モンストアニメ最終章 エンド・オブ・ザ・ワールド いよいよ11/30(土)19…|TRFのダンサーSAM 公式YouTubeチャンネル SAMTube 開設

モンストアニメ最終章「エンド・オブ・ザ・ワールド」いよいよ11/30(土)19時よりYouTubeにて配信開始!

2019/11/16 19:20
 モンストアニメ最終章「エンド・オブ・ザ・ワールド」では、それぞれのシリーズで活躍していた5人のヒーロー、ルシファー(CV:日笠陽子)、アーサー(CV:水樹奈々)、ソロモン(CV:内田真礼)、ノア(CV:斉藤壮馬)、パンドラ(CV:小倉唯)が集結し、最後の天聖イェソド(CV:関智一)に立ち向かいます。
 なお、本作には、「XFLAG PARK 2019」のステージで最終審査を勝ち抜いた3名が演じる天聖ネツァク(CV:釘﨑日花)、ゲブラー(CV:末吉功治)、ホド(CV:丸山ナオミ)も登場します。
※天聖とは、モンストのキャラクタールシファーたちが存在している世界で、神の声を聴き天界を導く10名の執政者です。しかし、ビナーを除く9名の天聖たちは、神を裏切り天界を破壊しようと画策するも、あえなく失敗。本作で最後の天聖イェソドをはじめ、ネツァク、ゲブラー、ホドが初登場となる。
■モンストアニメ最終章「エンド・オブ・ザ・ワールド」あらすじ
ストライク・ワールドの消滅を目論む天聖に対抗すべく、予言に従いヒーローを招集するオラゴン。
しかし、最後の1人ルシファーは仲間になることを拒否し、一人で戦う道を選ぶ。
仲間の力を合わせないと世界は救うことができないと路頭に迷うヒーローたちのもとに、謎の少年カエサルが現れ...。
一方、天聖イェソ……

TRFのダンサーSAM 公式YouTubeチャンネル「SAMTube」開設

2019/11/16 18:30
TRFのダンサーSAMは、公式YouTubeチャンネル「SAMTube」を、
本日11月16日に開設しました。

 「SAMTube」は、SAMが自身のライフスタイルの紹介や愛犬との日常をテーマに配信していく公式YouTubeチャンネルです。初回の一本目の動画では、自己紹介や、今後の意気込みなどが語られています。
芸能人を中心にデジタルメディアの運用するレーベルを展開する株式会社ウェンズデイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関口 ケント)は今回、SAMの個人事務所「ネクストジャパン株式会社」とデジタルメディアレーベル契約を締結。ここ最近のSAMの活動としては、日本最古の伝統芸能「能」の舞台に初出演、また人生100年時代といわれる昨今、高齢者向けに「一生元気に動ける体を!ダレデモダンス」のDVD付き書籍を出版するなどでメディア話題となっている。
■SAM公式YouTubeチャンネル概要
チャンネル名: 「SAMTube」
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCXot0nqxDEFxsjM-nyA6rGA?view_as=subscriber
【SAMプロフィール】
SAM (TRF)
ダンスクリエイター・ダンサー
1993年、TRFのメンバーとし……