ゲオグループ2019年上半期のリユース販売数量ランキ…|デジタル一眼ランキング ソニー α7 III ズーム…|生保社員200人が明かす 自分が加入している死亡保険…

ゲオグループ2019年上半期のリユース販売数量ランキング、ヴァンズが人気上昇

2019/07/16 20:16
 「リユースラグジュアリーブランド」ではレトロファッションの流行を背景に、「グッチ(GUCCI)」のオールドグッチ、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」のトロッター柄アイテム、「フェンディ(FENDI)」のズッカ柄アイテムなどが以前に比べ高額で売買されており、売上数量の前年比についても2位のグッチが113%、6位のクリスチャン・ディオールが120%と伸張している。
 あわせて発表した販売価格帯別売上金額ランキングは、1位が「1,000円〜3,000円未満」、2位が「1,000円未満」、3位が「1万円以上」だった。また「1万円以上」は前年対比151%、「5,000円〜1万円未満」は前年対比127%で高価格帯の売上金額が伸びていることがわかった。

デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ズームレンズキット」が4月末以来のトップ10入り (1/2)

2019/07/16 19:00
ソニー「α7 III」は2018年3月発売のフルサイズミラーレス一眼カメラ。フルサイズ(35mm版)センサーを搭載したミラーレスカメラ「α7」シリーズの3代目で、ベーシックモデルとしながらも、拡張ISO204800対応、693点象面位相差AF、コンティニュアスAFモード時の瞳AF、秒間最大約10コマの連写など、フラグシップ機に迫る性能を備えている。裏面照射型イメージセンサー「Exmor R」の有効画素数は約2420万画素で、画像処理エンジンは「BIONZ X」を搭載した。光学式手ブレ補正は5軸5段対応。最大4K/30fpsのHDR対応動画撮影も可能。「α7 III」はボディ単体と、標準ズームレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」をセットにした「α7 III ズームレンズキット」を用意する。

生保社員200人が明かす「自分が加入している死亡保険」ランキング(マネーポストWEB)

2019/07/16 18:03
 プロたちが選んだ1位は、「みらいのカタチ 終身保険」(日本生命)だ。経過した年月数に応じて解約払戻金が増えていき、保険料の払い込みが一定期間で終了するという特徴がある。「みらいのカタチ」シリーズは加入した際もその後も、一人ひとりのライフスタイルに合わせて、13種類の保険を自在に組み合わせることができるため、「三大疾病にも対応していて、病気にならなくても死亡保障として受け取れるから」(37才女性)に代表される「カバーする範囲の広さ」を推奨する声が相次いだ。