史上最高の日本人MLB選手ランキング 世界が選ぶ1位…|もう一度見たい!懐かしのドラマランキング 20代編…|故宮博物院が海外で影響力ある中国の博物館ランキング1位|他

史上最高の日本人MLB選手ランキング 世界が選ぶ1位は伝説と評されたあの選手

2020/05/23 17:01
 米ランキングウェブサイトRankerが日本出身MLB選手ランキングを発表している。
 1964年の日本人大リーガー第一号から数えると、これまで60人以上の日本人野球選手がMLBに挑戦している。この記事では、記憶に残る活躍をした選手から、現在も活躍中の選手までを格付け。アメリカ人が選ぶ日本出身MLBプレーヤートップ25(順位は記事執筆時時点)を見てみよう。
25位:井口 資仁(井口 忠仁)
生年月日 1974年12月4日
在籍チーム シカゴ・ホワイトソックス、フィラデルフィア・フィリーズ、サンディエゴ・パドレス
ポジション 二塁手
現在、千葉ロッテマリーンズの監督を務める井口は2005年、福岡ダイエーホークスからMLBに挑戦、シカゴ・ホワイトソックスへ入団した。その後、フィラデルフィア・フィリーズ、そしてサンディエゴ・パドレスでプレーする。ホワイトソックス時代(2005年)に日本人選手としては初めて、出場してのワールドシリーズ優勝を経験しており、同年、大リーグ新人ベストナインに二塁手として選出されている。MLB時代のニックネームは「グッチ」。

<もう一度見たい!懐かしのドラマランキング 20代編>イケメンの宝庫!名作学園ドラマがランクイン(ザテレビジョン)

2020/05/23 17:00
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月期にスタートを予定していたドラマの数々が放送を見合わせており、名作ドラマの再放送の盛り上がりが注目されている。
【写真を見る】ランクインした「半沢直樹」の最新シリーズは2020年に放送予定
そこで、20~40代の男女600人に、過去に放送されたドラマの中からもう一度見たいドラマのアンケートを実施し、5位から1位の順にランキング形式で紹介。一人で鑑賞し当時の思い出に浸るのも良し、家族でドラマ放送当時の様子などを共有し合うのも良し、“おうち時間”を楽しむきっかけにしてみては?
今回発表する20代のランキングでは、学園ドラマが上位を独占する結果に。出演後に有名になった俳優も多いドラマもランクイン!
■ 5位「半沢直樹」(2013年、 TBS系)
“倍返し” 旋風を巻き起こし、最終回は42.2%という高視聴率を記録したヒューマンドラマ「半沢直樹」(2013年、TBS系)。堺雅人演じるバンカーの半沢直樹が、醜い派閥争いに巻き込まれながら自分の意志を貫き通していく、逆転に次ぐ逆転のストーリー。
香川照之演じる大和田常務の土下座シーンは、それまでの理不尽さが吹き飛ぶほどスカッとした人も多かった。
■ 4位「GTO 1期/2期(AKIRA主演)」(2012/2014年、フジテレビ系)
生徒……

故宮博物院が海外で影響力ある中国の博物館ランキング1位

2020/05/23 16:12
中国文化財交流センターがこのほど発表した「2019年度全国博物館(展覧会)海外影響力評価報告」によると、海外で総合的な影響力のある中国の博物館上位10ヶ所ランキングでは、故宮博物院が1位となり、2位は中国国家博物館、3位は上海博物館だった。中国新聞網が伝えた。
同ランキングの4位から10位には、秦始皇帝陵博物院(兵馬俑)、敦煌研究院、上海科技館、陝西歴史博物館、湖南省博物館、広東省博物館、蘇州博物館が並んだ。
同報告は、「総合類と歴史類の博物館ランキングで上位に入ったところは、いずれも海外での知名度が高い。中部・東部地域の博物館は他の地域よりランク入りする率が高い。故宮博物院はモデル効果も業界での評価も飛び抜けて高い」と指摘した。
また同報告によると、欧州で最も人気がある博物館上位10位、米国で最も人気がある博物館上位10位、日本・韓国で最も人気がある博物館上位10位は、1位から3位までがすべて同じで、故宮、国家博物館、上海博物館が並んだ。SNSで最も人気がある博物館の顔ぶれはやや異なり、1位は故宮で同じだったが、2位は中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞紀念館、3位は中国国家博物館だった。(編集KS)
「人民網日本語版」2020年5月23日

「国宝級イケメンランキング」2020年もやっぱりキンプリ!

2020/05/23 15:01
画像は、「ViVi」2020年7月号(講談社)より。永瀬廉さん
ちなみに、2位はSixTONESの松村北斗さん、3位はJO1の川西拓実さんだった。今回は、大ブレイク目前のNEXT国宝級編もあり、1位に俳優の神尾楓珠(ふうじゅ)さんが選ばれた。
誌面では、令和の国宝級イケメンの造形美を美容医学の観点から徹底解説したり、人気マンガ「鬼滅の刃」から主人公の炭治郎やクールな冨岡義勇を紹介するなど、あらゆる方面からイケメンを徹底特集している。

バンナム『シャニマス』が売上ランキングで121位→25位に急上昇 樋口円香と西城樹里をピックアップする「聲魚 円香・…

2020/05/23 13:56
Cygames、オンライン個別相談会のエントリー受付中!
ドリコム、不採算タイトル改善とコスト削減で14億円の収益改善
トーセ、中間は「期初予想を大幅に上回り大幅増収増益」 『ロスフラ』貢献
「このすば」ファンにオススメしたいサムザップの『このファン』をレビュー
IP創造からモバイル展開まで重層的な収益構造を生んだコーエーテクモHD……

【Google Playランキング(5/23)】TOP30定着の『東方LostWord』が15位に浮上! 6周年を迎…

2020/05/23 12:59
5月22日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシイ『モンスターストライク』が首位をキープした。TOP10をみると、大きな動きはなく、目立ったところではNetEaseの『荒野行動』が6ランクアップの7位とTOP10に復帰したことくらいだろう。『荒野行動』については、App Storeで首位を快走している状況で、違いが見られる。以前ではランキングロジックの違いに求めていたが、このタイミングで再度検証しても良いのではないか。
さて、この日は、グッドスマイルカンパニーとNextNinjaの『東方LostWord』が15位にランクアップした。5月19日より、初となる期間限定ストーリーイベント「半人半霊の一日メイド」とともに、イベント登場キャラが登場するキャラクターピックアップおいのりなどを実施しており、ユーザーから好評のようである。TOP30に入ったのは5月6日だが、その後もTOP30圏内をキープするなど安定したランキング推移は眼を見張るものがある。
出所:AppAnnie