アメリカの有名バイオリニストもVRライブ公演 You…|セシール YouTubeチャンネル めるぷち とのコ…|日本ハムファイターズ清宮幸太郎の“ずっこけ”動画がY…|他

アメリカの有名バイオリニストもVRライブ公演、YouTubeでも反響

2019/09/10 11:30
https://www.youtube.com/watch?v=mK5Jb1vgrgw
(リンジー・スターリングによるVRライブの映像)
人気バイオリニスト、VRに降り立つスターリングはアクロバティックな動きを交えながらバイオリンを弾く、独特の演奏スタイルで好評を博しています。これまでにはオリジナル曲のほか、任天堂の「ゼルダの伝説」シリーズのBGMのカバーも。過去には来日公演も行われました。
今回のVRライブ公演では、スターリングの4つ目のアルバム「Artemis」(※2019年9月6日発売)に収録されている全曲、および最新のシングル「The Upside」が演奏されました。

セシール、YouTubeチャンネル「めるぷち」とのコラボ商品発売

2019/09/10 11:25
(株)ディノス・セシールは9日、「セシール」で展開するティーンズ向けファッションブランド「Cupop School(キューポップ スクール)」で、YouTubeチャンネル「めるぷち」とコラボレーションした「ビッグシルエットパーカー」の予約販売を開始したと発表した。 
 「めるぷち」の主人公は小・中学生の女の子たち。「等身大のカワイイを届ける」をテーマに、毎週金曜日午後5時に投稿している人気番組だ。「カワイイをアップデートしよう」をコンセプトに、毎日発信している若い女の子向けのYouTubeチャンネル「MelTV」の妹版として、2019年4月にスタート。チャンネル登録数は12万人を超えている。
めるぷち人気メンバーの参加企画「1枚でも旬顔になれる」パーカーも コラボにあたっては、めるぷちの人気メンバー、さくらさん、ゆなさん、MINAMI さん、おさきさんの4人が企画づくりに参画。カラーやデザインなどにアイディアを出して作り上げた。出来上がった商品は、「1枚でも旬顔になれる」とPRするパーカーで、「インして着ても、ワンピースっぽく着てもOK」だと言う。
 パステル配色で女の子らしいスポーツミックススタイルを楽しめる「ホワイト系」と、ブルーとオレンジのカラーリングがストリートムードたっぷりの「ネイビー系」の2色。4人は、ラインアップされた2パターンを……

日本ハムファイターズ清宮幸太郎の“ずっこけ”動画がYouTubeで再生回数100万回超

2019/09/10 11:13
日本ハムの清宮幸太郎内野手が8日の本拠地オリックス戦で豪快な“ずっこけ”を見せた 「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルでは再生回数が100万回を突破 ...

小倉智昭氏 N国党首立花氏の言動は「国会議員としてはちょっと下品」

2019/09/10 08:56
キャスターの小倉智昭氏(72)が10日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)の動画投稿サイト「 ...

【終了】9/10(火) niconico全体停止メンテナンス

2019/09/10 08:37
■2019/09/10(火) 8:00追記
niconicoサービスの全体メンテナンスが終了しました。
メンテナンスの時間が延長しましたことについて、ご利用の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。
なお、ニコニコ生放送のメンテナンスは 午前8:30 終了予定です。
メンテナンス終了までもう暫くお待ちください。
■2019/09/10(火) 7:30追記
niconicoサービス全体の停止メンテナンスについて、午前7:30終了の見込みでしたが、午前8:00終了の見込みとなります。
ご利用の皆様にはご迷惑おかけしまして、誠に申し訳ございません。
ご不便をおかけしますが、メンテナンス終了までもう暫くお待ちください。

アジア7か国で人気の日本のコンテンツ、やはり「ワンピ」「NARUTO」「ドラえもん」が強い【ファンジャパン調べ】

2019/09/10 08:00
Fun Japan Communicationsは、アジア7か国を対象に、好きな日本のコンテンツ・知っている日本のコンテンツを調査した。台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドが対象。アジア地域向けに同社が運営している日本情報のコミュニティサイト『FUN! JAPAN』の読者に対して、どのようなコンテンツを視聴しているのかを聞いた。
強いのはアニメ、国ごとにかなりの偏りもまず「現在視聴している、または過去に視聴したことのある日本のコンテンツは?」「今後はどんな日本のコンテンツを見たい?」という質問に対し、全体的な傾向を見ると、やはり「アニメ」が1位となる一方で、「マンガ」「ドラマ」「映画」がそれを上回る人気を示す国もあることが明らかとなった。たとえば、台湾・香港は「ドラマ」が、タイでは「マンガ」が、インドネシア・ベトナムは「アニメ」が比較的強い。ローカライズ作品の作りやすさ、流通網、人種比率、宗教など、多様な理由が考えられるだろう。

てんちむが仰天年収暴露!芸能人を次々と魅了するYouTubeの威力

2019/09/10 07:15
 タレントでユーチューバーの“てんちむ”こと橋本甜歌が9月2日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)に出演し、現在の収入を明かしている。
 かつてギャル系ファッションのカリスマとして人気を集め、グッズや印税で3000万円~4000万円ほどの年収があったというてんちむだが、モデルを卒業した後は3年ほど仕事をせずニート生活に明け暮れると、22歳でユーチューバーとしてデビュー。チャンネル「てんちむCH」は9月3日時点で85万人もの登録者を有し、現在は“高級外車7~8台分”の広告収入を年間で稼いでいると紹介されている。
「近年はタレントによるユーチューバーへの転身が密かなブームとなりつつあり、その理由としては圧巻の“コスパ”と“広告収入額”などが挙げられます。てんちむの動画も基本的に10~15分ほどの尺で、何時間も収録に拘束されるテレビの収録と比較すれば、時間対効果の割合がケタ違いと言えます。また、仮に動画の更新頻度を減らしたとしても膨大な過去動画のストックが再生数を稼いでくれる為、そこまで収益が減らないというのも魅力の一つでしょうか。お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太も動画の更新頻度を減らしましたが、『カジサック』チャンネルからの収入は、芸人1本でやっていた時代の“何倍もの金額”だとバラエティ番組で打ち明けていますからね。自分の都合やペースで更新できるY……

瀬尾まいこ書き下ろしエッセイに、水野良樹(HIROBA)が楽曲提供!J-WAVEのYouTube公式チャンネルで配信決定

2019/09/10 07:00
J-WAVE(81.3FM)では、『GOOD NEIGHBORS』(毎週月曜~木曜13:00~16:30)内の食にまつわるストーリーのリーディングコーナー「TABLESIDE STORY」(16:10頃~)で、8月26日~29日にオンエアされた瀬尾まいこによるオリジナルの書き下ろしエッセイ4篇を公式YouTubeチャンネルにて配信いたします。瀬尾まいこ ©文藝春秋
瀬尾まいこは、2018年に上梓した『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)で2019年本屋大賞を受賞。今回、受賞後初のオリジナルエッセイとなります。水野良樹(いきものがかり)が、自身のプロジェクト「HIROBA」として作品に合わせた楽曲をプロデュース。食を通して紡がれる心温まる4篇のストーリーを珠玉のメロディに乗せ、番組ナビゲーター・クリス智子の朗読でお届けします。HIROBA(水野良樹)
文・瀬尾まいこ、音楽・HIROBA(水野良樹)、朗読・クリス智子でお届けする特別な4篇のオリジナルエッセイは、9月10日(火)から13日(金)の4日間、J-WAVE公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/jwavechannel)にて毎日配信します。どうぞお聴き逃しなく。
■配信スケジュール
9月10日(火)『連絡は直前に』
9月11日(……

ゲームを作る側と、伝えるメディアにとって今の情報の価値とは?【CEDEC 2019】

2019/09/10 07:00
ビデオゲームを開発・販売する側にとって、製作したタイトルを広めることには非常に気を使っています。
メディアでの掲載や取り扱いに注意していますが、各メディアごとの切り口によって、タイトルの印象は変わってくることも少なくありません。そのため、近年ではSNSや動画サイトを利用し、メーカーが直接タイトルを広めるケースも出てきています。
現代のビデオゲーム開発側とメディア側にとって、情報の取り扱い方についてどのような答えがあるのでしょうか?9月4日、パシフィコ横浜にて開催された「CEDEC 2019」にて、「ゲーム開発者とゲームメディアの理想の関係とは?」というセッションが行われました。ディー・エヌ・エーの佐々木悠氏と、電ファミニコゲーマーの編集長でマレの代表取締役を務めるである平信一氏が交わした議論の内容をレポートします。
ゲーム会社とゲームメディアの意外なタッグ
そもそも今回どういう経緯から、平氏と佐々木氏がタッグを組んでセッションすることになったのでしょうか?もともと電ファミニコゲーマーはドワンゴのニュースメディア事業として運営がスタート。これが2019年6月30日より、平氏が立ち上げた新会社のマレへと移管されます。運営企業から離れ、事実上、独立のゲームメディアとなりました。
電ファミニコゲーマーは今後の運営に向けて、オンラインサロン「……

N国・立花党首 区議への脅迫で聴取 ユーチューブに「俺はしつこい 街中歩けなくしてやる」

2019/09/10 05:30
NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)は9日、国会内で記者会見を開き、警視庁から脅迫容疑で事情聴取を受けたと明らかにした。その上で「今直ちに辞めることは ...

Vチューバー 射水を「案内」 県内自治体初 来年1月配信

2019/09/10 05:10
 Vチューバーは動画投稿サイト「ユーチューブ」などで情報を発信するコンピューターグラフィックス(CG)のキャラクター。若者による拡散効果を期待し、市のイメージアップや認知度向上につなげるのが目的。二〜五分ほどの動画番組で、市の観光スポットやイベント、行政情報などを扱う。