嵐 YouTube進出にマスコミ驚愕! 関係者が語る…|ますますマンガで分かるFGO 第113話更新 5枚…|嵐がYouTube開設で DVD買う身としては… S…|他

嵐、YouTube進出にマスコミ驚愕! 関係者が語る「今では考えられない」ジャニーズのウェブNG体質

2019/10/10 17:58
頑なにウェブと距離を取るトンチキさも好きだったよ 嵐が公式YouTubeチャンネル開設、またサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスに音源を解禁し、ファンが歓喜している。一方、マスコミ関係者は、一昔前までは、ウェブに対して“完全決別”を示していたジャニーズ事務所が新たな試みに乗り出したとあって、「時代は変わった」「信じられない」と、大いに驚いているようだ。
 長年、タレントの写真をウェブ上やニュースサイトに使用することをNGとしていたジャニーズ。しかし昨年1月、記者会見、囲み取材、舞台あいさつなどに登壇した際の写真に限り、枚数などの制限付きではあるものの、使用を解禁した。
「以前は、イベントや会見終了後のフォトセッションの際、『テレビ、新聞、雑誌用』『ウェブ用』で、2パターンの撮影が行われていました。前者はジャニーズタレントが“いる”パターン、後者は“いない”パターン。ウェブ媒体のカメラマンが撮影しているとき、その他媒体のカメラマンはずっと苦笑していましたね」(ウェブサイト編集者)
 撮影時の“2パターン制”が設けられる前は、「さらなる労力を強いられていた」と、ウェブサイト編集者は言う。
「複数人のタレントが登壇するイベントのフォトセッション時、センターにジャニーズタレントが立ってしまうと、写真使用がとても大変でした。具体……

【ますますマンガで分かるFGO】第113話更新。5枚目のカレスコ入手で男主人公が揺れ動く

2019/10/10 17:04
「ますますマンガで分かる!FGO」は、作品の魅力とゲームシステムをゆるーく&楽しく学べるWebマンガ。リヨさんが描く独特な世界観やキャラクターが魅力です。
第113話「限界突破」ついに5枚目の「カレイドスコープ」を入手した男主人公。最大解放が可能になった今、彼が下す判断とは?
▼続きは公式サイトで!

嵐がYouTube開設で「DVD買う身としては…」SNSにも複雑な思い?

2019/10/10 12:40
写真拡大
 国民的アイドルグループ・嵐が9日にユーチューブアカウントを開設し、一夜明けた今、登録者数が約87万人に。これまで、女優の本田翼が1日で約31万の登録者数を獲得していたが、それを大きく上回る形となった。
 そんな中、ファンの間ではある噂が話題になっているという。
 「ユーチューブ開設でファンが歓喜する中、注目を集めているのは、嵐のツイッターとインスタグラムアカウントです。ツイッターは『arashi5official』というアカウント名で、今年8月に作成されていました。インスタグラムも同じ文字列が並んだアカウント名で、どちらもまだ非公開アカウント。これまで個人はおろかグループのSNSアカウントが規制されていたジャニーズですが、今年5月に山下智久がインスタグラムを開設したこともあり、今後このアカウントが事務所により運用される可能性は十分にあるでしょう」(芸能ライター)
 ファンからは、「ユーチューブだけでも嬉しいのにツイッターもインスタもあったら嬉しすぎる」「本当に開設されたらお祭りになりそう!」などの歓喜の声が集まっているが、一方ではある懸念も聞かれているという。
 ……

メンタリストDaiGoの年収が18億円になる令和時代…TVに出ないタレントが稼ぎ出す時代へ(神田敏晶)

2019/10/10 12:40
KNNポール神田です。
芸能人やタレントが、テレビではなくYouTuberとして活躍する時代がやってきている…。その潮流を、筆者独自の『フェルミ推定』で、すべて『お金』に換算してリポートしてみたい。
■テレビ影響下での最高額は年収25億円□タレント・文化人ベスト10
'''1位・秋元康(25億円)
2位・ビートたけし(15億8000万円)
3位・タモリ(9億9600万円)
4位・明石家さんま(7億9200万円)
5位・古舘伊知郎(6億5000万円)
6位・中居正広(6億4000万円)
7位・堺雅人(3億8000万円)
8位・設楽統(3億5000万円)
9位・宮根誠司(3億円)
10位・小倉智昭(3億円)'''
2014年9月週刊現代より筆者引用
2006年で長者番付が廃止されたので、納税による長者番付はわかりにくくなった。
まず、テレビのタレントでどれだけ稼げるのかの高額所得のランキングだ。そう、日本の芸能・タレント活動の年間の最高報酬はここにある。データのソースが5年前ではあるが、毎日、テレビで帯の番組を持っているMC陣が必ず上位という理由でもない。首位の秋元康は作詞での印税やプロデュース業であるところが多い。2位のビートたけしも映画など純粋にテレビという評価はしにくい。……