名前はマーズ 沖縄動物園にマレーグマ(沖縄テレビOT…|沖縄の ○○しようね は誘ってない!? 思わぬ勘違い…|なぜ沖縄を出てしまったのか? “花粉症のない楽園”……|他

沖縄の「○○しようね」は誘ってない!? 思わぬ勘違いが生まれる漫画がかわいい(1/2 ページ)

2021/02/20 12:00
セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声 「普通に惚れてまうレベル」 金爆・樽美酒研二、色気匂い立つ素顔ショットがファンを散々酔わせてしまう 金爆、樽美酒研二の“9割すっぴん”写真が女々しさゼロ! 「イケメンを惜しみもなく流出!」 猫ちゃんと車中泊、朝まで隠し撮りしたら…… 飼い主のお布団にもぐりこむ猫ちゃんがいとおしい 人類史に残る紳士的実験「遺伝的アルゴリズムでエッチな画像を作ろう!」がついにゴール 無事Googleに怒られエッチと認定される 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る インターフォンを鳴らす不気味な女性 まさかの正体描くオカルト漫画が人気に 猫「今たすけるニャ!」 お風呂中の飼い主を“溺れた”と勘違い→必死に引っ張る猫ちゃんがいとおしい 「ほんとにキレイなお顔」 金爆・樽美酒研二、“半分すっぴん”姿でイケメン素顔をのぞかせる

なぜ沖縄を出てしまったのか? “花粉症のない楽園”…お金持ちに聞いた一番効く「特効薬」

2021/02/20 11:22
[コラム うちなぁ見聞録](268)
 「花粉症のない楽園だった…」。なぜ沖縄を出てしまったのか? 「鼻水地獄、東京…」。2月に入るとテレビが変わる。花粉情報スタート、アレグラのCM増える。街中では「ハァクション! ハァクション!」とクシャミの合唱コンクール。ハクション大魔王は壺から出ては入って気がおかしくなる。人目を気にせず鼻をかみ、色白OLも鼻だけ真っ赤っか。1人トナカイ状態…。「メリー苦しみマス」。涙を拭く人もあちこちで見られ、街全体が「告別式あったの?」と聞きたくなる。
 花粉症になる人はそれぞれで、すぐなる人、何年後かの人、永遠にならない人。僕は10年後の人。急にクシャミ地獄に襲われ「クスケー」が間に合わない。(クスケーとはクシャミで寄って来る悪霊を払う沖縄の呪文。海外のBless youと同じ)。「ハァクション! ハァクション!」と何度も頭を振り下ろす姿はまるでXジャパンの最前列の客。鼻水も粘り気があるならまだマシ。垂れてくるのは、ほぼ水道水。「あっ」と思ったら、もうアゴまで垂れてる。そんなサラサラ水道水が二つの鼻穴から1日中あふれ続ける。見た目は「けごんの滝」。観光で行くなら僕の鼻を観に来てください。それぐらい「けごんの滝」。
 滝修行から逃れるためいろんな医学も試した。「レーザーで鼻の粘膜を焼くと治る」と聞けばすぐ焼いた。本当に……

沖縄割り当ては1万6380回分 医療者向け新型コロナワクチン

2021/02/20 10:36
 【東京】新型コロナウイルス感染症対策でワクチンの総合調整役を担う河野太郎沖縄担当相は19日の会見で、3月から発送する、医療従事者向けの米ファイザー製ワクチンの都道府県別出荷箱数を明らかにした。沖縄への割り当ては14箱で、最大で接種1万6380回分に当たる。
 最初のワクチン発送は計千箱が予定されている。3月最初の週に全国に500箱、その翌週にさらに500箱が追加発送される。このうち、沖縄には前半に7箱、後半に7箱が届く予定だ。1箱には195瓶が梱包(こんぽう)されており、1瓶で最大6回の接種が可能という。
 河野氏は、来月24日に、各都道府県からワクチンの配布予定先の報告を受けるとし「再来週早々から、このワクチンをお届けし、医療従事者向けの接種をスタートしていきたい」と述べた。ワクチンは2回の接種が必要だが、今回発送するのは1回目分で、現在、2回目分のワクチン到着を待っている状態であることも明かした。
 河野氏は「このワクチンで1回目の接種を受けた方が、3週間たって2回目を確実に打てるように、次の千箱のワクチンを改めてお届けをしたい」と述べた。

【虎のソナタ】沖縄グルメ堪能したかった方々に朗報です 宜野座気分味わえる「ぎのざんまい」通販で発売中

2021/02/20 07:30
 「滞在しているホテルの自転車(レンタサイクル)を借りて、三木さんと運動を兼ねてサイクリングにいってきました」
 と言っても、スーパーに買い出しです。宿舎の部屋がリゾートスタイルでミニキッチンがあり、夜に外食できない今年はそれぞれで料理をすることも多いらしい。ところが、店に着いた途端、ポケットをごそごそし始めたビヤ樽が声をあげたのです。
 「あれっ、財布がない。忘れてきた」
 「もう、買い物に出るのになんで忘れるんですか。僕もそんなに多く持ってきてないですよ」
 「店の横にATMがある。金をおろして貸してくれ。あとで返す」
 その後またひと悶着ありました。阿部がお金をおろして三木に渡し、「手数料もつけて返してくださいね」と言ったときです。
 「え~っ、なんで手数料を俺が払うんや」
 「だって三木さんが財布を忘れなかったら、お金おろす必要なかったんですよ」
 誰が考えても、これは阿部が正しい。三木ももちろん他行での引き落としで生じる手数料をつけて返したそうですが、一夜明けてもまだぼやいていました。
 「みんなコロナが悪いんや。コロナがなかったら、夜、食べに出られる。昼も球場に出ている地元のグルメを食べられる。ひんぱんに買い出しに行かんで済むのに」
 今年は無観客キャンプです。例年なら延べ10万人のファンが……