週間占い 12星座占い 今週の運勢ランキング1位は…|東大 京大 早慶 MARCHの就活生が選んだ注目企業…|国内映画ランキング ハーレイ・クインの華麗なる覚…|他

週間占い 「12星座占い」今週の運勢ランキング1位は…?(2020年3月23日~29日)

2020/03/23 22:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする今週の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。今週(2020年3月23日~29日)1週間の運勢をチェック!
【1位】みずがめ座
今週のテーマは“朗報”です。何かいい報告や連絡が入りそうな週です。それがきっかけとなり、何かが動き出しそうな予感。興味を持って吸収しようとする姿勢が◎ 週末は恋愛運がアップするので、デートのお誘いは積極的に。
【2位】うお座
今週のテーマは“手に職を付ける”です。キャリアアップを意識するような週になりそうです。手に職を付けたり、資格取得の資料を取り寄せたり、実際にはじめてみると◎ 週末は、部屋の模様替えなどをして自宅でゆっくり過ごしてみて。
【3位】かに座
今週のテーマは“高い目標”です。仕事や名声というテーマに新しい風が吹いてきそうな週です。新年度にむけての目標設定は、自分のこだわりを出してみると◎ 週末は、家で過ごす時間が運気アップに。春らしい食材で料理をしてみて。
【4位】いて座
今週のテーマは“恋の季節”です。自ら新しい出会いをハントしに行きましょう! 週末も運命の出会いなどありそうです。いつでも連絡先を交換できるように、名刺などの準備は抜け目なく。
【5位】ふたご座
今週のテーマは“新し……

東大、京大、早慶、MARCHの就活生が選んだ注目企業ランキングTOP20

2020/03/23 19:52
新型コロナウイルスの影響により、先行き不透明となっている今年の就活戦線。“見えない敵”との戦いを余儀なくされた2021年春卒業予定の大学生だか、彼らが注目する企業はどこなのだろうか?
そこで今回、ジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」における21卒学生ユーザー107,237名の検索企業データを集計した「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【大学別編】」を紹介していきたい。
コンサル人気の東大、地域色が出た京大
OpenWork に登録している21卒学生が検索した企業を集計した今回のランキング。東大生の 1 位は野村総合研究所、京大生は関西電力が1位となった。
東大生の検索企業には人気のコンサル業界の中でも難関といわれるマッキンゼー・アンド・カンパニーがランクイン。
京大生は1位の関西電力、3位のJR 東海といった関西に拠点をもつ企業が上位にランクイン。それぞれ、どういった働きがいや成長環境があるのか、新卒入社した社員クチコミから見ていく。
「部署によっては若手のうちからプロジェクトリーダーを任される人もいるので、成長スピードは早いと思う。上司にもよるが、希望するキャリアプランに合うようにジョブアサインしてくれるケースも多いのではないかと思う。また、周りがすごく優秀なので、刺激は多い。(アプリケーションエンジニア……

【国内映画ランキング】「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」V、「一度死んでみた」は2位、「弥生、三月」6位発進

2020/03/23 19:00
【国内映画ランキング】「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」V、「一度死んでみた」は2位、「弥生、三月」6位発進 2020年3月23日 19:00
(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics
[映画.com ニュース]3月21日~22日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3連休となった東京は初夏のような陽気となり、桜が開花。大規模イベントの開催自粛が続くなか、この週末は4本の春休み映画がランクインした。新作「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」が首位スタート。「スーサイド・スクワッド」に登場して世界的に人気を集めたマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインが主役のアクション。20日より公開され、土日2日間で動員8万1000人、興収1億2300万円を記録した。これは2016年9月10日に公開され、最終興収17.6億円を記録した「スーサイド・スクワッド」の興収比31.5%の成績。公開3日間では興収2億円超をあげており、興収10億円以上が見込める出足となった。
新作「一度死んでみた」は2位に初登場。ソフトバンクの人気CM「白戸家」シリーズなどで知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM「三太郎」シリーズを手がけてきたCMディレクターの浜崎慎治が長編映画を初監督……

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』

2020/03/23 18:40
『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』 (C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会/(C)SHINCHOSHA
第1位は、1969年5月13日に東京大学駒場キャンパスの900番教室で繰り広げられた、三島由紀夫と東大全共闘の討論会の模様を収めたドキュメンタリー『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』。
オランダの人気作家アンナ・ウォルツのベストセラー児童文学『ぼくとテスの秘密の七日間』を映画化した『恐竜が教えてくれたこと』が第2位に、『スーサイド・スクワッド』に登場した“悪カワヒロイン”を主人公にした『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が第3位になった。
************************************
1位『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』89.1点
2位『恐竜が教えてくれたこと』89.0点
3位『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』88.8点
4位『一度死んでみた』88.6点
5位『もみの家』87.5点
6位『弥生、三月-君を愛した30年-』85.1点
7位『21世紀の資本』81.7点
8位『人間の時間』70.7点
(3月21日ぴあ調べ)
***********……

「読書メーターおすすめランキング」第1位! 垣谷美雨『うちの父が運転をやめません』発売即重版決定!

2020/03/23 18:01
KADOKAWAが2月21日(金)に発売いたしました、垣谷美雨さんの最新小説『うちの父が運転をやめません』が、「読書メーター」(https://bookmeter.com/)が配信するメールマガジン“週間おすすめランキング情報 Vol.373” の小説部門1位を獲得いたしました。
また、売り上げ好調につき、発売たちまち重版が決定いたしました。
なお、本作は発売以降、下記のメディアにてご紹介をいただきました。今後も週刊誌での著者インタビュー掲載などが予定されています。
2月27日付 日本経済新聞 夕刊 書評
3月5日発売 「女性セブン」3月19日号 書籍紹介
3月11日付 「夕刊フジ」 書籍紹介
3月17日発売 「アサヒ芸能」3月26日号 著者インタビュー
3月19日発売 「パンプキン」4月号 著者インタビュー
3月22日放送 NHKラジオ第一放送 「マイあさ!/三宅民夫のマイあさ!」 著者インタビュー
『老後の資金がありません』など社会問題を扱ってヒットを飛ばし続ける垣谷美雨さんの最新作『うちの父が運転をやめません』は、父親の免許返納騒動にまつわる家族の物語です。自分の親は運転をいつまで続けるのか。そんな「高齢ドライバー問題」から見えたのは、現代社会のあり方そのものでした――。
親の運転をきっか……