沖縄電力 家庭向け 規制料金 来年4月から39%余の…|琉球銀行と沖縄海邦銀行 コスト削減で業務の共同化検討…|MeseMoa. 公式ブログ|他

沖縄電力 家庭向け「規制料金」来年4月から39%余の値上げ申請

2022/11/28 20:15
沖縄電力は28日午後、本永浩之社長が那覇市で記者会見を開き、経済産業省に値上げを申請したことを発表しました。
それによりますと値上げは来年4月からで、家庭向けの電気料金のうちおよそ7割が契約する「規制料金」と呼ばれる主要プランでの値上げの幅は平均で39.3%になるということです。
申請どおりに値上げが認められた場合、電気の使用量が平均的な家庭で1か月当たりの支払額がこれまでより3473円増えて1万2320円になるとしています。
一方、国による負担軽減策で家庭向けでは1キロワットアワー当たり7円の補助があることから、来年4月から9月までは1653円増えた1万500円になるとしています。
「規制料金」の値上げは電気料金そのものの見直しによるもので、沖縄電力で値上げが行われた場合、1980年以来になります。
本永社長は「燃料費の高騰を負担し続けると経営を圧迫し、会社の使命である電力の安定供給に支障を来すことから苦渋の決断をしました。心苦しいがご理解願います」と話していました。
また、すでに値上げを申請しているほかの電力会社より値上げ幅が大きいことについて、本永社長は「沖縄では火力以外のエネルギー発電がほとんどなく、さらに主に使用している石炭価格が大幅に上昇したため」と説明しています。
申請を受けて経済産業省が審査を行い、値上げ……

琉球銀行と沖縄海邦銀行 コスト削減で業務の共同化検討決める

2022/11/28 18:12
低金利や人口減少などで事業環境が厳しくなる中、琉球銀行と沖縄海邦銀行は、現金の輸送や店舗間の書類の配送など、いわゆるバックオフィス業務の共同化を検討することを決め、コストの削減を図ることにしています。
これは、琉球銀行と沖縄海邦銀行の双方の頭取が、28日夕方、記者会見して明らかにしました。
それによりますと、低金利や人口減少、それに長引くコロナ禍の影響による厳しい事業環境を改善するため、双方の業務を集約し、共同化することでコスト削減を図るということです。
検討しているのはトラックによる現金の輸送、本店や支店、官公庁間の書類の配送、ATMへの現金の補充やトラブルの対応など、3つのバックオフィス業務で、共同で出資会社を設立して業務委託することを想定しているということです。
これによって双方で年間およそ1億円のコスト削減を見込んでいて、来年度中に共同化を始めたいとしています。
沖縄海邦銀行の新城一史頭取は「最初は1億円だが徐々に共同化の範囲を拡大したい。中長期的に見て有益なプロジェクトだと思う」と話していました。
また、琉球銀行の川上康頭取は経営統合や資本提携などの検討はしていないと強調し「互いの顧客基盤が違うし営業方法も違う。違うスタイルが複数あったほうが利用者にとっていいと思う」と話していました。

MeseMoa. 公式ブログ

2022/11/28 14:42
兄です。いやわかるよ。いつの話やねんってことでしょ?ごめんて。笑やっと余裕ができたので、貯めに貯めたブログのネタを大放出祭りしてくよー!まずは沖縄から!もう時系列とかぐちゃぐちゃだけど今日から全...

アシアナ航空、沖縄/那覇〜ソウル/仁川線を再開 12月23日から週4往復

2022/11/28 12:45
アシアナ航空は、沖縄/那覇〜ソウル/仁川線の運航を、12月23日から再開する。
火・水・金・日曜の週4往復を、ビジネスクラス12席とエコノミークラス168席、もしくはビジネスクラス8席とエコノミークラス180席を配置した、エアバスA321neoで運航する。
■ダイヤ
OZ171 沖縄/那覇(13:00)〜ソウル/仁川(15:20)/火・木・金・日
OZ172 ソウル/仁川(09:40)〜沖縄/那覇(11:55)/火・木・金・日
⇒詳細はこちら

沖縄海邦銀行が女性行員の制服廃止 パンツスタイルなどで業務

2022/11/28 12:09
那覇市に本店がある沖縄海邦銀行は、28日から女性行員の制服を廃止し、女性行員がパンツスタイルなどで業務を始めました。
沖縄海邦銀行は、固定観念にとらわれず、行員一人ひとりの多様性をいかした働きやすい職場を実現するため、28日から女性行員の制服を廃止しました。
那覇市にある本店の1階の営業部では、およそ10人の女性行員がシャツと、これまで認められていなかったパンツスタイルなどで窓口業務などにあたっていました。
女性行員の服装は「ビジネススタイル」とし、清潔感や信頼性を維持するため、シャツはネイビーやグレーなど派手すぎない服装を基本にするということです。
県内に本店を置くほかの銀行では、沖縄銀行が平成29年に制服を復活させているほか、琉球銀行では窓口業務にあたる女性行員は原則、制服を着用するようにしているということです。
窓口業務にあたっている眞榮田琴乃さんは「まだ慣れないですが、個人の考えが尊重され、職場の雰囲気も少し変わってとてもいいと思います」と話していました。
また、人事部調査役の下地祥子さんは「制服を廃止して自由にすることで寒暖にも対応しやすくなります。職員の多様性や自主性をより尊重できる職場になって欲しいです」と話しています。

日本フレスコボール協会(JFBA)、沖縄人気芸人「ありんくりん」が2023年2月11-12日に宮古島で開催される『沖…

2022/11/28 12:00
今回で3度目の開催となる『沖縄フレスコボールキャンプ2023』。今回は初めての離島開催で、宮古島市・与那覇前浜ビーチが舞台に。イベント内では、2023年度日本代表選手を決める「FRESCOBALL JAPAN TOUR 2023」の開幕戦として『フレスコボールオキナワカップ2023』が開催されるだけでなく、交流戦や無料体験会、コミュニケーションパーティーも予定されるなど、他の大会にはないような充実のコンテンツが盛りだくさんの二日間となります。
本イベントに華を添える存在として、三年連続でイベント公式アンバサダーに就任することになったのが、沖縄人気芸人「ありんくりん」のお二人。2021年のアンバサダー就任をきっかけに、初めてフレスコボールに触れ、過去二度の沖縄フレスコボールキャンプでは、ひがチーム・クリスチームに分かれた交流戦で実際に本人たちもラリーに挑戦。選手たちとの交流も深め、各選手のプレースタイルや性格なども知り尽くしたMCでイベントを盛り上げ、多くのフレスコボーラーから親しまれています。
今年の5月には、約5万人が訪れたビーチスポーツの祭典『ジャパンビーチゲームズフェスティバルお台場2022』内で開かれた『JBG®F フレスコボールオダイバカップ2022』でも公式アンバサダーを務めるなど、近年のフレスコボール界の盛り上がりを支えています。……

比嘉一貴がゴルフ賞金王 沖縄県勢で2人目「できると信じてやってきた」

2022/11/28 06:50
 沖縄県うるま市出身で男子ゴルフの比嘉一貴(27)=本部高―東北福祉大出=が27日、初の日本ツアー賞金王に決まった。高知県芸西村のKochi黒潮CCで行われたカシオ・ワールドオープンで37位となって今季の獲得賞金を1億8004万円余りに伸ばし、最終戦の日本シリーズJTカップで逆転される可能性がなくなった。
 男子の沖縄県勢では17年に戴冠した宮里優作に続き2人目の快挙となった。
 大学4年時の2017年にプロに転向した。158センチと小柄ながら、精度の高いアイアンショットを武器に19年にツアー初優勝。21年に1勝、今季は最多4勝を挙げた。
 日本選手の賞金王獲得は19年の今平周吾以来。
 大会最終日、24位で出た比嘉は4バーディー、3ボギーで苦しい試合運びになったが、一つスコアを伸ばして通算12アンダーで試合を終えた。賞金2位で追い掛ける星野陸也が8位となり逆転の可能性が消えたため、残り1試合を待たずにタイトル獲得が決まった。  比嘉は「賞金王は夢、目標として、できると信じてやってきた。来週も試合が残っていて実感が湧かないけど、肩の荷が下りて、ほっとしている」と語った。 (謝花史哲)
>>賞金王に地元のうるま市、高校時代を過ごした本部町では…「町の誇り」「後輩も続いて」