 県の新型コロナウイルスの警戒レベル判断指標が改善し、独自の緊急事態宣言解除の目安とする「第3段階(感染流行期)」に各指標が移行しつつある。2月末まで延長した宣言を前倒しで解除するのか、県の判断が焦点だが、飲食関係の感染が目立ち始めるなど不安要素もある。県幹部は解除に慎重な姿勢だ。
 17日現在、全7指標中5指標が第1~3段階の数値。残る2指標は「第4段階(感染まん延期)」だが、第3段階まで目前の数値だ。...

Mr.KINJO、沖縄県民限定で1泊2食付き500円に 県補助金活用

2021/02/18 11:35
沖縄県内でホテルMr.KINJO(ミスターキンジョウ)を運営するMRは、沖縄県民を対象に「同居家族でStay Hotel」の提供を開始した。
沖縄県による2食付きの宿泊を伴う宿泊商品代金に対する、1人あたり5,000円助成を活用し、1泊2食付きで1名あたり500円で提供する。沖縄県内在住者であり、個人もしくは同居する家族での利用に限られ、証明できる公的身分証明書の提示が必要となる。
対象期間は2月12日から28日まで、期間中に緊急事態宣言が解除された場合、その時点で受付を終了する。Go To トラベルキャンペーンやハピ・トク沖縄など、国や県、市町村が実施する補助との併用はできない。
⇒詳細はこちら

いつから打てる? コロナワクチン、沖縄県内の見通し

2021/02/18 11:17
 医療従事者4万人を対象にした新型コロナウイルスワクチンの先行接種が17日、国内で始まった。今回の4万人に県内の医療従事者は含まれず、県内は早くても3月上旬から始まる見通し。県は1カ月半~2カ月で県内の医療従事者の優先接種は終わるとみているが「あくまでワクチンの安定確保が大前提」(県関係者)。県は近く専門家会議を開き、ワクチン接種体制を議論する。
 今回の先行接種対象は、(1)国立病院機構(2)地域医療機能推進機構(JCHO)(3)労働者健康安全機構(労災病院)-のいずれかの傘下にある100病院。県内も、国立病院機構の沖縄病院(宜野湾市)が新型コロナ患者を受け入れているが、先行接種は対象外だ。厚生労働省担当者は「接種後の健康調査に協力でき、希望する対象者が多い所から優先して選んだ」と話す。
 県内で3月上旬にも始まる医療従事者の優先接種で、県が見込む対象者は5万5千人。...

「南国の味」人気!沖縄物産品展 福島・ダイユーエイトMAX

2021/02/18 09:01
 福島市のダイユーエイトMAX福島店で17日、沖縄物産品展が始まった。「紅いもタルト」など沖縄を堪能できる商品が並んでいる。28日まで。
 定番のちんすこうや島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料「コーレーグース」、海ぶどうなど約500品目の南国の味が楽しめる。
 担当者は「おいしい食べ物をたくさん取りそろえた。沖縄に旅行する気分で立ち寄ってほしい」と呼び掛けている。時間は午前10時~午後7時(最終日は同6時)。

「出口はきっとある」コロナとの闘い、職種の垣根を越えて… 県立北部病院、奮闘する医療従事者の姿

2021/02/18 05:03
[新型コロナ 沖縄の今]
 【北部】病床の逼迫(ひっぱく)が続く中、新型コロナウイルス患者と向き合う医療従事者-。医師や看護師のほか、薬剤師や理学療法士、栄養士ら職種の垣根を越えて日々、連携している。コロナ患者を受け入れている県立北部病院で、奮闘する医療従事者の姿を追った。(北部報道部・當銘悠)
 5日午前8時。コロナ病床を担当する医師や看護師、薬剤師、理学療法士らのミーティングが始まった。発熱の有無など患者の情報を共有した後、医師が詳しい容体や今後の治療方針を説明。それぞれが持ち場につく。
 患者が入院する病室。看護師らは防護服に手袋、医療マスク、フェースシールドを着け、食事の提供や排せつの介助、部屋の清掃までさまざまな業務を担う。
 副看護師長の久高和美さんは「患者さんの呼吸状態が悪いと離れられず、3時間ほど中に入っている時もある」。ICU・HCU病棟師長の古我知靖さん(51)は「閉鎖された環境で防護服を着て看護し続けるのは大変。みんなの気力・体力が持つかなという心配はある」と話す。
 それでも「退院した患者からの『ありがとう』が励みになる」(古我知さん)。感謝の言葉を力に、患者と向き合う。
 西江龍太郎医師(32)は、重症患者の家族に病状や今後の方針を直接説明できないこともあるのが難しいと言う。看護師と分担しながら電話で……