スパイクで見る高校サッカー選手権 第99回大会で一…|人気サイト GOAT が 2020年のスニーカーラン…|移住したい都道府県ランキング V15達成したのは…|他

【スパイクで見る高校サッカー選手権】第99回大会で一番多く履かれたのはあのスパイク!ランキングベスト10発表

2021/01/10 21:17
 第10位は15人着用のナイキ『ファントムヴェノム』がランクイン。前回大会では26人が着用し3位だったが、最新モデルである『ファントムGT』に人気が流れたことで今大会は10位となった。
 上記が今大会のランキングベスト10である。スタメン全528人の着用スパイクをメーカーごとに集計した結果は、ナイキ152人、ミズノ135人、アディダス79人、プーマ72人、アシックス56人、ニューバランス21人、アスレタ5人、アンブロ4人、アンダーアーマー4人という割合になった。
 お正月の風物詩、今季の箱根駅伝では出走したランナー全210人のうち201人、約96%の選手がナイキのシューズを着用し”ナイキ一強”の結果が話題となったが、高校サッカー選手権でもスパイク占有率ではナイキが1位に。しかし、全体的な割合でみるとナイキは約28%の占有率で、それに次いでミズノが約25%、アディダスが約14%、プーマが約13%、アシックスが約10%という結果だった。
 この上位5メーカーの占有率は前回大会と順位に変動がなかった一方で、ニューバランスは前回大会では13人の着用者数だったのが今大会では21人に微増し6番手にランクアップ。優勝候補の一角と目されていた昌平高のスタメンのうち9人がニューバランスのスパイクを履いていたことも注目された。
 今大会のスパイクランキングの……

人気サイト「GOAT」が「2020年のスニーカーランキング」を発表!

2021/01/10 19:00
米国発のスニーカー再販サイト「GOAT」が「2020年でもっとも売れたスニーカー」を発表した。
昨年話題になったスニーカーがズラリと名を連ねたランキングは、月毎にもっとも取り引きされたスニーカーが取り上げられており、その最低価格も記載されているようだ。
『2020年で最も売れたスニーカー』()内は取り引き最低価格
1月:YEEZY BOOST 350 V2 “Yeshaya Non-Reflective”($176)
2月:Travis Scott x Dunk Low Premium QS SB “Cactus Jack”($1,120)
3月:Air Jordan 3 Retro “UNC”($220)
4月:Air Jordan 6 Retro “Defining Moments”($224)
5月:Air Jordan 5 Retro “Fire Red”($200)
6月:Dior x Air Jordan 1 High($7,500)
7月:Off-White™ x Wmns Air Jordan 4 SP “Sail”($900)
8月:Union LA x Air Jordan 4 “Guava Ice”($803)
9月:Air Jordan 1 Retro High “Toky……

「移住したい都道府県ランキング」V15達成したのは…

2021/01/10 18:36
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

査定額が高価な時計ランキングTOP3、3位ロレックス「デイトナ 6365」、2位ロレックス「デイトナ 116506A…

2021/01/10 18:01
腕時計の高価査定ランキング2020ウリドキが2020年にウリドキ内で高価査定となった時計を集計した結果、1~3位は、やはり「ロレックス」が独占という形となった。
時計の買取相場は、為替相場が大きく関わってくる。円安になると相場が安くなり、円高になると相場は高くなる傾向に。
ここ数年は円安傾向にあったが、今年は新型コロナウイルスなどの影響で、一時円高の傾向になった。この円高のタイミングには、時計の相場は5~10%ほどUPしている。
そのような情勢の中でも、ロレックスの需要は下がることなく、緊急事態宣言後は買取相場が一時下がったものの、すぐにコロナ前の相場を超える勢いで回復を見せた。
特にデイトナやサブマリーナなどのスポーツモデルは正規店での購入が難しく、手に入れるのが難しくなっている。販売の面においても、流通量を上回る需要があり、値上がりしても買い手は減らないという状況だ。
4位にランクインしたリシャール・ミルは、高級時計の中でも極めて高価格帯で、製造数の少ない希少な時計。リシャール・ミルは自社で中古の買取を行う「正規認定中古」を導入し、ブランドの価値を保っている。この取り組みにより中古相場の値崩れが起こりにくく、高額買取で取引されているのだ。
同率4位は、世界三大高級時計ブランドのひとつであるパテックフィリップ。リセールバリュ……