キンコン西野 よしもと男前ブサイクランキング2019…|オリコン顧客満足度ランキング 美容関連|“笑わない男”稲垣啓太 ラグビーW杯 プールAトライ…|他

キンコン西野『よしもと男前ブサイクランキング2019』の中間発表の結果に「いいぞ!とっても、いいぞ!」

2019/11/09 17:23
お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が8日に更新した自身のアメブロで、現在投票受付中の『よしもと男前ブサイクランキング2019』の中間発表の結果にコメントした。
この日、西野は「【速報!】よしもと男前ブサイクランキング2019」というタイトルでブログを更新。「吉本芸人の男前No.1とブサイクNo.1を決める『よしもと男前ブサイクランキング2019』が始まっております。(投票は11月30日まで)」と報告し、投票開始から1週間経過した時点で「5位にランクイン」したといい、10月30日時点のランキングのスクリーンショットを公開。
1位にお笑いコンビ・EXITの兼近大樹、2位にお笑いコンビ・和牛の川西賢志郎がランクインしており、この結果に「他の若手芸人に比べて、人気を兼ね備えているわけではありませんので、シンプルに『顔』が評価された結果といえるでしょう」と推測した。
さらに、投票開始から2週間が経過した11月7日時点でのランキング結果も公開し、「なんとランキングを一つあげて4位に」と驚いた様子でコメント。「上位15名は、僕を除いて皆「漫才の猛者」であり、「面白い票」がプラスされている中、僕は、絵本作家で、それほど面白くもないので、いよいよ本当に『顔』が評価されたと見ていいでしょう」とコメント。
また、「我が相方、梶原雄太こと「カジサック」が11位……

オリコン顧客満足度ランキング【美容関連】

2019/11/09 17:06
 オリコン顧客満足度ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果です。“満足を可視化する”を理念に、2006 年より日本最大級の調査規模で展開しています。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指しています。
オリコン顧客満足度ランキング【エステサロン フェイシャル】
 ここでは毎回ランキングを紹介していきます。今回は、「エステサロン フェイシャルエステ」「エステサロン ブライダルエステ」「エステサロン 痩身・ボディケアエステ」「フィットネスクラブ」を取り上げます。
■エステサロン フェイシャルエステランキング
 過去4年以内に国内のエステサロンにおいて「フェイシャル」のサービスを利用したことがある8078人の調査に基づいたランキングです。項目では「予約の取りやすさ」「エステティシャンの対応」「施術メニュー」などについてランキングを発表しています。
■エステサロン ブライダルエステランキング
 過去4年以内に国内のエステサロンにおいて「ブライダル」のサービスを利用したことがある1149人の調査に基づいたランキングです。「サロンの雰囲気」「美容用……

“笑わない男”稲垣啓太 ラグビーW杯『プールAトライランキング』1位 両腕でボールを抱きしめてトライした真相は?

2019/11/09 13:58
スポーツテレビ局J SPORTSが選んだ『ラグビーワールドカップ 2019』のプールA・ベストトライランキングに、日本代表チームから3トライがランクインした。『J SPORTSラグビー公式』Twitterが11月6日に公開した「プールAトライランキング」動画によると、第4位に選ばれたのは「日本 VS アイルランド」でWTB(ウィングスリークォーターバック)の福岡堅樹選手が決めたトライである。
第2位に「日本 VS ロシア」で見せたWTB松島幸太朗選手のトライが選ばれており、やはり“韋駄天”と呼ばれるトライゲッター2人によるプレーがランクインした。
第1位に選ばれたのは「日本 VS スコットランド」で PR(プロップ)の稲垣啓太選手が決めたトライだ。彼にとって代表7年目の初トライであり、仲間が見事に繋いだ3連続オフロードパスからのトライが「ONE TEAM(ワンチーム)」を思わせる。
稲垣啓太選手はボールを両腕で胸に抱えるようにしてトライしたことについて、インタビューやその後出演したテレビ番組で「慣れてないので両手でいきました」と話しているが、ある番組では別の理由を明かしていた。
彼は2014年に両ひじを手術している。そのためだろう、今回のトライについて「片手でかっこよくいきたかったが、ひじを痛めているのでこぼさないように両腕でしっかりつか……

宿泊予約でよく使うアプリランキング、男性1位は楽天トラベル、女性1位は?

2019/11/09 13:44
旅行関連アプリに関する実態調査今の時代、航空券やホテルの予約をアプリで済ませる人は少なくない。
今回ジャストシステムが、20歳~68歳の男女1,000名を対象に実施した『旅行関連アプリに関する実態調査』では、「旅券・航空券予約アプリ」「宿泊予約アプリ」「旅行プラン作成アプリ」といった旅行関連のスマホアプリのうち、最も利用されているのは「宿泊予約アプリ」だった(41.9%)。
また、「宿泊予約アプリ」のうち、最も利用率が高いのは「楽天トラベル」(60.9%)、次いで「じゃらん」(54.3%)、「るるぶ」(23.0%)。男女別に見てみると、男性は「楽天トラベル」(66.7%)、女性は「じゃらん」(58.4%)の利用率が最も高いことが判明した。
その他の調査結果は下記のとおりだ。
最も使われている「旅券・航空券予約アプリ」は、「楽天トラベル」直近5年間で国内旅行、または海外旅行に出掛けた人のうち、「旅券・航空券予約アプリ」を利用している人の割合は26.8%。最も利用率が高い「旅券・航空券予約アプリ」は、「楽天トラベル」(57.3%)、次いで「ANA」(42.2%)、「JAL」(37.4%)、「トラベルコ」(32.0%)、「エクスペディア」(31.6%)だった※。
※複数回答あり。
20代の半数以上が、「旅行関連アプリで、旅行頻度が増……

12星座別ランキング! 好きな人のことをずっと見惚れてしまう星座は…

2019/11/09 12:30
■1位は二面性があるあの星座さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位では20ポイント差が開く結果に。
1位にランクインしたのは、70.2%でコミュニケーション能力の高いふたご座。好奇心旺盛で、情報収集能力に優れているとされる。
熱しやすく冷めやすいところがあるため、興味を持っている時はとことん好きな人のことを知りたいと思い、いつでも姿を見たいと考えるのかもしれない。

Amazonランキング独占中の『FOTLOK ストレッチメッシュ素材ビブス』に【ゆったりフリーサイズ】がAmazon…

2019/11/09 12:00
WANLOK 合同会社は、2019年9月にスポーツアウトドアブランド『FOTLOK(フットロック)』を立ち上げ、それ以来、AMAZONの売れ筋ランキングや新着ランキングを独占中、当ブランドの高品質ビブスシリースは数々のシーンで大好評を頂いております。
この度、こだわりぬいた縫製と高品質の『FOTLOK ビブス 1⁻12番 ゆったりフリーサイズ 伸縮メッシュ 収納ポーチ付 (蛍光グリーン・緑) 』を11月8日(金)よりamazon.co.jp(アマゾンジャパン)で開始しました。全8色のうち、人気色の蛍光グリーン(緑)も入荷したので、販売開始しました。夜の練習でもグラウンドで目立つグリーンは大人気です。
1~12番のナンバリングビブスはFOTLOKのナンバーワンヒット商品ですが、冬にジャージの上からでも着用できるゆったりめのサイズが欲しいというご要望をいただき、この度、品質にも自信を持って【ゆったりフリーサイズ】早速制作いたしました。
・【鮮やかで目立つカラー/前後に1~12番の番号印刷入り】
どんな天候でも見やすい色。数字を見やすい大きさで前後にプリント。サッカー、フットサル、バレーボール、ラグビー、イベント、運動会、スポーツ大会、マラソン大会、学校行事等、数々のシーンでチーム分けに大活躍。着脱しやすいデザイン。
・【男女兼用成人ゆっ……

『世界幸福度ランキング』1位のフィンランドで「世界一の気分は?」と聞いてみたら

2019/11/09 12:00
第16回
フィンランド訪問で感じた“本当の幸せ”とは 今年の8月末に、フィンランド福祉施設等視察団に参加し、首都・ヘルシンキに行ってきた。このたび、ツアーに参加を決めたのは、国連が発表する2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となったからだ(日本は58位)。北欧諸国は福祉国家であるのは誰もが知るところだが、その中でもフィンランドが選ばれたのはなぜなのか。国民はどんな生活を送っているのか。また、本当に幸せなのか。この目で確かめたくなった。
 まず、ヘルシンキの街を歩いていて気づいたことは、服装がとても質素なことだ。男女ともに黒のパンツが基本。スカートをはいている女性がいるとしたら、たいていは観光客だ。売っているものの種類も少なく、働いている人もそんなに愛想がいいわけではない。ここは社会主義の国? それが、わたしの第一印象だった。
 なんだか、ちっとも幸せそうではない。日本のほうが活気に満ちている。しかし、視察を進めるうちに、わたしの見方は変わった。
 わたしたち日本人が「こうあったら素晴らしいのに」と思うことが、フィンランドにはすべてあったからだ。わたしが感銘を受けたのは、子どもに平等な教育を無償で与えている点だ。人は平等に生まれてこない。貧しい家に生まれたら、はじめから差がついてしまうというのは、人の平等に反する……

kemioの本『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』が学校読書調査の読んだ本ランキングに入った(飯田一史)

2019/11/09 12:00
 といった特異なワーディングセンス(本人いわく最後に読んだ本は『ぐりとぐら』というくらい読書はしていないそうだが)とkemioの独特の口調、そして圧倒的に前向きなバイブスが相まって、2019年最高の自己啓発書として読んだ。
 彼より上の世代のネット有名人の一部はサロンビジネスやら何やらでファンのことをマネタイズ手段、金づるとして思っているふしがあるのに対して(それ自体が悪いとは言わないが、露骨すぎると引く)、kemioは――もちろん彼もインフルエンサーだから、ネットを通じて収益は得ているにしろ――「カモにしている」感がまったくない。
 フラット。
 自然。
「両親と2歳の時に他界してずっとハーフだということすら知らなかった」という過去や「vineで注目されてTVやラジオに出たけど全然結果を出せなかった」という失敗の吐露もこれみよがしな「ここで共感させて親近感を持ってもらおう」というビジネス書にありがちなテクニック臭がない。
 本書をあえて「自己啓発書」と呼んだのは、この本が単なる自伝やエッセイ集というより、kemioが自分の生き方、考えを語りかけることで読者にいつの間にか思考を促す本だからだ。
 彼はYouTubeでよく人生相談に答えているが、本書は動画で話していることや話すスタイルとかなり内容的にも重なっている。
 そ……