続きが見たい…連載終了にショックを受けた…|暮らしやすそうだな~と思う都道府県ラン…|ママ友になりたい 女優ランキング 1位…|他 (5/10 ランキングニュース)

続きが見たい…連載終了にショックを受けたジャンプ作品ランキング

2019/05/10 11:30
写真拡大
今まで数々の名作を生み出してきた週刊少年ジャンプ。人気作品の連載終了に落ち込んだ経験がある人も多いはず。
そこで今回は、連載終了がショックだったジャンプ作品について探ってみました。
1位 SLAM DUNK
2位 銀魂
3位 こちら葛飾区亀有公園前派出所
⇒4位以降のランキング結果はこちら!
1位は『SLAM DUNK』!
1990年から1996年まで連載された、大人気バスケットボール漫画『SLAM DUNK』。不純な動機でバスケットボールをはじめた不良の主人公・桜木花道が、仲間と切磋琢磨しながらみるみる成長を遂げ、日本一のバスケットボールプレイヤーを目指す物語。
個性豊かなキャラクターと人間模様、繊細かつ勢いのあるリアルな描写に多くの人が胸を熱くしました。全31巻のこの作品は、インターハイの途中で優勝候補の山王工業との一戦を最後に連載終了。インターハイの組み合わせが全て発表されており、注目選手も紹介されていただけに、インターハイの途中での連載終了を残念に思う人が多数。「続きが見たい」と……

「暮らしやすそうだな~と思う都道府県ランキング」発表! 1位は東京都、2位は神奈川県、3位は沖縄県。下位は西日本の県…

2019/05/10 10:59
TOP10はこちら! TOP10を見ると、東京・神奈川・千葉・埼玉、大阪・兵庫、福岡など、大都市を擁するエリアの都道府県が多くランクインしています。
 また、都会人の憧れである北海道・沖縄もランクイン。北海道は、気候的には厳しい冬があるものの、札幌に代表される都市も点在し、都会生活も楽しめる点が6位という高い評価につながっているのかもしれません。
 一方、最下位の方を見ると、下から、佐賀、徳島、島根、鳥取、大分、熊本、高知と下位県が西日本に集中しています。
 北海道や東北の降雪地帯に比べると暮らしやすそうですが、熊本地震以降、南海トラフ地震を想定した自治体の対策が進み、それにともなって報道も増えていることが影響しているかもしれません。
 gooランキングでは、47位までの全ランキングを公開しています。自分が住む自治体がTOP10に見当たらなかった人は、gooランキングをチェックしてみてくださいね。
<暮らしやすそうだな~と思う都道府県ランキング TOP20>
1位:東京都
2位:神奈川県
3位:沖縄県
4位:千葉県
5位:福岡県
6位:北海道
7位:埼玉県
8位:兵庫県
9位:静岡県
10位:大阪府

「ママ友になりたい」女優ランキング、1位は木村佳乃!「ストレスが吹き飛びそう」「気さくに接してくれそう」

2019/05/10 10:30
株式会社CMサイトが企画編集する、「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト『ランキングー!(https://rankingoo.net/)』は、「ママ友になりたい女優ランキング」の結果を、投票者のコメント付きで紹介する記事として公開しました。
動画でもランキングがご確認いただけます↓
https://www.youtube.com/watch?v=V7ayKFIj-mI
◆ママ友になりたい女優ランキング概要
卒入学シーズンが過ぎ、人間関係が落ち着きを見せ始める5月。「ママ友グループLINE」へのストレスや、ママ友同士の距離感が話題になることも多い今、ランキングー!ではどんなパーソナリティを持つ人とママ友になったら楽しく生活が送れそうか、10〜40代の女性4,328名に「ママ友になりたい女優」を調査しました。
1位に輝いたのは木村佳乃さん。「あっけらかんとした性格で、ストレスが吹き飛びそう」 「セレブなのに凄く気さくに接してくれそう」等のコメントが寄せられました。
注目は7位にランクインした佐々木希さん。「秋田出身なので、秋田弁で相談に乗ってあげたい!」 等、昨年9月に男の子を出産した佐々木希さんに対して新米ママを助けたいという意見が集まりました。
◆ママ友になりたい女優ランキング 記事本文URL (10位まで紹介)……

「好きな戦国大名」ランキング おとろえないブームの中1位は不動の…

2019/05/10 09:30
■7〜5位:島津義弘/武田信玄/豊臣秀吉7位は5.9%で、戦国時代最強「鬼島津」こと島津義弘。朝鮮出兵の激闘から、関ヶ原の戦いの撤退劇「島津の退き口」が有名だ。家臣にはとても優しかったという説も。
6位は6.8 %の支持率で武田信玄。風林火山を掲げた雄々しい姿のイメージだ。織田信長が最も恐れた武将ともいわれている。孫子の兵法を取り入れ、実戦に活かした。ライバル上杉謙信との川中島の戦いは歴史ファンも多いのではないだろうか。
5位は8.4%の支持率で豊臣秀吉。農民出身でありながら、天下統一を果たした、アメリカンドリームならぬ、戦国ドリームを果たした大名だ。太閤検地や刀狩令で民の力をおさえるような、強権的な政治を行った様子。
しかし長く続いた戦国の世で天下統一を果たし、画期的な政策を行ない時代を動かしたことに違いはないだろう。

『おらが県ランキング』美男美女で、最下位県民から自虐コメント相次ぐ

2019/05/10 07:40
 この番組は、世の中の気になるテーマを、番組独自に調査してランキングにするという内容で、第2弾となる今回は、“人気絶景スポット”、“温泉地の満足度”、“平成のオリンピックメダル獲得数”など、47都道府県のランキングを生放送で発表した。
 また、視聴者参加型の生アンケートを実施し、生放送中にランキングを発表するコーナーも行われた。ここでの「おらが県は美男美女が多いと思う?」という質問で、“47都道府県美男美女ランキング”が決定したのだが、上位は1位が秋田県、2位が福岡県、3位が新潟県となり、下位は45位が群馬県、46位が奈良県、47位が栃木県になった。
 この結果に、栃木県代表ゲストのお笑いコンビ、U字工事の益子拓郎(40)は、女優の山口智子(54)、元AKB48の大島優子(30)、グラビアアイドルの手島優(36)など、栃木県出身者にも美女がいるとし、最下位は納得がいかないとアピールした。
 ツイッター上ではこれを見ていた栃木県出身の視聴者から反発する声が出ていたのだが、一方で「さすが栃木県」「案の定最下位www、自尊心低いだけじゃない?」などと、意外に受け入れている人も多かった。さらには「47位に貢献した者です」「栃木県の足引っ張ってます、すみません」などと、自虐コメントを寄せる人までいた。
 また、ひな壇の県民代表ゲストなど、内容が『秘……

ギャグ線高すぎ!と思う有名人ランキング

2019/05/10 07:30
芸能界には、お笑い芸人ではないにも関わらず、お笑い芸人顔負けのギャグセンスを持つ有名人も少なくありません。
そこで今回は、ギャグ線が高いと思う有名人について探ってみました。
1位 マツコ・デラックス
2位 大泉洋
3位 ムロツヨシ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!
1位は「マツコ・デラックス」!
タレント、コメンテーターなど多方面で活躍しているマツコ・デラックス。大きな体と毒のあるユーモラスなトークが持ち味で、テレビで見ない日はないといっても過言ではありません。
『マツコの知らない世界』(TBSテレビ系)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『アウト×デラックス』(フジテレビ計)、『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)などマツコ・デラックスの冠番組はどれも大人気!
想像の斜め上からくるキレのあるツッコミに、つい笑ってしまうという人が多数。さまざまな分野に造詣が深く、頭の回転も速いため、マツコ・デラックスのトークにはまる人が続出。1位となりました。
2位は「大泉洋」!
コミカルな役からシリアスな役まで演じ分けられる実力派人気俳優の大泉洋。彼を一躍有名にしたのは、北海道発の人気番組『水曜どうでしょう』(HTB)。この番組での大泉洋のトークや立ち居振る舞いが面白すぎると大きな話題になりまし……

デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」10週連続1位 (1/2)

2019/05/10 07:00
2017年7月発売のキヤノン「EOS Kiss X9」は、キヤノンの一眼レフカメラのエントリーモデルであり、超ロングセラー「EOS Kiss X7」の後継機種。有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーに最新映像エンジン「DIGIC 7」を組み合わせたところは、上位機種の「EOS Kiss X9i」譲り。AFの測距点は9点、連写も秒5コマで、控えめなスペックではあるが必要十分だ。女性をターゲットにしており、小さめの手でもしっかりホールドでき、操作もしやすいようデザインされている。バリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフでは、世界最軽量という約453g(ブラックモデル。バッテリー、メモリーカード込み)。カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色。EF-S18-55 IS STMレンズキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」が、ダブルズームキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」がセットになっている

TVランキング〈4月29日~5月5日〉

2019/05/10 05:00
朝デジまとめ子どもの交通事故、どこで多発?子どもの交通事故が多く起きているところには、どんな特徴があるのでしょうか。
笑ってる場合かヒゲサボりの時間って充実してるこの連載の原稿を書く気持ちは?「子供のころの『宿題』と同じような感覚ですよ」
T JAPAN5月のハーモニー占星術バイブレーションで伝える濱美奈子オリジナルのハーモニー占星術。5月の運勢を公開
&w地元の美食を発信する、気鋭の総料理長青の濃淡が美しい器と、伊勢志摩の気鋭のシェフが手がける、地元の恵みを生かしたスペシャルな料理
&TRAVEL夢のラグジュアリークルーズ趣向を凝らした食事やアクティビティーを楽しめる客船「セブンシーズ マリナー」の魅力をご紹介
元妻と復縁は?ブラピ神対応伊藤蘭、41年ぶりデビュー鉄道カラ、火付け役タモさん柳楽優弥、舞台が結ぶ縁ベッカム6カ月運転禁止処分中臣鎌足、紅ゆずる好演

好きな芸能界の“ご意見番”ランキング

2019/05/10 00:00
 スキャンダルや吉報など話題が絶えず報じられるエンタメ界。毎日のワイドショーや芸能イベントでも、 “ご意見番”として、発言を求められる芸能人も多い。番組でコメントしたことが即ニュースとなって流れることから、お茶の間も著名人の一語一句に日々注目が集まる。ORICON NEWSでは現在の“芸能界のご意見番”は誰なのかをアンケート調査。歯に衣着せぬ物言いで支持される【マツコ・デラックス】が堂々の1位に輝いた。 レギュラー8本、博識で辛口、ウィットに富んだ発言に全世代が注目
マツコが発したひと言が大きな経済効果を生むことも
 10〜50代の世代別でも1位、総合でランキング制覇した【マツコ・デラックス】。現在、『5時に夢中』(TOK……