デジタル一眼ランキング ソニー α6400 ダブルズ…|なぜ日本は 男女平等度ランキングで過去最低になったの…|情報・通信業界の ホワイト度が高い企業ランキング 発…|他

デジタル一眼ランキング、ソニー「α6400 ダブルズームキット」が6カ月ぶりの2位

2020/02/14 17:00
ソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」は、2019年2月発売のミラーレス一眼カメラ。有効約2420万画素のAPS-Cサイズ「Exmor CMOSセンサー」とを搭載し、画像処理エンジン「BIONZ X」との組み合わせにより、最高ISO 102400で撮影が可能。425点の位相差AFセンサーと425点のコントラストAF枠に加え、狙いたい被写体を指定すると自動追尾する「リアルタイムトラッキング」機能によって、AF速度世界最速0.02秒を達成している。人物撮影では、瞳にピントを合わせ続けるリアルタイム瞳AFも可能。最高連写速度は毎秒約8コマ。全画素読み出しによる高解像4K動画撮影機能も備える。APS-C対応レンズとフルサイズ対応レンズの両方が使えるEマウントを採用している。ダブルズームレンズキットには、本体に加え「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」と「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」が付属する。画像はダブルズームキットのシルバーモデル。

なぜ日本は、男女平等度ランキングで過去最低になったのか?

2020/02/14 16:04
田原総一朗です。『Red』という映画の試写を観た。主人公の女性は、夫と夫の両親、そして娘の家族5人暮らし。何の不満もない生活を送っている。しかし、かつての恋人と再会し、「自分とは何か」、「人生とは何か」ということを考え、目覚めていくのである。僕は、こんなにも大真面目で、リアリティのある、セックスシーンを見たことがない。
記事全文を読む

情報・通信業界の「ホワイト度が高い企業ランキング」発表! 1位はグーグル(企業口コミサイトキャリコネ)

2020/02/14 16:00
プレスリリース配信元:株式会社グローバルウェイ
キャリコネユーザーが本音で評価
年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(https://careerconnection.jp/)(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)は、「情報・通信業界の“ホワイト度が高い企業”ランキング」を発表します。
情報・通信業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値が高い順にランキングにしました。トップ10は以下の通りです。
【情報・通信業界の"ホワイト度が高い企業"ランキング】
■1位「グーグル」に関する口コミより
「福利厚生はどこよりも充実していると思います。リラクゼーションやカフェテリアなど何でも揃っているので、気分良く働けると思います」
(ソフトウェア関連職/20代後半男性/年収600万円/2015年度)
<その他の「グーグル」の口コミ・給与明細情報はこちら>
https://careerconnection.jp/review/16307/
■渋谷への移転でも話題 “IT業界の巨人”の日本法人「グーグル合同会社」
グーグル合同会社は、「IT業界の巨人」とも呼ばれる米Googleの日本法人であり、同社初の海……

「2019神騎乗ランキング」発表!レース展望はGIフェブラリーS

2020/02/14 15:40
 2月17日発売(2月23日号)の週刊ギャロップは「2019神騎乗ランキング」を発表します。第1回、2回と武豊騎手が連覇し、昨年はC・ルメール騎手が1位に輝いたこの企画。大レースではここ数年の傾向通り外国人騎手の活躍が目立ちましたが、第4回の頂点に輝いたのは果たして?
 レース展望は今年最初のJRA・GI、フェブラリーS。連覇に挑むインティや、一昨年の安田記念勝ち馬モズアスコットが参戦する楽しみな一戦を白井寿昭元調教師とオーナーブリーダー岡田牧雄氏がプロの視点で攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が満載です。
 この他、今回で連載500回を迎えた松本ぷりっつ「おってけ!3ハロン」、「〇〇だけど馬主」、写真アーカイブ「想・写・館」、井崎脩五郎「競馬史料館」などの連載は読み応え十分。第16回エッセー大賞は作品を募集中です。

アシストランキング UEFAヨーロッパリーグ(EL)

2020/02/14 15:30
『フットボールチャンネル』は、サッカー専門のネットメディアです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。
オンラインショップお問い合わせプライバシーポリシー広告掲載についてリリース送付先について運営会社新着記事一覧フットボールチャンネルとはCopyright © 2020 kanzen Ltd. All Right Reserved.

【最新】那須周辺の「人気スポット」ランキングTOP10

2020/02/14 14:55
北関東最大級の規模を誇る宝石探しテーマパークです。施設内に隠された水晶、アメジスト、メノウなど38種類の宝石が取り放題! 屋内型施設なので、雨の日でも快適に遊べるのもうれしいところです。
地下鉱山を模した「ディープサンド」(制限時間12分)は、割り当てられた区画をチーム(最大3人)で発掘! また、全長60mの小川が再現された「クリスタルリバー」(制限時間20分)は、宝石のほかに伝説のカギも隠されています。運良く見つけられると特別な水晶の原石がもらえます。

今、元気な市場はどこ?楽天証券分類平均リターンランキング(2020年1月)

2020/02/14 14:23
1 人気株主優待の中で利回り3%以上の高配当株。NISAで投資したい4… 窪田 真之 2 2024年から新NISAがスタート。一般NISAとつみたての合体版 竹川 美奈子 3 投資したい国の1位の米国株。初心者ならつみたてNISAが最適! 香川 睦 4 グルメ投資家が選んだ!「食事券・食べ物」グルメTOP5!ほぼタダ飯… かすみちゃん 5 新型肺炎相場の天王山はここから2週間。株式市場だけが楽観的、押し目… 石原 順 ……

【MLB】「Top 100 Right Now」のランキング発表終了 1位はトラウト(MLB.jp)

2020/02/14 13:02
 MLBネットワークの人気企画の1つである「Top 100 Right Now」では、メジャーリーグのトップ選手たちを100位から1位までランキング形式で発表している。日本時間2月13日の時点で100位から21位までの発表が完了しており、日本時間2月14日に残りの20位から1位までが発表されたことにより、すべてのランキング発表が終了した。1位に選ばれたのはマイク・トラウト(エンゼルス)。日本人選手の最高順位は大谷翔平(エンゼルス)の57位となっている。

米国株人気銘柄ランキング【1月】~米国決算シーズンが本格化。新型肺炎拡大の反応は~

2020/02/14 12:52
1 人気株主優待の中で利回り3%以上の高配当株。NISAで投資したい4… 窪田 真之 2 2024年から新NISAがスタート。一般NISAとつみたての合体版 竹川 美奈子 3 投資したい国の1位の米国株。初心者ならつみたてNISAが最適! 香川 睦 4 グルメ投資家が選んだ!「食事券・食べ物」グルメTOP5!ほぼタダ飯… かすみちゃん 5 新型肺炎相場の天王山はここから2週間。株式市場だけが楽観的、押し目… 石原 順 ……

『約束のネバーランド』は何位?月間“ミステリー”漫画ランキング発表!

2020/02/14 12:13
「めちゃコミック(めちゃコミ)」が2020年1月の「月間“ミステリー”漫画ランキング」を発表しました。『約束のネバーランド』『薬屋のひとりごと』など人気作品が多数登場! 上位10作品をご紹介します。
電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」が、2020年1月の「月間人気漫画ランキング」のうち、“ミステリー”タグのついた作品にスポットを当てた「月間“ミステリー”漫画ランキング」を発表。
どの作品も「予想できない展開に引き込まれる!」と好評のレビューが寄せられています。一部コメントと合わせてご紹介します。第1位【1位】 復讐の未亡人/黒澤R
「ストーリーも絵も大好きです。蜜が復讐のために、いろいろな方法で相手を陥れるのがすごい。」
「とても絵が綺麗で読みやすいです!」
「意外な展開にいつもワクワクして見ています。」
(めちゃコミックユーザーレビューより)第2位

「JKトレンド予測」ランキング 2020年は「オタク」と「病み系」がけん引

2020/02/14 12:05
20年のトレンドは「病み系」 このように、20年は「参加型」の応援スタイルと、その熱狂によって「オタク化」した女子高校生が一大トレンドを巻き起こすと予測されている。
 また、「アイテム」部門では「チャイボーグ」や「ピープス」が挙がった。「チャイボーグ」は中国の完璧な美人を指す言葉としてSNSを中心に広がっている。19年下半期には、YouTubeに中国メークのハウツー動画が急増するなど、以前にトレンドとなった韓国風メーク「オルチャン」ブームと同様の流れを見せている。
 「ピープス」は新しいストリートファッション(サブカルストリート)で、19年下半期にはInstagramに「#ピープス女子」投稿が急増していて、9万投稿を突破している。このトレンドを生んでいるのが、病んだ印象を与えるメーク・ファッション・SNS投稿を好む「病み系」と称される女子高校生たちだ。赤を基調としたリップやアイシャドウ、白くトーンアップさせた肌、黒を基調としたサブカルストリートファッションが特徴になっている。