中華娯楽週報 第67回:大型ゲーム展示会China …|N国代表・立花孝志氏 マツコ・デラックスをぶっ壊す …|NHK経理から国会議員へ 私が見た立花孝志のしたた…|他

中華娯楽週報 第67回:大型ゲーム展示会China Joyで男がPS4を破壊!中国産ゲーム『原神』の“パクリ騒動”を…

2019/08/13 11:49
こんにちは!「香港ガリ勉眼鏡っ娘ゲーマー」こと歐陽です。中国・香港・台湾を含む中華圏のゲームや映画、アニメなどの情報を発信し、社会事情を分析するコラム「中華娯楽週報」。前回は宮崎駿と中国人の深い縁、そして両者を結び付けた海賊版の決定的な役割を分析した第65回に続き、中華圏における日本製アニメの圧倒的人気と、海賊版が作り出した日中文化交流を検証した。“正当性”や“違法性”といった視点だけでは、海賊版の文化的意義を見失ってしまう。“正当化”はしないが、海賊版の文化的価値を“全否定”することもできない。詳しくは第66回をチェックしよう。
さて、今回は最近の中国で発生したゲーム関係の大変な騒動にフォーカスする。8月初旬に上海で開催された中国最大のゲーム展示会China Joyにて、一般参加者の男性が1台のPlayStation 4を会場内で派手に破壊する様子が、Kotakuなど多くのメディアに報道され、そのショッキングな映像は大手動画サイトbilibili(嗶哩嗶哩、ビリビリ)などにアップロードされた。また、多くの人がSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のブースの前に、片手で『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)』が動作しているNintendo Switchや同作のパッケージを掲げながら、もう片方の手で中指を立てている写真が投稿され……

N国代表・立花孝志氏「マツコ・デラックスをぶっ壊す」と激怒。TOKYO MXの前で動画生配信

2019/08/13 11:12
NHKから国民を守る党の代表・立花氏のキャッチフレーズである「NHKをぶっ壊す!」が小学生の間で流行しているとの内容を取り上げた際、マツコさんがN国党の印象について問われ、以下のようにコメントした。
あの...これからじゃないですか?
この人たちが本当にこれだけの目的のために国政に出られたら、これで税金払われたら、受信料もそうだけど、そっちのほうが迷惑だし、一体これから何をしてくれるかを判断しないと、今のままじゃね...ただ気持ち悪い人たちだから。
加えて、N国党が得票数を伸ばしたことについては、下記のように言及した。
冷やかしじゃない?もちろん受信料払うことに対して疑問を持っている、真剣にそう思ってる人もいるだろうけど、ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうなとは思う。
ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。NHKをぶっ壊す教みたいな。
ちょっと気持ち悪い、この人(立花氏)も気持ち悪いんだけど、女性も何人かすごい人もいたけど。
でも結局、こうやって(観ている人たちが)楽しんで見ちゃってる側面もあって、こうやって騒いでる時点で、彼らの思うツボなのではないか。
これらの発言に、立花氏は激怒し反論。
「選挙で投票してくれた人に、『ふざけてる』とか『気持ち悪い』とか、それを公共の電波で言ったら、無視す……

「NHK経理から国会議員へ」私が見た立花孝志のしたたかな転身術

2019/08/13 09:29
若林亜紀 ジャーナリスト。昭和40(1965)年、神奈川県生まれ。慶応大法学部卒業。厚生労働省の労働問題研究所に10年務めた後、平成13(2001)年、湯水のような公金浪費ぶりを内部告発してジャーナリストに転じる。著書に『あきれた公務員の貴族生活』 (ベスト新書)、『公務員の異常な世界』 (幻冬舎新書) など。
若林亜紀詳細ページへ

YouTubeアニメ「テイコウペンギン」を制作するPlott、シードおよびプレシリーズAで5,000万円を調達——g…

2019/08/13 08:00
Plott のチーム
Image credit: PlottYouTube アニメ「テイコウペンギン」を制作する Plott(旧社名:ファボ)は13日、シードおよびプレシリーズ A ラウンドで5,000万円を調達していたことを明らかにした。シードラウンドには、ゲームデベロッパの gumi (東証:3903)らが運営するバーチャルリアリティ(VR)などに特化したスタートアップ・インキュベータ「Tokyo XR Startups」と同プログラムの運営会社であるブレイクポイント、また、プレシリーズ A ラウンドでは gumi ventures が参加している。
Plott の前身となるファボは2017年、当時、筑波大学に在籍していた奥野翔太氏(現 CEO)により創業。当初はインフルエンサーマーケティング、お笑い系 VTuber 集団「ワラシベ興業」、ライブ配信の「御伽リザレクション」などを運営していた。これらのプロジェクトで評価を得た同社は Tokyo XR Startups の第4期のデモデイに登壇しているが、当時ステルスだった頃から THE BRIDGE の記事ではカバーしていない。
奥野氏によれば、自身がもともとゲームを作ったり、ドラマを作ったりするのが好きだったことから、インフルエンサーマーケティングから離れ、コンテンツ制作に回帰することを決……

インフルエンサーマーケティングのBitStar、YouTube番組制作に特化したクリエイティブユニット「BitSta…

2019/08/13 07:00
インフルエンサーマーケティングに関わる各種サービスを提供する BitStar は9日、YouTube番組制作に特化したクリエイティブユニット「BitStar Studio」をローンチしたと発表した。また、その第一弾として、バンダイナムコエンターテインメントの新作ゲーム「ニンジャボックス」を題材にした「ニンジャボックスTV」の YouTube チャンネルの番組配信を開始した。
BitStar では、次のデジタルマーケティングのトレンドとして、企業がテレビ番組にスポンサードするように、YouTube 上のデジタルコンテンツにもスポンサードする動きが生まれていると説明。同社のこれまで約2年間の実績を通じて、ブランド企業の要望に合わせた YouTube 番組制作が可能としている。
同社では、1. YouTube に適した企画立案、2. BitStar が運営するインフルエンサープロダクション「E-DGE」と連携したチャンネル成長支援、3. 経験豊富な動画制作及びチャンネル運用・分析体制に強みを持っており、企業チャンネルの企画立案、撮影編集、運用、分析までを一気通貫で行うことができるとしている。
via PR TIMES

「ネットの申し子」N国のNHK改革がなんだか物足りない

2019/08/13 06:11
 政見動画をユーチューブにアップするなど、「NHKから国民を守る党」(N国)もネットを利用した。その結果、「NHKは安倍政権にべったり」と批判する左派、「NHKは韓国の主張を垂れ流している」という右派、「NHKは見ない」という人々など、およそ100万票の支持を集めて、N国の立花孝志党首が先の参院選で当選した。どんな意見でも拡散できるネット時代を象徴する出来事と言えよう。